もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:エンタメ > ドラマ


    まんぷく』は、NHK大阪放送局制作で2018年10月1日 - 2019年3月30日(平成30年度後期)にNHKで放送中の第99作目の連続テレビ小説。平成最後のテレビ小説でもある。 2017年11月14日に制作発表が行われ、インスタントラーメンを生み出した日清食品(現在の法人格としては日清食品ホール
    116キロバイト (17,055 語) - 2019年3月23日 (土) 01:13



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    後一週間で終わりなんだね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/21(木) 09:52:46.53 ID:q0LahFRv9.net

    NHK連続テレビ小説「まんぷく」の21日放送分で、ヒロイン・福子(安藤サクラ)の母・鈴(松坂慶子)の腸が破れ、ネット上ではファンからの悲鳴が上がっている。

    19日放送分で、原因不明の腹痛で入院した鈴。その後は比較的、元気な入院生活を送っており、
    この日の放送でも「痛くはないけど、嫌な感じはある」という鈴に、桃子が「退院が早まるかも」と楽観的な見通しを示していたが、直後に鈴が苦しみだした。

    その後のシーンでは桃子と、桃子からの電話を受けた桃子の夫・萬平(長谷川博己)との間で「え!?腸が破れた!?」(萬平)、
    「お医者さまはそうおっしゃってました。今から手術やて」(桃子)という会話があり、鈴の腸が破れたことが伝えられた。

    鈴が高齢な上に症状が深刻になったため、ネット上は騒然。最終回が近いこともあり、「鈴さん大丈夫だよね?ここまで来たんだから、最後まで生きてて」、
    「鈴さん死なないで~~~!あと8話生きて!」、「最終回まで元気な姿を見せてほしい」、「鈴さんまだ逝かないで!」などと、嘆願の声が続々と上がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16193321/
    2019年3月21日 9時27分 デイリースポーツ


    【【最終回まで】「まんぷく」鈴の容態急変でネット悲鳴「あと8話生きて!」「まだ逝かないで!」】の続きを読む



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 孤高の旅人 ★ :2019/03/16(土) 11:20:13.27 ID:e6ig6eTW9.net

    好きな朝ドラヒロインランキング 1位は波瑠、2位はのん
    2019年03月16日 07時00分
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-220382/

    「(100作目のプレッシャーは)良くも悪くも感じていません! “朝ドラ”というよりも、奥原なつというひとりの人間として過ごしている気分です。無責任かもしれませんが…」
     3月6日、『なつぞら』(4月1日~)の第1週完成披露試写会で広瀬すず(20才)はこう話した。
     朝ドラとは言うまでもなく、NHKで毎週月曜から土曜まで午前8時から15分間放送されている「NHK連続テレビ小説」のこと。NHKの東京と大阪それぞれの放送局が、交互に2班体制で制作し、現在は原則として半年間放送されている。その歴史は60年近い。
     1961(昭和36)年の第1作『娘と私』に始まり、今回の『なつぞら』でついに100作目を迎える。記念すべき節目とあって、『なつぞら』には過去のヒロインが大集結する。例えば、第31作『おしん』のヒロイン小林綾子(46才)や、第41作『純ちゃんの応援歌』のヒロイン山口智子(54才)、第54作『ひまわり』でヒロインを演じた松嶋菜々子(45才)などなど。『なつぞら』でプロデューサーを務める磯智明さんが話す。
    「100作目ということで、過去に対するリスペクトを大切にしたいと考えていました。これまで多くの女優さんの才能を発掘してきた歴史ある朝ドラで、物語の中できちんと登場人物として生きていくようにしたいと思いました」
     そこで、本誌・女性セブンは読者とテレビ評論家の計1200人を対象に、「最も好きな朝ドラヒロイン」についてアンケートを実施した。
    ◆第1位『あさが来た』 あさ
     好きな朝ドラヒロイン1位となったのは、波瑠(27才)が演じた、第93作『あさが来た』(2015年)の「あさ」だ。

