もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 生活


    2008年(平成20年) 12月 - 串カツ田中1号店オープン(東京都・世田谷店) 2014年(平成26年) 2月 - 「外食アワード2013」受賞 7月 - 串カツ田中関西圏1号店オープン(大阪府・岸和田店) 9月 - 串カツ田中東海地区1号店オープン(愛知県・金山店) 同月 - 串カツ九州地区1号店オープン(沖縄県・久茂地店)
    18キロバイト (1,997 語) - 2019年7月8日 (月) 10:58



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    全面禁煙も善し悪しなんだね

    1 ガーディス ★ :2019/07/21(日) 17:52:02.92

    2019年7月19日

     居酒屋大手の串カツ田中ホールディングスは19日、都内で19年11月期の第二四半期決算会見を開いた。店舗数が18年11月よりも21増え、239店舗となったこともあり、売上高は前年同期比で39.8%増の46億8200万円となった。

     一見好調に見える業績だが、ほころびも見られる。既存店売上高は3月以降、6月まで前年割れが続いている。同社によると、4カ月連続で既存店売上高が100%を下回ったのは、初めてのことという。

     背景にあるのは、サラリーマンら平日客の減少だ。串カツ田中は昨年6月に加熱式たばこも含めほぼ全店が全席禁煙となっている。18年11月期の決算では「全席禁煙後も業績は好調」と同社の貫啓二社長は手ごたえを語っていたが、ここにきて居酒屋客の約3割を占めるとされる喫煙者の店離れが影響し始めてきた。同社の坂本壽男経営戦略部長は「家族客の多い土日は好調なのだが、サラリーマン客が減った平日の落ち込みが響いた」と語る。酒を多く飲むサラリーマン客が離れたことで、客単価も前年割れが続いており、禁煙施策の“副作用”に苦しんでいるようだ。

     今後はさらに家族客の獲得に注力しようと、メニューをこれまでの店舗よりも多くするロードサイド型の新業態を展開し、地方の出店エリアを拡大させる構えだ。サラリーマン客の落ち込みについても6月から「超絶ハッピーアワー」と題し、平日午後6時までハイボールとレモンサワーを50円で提供するなど、対策を打ち始めた。来年4月に施行される改正健康増進法では、飲食店で紙巻きたばこを吸う場合には飲食禁止の喫煙ブースが必要になることもあり、貫社長は「来年4月以降は(サラリーマン客が)戻ってきてもらえるだろう。(禁煙施策は)先を見て手を打っているということだ」と強調した。

     串カツ田中の既存店が不調なのは先行者ゆえの苦しみともいえ、来年4月以降の居酒屋業界におけるモデルケースになるかもしれない。禁煙から1年、串カツ田中の真価が問われるのはここからだ。
    https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/071900556/
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563692157/


    【【喫煙者の店離れ】串カツ田中「助けて!全面禁煙にしたらお客が減ったの!」】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    未来が見えないww

    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/16(火) 15:30:38.85

    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201907/0012519061.shtml

    参院選を前に政府が打ち出した「就職氷河期世代」への集中支援。バブル経済崩壊で企業などが新卒採用を抑制し、
    高校や大学を出ても不安定な雇用で働かざるを得ない人が続出した世代だ。「ロストジェネレーション」(ロスジェネ)とも呼ばれる。
    各党とも公約では正規雇用への転換や同一労働同一賃金の実現などを掲げるが、不遇の時代を歩んだ当事者からは
    「本当に実行できるのか」といぶかる声も上がる。

    「結局、何も変わらないんだろうなと思ってしまう」。アルバイトの男性(43)は、ため息をつく。

    神戸市須磨区出身。氷河期が続いていた2003年、東京の有名私大の大学院を卒業した。メディア業界を目指して就職活動をしたが
    内定は得られず、ミニコミ誌、コールセンター、地域おこし協力隊-と職を転々。今は兵庫県朝来市で単身、アルバイト収入に頼る生活を送る。

    不景気の時代にいや応なく社会に放り込まれた。望むキャリアを積めず、不安定な労働環境から抜け出せないまま年齢を重ねた。
    政治で何かが変わった、と感じたことはない。「投票には行くけど、支持政党もなければ、投票したい人もいない」。各党公約を冷めた目で読み流す。

