もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: スポーツ



    (出典 mint-laboratory.com)



    1 チンしたモヤシ ★ :2019/05/12(日) 08:41:49.04

    陸上100m サニブラウンが9秒99 米国の大会で日本選手2人目の9秒台(08:38)
    NHK


    【【速報】陸上100m サニブラウンが9秒99 米国の大会で日本選手2人目の9秒台(08:38)】の続きを読む


    長嶋 一茂(ながしま かずしげ、1966年1月26日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手)、元読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー、タレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優、空手家。プロ野球を引退した翌年に極真空手の世界に飛び込み黒帯を取得した。空手歴は20年以上。血液型はB型。カトリック教徒。洗礼名は「パウロ」。
    53キロバイト (5,973 語) - 2019年4月30日 (火) 11:45



    (出典 mikansan.xyz)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/30(火) 22:12:42.26 ID:5Fh7M/OX9.net

    元プロ野球選手のタレント・長嶋一茂(53)が30日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー夜の特大版 今夜決定!平成ニッポンのヒーロー総選挙」(後6時半)に生出演。
    サッカー元日本代表の横浜C・三浦知良(52)について語った。

    カズは「18万人が選ぶスポーツ選手」で11位にランクイン。平成に入ってから現在までずっとプロ契約をしている唯一の日本人選手だと紹介された。

    一茂は「52歳で現役できるスポーツってあまりないかも。しかもサッカーだから。申し訳ないけど乗馬とかだったら分かるけど…。サッカーって45分×45分ずっと動いているんでしょう」
    と、カズが現役を続けていることに驚きのコメントを寄せた。

    一茂はさらに「実はドーピング検査する人から聞いた話なんだけど。三浦カズ選手って後半になっても落ちないの動きが…。だからドーピング検査する人からすると怪しいってなるのね」
    と独自のネタを披露すると、解説役の元日本代表MF北澤豪さん(50)は真顔になり、
    「肉体も大変だけど、サッカーのトレンドも変わっていくので…」と現役を続けるすごさについて解説した。

    だが一茂はドーピング検査ネタを続行。「だから、(三浦知良選手を)しょっちゅう検査しているんだって。(昔は)していたんだって。今は分からないよ。
    陰性だから今、生放送で言えるんだけど。それぐらいドーピング検査する人からすると“超人”だって。どう北澤君、この話?」と聞いた。

    北澤は「怪しく思われると思いますけど…。本人もどこでどうなるか分からないので、人間ドッグに年4回くらい行っています」とプチ情報をぶち込んでまとめていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16396204/
    2019年4月30日 21時20分 スポーツ報知


    (出典 gqjapan.jp)


    (出典 image-cdn.hypb.st)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 number.ismcdn.jp)


    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/291/296
    成績


    【【ドーピング疑惑】長嶋一茂、52歳で現役のカズに驚きのコメント「ドーピング検査する人からすると怪しいってなる」】の続きを読む


    鈴木 奈々(すずき なな、1988年7月9日 - )(本名:齋藤奈々)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。茨城県出身。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。モデルとしては『Popteen』に掲載。 『Popteen』モデルの益若つばさの追っかけをし、益若が出演するイベントや
    19キロバイト (2,229 語) - 2019年4月14日 (日) 06:36



    (出典 sp.rakuteneagles.jp)



    1 muffin ★ :2019/04/29(月) 12:53:24.64 ID:J4p3DhuJ9.net

    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16070
    2019年4月29日新田日明 (スポーツライター)

    球史に汚点を残した。27日に楽天生命パークで行われたプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスVS千葉ロッテマーリンズ戦の公式戦での出来事だ。試合開始前の始球式にタレントの鈴木奈々が登場。

    場内DJから「お願い致します」とアナウンスされても「待って、待って!」「緊張する!」などと叫び続け、モーションに入りながら投球しないという〝ボーク〟まで見せて再三に渡ってじらし続けた挙句、ようやく投げた。