    以下はソース元で

    女性セブン2019年3月28日・4月4日号


    【【好きな朝ドラ】ヒロインランキング 1位は波瑠、2位はのん】の続きを読む


    3A -今から皆さんは、人質です-』(さんねんえーぐみ いまからみなさんは ひとじちです)は、日本テレビ系「日曜ドラマ」で2019年1月6日から放送されているテレビドラマである。主演は菅田将暉。ヒロインは永野芽郁。 卒業10日前に生徒たちを監禁した教師の謎の行動を描く学園ミステリー・学園ドラマ。
    52キロバイト (8,219 語) - 2019年2月24日 (日) 13:16



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    11%とかで視聴率いい方なんだね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/24(日) 16:04:03.10 ID:qA6BY+FN9.net

    今クールの各ドラマは視聴率的に苦戦を強いられ、軒並み低調だ。
    そんな中、日曜日の22時、菅田将暉主演の『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)は、
    比較的高い視聴率を維持しているにもかかわらず、内容に関しては批判が多いという。
    ネット上では《なぜこんなクソドラマが数字良いの?》と疑問の声も…。

    「3年A組」の視聴率は初回10.2%、第2話10.6%、第3話11.0%、第4話9.3%、第5話10.4%、第6話11.7%と推移。
    最新の第7話では11.9%と過去最高を更新している。だがその内容は、あまりにもお粗末だという。

    「菅田演じる教師・柊は当初、生徒を人質にとった状況で明るく授業をする狂ったキャラでした。
    生徒を挑発して手を出させ、得意の格闘技で打ちのめすなどやりたい放題。
    しかし、実際は生徒を思いやる優しい教師だと発覚したため、当初のキャラ設定とは完全に矛盾。
    インパクトのためだけに設定が破綻している“良い例”ですね。
    そもそも柊が時折、不自然なほど明るくなる意味が全く分かりません」(テレビ誌記者)

    お粗末な脚本なのに絶好調
    「3年A組」では、あえてエンディングを明るくするなど、コメディーとシリアスを混ぜて温度差を表現しているが、
    これが「うすら寒い」「演出が『俺、天才でしょ?』って酔ってる感じでキモイ」と指摘されている。

    「また、毎話恒例の柊先生による説教もヒドイ。生徒の本質を見抜き、更生を訴えかけている柊ですが、その説教法は大声で喚き、暴力で脅すだけ。
    これでは恐怖で縛りつけているようにしか見えません。かといって諭す口調で言ったとしても、
    説教の台詞があまりにもチンケなため、インパクトのあるシーンにはならないでしょう。
    これだけ説教が多いドラマなのに、 “名言”が全く出ないことに、脚本センスの限界を感じます」(同・記者)

    ネット上でも「脚本は高校生が書いてるの?」「語彙力のなさがしんどい」など呆れ声も上がっている。

    では一体、なぜここまでドラマの数字は好調なのだろうか。

    「現代のドラマは、1話完結型でなければ数字が取りにくいのですが、エピソード毎のつながりが薄い分、途中で視聴者が離れることも。
    しかし『3年A組』は、1話完結型でありながら、エピソード毎のつながりが強いストーリー性も持ち合わせています。
    ここがうまく数字につながっているのではないでしょうか。
    インパクトのある設定で初回視聴率をある程度獲得できたので、あとは逃げ切れば成功かと」(テレビ局関係者)

    “チンケ”だの“センスがない”だのと言いながらもズルズル引き込まれる「3年A組」の視聴者は、制作サイドの術中にハマっているのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1705448/
    2019.02.24 11:03 まいじつ


    【【悲報】『3年A組』高視聴率だけど、評価が異様に低い理由】の続きを読む


    いだてん〜東京オリムピック噺〜』(いだてん とうきょうオリンピックばなし)は、2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作。単に『いだてん』とも。 日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年(明治45年)のストックホルムオリンピックから、幻となった東京オリンピック(1940年の予定
    48キロバイト (5,971 語) - 2019年2月20日 (水) 12:33



    (出典 img.cinematoday.jp)


    近現代だと、朝ドラとかぶっちゃうよねww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/18(月) 04:04:19.61 ID:b+1H94ah9.net

