もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 生活


    田村 (たむら あつし、1973年12月4日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。ロンドンブーツ1号2号のボケ担当だが、近年はツッコミ担当をしている。淳本人は著書の中で「僕はもうネタ見せをする事も、舞台に上がることもないので芸人ではなくなった。」と述べている。相方・田村亮とは同じ姓だが、血縁関
    43キロバイト (5,911 語) - 2019年1月4日 (金) 14:48



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/16(水) 17:57:20.37 ID:BQ/gMhGk9.net

    お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんは2019年1月5日にツイッターを更新、運転免許の試験勉強中に食べたという「あるファミリーマートのパン」をおすすめしました。田村さんのお気に入りのパンとは――?

    北海道産メロンクリームに、もちっと食感の生地
    それはファミマの「もちっと北海道メロンパン」(税込128円)。田村さんは、メロンパンの写真とともに、

    「もちっと北海道メロンパン しばらく見かけなかったけど... 復活してるぅ やっぱり美味しい 去年の受験勉強中もずっとコレを食べてたんだよなぁ...今日は運転免許の試験...合間に もちっと食べた ファミマのこのパン知ってる?」

    と投稿。昨年度AbemaTVの企画で挑戦した青山学院大学の受験勉強中にも、食べていたと明らかにしました。

    ふんわり生地で北海道産メロンクリームを包み、さらにもちっとした食感の生地をかぶせたメロンパン。田村さんの投稿には、

    「このパン好きですね~。昨日、食べたばかりです」
    「このメロンパンを食べながら一緒に1日分の野菜を飲むのが好きなんですよ」
    「このパンめちゃくちゃ美味しいですよね!!私も大好きで見つけたらまとめて買っちゃいます!!」

    といったリプライ(返信)が寄せられ、ファンは多いようです。

    記者もさっそく食べてみました。中のとろりとしたクリームが甘すぎず、良いアクセントになっています。

    http://dailynewsonline.jp/article/1654173/
    2019.01.16 11:40 東京バーゲンマニア


    (出典 konbinipan.com)


    (出典 konbinipan.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 img1.esimg.jp)


    【【これ美味しいww】田村淳がずっと食べてたファミマのメロンパン 「受験勉強中も...」「やっぱり美味しい」】の続きを読む



    (出典 mtrl.tokyo)



    1 ぼーるぺんさん ★ :2019/01/14(月) 21:45:07.36

    冬本番、インフルエンザ予防などのために街では多くの人がマスクをしている。マスクといえば白い印象だが、実は今、若者の間で黒いマスクがはやっている。なぜ黒なのか取材した。

    真冬の寒さがもたらす北国の幻想的な光景。水蒸気が冷たい空気で冷やされることで起きる「気嵐」という現象。さらに14日、旭川市でも霧が凍り付く“霧氷”や空気中の水蒸気が凍り、太陽の光に照らされる“ダイヤモンドダスト”と冬の美しい光景が。そしてこの地域では14日朝、氷点下29.8℃を観測し、この冬の全国の最低気温を更新。ぬれたタオルを数回振り回しただけで板のように硬くなった。

    3連休最終日、北日本は厳しい冷え込みとなる中、東京都心は晴れ間が広がるも、相変わらずカラッカラ天気に。学問の神様をまつる湯島天神には、受験を控えマスクをつける人もいた。予防のためというイメージが強いが、実は今このマスクにある変化が-。

    受験生「学校で黒いマスクをしている人を見たことあって」「渋谷あたりは黒が多いです」

    黒いマスクが“じわじわ”浸透してきているという。実際に渋谷に行くと、黒マスクをつけた人を発見。そしてそのルーツはどうやらお隣の韓国にあるという。

    ソウルの繁華街で14日、ウオッチしてみると、性別や年齢を問わず多くの人が黒マスクを身につける日本では見慣れない光景があった。この流行のきっかけのひとつに、K-POPのアーティストらが愛用していることがあげられるが、こんな声も。

