もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 雑学



    (出典 www.suhara-dental.or.jp)



    1 人類普遍の倫理 ★ :2019/01/12(土) 16:24:50.61

     日本では更年期障害への対処といえば、生活習慣の改善や漢方薬が主流。つらくても病院に行かず、「がまんしてやりすごす」という人も多い。“病院好き”の日本人には珍しい傾向だ。

     一方、アメリカでは、薬で女性ホルモンを補うホルモン充填療法が広く行われている。医療経済ジャーナリストの室井一辰さんはこう語る。

    「日本人はナチュラルなものが好きで、“不自然なもの”への抵抗感が強い。そのため、ホルモン治療に後ろ向きな患者さんが多いのです」

     虫歯治療は、日本では虫歯を削って「銀歯」を入れるのが定石。だが、『やってはいけない歯科治療』(小学館新書)の著者で医療ジャーナリストの岩澤倫彦さんによれば、「銀歯」は、時代遅れの治療法だという。

    「銀歯治療は、小さな虫歯でも、健康な部分まで大きく削って広げていました。また、長期間経過すると、銀歯と天然の歯の間に隙間が空いて、虫歯の再発が起きやすい。その結果、歯の寿命が短くなってしまうのです。一方、歯科治療先進国のスウェーデンでは、歯をなるべく削らない『コンポジット・レジン修復(レジン療法)』が基本です」(岩澤さん)

     プラスチック系素材の「レジン」は歯の色に近い乳白色のペースト。虫歯部分だけを削り、レジンを充填して接着した後、LEDなどの光を当てて硬くするのが「レジン修復」だ。

    「小さな隙間にも入り込んでピッタリと接着される『レジン修復』は、歯を削る量が最小限ですみます。この治療技術は1980年代にはすでに確立されましたが、日本では“欠ける、割れやすい”といって敬遠する歯医者が、今も少なくありません。実際は、臨床試験で銀歯と同等の耐久性が証明されています」(岩澤さん)

     銀歯と違って、レジンは見た目も天然の歯とほとんど見分けがつかず、銀歯のような金属アレルギーのリスクもない。患者にとってメリットが大きい治療なのに、普及が遅れたのには理由がある。

    「レジン修復は、手間と時間がかかりますが、保険点数がとても低い。一方、銀歯治療なら、歯型を取った後の作業は歯科技工士に任せるので、効率的です。つまり、レジン修復は、やればやるほど、歯科医が儲からない治療なのです」(岩澤さん)

     患者ではなく医師の都合が優先された結果というわけだ。

     ただ、そこには受け身で医師の言いなりになっている患者側の問題もある。前出の室井さんは、日本とアメリカの患者の姿勢の違いをこう指摘する。

    「日本には世界でも希少な『国民皆保険』制度があり、誰もが安く、平等に治療を受けられます。だから“受けられる治療はどんどん受けよう”という意識になりやすい。一方、アメリカは民間保険なので、保険会社が病院側に無駄な治療を避けるように働きかけます。
    また、高額な保険に加入できない人は、医療費を少しでも減らすために“必要な治療”だけを受けたい。なので事前に“なぜこの医療を受けるのか”をよく考えますし、医師選びも能動的です。『食べログ』のように、医師の腕を評価するサイトさえ存在するほどです」(室井さん)

     貧富の差によって受けられる治療に差がつくアメリカに比べ、誰もが少ない自己負担で治療を受けられる日本人ははるかに幸せだ。でも、そのために受け身になり、医師に言われるがままに「必要のない」「時代遅れ」の治療を受けているのだとしたら…。

     患者である私たち自身も、医療のあり方を海外から学ぶべきなのかもしれない。

    ※女性セブン2019年1月17・24日号
    https://www.news-postseven.com/archives/20190112_843535.html?PAGE=1#container


    【【銀歯は時代遅れ】虫歯を削って「銀歯」は時代遅れな治療法、先端的な「レジン治療」が日本で進まぬ理由】の続きを読む



    (出典 www.photolibrary.jp)



