(出典 rpr.c.yimg.jp)


あーあ、せっかく終息したのに

1 ごまカンパチ ★ :2020/05/11(月) 20:34:39.68

もう覇王翔吼拳を使うしかない
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200511-00036583-hankyoreh-kr
 ソウル梨泰院(イテウォン)のクラブ関連の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)累積感染者が74人に達し(10日夜9時現在)、
感染拡大の遮断が最優先課題に浮上したが、“隠れた感染者”を見つけるのは困難を極めるものと見られる。
感染源とされる2人の患者の感染経路が不明であるうえ、クラブの訪問者を特定するのが難しいからだ。
防疫当局は、症状がなくても検査を受けられる範囲を先月29日から今月6日までの梨泰院の訪問者に大幅に拡大した。

今回の梨泰院のクラブから発した集団感染でもっとも懸念されるのは、クラブを訪れた人たちが同一集団ではないという点だ。
ソウルで最も多くの感染者が出た九老区新林洞(クログ・シンリムドン)のコールセンター集団感染はコールセンター従業員や家族が大半で、
大邱(テグ)・慶尚北道で流行が広がった時はリストの確保が可能だった新天地イエス教の信者が中心だった。
高麗大学安山病院のチェ・ウォンソク教授(感染内科)は
「遊興施設が宗教施設よりもっと危険な理由の一つは、同じ人が繰り返し集まるのではなく、その度に違う人たちが集まるという点だ」とし、
「該当施設に毎回感染した人が訪れていたとすれば、もっと広い範囲に感染が拡大する恐れがある」と述べた。

さらに、クラブ訪問者は主に20~30代の若者で他の年代より活動範囲が広いという点も危険要素だ。
ソウル銅雀(トンジャク)では梨泰院のクラブでの集団感染者と同じスポーツジムに通う40代男性の感染が確認された。
クラブでの感染者の中には済州(チェジュ)の居住者もいるが、済州はこれまで地域社会での感染が1件もなかったため、追加感染者の発生の可能性に神経を尖らせている。

密集生活をする軍隊への感染拡大の懸念も高まっている。
梨泰院のクラブを訪問してCOVID-19に感染した陸軍幹部との接触者と分類され、軍隔離施設の忠清北道槐山(クェサン)の
陸軍学生軍事学校に移送された兵士(20代)も同日、感染が判明された。
京畿道城南市(ソンナムシ)では、梨泰院の居酒屋を訪れた後に感染が確認された城南市医療院の看護師の母親と兄が陽性反応を示した。

ところが、感染経路の追跡が難しい状況だ。
当初防疫当局は、最初の患者が2日に発病した京畿道龍仁市(ヨンインシ)の感染者と発表した。
しかし、追加の疫学調査の結果、同日発病した患者がもう1人確認された。
龍仁の感染者が訪問していない4日と5日にクラブを訪れた人の中でも感染者が数人確認された。
クォン・ジュヌク中央防疫対策本部(防対本)副本部長は前日の定例ブリーフィングで
「初発患者による単一経路ではなく、散発的経路で感染が広がった可能性が高い」と述べた。

これを受け、防疫当局や地方自治体は、ゴールデンウィークを含めた約1週間、クラブや梨泰院の訪問者に範囲を広げ、ウイルス感染者を探している。
龍山区は先月30日から今月5日まで梨泰院クラブ5カ所(キングクラブ、トランク、クイーン、ソーホー、ヒム)に出入りした人のリストを確保し、
重複を除く5517人に検査案内などを試み、10日午後までに3535人と連絡がついた。
忠清北道や忠清南道、大邱(テグ)、慶尚北道、光州(クァンジュ)、全羅北道、釜山(プサン)など各自治体も訪問者を探し出すことに力を入れている。
防疫当局は該当期間に梨泰院のクラブを訪れた人は7千人に達すると推算している。
パク・ヌンフ中央災害安全対策本部第1次長は「4月29日から6日まで、クラブを訪れなくても梨泰院に足を運んだ人は検査を受けてほしい」と述べた。

