もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:エンタメ > テレビ


    テレビ。」→「いざっ! メインキャスター・清水健! これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。 読売テレビ
    67キロバイト (9,787 語) - 2019年5月13日 (月) 13:40



    (出典 blog-imgs-96.fc2.com)


    緊迫感のある3分間でした

    1 ひかり ★ :2019/05/13(月) 22:52:18.87 ID:SoopfQBk9.net

     性別を探る10日放送の企画が問題となった読売テレビの夕方のニュース「かんさい情報ネット ten.」(月~金曜、後4・47)が13日、
    放送され、番組冒頭でキャスターを務める中谷しのぶアナウンサーらが謝罪した。同局は同日、問題となった企画コーナー「迷ってナンボ!」を当面休止
    することを発表した。中谷アナに続き、10日の放送に出演していた小島康裕解説デスク、乾佐登司報道局長が謝罪。最後は11秒間、深々と頭を下げた。
    のべ3分の“謝罪放送”となり、中谷アナは声を震わせていた。【以下、出演者による謝罪コメント全文】

     中谷しのぶアナ「今日はまず番組からお詫びをさせていただきます。先週金曜日、街で出会った一般の方のプライバシー、そして人権への配慮を著しく
    欠いた不適切な放送をしてしまいました。

    その結果、取材に応じてくださった皆様にご迷惑をおかけしただけではなく、見てくださっている皆様にも不快な思いを抱かせてしまいました。
    いつもこの番組を楽しみにしてくださっている皆様のご期待、信頼を裏切る内容になってしまいました。

     私自身、この番組のキャスターとして、あの場であいまいな態度をとってしまったことが、さらに多くの方を傷つけ、不快な思いを抱かせてしまったこと、
    深く反省しています。

     二度とこのようなことがないように、これから再発防止に取り組んで参ります。そして皆様に信頼していただける報道番組になれるように
    一から精進して参ります。本当に申し訳ありませんでした。」

     小島康裕解説デスク「私は金曜日、読売テレビの解説デスクとして番組に出演していました。しかし、その場でVTRの内容が不適切であることについて
    何ら指摘することができませんでした。

     当該企画のVTRは、人権に対する配慮を著しく欠いていました。それは私たちが普段から問題意識を持って取り組んでいる差別や偏見を助長するものだと
    思っています。

     取材を受けてくださった皆様、視聴者の皆様、本当に申し訳ございませんでした。今回のことを反省し、今後二度とこのようなことがないように致します。」

     乾佐登司報道局長「番組の責任者としてお話させていただきます。このたびは人権上、著しく不適切な内容の取材を行い、
    その内容を放送したことについて、改めて取材させていただいた方々、視聴者の皆様にお詫び申し上げます。注意と配慮を欠き、このような結果と
    なってしまったことを深く反省し、再発防止と信頼回復に今後努めて参ります。本当に申し訳ございませんでした。」

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000114-dal-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557741478/


    【【番組内で生謝罪】不適切企画の「ten.」番組内で生謝罪 中谷アナ声震わせ 報道局長ら3人が3分間【コメント全文】★2】の続きを読む


    メインキャスター・清水健! これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。 読売テレビは、2005年(平成17年)から『激テレ★金曜日』(金曜のみ)→『情報ライブ
    67キロバイト (9,744 語) - 2019年5月12日 (日) 16:48



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 地面師 ★ :2019/05/13(月) 14:28:42.72

     読売テレビは13日、10日に放送し、性別を探る企画が問題となった、夕方ニュース「かんさい情報ネット ten.」(月~金曜、後4・47)内のコーナー企画「迷ってナンボ!」に関して謝罪し、同企画を当面休止することを発表した。同局によると、この日夕方の番組内でも視聴者に謝罪を行う予定。