    この前代未聞の〝遅延行為〟によって試合開始が4分も遅れてしまったのだ。スタンドからは当然のように罵声が飛び交い、鈴木に対してはネット上で今も嵐のごとく凄まじい批判が殺到している。

    この日、仙台にある楽天生命パークの天候は小雨が降り注ぐあいにくの空模様で気温も7度。風も吹いており、体感温度は個人差もあるものの5度前後にまで下がっていただろう。そんな悪条件の中で楽天の選手は守備について待機しており、さらにロッテの1番打者・荻野貴司外野手が打席に立たされ、マスクを被っていた楽天の嶋基宏捕手も茶番劇に付き合わされるハメになった。ウォーミングアップを終え、これから真剣勝負の場に臨む心構えが出来ていた中、この愚行によって楽天、ロッテの面々の誰もが水を差されてしまった。

    最大の被害者は、楽天の先発・美馬学投手かもしれない。それが証拠に試合開始直後の初回でいきなりの2失点。マウンドに向かおうと準備していたところで、このような馬鹿げた行為によって足止めを食らったのだからリズムを崩してしまったとしても無理はないだろう。

    結局、この日の楽天は連敗を止められず、さらに翌28日も敗れて悪夢の4連敗を喫してしまった。「あのおバカな始球式のせいで悪い流れに拍車がかかってしまった」という指摘も、あながち的外れではないと思う。とにかくそれぐらいの「暴挙」であった。

    27日の試合を「タイシデー」としてバックアップしたスポンサーの太子食品は騒動が大きくなったこともあって「当日の始球式が遅れ、皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした」と公式ツイッター上で謝罪し、同社側の準備と説明不足が騒動を招いた要因とした。

    しかし同社のイメージキャラクターを務める鈴木の謝罪コメントは28日時点で出ていない。球界関係者の間からも「スポンサー側が自社のイメージキャラクターを庇う気持ちは分かるが、やはり当時者の鈴木さんが〝申し訳ありませんでした〟と一言でも口にしない限り、この騒動は沈静化しないのではないか」との声が上がっている。

    試合開始が4分も遅れてしまった時点で、あの茶番行為が予定調和の演出でなかったことは明らかだろう。楽天の球団関係者は困惑しながら、こう内情を明かす。

    「実は鈴木さんがマウンドに登場するのも予定より遅れ、2分ぐらい〝押して〟しまっていた。マウンドに上がる前から鈴木さん側が準備にもたついていたと聞いている。その上、いざフタを開けてみたらマウンドではあんなことをやらかしてしまうんだからシャレにならない。スポンサーさんも、そして我々球団サイドとしても鈴木さん側には『限られた時間なのでスムーズに行きましょう。ご協力をお願い致します』と通達し、先方も了承していた。あれでは明らかな『確信犯』と言われても仕方がない」

    複数の関係者によれば、始球式を終えた直後の鈴木さんは通路で「鈴木奈々をよろしくお願いします!」と意気揚々と自己PRしていたという。しかも「ボールが(捕手に)届かなかったので、家に帰って旦那さんとの愛のキャッチボールで、もう1回リベンジをしたいです」などとのろけながらコメントし、結果として遅延行為につながったことには反省の色をまったく見せなかった。
    (続きはソースをご覧下さい)


    【【大迷惑】鈴木奈々の遅延始球式がプロ野球界に与えた悪影響 「最大の被害者は、楽天の先発・美馬学投手か」】の続きを読む


    イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身 の2019年3月に現役引退したプロ野球選手。外野手。右投左打。 MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)であり、プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算4257安打で
    340キロバイト (39,020 語) - 2019年4月4日 (木) 20:35



    (出典 grapee.jp)