    バブル経済崩壊後、多くの企業が不景気の急場しのぎで新規採用を抑えた。同調した政府は非正規の仕事の範囲を拡大し、人件費抑制を後押しした。

    政府の経済財政諮問会議によると、就職が決まらないまま高校や大学を卒業した人数が最も多かったのは00年の約12万人。
    氷河期世代はこの前後、1993年~2004年ごろに新卒で就活をした世代を指す。年齢で言うと30代半ばから40代半ばで、
    約1700万人のうち、35%の600万人近くは非正規雇用か無職となっている。

         □   □

    6月に決まった経済財政運営の指針「骨太方針」では今後3年間で30万人の正規雇用を増やす-とされたが、
    かつて就職に苦労した明石市の40代女性会社員はこぼす。

    「当時の苦境が今も続いている。給料は、(労働力不足で厚遇されている)新卒にも負ける。私たち世代のつらさを、政府は分かっていない」

    日本総合研究所(東京)の下田裕介主任研究員(39)は「歴代政権も何もしてこなかったわけではない。しかし、目立った成果は見られない」と指摘する。
    70歳まで働き続ける社会になると仮定すれば、この世代の現役期間はまだ20~30年あり、「就労参加や生活自立の支援は、労働力や社会保障といった
    社会基盤を安定させるためにも重要な課題だ」と説く。


    雇用問題などを巡る各党の参院選公約

    (出典 i.kobe-np.co.jp)


    就職氷河期世代(35~44歳)の雇用形態

    (出典 i.kobe-np.co.jp)


    就職が決まらないまま大学や高校を卒業した人数

    (出典 i.kobe-np.co.jp)


    【【結局、何も変わらないんだろうなぁ】43歳アルバイトため息。氷河期世代に響かない選挙論戦】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 みなみ ★ :2019/07/15(月) 13:52:23.60

    7/15(月) 9:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190715-00029277-president-life

    近年、自分に直接関係のないことにも「許せない」と過敏に反応する人々が増えている。不寛容な人が増え続けると、日本はどうなるのか。エコノミストの門倉貴史さんが経済の観点から考え、自分の主義・信条と合わない人たちとの共存方法を探った。

    ■当事者・関係者でもないのに徹底批判する人が増加

     週刊誌のスクープで不倫が発覚したタレントが世間から大バッシングを浴びるなど、最近の日本社会では人々の寛容さが失われて、それとは逆に不寛容さが目立つようになってきた。

     自分の主義・信条と合わない行動を取る他人を叩いたり批判したり、さらには人格否定までする不寛容な人が増えてくると、日本経済にも無視できないマイナスの影響がおよぶ可能性がある。

     まず不倫の問題から考えてみよう。不倫は倫理や道徳からはずれた行為なので、不倫が発覚したタレントが配偶者や子どもなど関係者に謝罪するのは当然のことだろう。しかし、なんの迷惑もかかっていないテレビの視聴者や雑誌の読者が不倫していたタレントのSNSに「許せない! 」などと書き込んで、辛辣に批判するのはちょっと行き過ぎのような気もする。

     実は、モラルを抜きにして純粋に経済的な視点でとらえると、ラブホテルやレストラン、ギフト市場など男女の不倫が増えることで直接・間接に恩恵に浴するビジネスがたくさん存在する。

    以下ソースで
    ★1 2019/07/15(月) 11:57:00.70
    前スレ★3 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563163772/-100


    【【許せない!!】日本はなんて不寛容な国になってしまったのだろう?】の続きを読む



    (出典 www.ntv.co.jp)


    何が売れるかわからないねww

    1 ガーディス ★ :2019/07/14(日) 15:42:21.58

     熱帯原産の芋キャッサバを原料とした「タピオカ」入りのドリンクが若い女性を中心に爆発的なブームになっている。

     本場・台湾のチェーン店が次々と進出し、外食大手もメニューに加え始めたが、人気の高まりに供給が追いついていない状況も生まれている。

     大阪・梅田に12日にオープンしたタピオカ入りドリンク専門店「TAPICI(タピチ)」には、営業開始前から100人超の行列ができた。開店3時間前から行列に並んだ大阪市の女子中学生(14)は「見た目の良さとモチモチした食感が好きで、毎日飲んでも飽きない」と笑顔を見せた。