    「白いマスクは病人みたいに見える。病院では白いマスクを使っているし」「(黒いマスクに)違和感はないですね」

    韓国での流行をきっかけに日本の有名タレントも使用し、人気に火がついたとされている。

    さらに別の要因も-。

    Loft渋谷店の売り場には、黒色のマスクだけでなく、カーキ色やピンクなど様々な色のマスクが並べられている。

    渋谷ロフト健康雑貨・渡邉和恵チーフ「ファッション性があるので、通年通して使用できるものなので人気があります」

    今や服装に合わせてマスクを選ぶ時代に。遠目からは黒く見える一番人気のグレーのマスクは、メーカーによると2年間で売り上げが約25倍のびているという。

    渡邉和恵チーフ「黒いので引き締め効果は白マスクよりあると思うので」

    さらには、“小顔効果”に期待して購入する人もいるという。

    最先端のファッションを発信する原宿竹下通りには、全身黒でコーディネートする若い女性がいた。しかし、その一方で、「カラーのやつをつける勇気が出ない。私はまだちょっと抵抗がある感じ」という女性もいた。

    とらえ方は人それぞれの黒マスク。今後どこまで浸透していくのだろうか。

    日本テレビ系(NNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190114-00000041-nnn-soci


    【【じわじわ人気】若者の間で黒いマスクがはやっている…ルーツは韓国!】の続きを読む



    (出典 images.china.cn)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/01/14(月) 13:08:26.79

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00009258-toushin-bus_all

    「三角関数」と聞くと、高校時代、数学の時間に苦労したことを思い出す人も少なくないかもしれません。そんな三角関数が今、ネット上で議論の中心となっています。
    発端となったのは、1月1日に放送されたAbemaTVの番組内での前大阪市長・橋下徹氏の「三角関数は生きていくのには必要な知識ではないのだから、選択制にすればよい」という旨の発言です。

    ■興味や面白みを感じない生徒には不要!?

    加えて、橋下氏は自身のTwitterでも、「興味や面白みを感じない生徒には、それ以上突っ込んだ三角関数の計算の演習は不要」「今はあまりにも『死に知識』が多いシステム」とも投稿しており、ネット上で物議を醸しています。

    ■噴出する「死に知識」発言への批判

    特に三角関数を「死に知識」と評したことに関して、「必要だったかどうかは本人が学習してからじゃないとわからないのでは」「自分が使わない知識を必要ないと言い切れる感性ヤバい」
    「興味や面白みを感じない生徒は学ぶ必要がないって、教育なんかしなくてよいって言ってるのと同じでは」などと否定的な意見が多く挙がっています。

    また、橋下氏の「大まかにでも職業教育を行い、自分の進路をある程度見定めて必要なことを徹底して勉強していくべき」という旨の言葉に対しては、
    「突き詰めれば金銭的価値を生むかどうかだけが重要で、知性ある人を育てようとは思ってないんだろうな」
    「教育は、その人が何になるかわからないから何にでもなれるように広く浅くでやってるのに、これだと結果として職業選択の可能性を狭めることになっている」といった批判がなされています。

    ■根が同じ問題はこれまでにも

    こうした「教育の実用性」についての問題は、これまで幾度となく話題になっています。2014年には文科省の有識者会議で、「G(グローバル)型大学/L(ローカル)型大学」という分類を行い、
    「一部の大学(=G型大学)を除いて、ほとんどの大学(=L型大学)は職業訓練校になるべき」という趣旨の提言がなされ、波紋を呼びました。

    L型大学のカリキュラムは、「文学部はシェイクスピアや文学概論ではなく、観光業で必要になる英語、地元の歴史・文化の名所説明力を身につける」など、実務的な内容に偏っており、
    ネットでは、「日本の文化崩壊につながる」「教育格差がますます広がる」「L型の教育科目、近いうちに全部AIで代替できそう」と非難する声が大半を占めました。

