もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 社会



    (出典 outsiders-report.com)


    そんなに人数いたことにもびっくりww

    1 ガーディス ★ :2019/07/20(土) 21:04:12.71

    みずほ

    みずほフィナンシャルグループが1万9000人の人員削減、
    三井住友フィナンシャルグループは5000人弱相当の業務量削減。

    目を引くメガバンクの合理化計画に一役買っているのが、事務作業をソフトウエアに
    覚えさせて自動化する「ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)」技術だ。
    業務効率化を加速させる一方、銀行員にとっては個人の能力がより試される時代に入ることになる。

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-18/PTYR0R6S972O01


    【【衝撃】みずほ銀行、19000人の人員削減】の続きを読む



    (出典 www.osakanight.com)


    ココハニホンデスカ?

    1 みなみ ★ :2019/07/14(日) 12:29:54.28

    2019-07-14 05:12
    http://news.searchina.net/id/1680647?page=1

    中国メディア・東方網は12日、大阪で最も有名なグルメ街である道頓堀が、今や中国人観光客にほぼ「占領」されているとする記事を掲載した。記事の作者は実際に道頓堀を訪れた感想を綴っており、商業街のにぎやかさではない部分にこの地域の魅力を見出したようだ。

     記事は道頓堀について、日本の大阪で非常に有名なグルメ街であり、大阪を代表する場所としてしばしば国内外の映像作品に登場すると紹介。また、飲食店のみならず娯楽施設も非常に多く、日本国内でも屈指の観光地としてますます多くの観光客がこの地を訪れているとしたうえで「驚くべきことに、あたりを見回すとほぼすべて中国人なのである」とし、道頓堀が中国人観光客の「聖地」と化しつつあると伝えた。

     そして、メインストリートから周囲の小さな路地に至るまで、大量の日本語の看板とともに中国語の案内が実に多く付されており、ドラッグストアではアリペイやWechatペイ、銀聯といった中国人向け決済サービスの目印がひときわ目立つとした。また、店内で働く従業員の多くも中国出身者であり、もし、日本らしい広告看板に目がいかなければ、中国国内の観光地にある商業街と錯覚するほどだと説明している。

    以下ソースで
    ★1 2019/07/14(日) 08:39:20.19
    前スレ★2 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563067818/-100


    【【中国人だらけ】大阪の道頓堀、今や中国人観光客にほぼ「占領」されていた】の続きを読む



    (出典 www.konkatsu-iwin.com)


    成立するほうが難しいでしょww

    1 みなみ ★ :2019/07/13(土) 19:44:50.45

    7/13(土) 5:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190713-00291530-toyo-soci

    結婚相談所の経営者として婚活現場の第一線に立つ筆者が、急激に変わっている日本の婚活事情について解説する本連載。今回のテーマは、「子どもが欲しい」と希望する50代以上の男性の婚活、その夢と現実についてです。
     50代になっても「子どもが欲しい」と考える初婚の男性は少なくありません。しかし、子どもにこだわっていると相手の女性の年齢が限られてしまい、婚活は厳しいものとなります。

     しかも、52歳で生まれたとすると、子どもが大学を卒業したときには70代です。そんな経済的に不安な人生設計を受け入れる女性は少ないでしょう。婚活成功のカギは、その点に気づけるかどうかです。

    ■お見合いで「産んでくれるよね?」

     研究職の男性Hさんも子どもにこだわる婚活男性でした。Hさんは、44歳から50歳までの6年間、ほかの相談所で婚活し200万円以上使ったと言います。「最後の砦」だと言って私のところに来ました。

     来た当初も、やはり「子どもが欲しい」と主張していました。となると、理想のお相手は38歳くらいまでとなります。しかし、Hさんはとてもじゃありませんが30代の女性がお付き合いしたくなるような雰囲気ではありません。

     50代初婚の婚活男性は2パターンに大別されます。ずっとモテなくて女性に縁がなかった人か、それなりに女性とお付き合いをしてきたけれども結婚の決心ができなかった人。Hさんは前者でした。

     Hさんには、現状のままでは30代女性とのご縁は難しいということを伝え、一度は「子どもはもういいです」と納得したのですが、いざお見合いをセッティングしたら、相手に「子どもを産んでくれるよね?」なんて口走ってしまいました。相手は「子どもは欲しいと思わない」という40代女性で、当然「話が違う」とクレームが来てしまいました。

