もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:エンタメ > テレビ



    (出典 www.xman.shadow.ne.jp)


    あいのり、懐かしい~!そして時間の流れを感じて悲しい

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/20(金) 09:04:59.07 ID:eUtiuHiR9.net

    男女がピンクのワゴンに乗り込み、真実の愛を探し旅に出る――

    みなさんはフジテレビで放送されていた恋愛バラエティー番組「あいのり」を覚えているだろうか。カップル成立から結婚まで至ったという出演者もおり、深夜放送でありながらファンも多い人気番組だった。

    1999年の放送開始から20年経った今、出演者たちを乗せていた「初代ラブワゴン」の現在の姿が改めて注目を集めている。なぜか、芦ノ湖畔に面した箱根園(神奈川・箱根町)にボロボロの状態で放置されているのだ。


    (出典 image.news.livedoor.com)

    なんで箱根に(画像はぴよちゃん@piyochan_pika提供)

    派手なピンクのボディに見覚えのある地球のマーク...。フロントガラスの内側には説明書きがあり、

    「この車は、1999年10月から2000年5月、番組スタートしたお台場からバンコク(タイ)まで使用した1代目のラブワゴンです」

    と記載されている。

    これは間違いなくあいのりのワゴン、しかも初代ということだ。

    20年の時を経たためか、劣化が目立つ。ペイントの色ははげ、黒ずんだ錆のようなものが車体を覆い、車検も切れている。ラブワゴンとしての役目を終え、もう愛を探し求める若者を乗せることはないのだ...。

    ツイッターでは数年前から箱根園での目撃情報が寄せられ、徐々に劣化していった様子が確認できる。そんなラブワゴンの姿に対しては、

    「なんでこんな所に放置してあるの...これを夢中で見てた世代は悲しむよ」
    「でも、ナンバープレートがついているということは今だに税金を支払っているということですね...」
    「平成が終わり役目を終えて眠ってる説」

    といった声が寄せられ、「切ない」と感じる人も少なくないようだ。

    ラブワゴンの写真を投稿したぴよちゃん(@piyochan_pika)さんによれば、中にはメンバーの愛称などが書かれたダンボールが置いてあったという。

    なぜ箱根に初代ラブワゴンが置いてあるのか...。Jタウンネットは2019年9月19日、箱根園を経営するプリンスホテルの担当者にその理由を聞いた。

    ワゴンは「フジテレビショップ」の名残
    担当者によれば、初代ラブワゴンは5年ほど前からこの状態だという。

    置かれたきっかけは2008年8月に箱根園にオープンした「フジテレビショップ&シアター」だ。番組グッズの販売や映像に合わせてシートが揺れる体験アトラクションを設置していたが、のちに閉店。

    その時展示されていたラブワゴンだけが箱根園に残り、現在は箱根園ホール近くに置いてあるという。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    https://news.livedoor.com/article/detail/17107686/
    2019年9月19日 20時0分 Jタウンネット


    (出典 Youtube)

    Every Little Thing / fragile


    【【変わり果てた姿・・・】あいのり「初代ラブワゴン」、ボロボロの状態で箱根に放置されていた】の続きを読む


    主催した馬術大会にも出場し優勝した経験を持つ。 高田家は、明治時代に武器・機械商として財を成し「明治三大貿易商之一」とまでいわれた高田商会の高田慎蔵の末裔で、万由子の祖母も東京都港区虎ノ門に時価200億円ともいわれる大正時代の豪邸を所有していた。万由子も一時期、この邸宅で起居していたが、建物は200
    14キロバイト (1,514 語) - 2019年8月27日 (火) 21:05



    (出典 post.tv-asahi.co.jp)


    そんなに大きな子がいたんだね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/12(木) 06:58:36.25 ID:8dgL29C59.net

    タレントの高田万由子が、9月12日(木)放送の「徹子の部屋」(毎週月~金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)にゲスト出演。現在イギリスの大学で脳科学と薬学を勉強している娘の向日葵(ひまり)さんと母娘“TV初共演”を果たす。

    東京大学出身のお嬢様タレントとして活躍していた高田が、バイオリニストの葉加瀬太郎と結婚し、話題となった1999年。「徹子の部屋」に出演した高田は当時、妊娠8カ月だった。

    それから20年…当時おなかの中に居た娘の向日葵さんが20歳になって母と共に登場する。

    向日葵さんの下に長男・万太郎君が誕生した一家はイギリスに移住。最初は1年の予定だったロンドン生活が今や12年になっており、向日葵さんは現在イギリスで大学に通っている。

