トリエンナーレとすることが決定した。当時の呼称は「あいち国際芸術祭」だった。同年7月29日、国立美術館館長を務める建畠晢を芸術監督とすることが決定した。10月14日、芸術祭の名称を「あいちトリエンナーレ」とすることが決まった。 第1回トリエンナーレ
128キロバイト (16,794 語) - 2019年12月27日 (金) 14:33



(出典 dot.asahi.com)


え?!そうなの??

1 首都圏の虎 ★ :2020/01/02(木) 13:59:05.38

2019年後半の日本社会を大きく揺るがした出来事といえば、「表現の不自由展・その後」が一時中止に追い込まれた「あいちトリエンナーレ2019」だった。

政治家が検閲をにおわせ、文化庁は運営に必要な補助金約7800万円を交付しないことを決めた。

「不自由展」に展示されていた少女像や昭和天皇の肖像を燃やす作品に「不快な思い」をした人がいて、抗議が殺到したことが背景にある。





「そもそもアートは心に傷を付ける。心を回復させる娯楽とは違う」ーー。そう語るのは社会学者の宮台真司さんだ。

「こうした基本的なことでさえ、行政、政治家、そして市民までもが分かっていないことに驚きました」

アートは人を傷つける?どういう意味なのだろうか。宮台さんに語ってもらった。

表現の不自由展の3つのポイント

まず、誰にでも思いつく、「表現の不自由展・その後」のポイントは3つあります。

第1に、展示に「抗議をしたい」のなら、市民も政治家も自由にやればいい。それを受け入れるかどうかはアーティストや美術館側の問題です。ただ「抗議を受けた」程度で展示を取り下げれば、アートが社会に媚びたことになる。今回「抗議されて中止した」という印象を特に外国に与えたのは、不幸です。

第2に、「脅迫」など違法性のあるものは警察が対処するべきです。捜査人員も含めて、警察の対応が不十分だったのなら、警察が批判されるべきです。仮に首相官邸が同種の恫喝にあえば、警察は全力を挙げて警備するでしょう。今回の印象では、警察が問題をさして深刻に捉えていなかったようです。

第3は、政治家による補助金カットを匂わせる恫喝は問題です。憲法問題以前に、文化芸術基本法 (※)の理念に反し、論外です。

※2017年に文化芸術振興基本法から改正。「文化芸術の礎たる表現の自由の重要性を深く認識し,文化芸術活動を行う者の自主性を尊重する」ことが前文に書かれている

週末の風呂とは違う「アート」


「表現の不自由展」で大きな波紋を呼んだのは、慰安婦像をモチーフにした少女像の展示だ。現地を視察した名古屋市の河村たかし市長は「どう考えても日本人の、国民の心を踏みにじるもの。いかんと思う」とコメントをして、展示の中止を求めた。

河村市長は分かっていませんが、ロマン派に始まる近代アートは「人の心に傷をつける」ことが目的です。比べると、娯楽は、文字通りレクリエーション(回復)です。疲れた人が作品に触れ、笑ったり泣いたりしてカタルシスを得て(心がスッキリして)「頑張ろう」と思う。週末に浴びる風呂みたいなもの。

一方、アートはそうではない。「社会の中」に閉じ込められている人々に「社会の外」を突きつける営みです。

世界は、人々が思っているようなものではないことを突き付けるのです。だから娯楽と違って、アートに触れた以上、元の姿では社会に戻れないようにします。要は心に回復しない傷をつけるのです。

少女像の作品自体の評価はあえて脇に置くと、この像が想起させる「慰安婦問題」「日韓の歴史認識の食い違い」ゆえに、少女像を見た人の一部は「不快だ」「自分の心を傷つけられた」と感じるでしょう。でも、心を踏みにじること自体はアートにつきもので、それ自体には何の問題もありません。

古代ギリシャの歴史からみるアート


そもそも、今回のあいちトリエンナーレの展示にかぎらず、映画、絵画、小説、舞台には、心をえぐるような過激な表現はたくさんある。どうしてアートは私たちを“傷つける”のだろうか。

根本的なことから説明しましょう。娯楽や見世物と区別されたアートは、近代西欧の概念です。その前身は「神への捧げ物」という非日常。「神への捧げ物」を終わらせたのが14?16世紀のルネッサンスです。でもそこで始まったのは貴族の肖像画。「神への?」が「貴族への?」に変わっただけでした。


2019年12月30日 16時32分 JST  HUFFPOST
https://www.huffingtonpost.jp/entry/shinji-miyadai-interview_jp_5e06a0c4c5b6b5a713ae3f5b