     問題となったロケ企画では、「常連客の性別が分からない」という店員の依頼で、客本人に取材。恋人の有無を確認したり、胸の辺りに触れたり、免許証を確認したりした。番組放送中にコメンテーターの作家・若一光司氏が番組で「許しがたい人権感覚の欠如」などと激怒。ネット上でも賛否両論となった。

     読売テレビはこの日、マスコミ各社へのリリースで「一般の方に対し性別を確認するなど、人権上、著しく不適切な取材を行い、その内容を放送致しました。視聴者及び関係者の皆様に深くお詫びします」と謝罪した。

     「人権に関して強く意識すべき放送局である当社がこのような事態を招いたことについて、当社としては、重く受け止めています。当該放送に至った経緯を詳細かつ徹底的に検証するとともに、今後はこのようなことが無いように再発防止に向けた具体的な対策に早急に取り組み、視聴者の皆様からの信頼回復に向けて努めてまいります。なお『迷ってナンボ!』につきましては、当面の間、放送を休止いたします」とした。

    引用元 http://news.livedoor.com/article/detail/16451363/


    【【番組謝罪へ】読売テレビ「ten.」問題コーナーを当面休止と発表…番組で謝罪へ】の続きを読む


    バイキング』(英称:High Noon TV Viking!)は、フジテレビ系列で2014年(平成26年)4月1日から毎週平日(月曜日から金曜日)の11時55分から生放送されている情報トークバラエティ番組である。番組終了時刻は何度か変更となっている。 2018年(平成30年)6月11日から7月1
    186キロバイト (14,301 語) - 2019年5月6日 (月) 09:44



    (出典 image.news.livedoor.com)


    バイキング・・やり過ぎ感あるよねww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/07(火) 16:05:52.19 ID:JNYsZOpX9.net

    7日放送の『バイキング』(フジテレビ系)は、ある種、異様だった。放送時間の2時間のうち1時間半以上、小室圭さんを巡る報道で占めていたのだ。

    「番組前半では、眞子様の父、秋篠宮さまと親交の深いジャーナリストが登場。眞子さまと秋篠宮さまご夫妻との最近の関係について解説してました。
    しかし後半は、番組はさらに踏み込み、ニューヨークへ現地取材。小室さんがNYで有名なのかについて聞き込みを始めたのです」(芸能ライター)

    必死の“捜索”から2時間。すると、彼を学内で開かれた餃子パーティーで見かけたという女子学生を発見。「すごく感じの良い人だった」という証言を取っていた。
    さらに、現在小室さんが住んでいるであろう学生寮の家賃が24万円であるという情報も入手。しかも、実際に住んでいる学生から「部屋は狭いけどマンハッタンの中心に住めるということが嬉しい」という意見まで吸い上げる粘着ぶり。

    『バイキング』はそれだけにとどまらず、飲食店35店舗を回り、日本料理店、韓国料理店、そして大学前の屋台の計3店舗で彼を見かけたという情報までゲット。
    しかも、一体何を食べたのかまで店員に聞き出すというストーカーまがいの取材を展開。屋台で彼が食べたと思われるチキンとラム肉の丼をレポーターも試食し、「結構、辛いですね」と感想まで漏らしていた。

    こうした行き過ぎとも思える番組の姿勢に、SNS上では「小室さんのことやってる…。なんか論点がすれてる…?」「本人と契約でもしてんのか???」
    「ストーカー気質で、もはや気持ち悪いし令和一どうでもいい」「こんなに連日叩いてもいいの?」「ハッキリ言って胸クソ悪い」など批判の声が相次いだ。

    さらに、物議を醸したのが、ヒロミの発言だ。今年1月に小室さん側が公表した文書が、母親と元婚約者との金銭トラブルを“解決済みの事柄”としたことに触れ、
    「こいつって言いそうになったけど」と失言。「こいつ」呼ばわりしていたのだ。日大問題に続いて小室さんをターゲットにしている『バイキング』。だが、皇室も絡んでいるだけに、あまり踏み込まないほうが良さそうなのだが……。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16422096/
    2019年5月7日 15時5分 リアルライブ