     カラフルでSNS映えすることや腹持ちの良さなどが受け、10~20歳代の女性を中心に支持が広がっている。大手外食チェーンでも、ドーナツ店「ミスタードーナツ」、ファミリーレストラン「ココス」などが、タピオカを使った商品の販売を始めた。

     だが、このブームによってタピオカは品薄になっている。5月に期間限定でドリンクを投入した回転寿司(ずし)の「はま寿司」は、売れ行きが想定をはるかに上回り、欠品が相次いだ。現在は販売を終了しているが、「再開したくても、確保のめどがたたない」(担当者)という。

     「業務スーパー」を運営する神戸物産(本社・兵庫県稲美町)は、家庭用冷凍タピオカの売り上げが前年の10倍以上になったが、大半の店舗で欠品が続く。卸業者も「在庫を補充しても即完売する状態が続いている。問い合わせの電話も集中し、つながりにくい」と悲鳴を上げる。

     特に、台湾で加工されたタピオカは人気が高く、価格も高騰している。今のところ、ドリンクの価格を引き上げる動きはないが、タピチ運営会社の東忠治常務は「昨年春と比べ、仕入れ価格は3倍になった」と打ち明ける。

     日本ではかつて、フィリピン発祥の「ナタデココ」、イタリア生まれの「ティラミス」などがブームとなったが、その後、沈静化した。そういった事情を見越し、「供給元の台湾の加工業者が過剰な設備を抱えないよう、増産に二の足を踏んでいるのでは」(関係者)との見方も出ている。

    ◆タピオカ=キャッサバの根茎を原料とするでんぷん。すり潰して毒素を取り除き、機械などで粒状の「タピオカパール」に加工して出荷される。そのままでは純白で、味がない。ドリンクなどに使われるタピオカパールは、カラメル色素やシロップで着色、味付けされている。アフリカなどの熱帯地方ではキャッサバを主食としている地域もある。


    (出典 image.news.livedoor.com)

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16772535/


    【【爆発的ブーム】タピオカ足りません!…電話が殺到・仕入れ値3倍】の続きを読む



    (出典 tblg.k-img.com)


    お腹にたまるもんねww

    1 みなみ ★ :2019/07/11(木) 21:30:04.63

    7/11(木) 9:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00029264-president-soci

    現代人は日頃どんなものを食べているのか。厚生労働省の「国民健康・栄養調査」を調べた統計データ分析家の本川裕氏は、「とりわけ『食料に困っている者』は全体平均に比べ、米や小麦などの穀物や豚肉を多く食べていることがわかった」という――。

    ■連載をはじめるにあたって

     今回からスタートする本連載では、日々、公表される統計データの中から、かなり興味深い内容であるにもかかわらず見逃されてしまっているものを主に取り上げ、読者の好奇心や日頃の関心に応えようと考えている。

     例えば、一般に考えられている常識や価値観とは異なる方向の動きを統計データが示していたり、政府やメディアが自分たちの主張に沿うかたちで取り上げている統計データが、実は、それとは異なる内容を持っていたりする。「統計探偵」を自負する筆者が、そんな「意外な事実」を紹介していきたい。

     また、データの信ぴょう性の根拠、あるいは間違った読解につながりやすい落とし穴など、官庁統計をはじめとした各種の統計データの読み解き方も分かりやすく解説していく。「統計リテラシー」の向上にもお役立ていただきたい。

    ■豚肉は貧乏な人の味方だった

     連載初回のテーマは「貧乏な人は何を食べているか」である。

     指標となるデータをどう作成したかは後ほど解説するとして、まず、目につく結果から見てみよう。

     食料に困っている者を貧乏な人、あるいは生活困窮者ととらえ、その食物摂取量について、全体平均に対する比率を図表1に掲げた(調査対象者全体の食物摂取量の平均を「100」とした)。

    以下ソースで
    ★1 2019/07/11(木) 19:20:22.03
    前スレ★2 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562843636/-100


    【【貧乏な人は何を食べている?】食料に困っている人ほど、豚肉と麺をたくさん食べている】の続きを読む

    このページのトップヘ