もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    2019年01月


    優子(あらき ゆうこ、1993年12月15日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。愛称は、ゆんぴょ。 東京都出身。スターダストプロモーション所属(制作3部)。 1993年、東京都板橋区で生まれる。東京の病院で出生。小学生・中学・高校の一時期神奈川で生活していた[要出典]。
    34キロバイト (3,865 語) - 2019年1月27日 (日) 12:38



    (出典 geinoustock.com)


    チラ見せ感がセクシーですねww

    1 ひぃぃ ★ :2019/01/31(木) 10:00:00.40 ID:vrikeqbB9.net

    女優でモデルの新木優子(25歳)が1月30日、自身のInstagramで、雑誌の表紙撮影時のオフショットを披露。ファンを喜ばせている。

    新木はこの日、「先日とっても嬉し楽しい撮影をしてきました、、」と、ファッション誌「ar」(主婦と生活社)4月号の表紙を担当することを報告。

    そして「その時のカメラマンさんの三瓶さんと写真チェックの様子!」と、カメラマンと並んでソファに座り、パソコンをのぞき込んでいるショットを投稿した。

    その写真に映る新木は太ももを露わにしていることから、ファンからは「太ももから目が離せない…」「足にしか目がいかない」「足細くて綺麗!」「そんな綺麗な脚になりたい」「どうしても足に目が」などの声が寄せられている。

    2019年1月31日 5時41分 ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/15951546/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【太ももがセクシーww】新木優子 太ももが露わに!!「どうしても目が…」の声】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    どんどん行動が裏目に出ていってますね

    1 僕らなら ★ :2019/01/31(木) 13:38:32.08

    さる22日、メディアに「釈明コメント」を発表した小室圭さん(27)。が、いぜん秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との「結婚問題」に明るい兆しは見えない。そんな折、驚愕の事実が――。小室さんの母・佳代さんが、あろうことか陛下への“謁見”を要求しているというのだ。

     ***

    件のコメントで小室さんが明かしたのは、母・佳代さんに取り沙汰されていた元婚約者とのトラブルは〈支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人(※佳代さんと元婚約者)は確認したのです〉との主張だった。

    その前段にあったのは、昨年11月30日のお誕生日に先立って行われた秋篠宮さまの会見である。ここで殿下は、〈(小室さん側が)それ相応の対応をするべきだと思います。(そうでなければ)婚約にあたる納采の儀は行えません〉と、相手方との円満な解決を求める“最後通牒”を突き付けておられた。

    つまり、小室さんのコメントは「あらためて『贈与だった』『解決済み』といった“回答”をされても、何の意味もなさない」(宮内庁担当記者)ということになる。そして秋篠宮ご一家を襲うさらなる衝撃が、佳代さんの放った“起死回生の一撃”だという。

    「実は、殿下の会見以降、佳代さんが宮内庁に直接連絡をしてきて『両陛下にお会いして、お話をさせて頂けませんか』などといった要請をしているのです」

    そう打ち明けるのは、さる宮内庁関係者である。

    「ですが本来、誠意を尽くしてお話をするお相手は、秋篠宮ご夫妻であるはず。ところが先の会見での厳しいご批判もあり“両殿下では埒が明かない”と踏んだのでしょうか、現在では、もっぱら千代田のオク(両陛下のご身辺のお世話をする職員)と接触を図ろうとしているのが、ありありと見て取れます」

    というのだ。

    ■過去には肩代わりを打診

    佳代さんといえば、これまでも秋篠宮家との話し合いの中で、

    〈430万円については贈与を受けたという認識で、現在もこれに変わりはありません〉

    そう繰り返しながらも、

    〈どうしても返さなければならないということであれば、皇室のほうでお金を用立てて頂くことはできないでしょうか〉

    と、事もあろうに秋篠宮家に返済の肩代わりを打診した“過去”がある。

    「この時はまだ“2年延期”と発表される前でしたので、佳代さんは結婚直後に眞子内親王殿下に支払われるはずの一時金(約1億5千万円)を当て込んでいたのでしょう。ですが、そもそも一時金とは公金であり、皇族であった方の品位を保持するためのもの。個人間の金銭トラブル解決に供していいはずがありません」(同)

