もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: ニュース


    産経新聞社、2015年7月7日(2015年8月24日閲覧)。 ^ 「当日配送可」は物流だけの差なのか~ヨドバシドットコムで冷蔵庫を買ってみた(5ページ目) ダイヤモンド社(三谷宏治)、2014年5月29日(2015年8月24日閲覧)。 ^ 『ヨドバシエクストリーム』即配サービス本日開始、通販購入品を最短2時間30分で無料配
    70キロバイト (9,999 語) - 2019年5月20日 (月) 14:24



    (出典 fun.takeda.site)


    最近話題だね、ヨドバシドットコム

    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/22(水) 15:34:02.81

    http://buzz-plus.com/article/2019/05/22/yodobashi-curl-news/

    家電量販店のヨドバシカメラが、インターネット上でお菓子の「カール」(120円)を送料無料で販売しており、
    多くの人たちが衝撃を受けている。どう考えても、儲けより配送コストのほうが高いというのだ。

    ・1個から120円ポッキリで入手可能
    実際にヨドバシカメラのインターネットサイト「ヨドバシドットコム」でカールを注文してみたところ、
    本当に商品代金の120円だけで注文することができた。カールといえば関東や東北などでの販売を停止し、
    近畿地方以西でしか入手できない「ちょいレア」なお菓子として知られているが、ヨドバシドットコムなら
    1個から120円ポッキリで入手可能というわけだ。

    ・ほかのお菓子も送料無料で入手
    ヨドバシドットコムでは他のお菓子も販売しており、その多くが送料無料となっている。
    つまりカールと同様に、120円など低価格の商品であるにもかかわらず、送料無料で入手が可能なのである。

    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    ・激安商品でも配送無料でお届けできる
    「カール1袋のために配送スタッフに手間をかけさせるのは申し訳ない」という声もあるが、
    ヨドバシドットコムとしては激安商品でも配送無料でお届けできることをウリにしているともいえるので、
    遠慮せずガンガン注文して良いとの声もある。

    ・海外でも愛されているお菓子
    カールは日本のみならず、海外でも愛されているお菓子である。カールが販売されていない地域に住んでいる人は、
    これを機会に購入してみるのもありかもしれない。


    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    【【衝撃】ヨドバシカメラがカール120円を送料無料で販売中。「儲けより配達コストのほうが高いのに!」と衝撃走る】の続きを読む


    菅野 (すがの たもつ、1974年11月11日 - )は日本の著述家、活動家、レイパー。通称は、ノイホイ。 アメリカ留学を経て帰国後、様々な職歴を経て、サラリーマンとなった。2005年5月から2014年2月までもしもしホットライン(現:りらいあコミュニケーションズ)勤務。2013年1月1日から生活
    43キロバイト (5,909 語) - 2019年5月22日 (水) 02:23



    (出典 www.sankei.com)



    1 ガーディス ★ :2019/05/22(水) 08:56:51.46

    作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁
    2019年05月22日07時12分

     知人女性に性行為を迫ったとして、警視庁代々木署がノンフィクション作家の菅野完氏(44)を強制わいせつ未遂容疑で書類送検していたことが21日、同署への取材で分かった。容疑を大筋で認めているという。送検は14日付。

     送検容疑は2012年7月9日、知人女性の自宅マンションで女性に性行為を迫り、ベッドに押し倒し、キスなどをしようとした疑い。
     女性は事件後、慰謝料などを求める訴訟を起こし、東京地裁は17年8月、菅野氏に110万円の支払いを命令。18年2月に東京高裁が同氏側の控訴を棄却し、賠償命令が確定した。

     事件について、菅野氏は今年4月に記者会見し、「不徳の致すところ。司法による厳罰を受けたい」と話していた。同氏は「日本会議の研究」の著者として知られている。

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2019052100901&g=soc
    ★1)2019/05/22(水) 07:25:02.33
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558477502/