    【【異様な光景】ヒロミ、小室圭さんを「こいつ」呼ばわり? 『バイキング』の“ストーカー並”粘着取材にも批判】の続きを読む


    太川蛭子の旅バラ』(たがわえびすたびバラ)は、テレビ東京系列で2019年4月18日から毎週木曜18:55 - 19:53に放送されている旅バラエティ番組。太川陽介と蛭子能収冠番組。 従来、太川陽介と蛭子能収両名が同局で出演し、『土曜スペシャル』枠等で不定期放送されていた『ローカル路線バス乗り
    13キロバイト (1,052 語) - 2019年5月6日 (月) 08:56



    (出典 dm17bquiori2j.cloudfront.net)


    前のままが良かったってことだね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/06(月) 07:46:27.13 ID:dRjB4+VZ9.net

    鳴り物入りで始まった『太川蛭子の旅バラ』(テレビ東京系、木曜18時55分~)が苦戦している。
    2007年10月から始まった年3回ほどの特番『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で2ケタ視聴率を連発していた太川陽介と蛭子能収の名コンビを擁したものの、
    4月18日の初回6.0%でスタートすると、2回目の4月25日は3.2%となった。テレビ局関係者が話す。

    「新番組のパイロット版『太川・蛭子ローカル鉄道寄り道旅』は昨年9月から今年3月にかけて、過去4回放送されて6~8%台でした。ただ、回を重ねるごとに数字は落ちてきていた。
    テレ東のゴールデン帯で初回の6.0%は良くも悪くもない数字ですが、3.2%はさすがに低い。2人の冠番組なのに、スケジュールの都合からか、わずか2回目で太川さんがナレーションのみの登場だったことも大きく影響しているでしょう」

    『路線バスの旅』は、“路線バス以外の乗り物を使わずに4日で目的地に到着する”というルールが課されており、その過酷な縛りも視聴者を惹き付ける一因となった。
    一方で、徒歩で10キロ以上歩くことも珍しくなく、2017年1月限りの終了は、70歳を迎える蛭子の体調面を考慮したとも言われている。

    この2年ほど、テレ東は2人のコンビで新たな企画を模索し、昨年9月から『太川・蛭子ローカル鉄道寄り道旅』を断続的に放送。新番組『太川蛭子の旅バラ』はこの企画を受け継いでいる。

    「ローカル鉄道線のゴール駅までの間に、一定の資金を集め、時間内に到着すれば成功というルールです。
    その資金は、各駅に5000円や1万円などの金額が決められており、降りた駅で名所を探し出し、堪能できたら設定金額を得られる。
    堪能できなかったら0円です。

    このルールがわかりにくく、視聴者の頭にスッと入って来にくいのかもしれません。『路線バスの旅』のシンプルさと異なり、途中から見た人たちに、テロップで簡単に説明できないという難点を抱えています」(同前)

    名コンビが復活したのに、なぜ視聴率を取れないのか。芸能研究家の岡野誠氏はこう分析する。

    「“太川さんと蛭子さんが旅をする”という外面は『路線バスの旅』と同じです。しかし、中身が全然違う。ゲストが“当世の売れっ子”なんです。
    初回は壇蜜と峰竜太、石川ひとみ。2回目は山崎弘也と遼河はるひ、立川談春、陣内智則と他局のゴールデン帯によく出ているメンバーばかり。しかも、彼らは多忙のため、途中で番組を後にしてしまう。

    蛭子さんの魅力のひとつでもある傍若無人な言動は、『路線バスの旅』のように3~4日一緒にいると、徐々に苛ついてくるかもしれませんが、わずか数時間だとテレビカメラもあるし、我慢できる。
    だから、ケンカも生まれにくくなり、視聴者がハラハラする場面を逸している。

    『路線バスの旅』は最近テレビであまり見掛けなくなった10~20年前のアイドルやバラドル1人を、“マドンナ”として迎え入れていた。
    数日間拘束できるタレントを探したための偶然かもしれませんが、まさに“テレ東でしか見られないキャスティング”で、これが絶妙なテイストを醸し出していたのです」