    この打診が受け入れられずに終わったのは言うまでもないが、佳代さんはこれに続き、またしても宮内庁を驚愕させる申し出を行っていたというわけである。

    それにしても“直訴”とは前代未聞である。先の関係者が続けて、

    「とはいえ、立場上はいまだ眞子内親王殿下の“婚約内定者”の母親であるわけです。『電話には出ません』と、無下に断るわけにもいかず、庁内でも困惑が広がっています」

    肝心のその電話では、

    「佳代さんは『両陛下との面会が許されるのであれば、圭を連れてご説明に伺います』と繰り返しています。この一件は、秋篠宮家を所管する宮務課だけでなく、両陛下のお世話にあたる侍従職にも伝えられており、念のため両陛下のお耳にも入れているとのことでしたが……」(同)

    無論、こうした“蛮行”がまかり通るはずもない。向き合うべき結婚相手のご両親を差し置き、祖父母に直談判して承諾を取りつけるなど、一般社会においても常識を疑うケースであり、まして両陛下への“面会要請”など、倒錯の極みであろう。


    (出典 www.dailyshincho.jp)

    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01310800/
    ★1:2019/01/31(木) 10:56:30.47
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548906986/


    【【驚愕】小室母、天皇陛下への謁見要求・・・「直訴」を画策 『両陛下との面会が許されるのであれば、圭を連れてご説明に伺います』】の続きを読む


    深田 恭子(ふかだ きょうこ、1982年11月2日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。本名同じ。愛称は、深キョン(ふかキョン。表記揺れ:フカキョン)、きょーこりん(表記揺れ:恭子りん)。 東京都北区出身。ホリプロ所属。 1996年、中学2年生の時に歌手・華原朋美に憧れ、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE
    58キロバイト (7,145 語) - 2019年1月30日 (水) 12:50



    (出典 geinouneta.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/30(水) 08:41:52.31 ID:wgEu/Z4w9.net

    「恋多き女」か、それとも――? 

    1月7日、スポーツニッポンは1面トップで、深田恭子(36)に「新恋人」と報じた。芸能メディアが大騒ぎになったのは、ご存知の通りだ。

     ***

    同紙の見出しを引用すると、「深キョン 新恋人 不動産業界で売上高200億円超 41歳起業家 正月両家にあいさつ」となる。

    深田の“新恋人”は、シーラホールディングスの杉本宏之会長。41歳で、バツ2のイケメンだという。

    ところが、スポニチの報道に深田の所属事務所は「食事をご一緒したことはありますが、それ以上の関係ではありません」と完全否定。これを芸能担当記者は「あまりに大きなスクープすぎました」と指摘する。

    「TBS系列で1月15日から、深田さんが主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(火曜:午後10時~午後11時7分)がスタートしています。
    恋愛ドラマですから、この時期の熱愛発覚は、正直言ってタイミングが良くない。深田さんと杉本さんは真剣に結婚を考えているとされていますが、事務所は祝福していないという報道もあります。
    いずれにせよ事務所とすれば、時間稼ぎが必要な状況と考えているようです」

    杉本氏の離婚歴など“過去の女性関係”を取り沙汰する記事も散見される。とはいえ、深田恭子の“男性遍歴”も相当なものだ。ここで一気に振り返ってみたい。

    そもそも深田が初めて「熱愛」を報じられたのは1999年。何と高校2年生の時だ。おまけに交際相手は「超」の付く大物だった。

    写真週刊誌のFRIDAYは99年11月26日号で「スクープ撮! “年齢差16歳”の『熱愛』一部始終 深田恭子が東山紀之宅に『通い妻』」の記事を掲載した。

    当時、東山は33歳。彼の自宅マンションで深田が夜を共に過ごしたことが報じられた。17歳の誕生日を迎えた夜や、海外の仕事を終えて帰国した晩、FRIDAYのカメラは深田が東山のマンションを出入りする瞬間を、しっかりと撮影した。

    近所のラーメン店を2人は訪れたこともあったといい、目撃した客の証言も記事には書かれている。こんな具合だ。

    「カップルが、腕を組みながら店に入ってきたんですが、すぐに東山と深田だとわかりました。彼女はまったく人目を気にせずに、東山の腕にずっともたれかかっていて、ホント幸せそうでした」

    FRIDAYの報道に、深田は「いい先輩の一人です」と釈明。東山は「夜の門限までには必ず寮に帰っていました」としながら、「誤解を招く結果となってしまい、年長者としての配慮が足らなかったかもしれません」と謝罪した。

    次のスクープが報じられたのは、それから僅か1年後。しかも同じFRIDAYだった。2001年1月5日号に掲載された記事のタイトルは「深田恭子が溺れ込む19歳年上の“女優キラー脚本家” 密会の一部始終を完全中継」。

