(出典 cdn.autoc-one.jp)



1 ばーど ★ :2020/01/04(土) 09:54:29.80

2019年3月末、ホンダ「N-BOX」の新車を買った。グレードは「G EX ホンダセンシング」で、色はプラチナホワイトパール。購入した主な理由は、商用だ。

筆者は、福井県永平寺町エボリューション大使として、モビリティー関連の各種政策に携わっており、同町内に住居を借りて定期的に通っている。その活動の中で、ハンドル形電動車いすの普及に関する協議があり、当初は本田技術研究所の協力で「モンパルML200」という電動カートを3カ月間、貸与していただいた。

その後、永平寺町に隣接する勝山市内のホンダパワープロダクツ販売店で、筆者個人で中古の「モンパルML100」を購入。永平寺町での自主的実証を行い、社会受容性に関するデータ収集を進めている。

■あえてNAエンジンを選んだワケ

※中略

■「負けていない」と思わせる

そこまで極端な気持ちの変化まで至らなくても、クルマに乗ること自体が歩行者や二輪車に対して運動特性上、優位な存在という意識から、多くの人がドレス効果を持つことは明らかだ。

N-BOXには、いい意味でのドレス効果がある。言い換えると「(周りのクルマに対して)負けていない」という気持ちになる。

「負けていない」理由の1つ目は、着座位置が高く、視点が高いこと。交差点で止まった時、トヨタ「ノア/ヴォクシー」「シエンタ」、ホンダ「ステップワゴン」はもとより、トヨタ「アルファード/ヴェルファイア」と比べても、地上からの目線の高さはさほど変わらない。

ミニバン・ヒエラルキー(序列)において軽は最下位にあり、それを“負い目”と感じる人が多いため、ホンダはあえて着座位置を上げている。こうしたドレス効果は極めて有効だと感じる。

また、外から見ても「負けていない」。駐車場でステップワゴンなどと見比べても、さほど小さく感じない。知人数人が「これでも、軽か!?」とビックリしていた。

ボディーサイズで見れば、軽自動車の規格にのっとっているため、タントやスズキ「スペーシア」と差はないのだが、ドレス効果の演出という点で、N-BOXが大きく感じられる。

※中略

■コストをかけた「走りのよさ」

ホンダは、2010年代までダイハツとスズキがほぼ占有していた軽市場に風穴を開けるため、N-BOXを筆頭とする「Nシリーズ」で「圧倒的な走りのよさ」を追及した研究開発を進めてきた。

では、実際に日常生活の中で「走りのよさ」をどう感じるのか?

ひと言でいえば、「走りのつながり感」がいい。具体的には、ブレーキをかけた際にクルマ全体とドライバーが感じる、減速Gのかかり方が絶妙だ。ススゥーグググゥ~という感じ。減速しながらのハンドル操作で、定常旋回に入れる。また、頭打ち感がなく伸びがいいCVT(とVTECエンジン)の加速感もよく、乗り心地も路面からの突き上げの収まりが早いため良好だ。

この感覚は、次世代車体DNGAに刷新した新型タントでは感じられない。タントの開発担当者が「商品の方向性はホンダとはっきり違う」と言うのだから、当然だ。

別のダイハツモデルの開発担当者は「衝突被害軽減ブレーキ等の安全装置など、製造コストが上がる中、軽自動車は販売価格が(事実上)頭打ちで、その中で走行性能にコストをかけることは難しい」と説明する。

こうしたダイハツの言い分が示すように、N-BOXに見られるホンダの軽開発は、極めて高コストなのだ。N-BOXの価格は、ライバルと比べると割高だと見られる場合が多いが、それでも「(価格が高い割には)儲からない」とホンダ関係者は言う。

モノづくりの高コスト社内体質に対して、ホンダ上層部は定例の決算報告会などを通じて近年中の大幅な見直しを明言している。

そうなると、N-BOXは今が「走りのよさの頂点」になってしまうのだろうか? それとも、先日発表された部品関連子会社の統合や、本社・研究所などの人員整理などによる固定費削減によって、走りのレベルの維持を図るのか?

■福井~東京7時間ドライブも余裕

※中略

2019年11月には、軽自動車の月間販売台数トップ(登録者含む)の座を27カ月ぶりにタントに譲るも、N-BOXは日本を代表するロングセラーカーであることに変わりはない。当分の間、わが家のN-BOXには、永平寺町での相棒として頑張って働いてもらおう。

全文はソース先で

2020年1月4日 5時45分
東洋経済オンライン
https://news.livedoor.com/article/detail/17616302/

(出典 image.news.livedoor.com)





30 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:08:03.84

>>1
所詮軽自動車だ。ドングリの背比べでしかない


45 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:11:16.15

>>30
新車で190万円を、「たかが」では語れないわ


3 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 09:57:39.15

N-BOX乗りは、言い訳がめんどくさい。
つーか、N-BOXが大きく見えるのは目の錯覚だぞ。
(´・ω・`)


72 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:16:08.86

>>3
それ書いてるから


4 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 09:58:26.75

負けたくないって劣等感の塊か?


9 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:01:22.69

>>4
記事によると負い目を感じる人が多いらしいね

車種ごとにそれぞれ特性があるんだから気にしなくていいのにね


12 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:03:44.57

皆、維持費高すぎて軽しか乗れんくなってしまったわ
なにが景気いいだよ、税金さげろや


51 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:12:44.51

>>12
性能が普通車と変わらなくなってきてるから税金上げようって話になってんじゃね


13 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:03:51.97

維持費税金ガソリン安い
買わないという選択肢は無いんだよ
ま、抵抗してみるのは勝手


17 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:05:25.82

>>13
軽の優遇効果は認めるが上位グレードの車両価格は高い


20 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:06:14.51

衝突安全性が抜群にいいからだよ。エンジンとか関係ない。事故したら死亡だからね


52 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:12:54.06

>>20
¨軽同士¨ なら強いかもしれんが、リッターカーにすら勝てんぞ。
実際の事故では、99%の確率で軽死亡、よくて半身不随が現実w
相手の普通車は軽症ってことがほとんどwww


68 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:15:13.36

>>52
だよね 死亡事故減らしたり、医療費を削減したいのなら
軽自動車を禁止にすればいいだけ


28 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:07:46.57

やっぱり軽自動車に200万は出せんわ
装備や、そういう時代とは理解してても嫌だな


50 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:12:31.85

こんな記事書くといくら貰えるの?


60 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:14:00.18

>>50

一番売れてる理由を書いただけだろ。
新車販売台数でプリウスの倍近いんだぞ。


53 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:13:00.31

車の出来はいいのかも知らんがホンダのデザインが合わないんで無理。


75 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:16:39.97

>>53
タントとNboxとスペーシアの見分けも出来ない癖によく言うよ


56 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:13:20.31

コンパクトカー買った方がマシだろう
燃費が悪すぎる


83 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:18:38.72

>>56
ほんとそう カタログ数値の半分しか走らないって
ディーラーのセールスマンが言ってた。


100 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:21:48.65

>>56

算数の問題でしょ。
燃費の差が初期投資と維持費の差を上回る乗り方する人なら
コンパクトカーを買うだけ。


79 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:17:06.14

昔ならいざ知らず今のご時世軽を馬鹿にするけど同じようなサイズのコンパクトカー乗ってる奴見ると笑っちゃう


89 名無しさん@1周年 :2020/01/04(土) 10:19:29.89

>>79
むしろ高さはノアボクとほとんど差がない
コレで軽かよ!とビックリするね