    かっこ良すぎww

    1 記憶たどり。 ★ :2019/04/05(金) 17:08:13.25

    https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201904050000325.html

    菅義偉官房長官は5日の記者会見で、米大リーグを引退した前マリナーズ・イチロー氏(45=本名鈴木一朗)から
    国民栄誉賞の受賞を辞退すると、代理人を通じて連絡があったと明かした。打診に対して「人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます」
    と返答があり、授与の検討を見送ることにした。

    イチロー氏はこれまでに、現役であることを理由に2度受賞の打診を固辞していた。今回で3度目の辞退となる。

    イチロー氏は現役時代にオリックス、マリナーズ、ヤンキース、マーリンズに所属し、日米通算4367安打を放つなど、
    数々の金字塔を打ち立てた。今年3月20、21日に東京ドームで行われた開幕カードのアスレチックス戦を最後に、現役引退を表明していた。

    プロ野球選手ではこれまでに王貞治氏、衣笠祥雄氏、長嶋茂雄氏、松井秀喜氏が国民栄誉賞を受賞している。


    関連スレ
    【野球】イチロー選手が国民栄誉賞受賞を辞退。菅官房長官が発表★2
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1554432967/


    【【3度目も辞退】イチロー選手が国民栄誉賞受賞を辞退する理由「人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます」★2】の続きを読む


    【水谷隼#2】「実は1年間、球がほとんど見えない」深刻な目の症状を告白 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」 - 株式会社ピンポン
    写真:水谷隼/撮影:伊藤圭. 日本のエースとして卓球界を牽引し続ける水谷隼、1月には10回目の全日本選手権優勝という偉業を成し遂げたばかりだ。「最近の調子は?
    (出典:株式会社ピンポン)



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    これレーシックが原因とかだと怖いね

    1 あずささん ★ :2019/03/26(火) 08:34:35.32 ID:C6L/8wjE9.net

    日本のエースとして卓球界を牽引し続ける水谷隼、1月には10回目の全日本選手権優勝という偉業を成し遂げたばかりだ。「最近の調子は?」と何気ない質問を投げかけるとショッキングな言葉が返ってきた。

    「実は、この1年、球が見えないんです」

    一人の卓球ファンとして、にわかに信じがたい。だが、そんな冗談を言う男ではない。何より、その眼差しは真剣そのものだ。一体、水谷の目に何が起きているのか。

    「文字通りです。“見えない“んです。この1年間、かなりキツかった」。

    自分の目の症状について「日常生活に支障はない。でも “特定の条件”になった時に球がまったく見えない。つまり、卓球台の周囲が暗くて、台にだけ白い光が当たっている。そして周囲が電光掲示板で囲われている場合、ほとんど球は見えていません」と明かす。Tリーグにしろ、ワールドツアーにしろ、大抵の場合、大きな試合であれば客席が暗く、卓球台はライトアップされ、周囲はLED掲示板のスポンサー表示が並んでいる。もしこの言葉が本当なら大舞台の試合はほとんど球が見えていなかったということになる。

    水谷の視界に相手はどんな風に写っているのか。「まず相手がボールを構える。その時に(掲示板と)かぶって、フッっと球が“消える”んです。その後、打球の音だけが聞こえる。ボールはネットを越えたあたりから突然現れる。この1年の僕のプレーを見てもらってもいい。まったく逆をつかれて驚いていたり、ラケットの角に当たって返球してる場面が本当に多いんです」。

    普段冷静な水谷が悔しさをにじませる。「正直現役引退も考えていました。卓球やっていても悲しいんですよ」。

    言わずもがな、卓球は目が物を言うスポーツだ。相手のフォームを“観察”し、球の回転を瞬時に“見切り”、瞬時にコース“目がけて”打ち返す。文字通り2つの眼は卓球選手の命綱といっても過言ではない。(以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/Rallys
    https://rallys.online/person/player-voice/mizutani02/


    【【深刻】水谷隼「実は1年間、球がほとんど見えない」深刻な目の症状を告白】の続きを読む

    このページのトップヘ