    ■必要なのは「人間だからできること」

    また、2018年春には、現行のセンター試験に替わって行われる「大学入試共通テスト」や学習指導要領の変化から、
    明治大学の伊藤氏貴准教授が「高校国語から文学が消えるのでは」と危惧する声を上げ、これについても議論が起こっていました。
    こうした議論を見るに、AIなど技術が発達していく中で、「知識やスキルを詰め込むだけではやっていけない」というのが多くの人の考えに共通していると考えてよいでしょう。

    単調な作業は機械やAIに取って替わられるから、というだけではありません。科学技術が急激に発展していくと、たとえばAIや遺伝子操作、
    あるいはテクノロジーの軍事利用など多くの先端分野で、「その技術を社会の中でどう位置づけるか」「どこまではやっていいのか、
    どこからはやってはいけないのか」といった倫理的な問題が出てきます。これは社会全体で考えていかなければならないことです。
    そして、そのためには、単にテクニカルな知識・実用的な知識だけではなく、社会・政治・歴史・哲学など幅広い知見が求められることになります。

    ■教育に実用性をどこまで求めるか

    こうして先端技術の分野で「倫理」などを問われる機会がこれから増えていくことは目に見えており、上記のような議論の中で「役に立たない」
    と言われてきた歴史や哲学・文学・芸術などが非常に重要となってくる時代は、実はすぐそこまできているとも考えられます。
    しかしながら、現在の大学が「就職のための存在」になりつつあること、あるいは政府や政治家、政治的権力を持つ人たちから発せられる
    さまざまな発言・構想からは、そういった流れに反するものも多く感じられます。

    「役に立つ」とわかっていることだけを行うことが、これからの教育のスタンダードとなってしまうのでしょうか。教育に実用性をどこまで求めるのか、今一度、問い直したいテーマです。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1547432973/
    1が建った時刻:2019/01/14(月) 06:33:09.42


    【【三角関数は「死に知識」発言】橋下徹氏「生きていくのに、必要な知識ではない」三角関数の演習は不要発言で、物議】の続きを読む



    (出典 cdn-images-1.medium.com)


    この意見わからないでもない。セルフレジ、メリットデメリットあるよね。

    1 サーバル ★ :2019/01/10(木) 20:44:39.19

    セルフレジ 茨城県つくば市・中嶌弘子(主婦・72歳)
    毎日新聞 2019年1月9日 東京朝刊

     近くのスーパーがセルフレジを導入した。今まで店員さんが入力していたバーコードを自分で入力、支払いをする。何だか放り出されたような気持ちになっていた。

     ある日、懇意にしている建築屋さんが来て、「近くのホームセンターのレジがセルフレジになって、もう買いにいけない」と言う。夫も「そうなんだよ。みんなセルフレジになって買い物に行けなくなった」と嘆いた。その気になればできないことではないが、やりたくない気持ちが先にきてしまうのだろう。過疎地でもないのに「買い物難民」化している人が、結構いるような気がしてならない。

     少し前の商店はお客が来たら「いらっしゃいませ」と声をかけ、品物を渡しながら「ありがとうございました」と言っていた。それは物を売る側の最低限のあいさつだったと思うが、セルフレジは「お支払い方法を選択してください」「金額をご確認のうえカードを入れてください」「レシートをお受け取りください」と必要なことしか言わない。何とも味気ない。

     人はコミュニケーションにより育っていく部分があると思っている。子供のころ、近所の商店街のおじさんやおばさんに教えられたことがたくさんあった。戻れる世界ではないことは分かっているが、セルフレジには、店側の誠意や感謝を感じることがない。