    1 双方SOHO ★ :2019/01/07(月) 18:21:17.92

    国語だけでなく、他の教科でも求められる文章の「読解力」。これを伸ばす方法の一つに、読書が挙げられます。
    中学生や高校生の「読書離れ」は続いていますが、家族や先生が本を紹介したり、生活時間にゆとりができたりすると、子どもたちは「読んでみたい」と思うようです。

    ◆「月に0冊」高校生で5割

    公益社団法人 全国学校図書館協議会が全国の小中高校生を対象に実施している「学校読書調査」の第64回報告によると、「1か月に読んだ本の数」は小学生で平均9.8冊、中学生4.3冊、高校生1.3冊となっています。また、一冊も本を読まない「不読率」は小学生で8.1%、中学生で15.3%、高校生で55.8%となっており、高校生以降に極端に読書量が減少しています。
    「どんなときに本を読みたくなるか」の質問には、小学生から高校生まで、すべての学年を通して「ひまな時間ができたとき」が約6割と、「何かを知りたいとき」(小学生男子13.2%)や「楽しみたいとき」(高校生女子21.4%)を大きく引き離しました。子ども自身の必要性というより、時間のゆとりのある時に本に向かいたくなる気持ちになることがわかります。

    ◆周囲の大人の働きかけが重要

    「最近、家の人に本を紹介された経験」と「1か月に読んだ本の冊数」との関連を見てみます。小学生では、「よく紹介される」と答えた子どもの約5割が「10冊以上読む」と答えているのに対し、「まったく紹介されたことがない」と答えた子どもで「10冊以上読む」のは24%となっています。
    中学生では、家の人に本を「よく紹介される」生徒で、月に10冊以上読むのは18.5%、「まったく紹介されたことがない」場合、月に10冊以上読む生徒は9%となっています。家の人からの紹介の影響も大きいことを示しています。

    学校ではどうでしょうか。先生から紹介された本を「ぜひ読んでみたい」と「読んでみたい」を合わせた割合は、小学生男子で53.7%、小学生女子で65.4%、中学生男子32.6%、中学生女子で45.6%となりました。
    子どもの読書離れが深刻化した20年ほど前と比べれば、小学生・中学生の読書冊数は増えています。▽学校図書館で司書の役割を担う「学校司書」の配置が進んだ▽学校図書館の運営を担当する「司書教諭」が増えた▽「調べ学習」などで学校図書を活用する機会が増えた▽「朝の読書活動」「読み聞かせ」などが広まった……などの効果が現れたのでしょう。
    心配なのは、学校図書の購入費が減少していることです。同調査によれば、小中高の1校あたりの平均図書購入費は減額となっています。
    新学習指導要領への対応でさまざまな経費が掛かるとはいえ、図書の充実が図られなければ、「読んでみたい」と思う気持ちも萎えてしまいます。

    近頃は町の本屋さんが減り、子どもたちが自分で「本に出会う」機会は減っています。本を読む習慣をつけるには、学校図書館や公共図書館、周囲の大人の働きかけがいっそう重要になってきそうです。

    (筆者:長尾康子)

    ※公益社団法人全国学校図書館協議会「第64回学校読書調査」の結果
    http://www.j-sla.or.jp/material/research/64dokusyotyousa.html

    ※公益社団法人全国学校図書館協議会「2018年度学校図書館調査」の結果
    http://www.j-sla.or.jp/material/research/2018gakutotyousa.html


    1/7(月) 10:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00010000-benesseks-life


    【【本離れ】子どもに読書習慣をつけるには】の続きを読む



    (出典 images.huffingtonpost.com)



    1 ガーディス ★ :2019/01/01(火) 22:44:41.53

    卵を電子レンジで調理する際には注意が必要だ。これまで何事も起こらなくとも、突然卵が爆発する可能性があるからだ。このほどイギリスで、一人暮らしの女性が電子レンジでゆで卵を調理しようとして顔に火傷を負った。『Metro』『Stoke-on-Trent Live』などが伝えている。