    タイトルにある“女優キラー脚本家”とは野島伸司氏(55)のことだ。野島氏が脚本を執筆したテレビドラマ「高校教師」(93年:TBS系列)や、
    「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」(94年:TBS系列)などは大ヒット。誌面では深田が野島氏のマンションを出入りしている写真が掲載されている。記事の一部も引用してご紹介しよう。野島氏が海外の仕事を終えてからの記述だ。

    《よほど逢いたかったのだろう、野島が帰国してすぐ、まだ明るいうちに、深キョンはカレのマンションを訪れる。そしていつもの“密会スケジュール”どおり、夜9時半すぎ、エントランスから深キョンが姿を現した。
    (略)最寄りの駅近くでタクシーに飛び乗り、無事10時前に帰宅した》

    深田が堀越高校を卒業したのは01年。そして03年になると、“野島の次”たる男が登場する。女性週刊誌の女性セブン(12月18日号)が、新恋人を報じたのだ。まずはタイトルをご紹介しよう。

    「深キョン 薬指に『見っけ!』 いまイチオシ俳優・玉木宏とペアリングな仲! なんだかいー感じ… 共演から1年。カレデザインの特注リングをはめて…」

    記事の内容は、まさにタイトル通り。当時は23歳だった玉木宏(39)が指輪を2個オーダーし、深田と共に身につけているというものだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00555935-shincho-ent
    1/30(水) 7:00配信


    【【恋多き女】新恋人発覚の深田恭子 “モテモテ女優”熱愛報道のお相手は20年間で14人】の続きを読む



    (出典 www.photolibrary.jp)



    1 僕らなら ★ :2019/01/30(水) 21:38:17.72

    パワハラにつながる恐れがあるかもしれない。バレンタインデーに従業員の間でチョコレートのやり取りを禁止する会社が増えているようだ。

    衝撃の調査がある。男性社員が女性社員に義理チョコを要求するのはパワハラだと思うかという質問に対し、実に4割近くの人がパワハラだと思うと回答。会社での義理チョコは職場の潤滑油どころか、むしろパワハラと捉えかねられない時代なのか…。

    実際に職場での義理チョコを禁止しているという会社を訪ねた。上司に渡さなければならないといったプレッシャーを取り除くため一部の部署で6年前にやめて以来、今や全社的に禁止にしたそうだが、社交辞令的な需要が減っていることも影響したのか、バレンタインデーの市場規模が2年連続で縮小しているという調査も。

    バレンタインデー商戦に逆風が吹き荒れるなか、百貨店各社が生き残りをかけた秘策は、もはや人に贈るチョコを買うのではなく、自分がその場で食べるイベントにシフト。伊勢丹新宿店もその場で食べるイートインに力を入れていて、ハート形のアイスバーや珍しいチョコレート味のソーダなどが味わえる。義理チョコや友チョコに続くイートインチョコはバレンタインの新たな定番となるのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15950522/


    【【これもパワハラww】バレンタインの義理チョコ、4割近くが「パワハラだと思う」 従業員間でチョコレートのやり取りを禁止する会社が増加】の続きを読む



    (出典 namrawaya.site)


    どこかで目撃されてたよね?悲しい結末に。。

    1 ばーど ★ :2019/01/31(木) 12:05:58.32

     東京・葛飾区に住む女子大学生が行方不明になっている事件で、警視庁は女子大学生と最後に会っていた30代の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000146543.html

     茨城県神栖市内の畑で女性の遺体が見つかりました。去年11月から行方不明になっている東京・葛飾区に住む女子大学生の可能性もあるとみて身元の確認を急いでいます。

     葛飾区に住む19歳の女子大学生は去年11月20日午後、都内にある大学で授業を受けた後、行方が分からなくなっています。
    警視庁が調べたところ、女子大学生はJR綾瀬駅から電車に乗って茨城県内の駅で下車してタクシーに乗ったことまでは分かっています。
    その後の捜査関係者への取材で、行方不明になった当日の午後11時ごろに神栖市内の畑で携帯電話の位置情報が途切れていて、警視庁が付近を捜索したところ、女性の遺体が見つかったということです。警視庁は遺体の身元の確認を急いでいます。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000146542.html

    ★1: 2019/01/31(木) 09:42:40.11
    ※前スレ
    【速報】葛飾女子大生不明事件 30代男を死体遺棄容疑で逮捕 茨城・神栖市の畑から女性遺体 ★3 
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548900396/


    【【逮捕】葛飾女子大生不明事件 30代男を死体遺棄容疑で逮捕 茨城・神栖市の畑から女性遺体 ★4】の続きを読む

    このページのトップヘ