    『路線バスの旅』は3泊4日という長丁場。疲労が蛭子の図太さを増幅させ、温厚な太川やマドンナの怒りを誘うという見所があったのだという。

    「テレ東の番組の良い点はタレントの名前ありきではなく、企画ありきで勝負するところ。しかし現時点で、この番組は完全に太川陽介と蛭子能収という“売れっ子ありき”になってしまっている印象です。
    自局の企画が育てたコンビの人気に翻弄されるというパラドックスが起きています」(同前)

    とはいえ、番組はまだ2回目を終えたばかり。これから、いくらでも巻き返し可能だ。

    「タイトルを、パイロット版で放送していた『ローカル鉄道寄り道旅』ではなく『太川蛭子の旅バラ』としたのも、上手くいかない時にすぐ軌道修正できるようにするためでしょう。太川さんと蛭子さんのコンビの潜在的な需要はまだまだ高いはず。
    蛭子さんは2回目の放送で、旅番組にもかかわらず、『日本のあちこち行ったけど、どこも景色は一緒』という発言をしていましたから(笑い)。

    豪華なゲストを呼ぶなど変に他局のゴールデン帯のようなことをせず、『路線バスの旅』で見せたように、思いのままの企画や独自のキャスティングで突っ走ってほしいです」(同前)

    巻き返しのカギは、テレ東がテレ東らしさを発揮できるかどうか、にかかっているようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16416825/
    2019年5月6日 7時0分 NEWSポストセブン


    【【テレビ東京の誤算】太川・蛭子の新番組が苦戦 『路線バスの旅』と何が違う?】の続きを読む


    19:58(JST)にも『日曜もアメトーーク!』(にちようもアメトーーク!)として放送されていた。一時期週2レギュラー番組として放送していたが、現在では再度週1レギュラー番組として放送されている。雨上がり決死隊の冠番組である。2003年4月8日(7日深夜)、『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーク
    86キロバイト (10,436 語) - 2019年4月19日 (金) 01:24



    (出典 carvilogger.com)


    「行かない方がいい地域ww」だって

    1 記憶たどり。 ★ :2019/04/19(金) 09:22:04.96

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000010-sph-ent

    テレビ朝日系の人気バラエティー番組「アメトーーク!」(木曜・後11時15分、関西地区は深夜0時30分)は、
    18日放送の番組終わりで、2月14日に放送した「高校中退芸人」の内容に事実と異なる内容や差別的表現が
    あったとして謝罪した。また、同番組公式サイトにも同様の謝罪文を掲載した。

    謝罪文では、大阪府立西成高校と大阪・西成地区についてのエピソードを紹介した際に、「事実と異なる内容や
    差別的な表現がありました」と認めた。「いすが机と繋がっている理由は投げられないようにするため」
    「窓がガラス素材でない理由は、ガラスだと割る人が多いから」など具体的なエピソードをあげ、
    「番組側の確認が足りず事実と異なっていました」と謝罪した。また「当時9クラスあった学年が卒業時には
    5クラスになった」との表現も誤っていたとしている。

    西成地区については「行かない方がいい地域」と差別的表現があったとした。

    そして、「こうした表現によって大阪府西成高校と西成地区が問題のある学校や地域であると印象を与えてしまい、
    在学中の生徒、卒業生、保護者、学校関係者並びに西成地区の住民の皆様に多大なるご迷惑とご不快の念を
    おかけしたことを深くお詫び申し上げます。また、視聴者の皆様にも誤った印象を与える結果になりましたことを
    お詫びいたします」と、改めて謝罪した。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1555618921/
    1が建った時刻:2019/04/19(金) 05:22:01.43


    【【差別的表現】「アメトーーク!」、大阪・西成地区への差別的表現を謝罪。「確認が足りなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