     人の心の荒廃がこんなつまらないことから進んでいかなければいい、と思うのは、ただの杞憂(きゆう)なのだろうか。

    https://mainichi.jp/articles/20190109/ddm/013/070/040000c?inb=ys


    【【高齢者の目線】セルフレジになり「放り出された」「味気ない」「店側の誠意や感謝を感じることがない」】の続きを読む



    (出典 www.5ing-myway.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/01/10(木) 14:42:16.38

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000001-withnews-sci

    テレビやSNSをきっかけに人気となったローソンの「悪魔のおにぎり」。今月15日に改良版を発売するのに合わせて、
    「悪魔のパン」など“悪魔”の名を冠した3商品を追加すると発表しました。おにぎり人気に便乗しすぎでは?といった声も
    聞こえてきそうですが、どのような狙いがあるのか。担当者に話を聞きました。

    悪魔のおにぎりとは?

    昨年10月にローソンが発売した「悪魔のおにぎり」。

    白だしで炊いたご飯に、天かす、青のり、天つゆなどを混ぜ合わせたもので、価格は税込み110円です。

    SNSなどで話題になったレシピを参考にした商品で、「おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまう」ことから、
    悪魔のおにぎりと名付けられたといいます。

    ネットニュースなどをきっかけに人気が拡大し、累計販売数は約1700万個を突破。

    ローソンのおにぎりで20年以上にわたって販売数1位を維持していた「シーチキンマヨネーズ」を一時上回るほどの大ヒット商品となりました。

    15日から発売される改良版は、これまでの商品にごま油とねぎを追加。更に風味が良くなったそうです。

    焼うどん・パン・トーストを追加

    合わせて発売されるのが、「悪魔の焼うどん」(税込み399円)、「悪魔のパン」(税込み150円)、「悪魔のトースト」(税込み125円)の3商品。
    それぞれの詳細は以下の通りです。

    【焼うどん】

    しょうゆ、みりん、砂糖、かつおと昆布の合わせだしなどで味付けした焼うどんに、あおさのり入り天かすを合わせた。

    【悪魔のパン】

    薄焼きのパンの上に天かすとあおさを乗せ、天つゆ入りソースとマヨネーズを乗せた。

    【悪魔のトースト】

    しっとり・ふんわりの食パンに、2種類のチーズクリームと、シュレッドチーズをトッピングし、更にグラニュー糖をかけて焼き上げた。

    担当者に聞きました

    シリーズ展開する狙いについて、担当者はこう説明します。

    「ローソンおにぎり史に残る大ヒット商品のテーマを取り入れた商品開発を、他の商品にも広げることができれば、
    もっとお客様に喜んでいただける、わくわくするような楽しい売り場になるのではと考えました」

    焼きうどんとパンについては、悪魔のおにぎりと共通している具材がありますが、トーストについては関係性は薄いように感じられます。
    どのあたりが悪魔なのかを尋ねると、こんな答えが返ってきました。

    「いずれも、悪魔のおにぎりと同じく『悪魔的に』やみつきになる美味しさをコンセプトに商品開発しました」

    シリーズ化について「おにぎり人気への便乗で、やりすぎでは」といった声も聞こえてきそうですが、懸念はないのでしょうか?

    「便乗ではなく、コンセプトやストーリーをもって商品開発いたしました。悪魔のおにぎりの販売も依然好調ですので、
    今回のラインナップもお客様ニーズにお応えすることができるのではと考えています」

    そして、こう付け加えます。

    「商品それぞれに『やみつき』になるポイントがあり、様々な悪魔的うまさを楽しめます。独自キャラクター『あくまでタヌキくん』も、
    よく見るとそれぞれに一工夫を凝らしています。ぜひ全品お試しいただき、悪魔を制覇していただければと思います」


    こちらは「悪魔の焼うどん」(写真はイメージで変更になる可能性があります)=ローソン提供

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【悪魔シリーズ、続々と】「悪魔のおにぎり」が大ヒットしたローソン、「悪魔の焼うどん」「悪魔のパン」「悪魔のトースト」を新発売】の続きを読む

    このページのトップヘ