    そんな娘への溺愛ぶりを「徹子の部屋」で語っていた父・葉加瀬だが、妻と娘から見ると「バイオリン以外は駄目な人」なんだそう…。

    また、幼少の頃からバイオリンを習っていた向日葵さんはコンクールで1位になるほどの腕前だったそうだが、15歳の時にパッタリと辞めてしまったという。

    それには母・高田万由子の熱心過ぎたバックアップがあったとか。当時は泣いてばかりだったと振り返る向日葵さん、そして反省する母。母娘の楽しいトークが繰り広げられる。

    そして、翌13日(金)の「徹子の部屋」には“女装家”ミッツ・マングローブが登場する。(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190912-00204624-the_tv-ent
    9/12(木) 4:45配信


    (出典 thetv.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 post.tv-asahi.co.jp)


    (出典 mykneecap.com)


    【【美人親子】高田万由子、20歳の娘と「徹子の部屋」登場! “TV初共演”でトークを展開】の続きを読む


    クレイジージャーニー』(英: CRAZY JOURNEY)は、TBS系列で2015年4月17日(16日深夜)から水曜版『テッペン!』枠で放送されている紀行バラエティ番組である。 世界を巡る狂気の旅人(クレイジージャーニー)をスタジオに招き、体験を語ってもらったり、番組スタッフと同行ロケをする。
    60キロバイト (3,018 語) - 2019年9月5日 (木) 00:51



    (出典 img.cinematoday.jp)


    TBSまた出たね

    1 ひかり ★ :2019/09/11(水) 15:52:30.23

     TBSは11日、バラエティー番組『クレイジージャーニー』(毎週水曜 後11:56)の8月14日放送回で「生息域を捜索したものの発見できなかったことから、事前に準備していた生物を放ち、撮影しました」と報告し、
    調査が完了するまで放送休止することを発表した。調査により、過去11回の放送で事前に準備していた生物は、合計15種類にのぼることも明らかになった。

     問題となったのは、爬虫類ハンターの加藤英明氏がメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に同行取材する企画。放送では6種類の生物が紹介されたが、このうち4種類は、番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、
    ロケの前に準備していた生物を使って撮影していた。

     番組公式サイトでは「準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています」とし、
    視聴者をはじめ加藤氏や関係者に謝罪した。

     サイトでは事前に準備した4種類の生物と撮影時の状況も詳細に説明。さらに、爬虫類ハンター企画の過去10回の放送で捕獲した生物のうち、26種類は捜索中に実際に発見し捕獲したが、11種類は事前に準備していたものであったことも判明。
    なお、スタッフによると加藤氏に事前に準備していたことは伝えていなかった。

     2015年4月スタートの同番組は、独自の視点やこだわりを持って世界&日本を巡る“クレイジージャーニー”たちが、その人だから話せる特異な体験を語る、伝聞型紀行バラエティー。スタジオではMCのダウンタウン・松本人志、
    バナナマン・設楽統、女優の小池栄子の3人が話を聞く。今日11日には「日本最速パイロット!世界一の座へ!」を放送予定だった。

     同番組については、先月29日発売の『週刊文春』が演出を担当するディレクターのパワハラ騒動を報じていた。

     同局は5日、先月11日放送の『消えた天才』において、当時12歳の少年の野球の試合映像を放送した際、映像を早回しすることで、実際の投球よりもストレートの球速が速く見える“加工”を行っていたことを報告し、
    調査完了まで放送を休止することを発表していた。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000356-oric-ent


    【【ヤラセ疑惑】TBS『クレイジージャーニー』放送休止 事前に準備の生物をその場で発見したように撮影】の続きを読む


    消えた天才』(きえたてんさい)は、TBSテレビで2018年(平成30年)10月21日から2019年8月25日まで、毎週日曜20:00 - 20:54(JST)に放送されていドキュメンタリー・バラエティ番組。Gガイドではスポーツ番組に区分されてい。 2017年から不定期で放送され好評を得
    21キロバイト (2,259 語) - 2019年9月6日 (金) 19:42



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    どっちみち長続きはしなさそうだったけど

    1 牛丼 ★ :2019/09/08(日) 20:56:00.96

    早回しで謝罪
    ソースはtbs


    【【ねつ造ww】「消えた天才」 番組中止】の続きを読む



    (出典 biz-journal.jp)