    以下ソースで


    【【最近の婚活事情】50代初婚男性「子供が欲しい」という夢と現実】の続きを読む



    (出典 hre-net.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/13(土) 13:32:25.97

    【セブンイレブンで家庭崩壊】ドミナントで長男自殺、本部と対立していた元都内セブンオーナー、遺体で発見される

    2019/07/13

    https://twitter.com/bengo4topics/status/1149601419340550147?s=21

    今年3月末で閉店したセブンイレブン東日本橋1丁目店のオーナー齋藤敏雄さんが7月11日、遺体で発見されたそうです。

    別居中の妻によると、死後数日が経過していたそうです。死因は不明とのこと。齋藤さんには心臓の病気がありました(続)。

    https://twitter.com/bengo4topics/status/1149601420686946304?s=21

    齋藤さんの店から半径200m圏内には同店も含めて5つのセブンがあり、本人はドミナントの影響を主張していました。また、閉店の経緯をめぐりセブン本部と対立していました。

    https://www.bengo4.com/c_5/n_9455/
    コンビニ閉店の裏側…ドミナントで家庭崩壊、オーナー失踪騒動
    2019年03月29日 20時53分

    https://www.bengo4.com/c_5/n_9667/
    コンビニ店主「もう生きていけない」 経営難でも近くに新店、ドミナントの実態
    2019年05月25日 08時16分

    ★1の立った時間
    2019/07/13(土) 02:26:41.55

    前スレ
    【セブンイレブンで家庭崩壊】ドミナントで長男自殺、本部と対立していた元都内セブンオーナー、遺体で発見される ★ 5
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1562983399/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【コンビニ経営で家庭崩壊】本部と対立していた元都内セブンイレブンオーナー、遺体で発見される】の続きを読む



    (出典 nokyoren-ohtk.jp)


    牛の気持ちになった漫画ですかww

    1 ガーディス ★ :2019/07/03(水) 12:41:46.02

     特定非営利活動法人「アニマルライツセンター」の公式ツイッターで公開された漫画が物議を醸している。

     「アニマルライツセンター」は、「動物虐待、動物からの搾取、動物実験、工場的畜産をなくし、動物との穏やかな共存を目指す」というコンセプトの元、活動している動物愛護団体。現在、公式サイトなどでは「牛乳を考え直そう」キャンペーンとして、つなぎ飼いをやめるよう酪農団体、乳業メーカーに訴える署名運動も行っている。

     今回問題となっているのは、「アニマルライツセンター」が6月30日にツイッターや公式サイトで公開した「牛乳のひみつ」という漫画。作者は「ベジ漫画Natsumi」という漫画家のもので、ある女性が朝起きると繋がれた乳牛になってしまっていたというストーリー。乳牛となった女性は狭いスペースに閉じ込められ、固い床のせいで床ずれができたりなどが描かれており、さらに酪農家に理不尽な理由で殴られたり、日常的な虐待を感じさせる描写も。その後、人間として改めて目を覚ました女性は、スーパーで牛乳ではなく豆乳を選ぼうとする描写が見られた。

     公式サイト上には、「国内での実話に基づいています。ただしすべての農家が同じではありません」とつづられており、取材を元に描いた漫画であることを示唆していたが、これについてネットからは、「こんなことしたらストレスで乳量が落ちる。酪農家にとってはただの自殺行為」「そんな環境でいい牛乳はできない。大体、怪我を放置して菌が入ったら出荷できない」「酪農家への名誉毀損だと思う。懸命に酪農に向き合っている方々に謝ってほしい」という批判の声が殺到。炎上している。

     また、取材元の酪農家の実名の公開を求める声もあるものの、「アニマルライツセンター」は「固有名詞は公開はできませんが従業員が見た内容です」「オーナー自身暴力はいけないと言っていても従わない従業員がおり制御は難しいのではないかとも考えます」と主張している。

     ネットからは、「畜産業者への偏見を煽る差別的で悪質な広告」だとして、JAROに報告したという声や、全国酪農業協同組合連合会へ通報したという声も上がっている。果たして、団体側がこの批判に反応することはあるのだろうか――。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16715292/

    (出典 rethink-milk.com)


    (出典 rethink-milk.com)


    (出典 rethink-milk.com)


    (出典 rethink-milk.com)


    【【牛を虐待?】酪農家が牛を殴り、日常的に虐待? 動物愛護団体の投稿に批判殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