    ニューカッスルに住むコートニー・ウッドさん(19歳)は12月26日の朝、自身の朝食を作ろうとベーコンをオーブンでグリルする間、手短にゆで卵を調理しようと思い立った。以前にもその方法で調理したことがあったというコートニーさんは、水差しの容器に少しだけ水を入れ、その中に卵を入れて電子レンジで1分間温めた。

    調理時間が終わる前にレンジから卵を取り出し一旦脇に置き、オーブンのベーコンをチェックした。そして再び卵のところへ戻ってきた瞬間、コートニーさんの目の前で卵が爆発した。コートニーさんはすぐさま浴室へ行き、顔に水をかけたが、水膨れができて両目が一時的に見えなくなってしまった。一人暮らしのコートニーさんは、助けを求めようと見えない目で何とか友人に電話をすると、すぐに駆けつけた友人は非緊急通報番号「111」へダイヤルした。そこでコートニーさんは緊急外来に行くよう指示され、ロイヤルストーク大学病院で治療を施された。

    医師からモルヒネを処方され、濡れたガーゼで治療を受けたコートニーさんは、幸いにも顔のやけどは表面的なもので、永久的なダメージとはならないことを伝えられ安堵したが、両目に関しては両角膜の表面が傷ついており、左目は右目よりも酷い状態だった。右目の視力は事故から48時間以内に戻ったが、左目は未だはっきりとは見えず、点眼薬とステロイドを処方されながらも傷が癒えるまで毎日眼科へ通わなければならないという。医師からは左目の視力が回復するまで1週間、もしくはそれ以上かかる可能性があると言われたそうだ。事故の後2日間ほど母親のトレイシーさんにそばにいてもらったコートニーさんは、他の人が自分のような目に遭わないようにと注意喚起を促している。

    「とにかく今まで経験した中でも最悪の痛みでした。卵が爆発した瞬間、熱さで叫び声をあげていました。本当に恐怖だったので、こんな思いは誰にもしてほしくありません。みなさんはどうか気を付けて。」

    なおイギリスでは、今年3月にもグレーター・マンチェスターに住む55歳の女性が電子レンジでポーチドエッグを調理しようとして顔に大火傷を負ったニュースが伝えられた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15819664/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【危険!!】電子レンジでゆで卵作ったら爆発「とにかく今まで経験した中でも最悪の痛みでした」】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 ひぃぃ ★ :2018/12/28(金) 21:21:21.28

    年の暮れの定番料理といえば、やはり「年越しそば」。ホカホカ湯気の立つかけそばもいいが、暖房で温まった部屋で冷たいざるをすするのも悪くない。今から年越しそばが楽しみ、という人もいるのでは。

    そばといえば、忘れちゃいけないのが「そば湯」だろう。実はこのそば湯をめぐっては、以前から西日本ではマイナーな食文化ではないかというウワサがある。それって、本当なのだろうか。

    そこでJタウンネット研究所では、2018年11月17日から12月27日にかけて、「そば湯、飲みますか?」と題したアンケート調査を実施(総投票数:1087票)。はたして、気になるその結果は――。

    ■東西で差は出たのか?

    まずは、全国の投票結果から見て行こう。

    そば湯を「必ず飲む」と答えた人が、66.3%(721票)で7割弱を占めた。次いで「たまに飲む」が24.4%(265票)。やはり全国的にみると、そばを食べた後はそば湯でシメるという人が圧倒的に多いようだ。

    ただ、「1度も飲んだことがない」という人も6.3%(68票)いたし、「そもそもそば湯を知らない」も3%(33票)。あわせて1割弱の人間が、そば湯とは全く縁のない生活を送ってきたということになる。こちらも見過ごせない数字だ。

    それでは本題。気になる東西の結果を比べてみたい。

    円グラフを見て分かる通り、東日本と西日本では「必ず飲む」と答えた人の割合に20ポイント近い差が出た。「たまに飲む」派では西日本の方が上回ったが、全体としてはやはり東日本の方がメジャーなようだ。

    1度も飲んだことがない、そもそも知らないという人の割合で見ても、東日本はたった8%。一方、西日本では2割強の人がこれに該当し、くっきりと地域差が出た結果になった。