    ただのCMだと思ってたけど深いねww

    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/08(日) 09:24:40.78

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000010-jct-ent&p=1

    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(26)が2019年9月3日にツイッターで行った発言が共感を集めている。
    「アレクサのCMの息子みたいな男苦手だな~」と、それまでのツイートとは関係のないツイートをしたきゃりーさん。
    唐突なつぶやきながら同ツイートは約4.5万件の「いいね!」を集めたほか、ファンからは「あんな男絶対嫌だもの」
    といった多数の賛同意見が殺到。しばらくするときゃりーさんは寄せられたリプライに対し、「マザコ、、、」
    「お母さんにありがとうも言えない奴が彼女大切にできる気がしません」と返信し、これまた多数の賛同を得たのだった。

    ■肉じゃがをカレーに変えられてしまっても、「うまい!」と満足 

    これら、一連のやり取りだが、きゃりーさんが言及したのは人工知能サービス「アレクサ(Alexa)」のCMのようだ。
    同サービスはここ最近、テレビCMが頻繁に流れるなどしており、世間での認知度は急上昇。
    そんな最新のサービスを伝えるCMだが、きゃりーさんはその登場人物に違和感を覚えたようだ。
    CMでは、成人男性が肉じゃがを作ろうとするも、「母親の味」に近づかないと苦戦する中、タブレットにインストールされた
    Alexaを通じて母親と中継をつなぎ、指示を乞うシーンから始まる。すると、タブレットの画面の向こうにいる母親は料理法を指南するも、
    なぜかカレーの作り方を教えてしまう。
    肉じゃがを想定していたため、すでに白滝を入れていたにもかかわらず、カレー味となった肉じゃがを男性が「うまい!」と評すると、
    母親は「で、今度はどんな子なの?」と交際相手について質問。すると、男性は強引に中継を切り、Alexaにデートのプレイリストを流すよう命じる......という展開だ。

    肉じゃがをカレーに変えてしまったとはいえ、せっかく調理法を教えた母親からの中継をぶった切るなど、
    きゃりーさんをはじめ多くの視聴者が「アレクサのCMが、なんか腹立つと思ってたのは、ボクだけではなかったらしい」
    といった違和感が広がってしまったAlexaのCM。そこで、J-CASTニュース編集部は経営コンサルタントで心理学博士の鈴木丈織氏に、
    その違和感の正体について分析を依頼した。

    ■男性の価値観は母親のコピーでしかない

    まず、CM中の男性について鈴木氏は、成人男性であるにもかかわらず、主体性が全く感じられないとした上で、
    「彼の価値観は母親の基準そのもののコピーであり、肉じゃがを作っていたにもかかわらず、それをカレーに変えられてしまっても、
    『うまい!』と無条件に従ってしまっているところが違和感の原因でしょう。また、ストーリーのバックグラウンドを推測すると、
    彼が肉じゃがを作ろうと決断した理由は、恐らく、母親が父親を射止める理由となった料理(肉じゃが)であると考えられ、
    母親が彼に内在していることを暗示しています」
    と、ストーリー全体を分析した。続いて、「母親の味を交際相手に押し付ける気か!」といった反応が上がっている点については当然の反応とした上で、

    「CMに出てくる当該男性のような男性は現実世界にももちろん存在しますが、この手の男性は『自己の成長(今回の場合は、料理が上手になったという点)』
    を母親に認めてもらいたいと考えています。ゆえに、この手の男性は料理をしても交際相手を満足させることは目的としておらず、
    実際に料理が上手になったかはさておき母親から褒められさえすれば良いと考えてしまいがちです」
    と、その「自己中心性」を指摘した。また、すこぶる評判が悪い「中継の強制終了」については、

    「実は、これは、彼に僅かながら残っている主体性が発揮された瞬間です。母親に無条件に従うことに疲れ、ふと我に返ったのでしょう。
    ただ、全体的な主体性のなさを覆すほどの要素ではありません」
    と一刀両断。また、母親については、
    「『料理の作り方を聞かれた』という、『頼られた』ということに喜びを感じている一方で、息子の交際相手にはあまり関心はないように感じられました。
    『で、今度はどんな子なの?』と聞いてはいますが、社交辞令的なレベルのものでしょう。息子が子供だったころに例えれば、
    『今回のテストは何点だった?』という程度のものではないでしょうか」と分析しつつ、
    「ただ、このセリフは『今までに何人も交際相手がいた』、つまり、男性の性格に何らかの問題があって長続きしないという状況を想起させており、
    この点が不気味がられている点でしょう。CMの最後にはデートのプレイリストを流すようAlexaに銘じていますが、この点も併せ、
    視聴者はCM中の男性から『強引さ』を感じ取っているのではないでしょうか」と指摘した。


    【【モヤモヤするCM】「アレクサの肉じゃが男」が、嫌われる理由を分析。「彼の価値観は母親のコピーでしかない」】の続きを読む

    このページのトップヘ