もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 生活



    (出典 jumbotron-production-f.squarecdn.com)


    一人でも過ごしやすい時代になったね

    1 みなみ ★ :2019/03/24(日) 14:43:08.65

    3/24(日) 9:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000006-it_nlab-life

     一人行動は「ぼっち=寂しい」と思われることもあるけれど、楽しいしメリットもいっぱいあるという漫画「一人行動する人」が共感を集めています。作者は橋本ゆのさん。

     橋本さんはカラオケも映画館も旅も一人で行き、一人行動が好きだといいます。そのメリットは周囲の人に気を遣わなくていいこと、時間や行き先を自由に決められること、自分の好きなことを思いっきり楽しめること。

     しかしそういう話をすると、寂しくないかと聞かれることがあります。「みんながいないと寂しくない?」と自分の価値観を押し売りする人、一人でいる人を嘲笑する人もいて風当りの強さを感じるという橋本さん。
    本人は一人でも平気で楽しくても、世の中では「ぼっち」と揶揄(やゆ)する風潮もあったりして……。

     橋本さんは、自分の一人行動について「真剣にオタ活するには一人の方が都合がいいから」かも……と結んでいます。
    趣味嗜好や時間、お金、情熱など、価値観が違えばお互いに自由度が減ってしまうので、特にやりたいことがあるときは一人行動のメリットは大きいのではないでしょうか。

     もちろん複数人での行動のよさもありますが、あえて「一人」を選んでいるのだから「一人=寂しい」などの価値観は押し付けないように気をつけたいものです。

    以下ソースで読んで
    ★1 2019/03/24(日) 10:19:58.91
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553390398/
    ★3 2019/03/24(日) 13:40:20.09
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553402420/


    【【一人行動する人】「一人行動=寂しい」ではないよ! 映画や旅行を一人で楽しむメリット】の続きを読む


    株式会社サイゼリヤ(英語: Saizeriya Co., Ltd.)は、イタリアンファミリーレストランチェーン「サイゼリヤ」を運営する企業。「サイゼリア」と間違えられることもあるが、正しくは「サイゼリヤ」である。 現在の会長である正垣泰彦が、東京理科大学在学中に千葉県市川市八幡にある洋食店「サイゼリヤ
    28キロバイト (3,645 語) - 2019年3月12日 (火) 02:08



    (出典 www.harborland.co.jp)



    1 僕らなら ★ :2019/03/19(火) 17:50:01.54

    ファミレスチェーン「サイゼリヤ」の客離れが止まらない。既存店客数は15カ月連続で前年割れ。低価格でイタリアンを楽しめる“サイゼ”に何があったのか。店舗運営コンサルタントの佐藤昌司氏は「全席禁煙を進めた結果、『ちょい飲み』で来ていた客が離れてしまったのではないか」と指摘する――。

    ■2017年秋からマイナス傾向が続く

    イタリアンファミレスチェーン「サイゼリヤ」の客離れが深刻だ。2月の既存店客数は前年同月比1.7%減とマイナスだった。前年割れは15カ月連続となる。既存店売上高も同様に不調で、2月は1.5%減。11カ月連続でマイナスとなっている。

    (以下省略、つづきはウェブで!)
    http://news.livedoor.com/article/detail/16182098/
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552971734/


    【【悲報】「サイゼリヤ」の客離れが止まらない】の続きを読む



    (出典 mikata.shingaku.mynavi.jp)


    地方の書店では発売日に本が届かないんだね

    1 記憶たどり。 ★ :2019/03/18(月) 11:57:57.82

    https://hbol.jp/188148

    「え? あの本、まだ届いとらんの?」

    書店に本が来ない。とにかく届かない。もう発売日から5日が経過したのに一向に来ない――最近そういった声がよく聞かれるようになった。
    実は現在、地方において書籍や雑誌が発売されてから書店に届くまでの期間が大幅に伸びており、九州では休日を挟むと「5日前後の遅れ」
    「ネットで買うより到着が遅い」ということが当たり前となっている。もちろん、これは離島などではなく九州本土の都市部でも同様だ。
    こうしたなか、書籍の取り次ぎをおこなう出版取次会社の業界団体「日本出版取次協会」(東京都千代田区)は、3月5日に
    「中国・九州地方の書籍輸送スケジュールの変更」を発表。地方の読書好きからは「更に本の到着が遅れることになるのか」と悲痛な声が上がっている。
    首都圏居住者にとっては全く関係が無い話だと思われるかも知れないが、今やこうした事態は書店業界全体を揺るがすことに成りかねない「大問題」となりつつある。