    NHKの大河ドラマ『いだてん?東京オリムピック噺?』の視聴率下落が止まらない。宮藤官九郎脚本、ビートたけしナレーションなど豪華なラインナップが話題となっていたが、
    「近現代史モノが弱い」と言われる大河ドラマのジンクス通りに視聴率は伸び悩み、2月10日放送の第6話では視聴率9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録し、ついに1桁台に転落してしまった。

    NHKの大河ドラマといえば、テレビ不況の現在にあっても高視聴率を記録するコンテンツとして知られる。
    だが、このままでは歴代最低の平均視聴率を記録しかねない。過去にはどういった作品があったのか。

    「NHKの大河ドラマは東京オリンピックの前年となる1963年にスタートしています。最初の作品は幕末の大老、井伊直弼を主人公に据えた『花の生涯』でした。
    やはり歴史の動乱期といえる、戦国時代?安土桃山時代、幕末を描いた作品が人気といえますね。
    歴代最高の平均視聴率を記録した作品は1987年放送の渡辺謙主演による『独眼竜正宗』で、39.7%の高視聴率を記録しました」(芸能ライター)

    近年はテレビメディア自体の需要が衰退しているため、これほどの高視聴率を記録することはない。

    「大河ドラマで歴代最低の平均視聴率は、2012年の松山ケンイチ主演の『平清盛』と2015年の井上真央主演の『花燃ゆ』で共に12.0%です。
    『平清盛』は松山の演技のクセが強すぎて好き嫌いが分かれる作品でした。
    『花燃ゆ』は吉田松陰の末妹の女性の立場から幕末を見据えた作品ですが、大河ファンとしては『珍作』として知られますね。『いだてん』も、
    このまま視聴率が回復しない場合は、歴代最低の平均視聴率を更新してしまう可能性は高いといえるでしょう」(前出・同)

    こうした傾向を見る限り、大河ドラマは変な小細工をせずに、オーソドックスに作るのが一番なのかもしれない。
    そうなると『いだてん』の今後には、ますます暗雲が立ち込めそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1696161/
    2019.02.17 18:00 リアルライブ


    【【悲報】大河ドラマ「いだてん」の視聴率低下が止まらない 過去の最低作は?】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    チキンラーメン、たまに食べたくなるよね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/13(水) 10:32:38.55 ID:6Jy9auYJ9.net

    13日に放送されたNHK連続テレビ小説「まんぷく」で、ついに萬平(長谷川博己)が即席ラーメンを完成させ、まんぷくファンからは労いの声が上がった。
    ただ最後に真一(大谷亮平)が考え込む表情を見せて番組が終わったことに、不安の声も上がった。


    10月の放送開始から5カ月。不当逮捕や会社の倒産などの数々の苦難を乗り越えて、ついに萬平が即席ラーメンを完成させた。
    試食会場では万歳の声が沸き起こり、厳しい評価を下し続けた鈴(松坂慶子)も合格点。試食した萬平の息子・源が「萬平と福子でまんぷくラーメン」と名付け、立花家は幸せに包まれる。

    ついにラーメンが完成したことに、ネットのまんぷくファンも歓喜。「完成おめでとう」「チキンラーメン食べたくなる」「今日のお昼はまんぷくラーメン」
    「食べたい」「萬平さんが鈴さんと喜びのハグをしているシーンで泣けた」など祝福の声が上がった。

    ただ、最後に試食した真一の考え込む表情が気になる人も。「あさイチ」の博多華丸大吉も、朝ドラ受けで「ラーメン完成しました。良かった」と拍手。
    華丸も「ここから進駐軍に捕まらなければ大丈夫」と胸をなで下ろした。

    だが大吉は「真一さんがちょっと最後…」とやはりあの表情が気になった様子。
    すると華丸は「僕は多分言い出すと思う」と切り出すと「この麺にくぼみをつけて卵を落とす…」
    と現在のチキンラーメンの形をなぞると大吉は「いやいや、だとしたら(真一は)予言者だよ」と笑っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16013210/
    2019年2月13日 9時43分 デイリースポーツ


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【祝!!】まんぷく、ついにラーメン完成 昼食はチキンラーメン?ネット「食べたくなる」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