★1 2020/01/02(木) 09:32:39
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577932446/





9 朝日新聞不買 :2020/01/02(木) 14:02:29.93

>>1
宮台真司「三度の飯より処女が好き」


10 消費税増税反対 :2020/01/02(木) 14:03:04.73

>>1
全く検閲ではない。


13 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:04:09.96

>>1
じゃあ相応の非難も甘んじて受け入れなさい
この話はこれで終わり


46 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:11:51.99

>>13
>第1に、展示に「抗議をしたい」のなら、市民も政治家も自由にやればいい。
だってさ


57 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:14:33.34

>>46
文句言うとサベツダーとか言うんだろw


21 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:06:09.52

>>1
宮台。快不快なんてどうでもいいんやで。

公金の不正支出が問題になってるだけ。

隠して展示通したらダメ。

誤魔化すなよ。


34 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:09:08.40

>>1
公金との関連の問題にまったく踏み込んでいない
税金使わないならご勝手にどうぞって何回言えば分るのかな?


94 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:23:52.79

>>1
そんな芸術いらんわ


25 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:07:20.54

アートは心に傷を付けるって
全ての芸術家はなんかの活動家
なのか
馬鹿だろこいつ


31 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:08:25.67

当然、はすみとしこの風刺画も含めるんだよな

そっちにコメントしてみ


62 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:15:56.78

>>31
ですよね。党派性でモノを語るようになったら終わり


32 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:08:53.10

「税金」「公金」ていうのはお前らが叩けるかっこうのポイントってだけで
ネトゲで菊の御紋をつけた戦艦大和を敵キャラにしただけで炎上させたお前らなら私費でやってても叩いたろう
欺瞞欺瞞


41 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:11:09.13

>>32
公費で問題展示したら選挙で落とせば良い。

金髪豚野郎は展示誤魔化したからそれ以前だよ。

民主主義を理解しろよ。>ファシスト


45 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:11:41.87

>>32
私費でやってても、批判自体は、まあしゃあないと思う
脅迫とかまで行ったら話別だけども

ゲームの批判くらいは好きにやらせてちょんまげ
金出してやってるならなおさらやで


42 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:11:10.26

小説書くのにも使っちゃいけない言葉があるだろ。 それと同じで公の場にだすなよ、自分達の隔離された空間でやれよ。


51 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:13:25.84

>>42
テレビだと放送禁止用語ってマスコミが勝手に決めた言葉があるけど
小説とかなら別に証言には制限ないんじゃね?
メクラ、ビッコ、チンバ、キチガイ、いくらつかっても平気だとは思う


63 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:16:37.72

モナリザや富嶽百景が誰を傷つけた?
考えさせはしても最初から不快にしようと思う作品ってそんなあるか?


66 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:18:05.17

>>63
そう短絡的に考えるなってw
多くの人を傷つけるものもあるし、そうでないものもある。
みんなが一律に傷つくわけじゃない。
ちょっと考えればわかるだろーがw


70 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:18:44.29

>>63
芸術家が自己の政治的なメッセージを作品に込めるってのは別に珍しいはないけど
あの政治プロパガンダの為の売春婦像に色を付けただけの代物が芸術と呼ぶのも烏滸がましいしからね


68 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:18:40.77

>文化芸術活動を行う者の自主性を尊重する

自主的にテメエの金で好きにやれよってことだぞ


74 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:19:22.61

>>68
税金てのはこういうことに使うべきじゃないか?
よしもとや秋元に出し過ぎだわ


97 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:24:14.27

>>74
チュサッパのソウル市長が出した金で芸術活動してる腐れパヨクに税金使う必要ねえだろw 好きなだけソウルからもらってろよw


76 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:20:21.20

確かに芸術家は政治も歴史も理解しない頭お花畑が多いけど誰かを傷つけるためにやってはいないぞ


79 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:21:16.80

>>76
すごいな、ピカソもベートーベンもドストエフスキーも芸術家だが、
それよりはるかに高みにいるキミw


85 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:22:36.57

>>76
クールベは傷つける、というか当時のサロンに喧嘩売ってたぞ。


90 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:23:22.62

>そもそもアートは心に傷を付ける。

そ、そうなのか???


99 名無しさん@1周年 :2020/01/02(木) 14:24:34.59

>>90
ラース・ファン・トリアーとかダレン・アロノフスキーとか見ればわかるよw
あ、トラン・アン・ユンもw