    ついに「週刊FRIDAY」が「火曜日」に……

    何故これほど書籍の到着が遅れることになったのか――まずは「書籍・雑誌の発売日」の定義について簡単に見ていこう。
    通常「書籍の発売日」とは「出版社から取次各社への搬入日」のことを指す。  この「取次各社から書店に届くまで」のタイムラグは
    各地方によって大きく異なるが、東京23区の書店ではほぼ発売日に店頭に並ぶものが多い一方、配送に時間がかかる北海道や九州では
    (これまでは)2日ほど遅れるのが普通であった。  また、「雑誌の発売日」とは基本的に「首都圏標準発売日」を指す。
    これも書籍と同様に地方では配送に時間がかかるため遅れるのであるが、雑誌については近隣書店間での不公平さをなくすために
    「同一地区同時発売」が原則となっている。そのため、例え商品が早めに店頭に届いたとしても中国四国地方の大部分では「1日遅れ」、
    九州地方の大部分では「2日遅れ」(いずれも一部地域除く)という風に「標準発売日から決められた遅れ日数」で店頭に並べなければいけない。
    なお、これらには例外もある。  人気作家の本など一部の書籍は協定に基づき全国同一発売となる場合があるほか、雑誌のうち一部は「計画誌」として
    基本的に全国同一の発売日となっているものもある。週刊漫画雑誌などが多くの書店で同一曜日に店頭に並ぶのは、この「計画誌」に該当するからだ。
    但し、この「計画誌」であっても沖縄県や離島では1~2日程度到着が遅れる場合が少なくない。  今回、日本出版取次協会が発表した
    「中国・九州地方の書籍輸送スケジュールの変更」とは、簡単に言えば書籍は「取次各社から書店に届くまでの日数」、雑誌は「標準発売日から決められた遅れ日数」
    がこれまでよりもさらに伸びる、ということだ。

    具体的には、これまでは書籍・雑誌ともに首都圏での発売日と比べて中国地方では1日程度、九州地方では2日程度遅れての入荷が標準であったが、
    中国地方では書籍・雑誌の入荷日が今よりも1日長く(首都圏からおおよそ2日以上遅れ)、九州地方では書籍の入荷日が1日遅くなる
    (首都圏からおおよそ3日以上遅れ)ほか、一部週刊誌の入荷日が今よりも遅れるようになってしまうという。

    相次ぐ災害も一因に――いま以上「遅れる」可能性はある?

    西日本でこうした「書籍の到着遅れ」が特に顕著になったのは、昨夏に発生した「平成30年7月豪雨」以降のことだ。豪雨でJR山陽本線が被災し、
    書籍・雑誌流通の多くを担っていた貨物列車の運行がストップ。書籍や雑誌は首都圏と比べて中国地方で2~4日以上、九州地方で3~5日以上遅れるという
    状態が当たり前となった。  その後、JR山陽本線は9月30日に復旧したものの、翌日の台風24号により再び被災。10月13日にようやく全線復旧を迎え、
    貨物列車の運行も再開された。書籍・雑誌の遅れも「晴れて元通り」になる…と思われたが、そうはいかなかった。  人手不足であった運送業界は、
    西日本で相次いだ災害の復旧需要などにより更に逼迫した状況となったのであろう。もともと書籍物流は「運行管理・労務管理上、法令違反の状態にあった」
    (日本出版取次協会の発表による)といい、入荷日の更なる遅れを受け入れざるを得なくなった、という訳だ。