    続いて、そば湯を「必ず飲む」と答えた人の割合を都道府県別でみていこう。

    一目瞭然だが、関西地方が真っ白(=必ず飲む人の割合が50%以下)だ。一方で、九州や四国では比較的「飲む派」が多い結果に。実際、関西地方の必ず飲む率は35.4%。それ以外の西日本地域では59.3%という数字で、25ポイント近い差がついている。

    なぜ、こういった差が出るのだろうか。

    その理由について、筆者は過去に専門家の見解を聞いたことがある。そば文化の普及活動をしている一般社団法人「全麺協」の担当者に「そば湯、関西ではマイナーでは?」という説を聞いたとき、

     「そもそも西日本ではあまりそばを食べず、うどんを食べる人が多いので、そもそも『そば湯』を出すような専門店に行くことが少ないのでは」

    との回答があったのだ。

    やはり、「東のそば、西のうどん」という食文化は確かなようで、その傾向が確かに投票結果にも反映されたと見て間違いなさそうだ。

    2018年12月28日 17時0分 Jタウンネット
    http://news.livedoor.com/article/detail/15805223/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【そば湯ってなぁに?】関西人は「そば湯を飲まない」 そもそも、存在自体を知らない人も...】の続きを読む



    (出典 hamarepo.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/23(日) 14:33:46.86 ID:CAP_USER9.net

    巷で話題の激安商品。収入も限られている20代サラリーマンにとってはありがたい存在だが、
    あまりにも安すぎて粗悪ではないか? という疑問を解消すべく、実際にお得なのか試してみた!

    室内で自殺や殺人などが起きたいわゆる「事故物件」は、どのぐらいお得なのか。
    2012年から自ら事故物件に住み続け、『事故物件怪談 恐い間取り』(二見書房)を上梓した“事故物件住みます芸人”の松原タニシ氏に話を聞いた。

    事故物件はお得な激安物件なのか?

    「事故物件の家賃は大家さんの裁量次第なので、実は大して安くならないんです。
    ただし、UR賃貸住宅の『特別募集住宅』は別です。事故物件の家賃が1年間だけ半額になるので、圧倒的に安い。
    敷金以外の初期費用もゼロなので、特別募集住宅を転々と渡り歩く若者もいますね」

    松原氏は過去、大阪市内の特別募集住宅に申し込み、広い2DKを賃料2万6000円でゲットしたという。
    ときに掘り出し物も見つかる事故物件だが、もちろん注意点もある。

    「殺人の起きた部屋はやめたほうがいい。
    刑期を終えた元殺人犯が、自分の郵便物などを取りに戻ってくることがあるんです」

    ……幽霊より人間のほうが怖いといういい例だ。
    老人の孤独死の場合も死後何日ぐらい経過していたかは、確認したほうがよさそうだ。

    「夏場は数日で遺体が腐り、強烈な腐臭を放ちます。
    死後1か月もたてば床の奥まで臭気が染みつくんです」

    なぜ事故物件に住み続けるのか

    現在、6軒連続で事故物件に住み続けている松原氏。奇妙な体験をしたことも多かったと語る。

    「後輩を家に連れてきたら急に『頭が痛い』と訴えて、しばらく頭痛が治まらなかったヤツもいましたね」

    なぜそこまでして、松原氏は事故物件に住み続けるのか。

    「事故物件に住み続けると、自分に自信が持てたんです。『死と生はいつも隣り合わせ』という実感が得られ、死生観も深まります」

    事故物件は必ずしも激安とは限らないが、人によっては値段以上の価値を見いだすこともできる。ただし、くれぐれも自己責任で。

    【松原タニシ】
    お笑い芸人。1982年、兵庫県生まれ。テレビ番組『北野誠のおまえら行くな』の企画をきっかけに、’12年から事故物件に住み続けている

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181223-00099979-bizspa-life
    12/23(日) 8:45配信


    【【激安だけど、怖い!!!】事故物件住みます芸人でも遠ざける「ヤバい物件」とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