    【【強制わいせつ】作家の菅野完氏を強制わいせつ未遂容疑で書類送検「日本会議の研究」で有名に】の続きを読む



    (出典 yy5zymc9.user.webaccel.jp)


    こういう若者、いそうだねww

    1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ :2019/05/21(火) 20:58:29.01

    富士山から「動けない」救助要請、捜索中に下山

     山梨県側の富士山を登っていた20歳代男性が20日午後、「疲れて動けない」と
    富士吉田署に通報した。救助隊員6人が捜索を続けているうちに、男性は自力で
    下山。同日夜、東京都内の自宅に戻るまで、下山したことを同署に連絡しなかった。

     発表によると、男性は同日朝、単独で麓から登り始めた。アイゼンをつけて
    いないなど軽装で、登山届も提出していなかったという。吉田口登山道の
    8合目付近で動けなくなり、午後0時40分頃、救助を求めた。

     曇天でヘリによる救助ができず、県警の救助隊員が5合目から現場に向かった。
    途中で男性と連絡が取れなくなり、捜索は午後9時半頃まで続けられた。
    その間に男性は麓まで歩き、電車で帰宅。男性から連絡があったのは
    午後10時頃だった。

     富士山の山開きは7月1日。県警は「この時期の富士山は残雪があり、
    非常に危険。下山中の滑落や、救助隊員が二次被害に遭うおそれもあった」と
    指摘している。


    読売新聞(2019.5.21)
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190521-OYT1T50232/


    【【迷惑ww】富士山登山の20代男性、「疲れて動けない」と警察に通報→救助隊員6人が捜索を続けているうちに連絡もせず自分で下山し自宅へ戻る】の続きを読む



    (出典 www.pakutaso.com)


    よっぽど似合ってなかったんだろうな

    1 すらいむ ★ :2019/05/21(火) 13:37:34.75

    スーツ似合っていない男発見…不審に思った警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕 20歳の会社員/秩父署

     埼玉県の秩父署は17日、詐欺の疑いで、千葉県船橋市浜町2丁目、会社員の男(20)を逮捕した。

     逮捕容疑は氏名不詳者と共謀して16日午後5時ごろ、皆野町の女性(87)方で、女性からキャッシュカード1枚をだまし取った疑い。

     同署によると、16日午後4時ごろから数回、女性方に役場職員や金融機関職員をかたり、「年金の還付金があります」「カードが古いので手続きができません」「係の者が伺います」などと電話があった。
     信じた女性は同日午後5時ごろ、自宅を訪れた男にカード1枚を手渡した。
     町内を巡回中の署員がスーツ姿が似合っていなかった男を不審に思い、コンビニエンスストアから出てきたところ職務質問をした。
     男は現金自動預払機(ATM)から現金50万円を引き出していた。容疑を認めているという。

    埼玉新聞 2019/5/18 07:35 (JST)
    https://this.kiji.is/502248970208822369


    【【スーツ姿に違和感ww】「スーツが似合ってない男を発見」不審に思った警官が職質→詐欺発覚で逮捕 】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 すらいむ ★ :2019/05/21(火) 13:42:54.39

    寝屋川中1男女殺害、死刑が確定 被告が控訴取り下げ

     大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人を殺害したとして殺人罪に問われた山田浩二被告(49)が18日付で控訴を取り下げ、求刑通り死刑を言い渡した昨年12月19日の大阪地裁判決が確定したことがわかった。

     判決によると、山田被告は15年8月13日午後7時~同11時10分ごろ、大阪府またはその周辺で、中学1年の平田奈津美さん(当時13)の首を手か鈍器で圧迫して窒息死させ、同日に平田さんの同級生の星野凌斗さん(同12)も首を何らかの方法で圧迫して窒息死させた。

    (公開部分ここまで)

    朝日新聞DIGITAL 2019年5月21日13時30分
    https://www.asahi.com/articles/ASM5P33DBM5PPTIL003.html


    【【死刑確定】寝屋川中1男女殺害、死刑が確定 被告が控訴取り下げ 】の続きを読む

    このページのトップヘ