感染者が増えたことを受け、龍仁の感染者の職場がある城南盆唐(ブンダン)の情報通信技術(IT)企業を中心に在宅勤務終了を見送る雰囲気が広がっている。
ネイバーは11日から「正常出勤」体制に切り替える予定だったが、日程を延ばした。
カカオは11日、正常出勤の方針を撤回し、週1回出勤する現行の循環勤務制を1週間延長することにした。
NHNとネットマーブルは計画通り11日から正常勤務を再開する。
梨泰院のクラブに訪問した感染者が確認されたLGユープラスは11日から3日間、社屋を閉鎖する。


★1:2020/05/11(月) 19:57:11.45
前スレ
【韓国】スポーツジムと軍隊で2次感染発生…市中感染もう始まったか 新型コロナ [ごまカンパチ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589194631/





7 不要不急の名無しさん :2020/05/11(月) 20:35:39.98

>>1
ほらね

自粛緩和すると
こうなる


36 不要不急の名無しさん :2020/05/11(月) 20:37:00.95

>>1
ちゃんとゲイサウナって書けよ


「結局爆発した」・・・同性愛者が1番憂慮していたサウナで感染者が出た
https://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&sid1=001&oid=005&aid=0001319397

「結局爆発した」・・・同性愛者が1番憂慮していたサウナで感染者が出た
男性間の性行為者が集団乱交を繰り広げるゲイサウナで新種のコロナ・ウィルス感染症(コロナ19)患者が出た。

ソウル江南区庁は9日案内メールを送り、4日00時30分から5日8時30分まで『ブラック睡眠部屋』を訪問した感染者1人が発生したと明らかにした。
ブラックは、男性同性愛者たちが訪れるソウル江南(カンナム)の代表的なゲイサウナで、匿名で男性と性行為を行う空間だ。主に現金で支払うため、誰が訪れたかも分からない。

ゲイサウナは普通3.3平方メートル(1坪)弱の空間に数人が入って関係を結ぶオープンスペースで構成されている。暗い部屋で性行為があるため手消毒剤使用やマスクの着用、社会的距離を置くことは事実上不可能だ。
同性間の性行為者が性行為を楽しむサウナが、防疫当局の統制に外れている理由は、これら業者が、休憩部屋に分類されるからだ。

問題は、彼らがコロナ19に感染されても、動線を公開しない可能性が高いということだ。
このような問題点をよく理解しているため、同性間の性行為を楽しむ男性の間でも懸念の声が出ている。


84 不要不急の名無しさん :2020/05/11(月) 20:38:59.30

>>36
>>ゲイサウナは普通3.3平方メートル(1坪)弱の空間に数人が入って関係を結ぶオープンスペースで構成されている

おえぇぇぇぇ


13 不要不急の名無しさん :2020/05/11(月) 20:36:01.78

軍隊とジムはホモが多いから、ホモクラスターからの拡散じゃないの?


58 不要不急の名無しさん :2020/05/11(月) 20:37:44.63

未来の韓国みたいになりたくなかったらもうちょい自粛しとけ
俺はああはなりたくないからまだまだ頑張れる


60 不要不急の名無しさん :2020/05/11(月) 20:37:45.27

マスコミが持ち上げた国は100%陥落


81 不要不急の名無しさん :2020/05/11(月) 20:38:48.15

>>60
どうせなら台湾を褒めりゃ良いのに
そこは頑なに避けるという


62 不要不急の名無しさん :2020/05/11(月) 20:37:51.63

ナイトクラブ、スポーツジム、軍隊・・・韓国すげーな
しかも後ろ2つはゲイって話しだし


77 不要不急の名無しさん :2020/05/11(月) 20:38:32.73

>>62
自衛隊はゲイなのか