    ※以下、全文はソースで。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1552869330/
    1が建った時刻:2019/03/18(月) 09:35:30.81


    【【悲報】「アマゾンのほうが早よ届くやん」地方で進む「書店離れ」。物流危機で書店業界全体が「危機的状況」に★2】の続きを読む



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    斬新すぎる・・・

    1 みつを ★ :2019/03/17(日) 21:06:59.23

    https://j-town.net/tokyo/news/localnews/277162.html

    これこそ理想の食事? パンクすぎる「ウィンナー丼」が最高にウマそう
    2019年3月17日 20:00

    これこそ「丁寧な暮らし」のアンチテーゼ――。そんなツイートが2019年3月5日に投稿され、話題になっている。

    今回投稿されたこちらの画像。茶碗にご飯と大量のウィンナーを盛り付けた一品だ。コンセプトは「アンチ丁寧な暮らし」だそう。

    普通ならご飯とウィンナーでそれぞれ分けて盛り付けるが、投稿者はあえてパンチの効いた盛り付け方をチョイスしたようだ。白飯に刺さったウィンナーの数、あわせて9本。パワフルすぎる料理だが、絶対おいしい。

    洗い物も少ないので、ある意味では効率的と言えるかもしれない。
    (リンク先に続きあり)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【美味しそう!!】これこそ理想の食事 パンクすぎる「ウィンナー丼」が最高にウマそう】の続きを読む



    (出典 lovemo.jp)


    つい叩いてしまう・・・ことが多いんだよ、実際は。

    1 みなみ ★ :2019/03/17(日) 12:03:01.09

    3/16(土) 20:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00180100-lettucec-life

    どもが悪いことをした時に、親が叱るのは当然の義務です。しかしその叱り方に頭を抱える人は少なくなく、先日も主婦の「“叩くしつけ”って必要ですか?」という投稿が注目の的に。
    一体世の育児経験者たちは、彼女の質問に対してどのような見解を出したのでしょうか。

    ■ 育児には“叩くしつけ”も必要…?

    相談者は、1歳の娘を育てる30代の専業主婦。最近彼女の娘はおもちゃを無闇に放り投げるそうで、先日義実家を訪れた際もおもちゃを投げまくっていました。そこで相談者は、「人に当たったら痛いでしょ?」「おもちゃが『痛い!』って言ってるよ。
    大事にしてあげようね」と子どもに注意。するとその一部始終を見ていた義母から、「そんなしつけでは効果がない」「時には叩くことも必要」と指摘されてしまったそうです。

    とはいえ、幼い我が子を叩くのに抵抗を感じる相談者。「悪いことをしたら、叩いてでも分からせた方がいいのでしょうか」とネット上に悩みを打ち明けたところ、「叩くべきではない」「義母の言い分は分かるかも」といった賛否両論の意見が飛び交いました。

    まず義母の育児法に異論を唱える人からは、「1歳でしょ? 普通は叩かない。物を投げるのも元気な証拠」「叩く育児は“自分より力のない者を叩いてもいい”と教えているだけ」「物を投げるのも成長のうち。
    色々な経験を経て物事を理解していくので、今は何の注意もいらないと思う」などの意見が続出していました。

    「私も1歳の娘を叩いたことがあります」と語る女性からは、「今度は娘の方がお友達や私を叩くようになってしまった」というコメントが。

    一方、中には義母の育児論を“良し”とする声もありました。「1歳の子どもに口で注意しても理解できない。お姑さんの子育て法は正しいと思う」「毎回叩くのはダメだけど、お姑さんの言う通り“時には”叩くことも必要」と“叩くしつけ”に賛同する人も少なくありません。

    以下ソースで読んでね
    ★1 2019/03/16(土) 23:10:27.55
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552745427/
    ★2 2019/03/17(日) 09:40:57.91
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552783257/


    【【叩くしつけ】悪いことをしたら、叩いてでも分からせた方がいい? 「叩くしつけ」に賛否両論の声】の続きを読む

    このページのトップヘ