もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: エンタメ


    『誠のサイキック青年団』(まことのサイキックせいねんだん)は、朝日放送運営のABCラジオで毎週日曜深夜に放送されていたラジオ番組。1988年4月3日放送開始。最終放送日は2009年3月8日。略称は”サイキック”。 番組開始時は『MAKOTOのサイキック青年団』であったがアルファベット表記の芸名から本名への改名を機に本番組名に変更。
    87キロバイト (12,711 語) - 2019年5月9日 (木) 04:20



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/07/20(土) 07:00:13.73 ID:zJkXDs4z9.net

    2019-07-20 04:00

     大阪・ABCラジオの人気深夜ラジオ番組『誠のサイキック青年団』のパーソナリティーを務めていた、タレントの北野誠(60)と作家の竹内義和氏(64)が、2009年3月の最終回以来、10年ぶりの共演を果たすことが、20日までにわかった。

     『サイキック青年団』は1988年4月にスタート。北野と竹内氏が芸能、社会、政治などから下ネタまでを話題にしながら、独自の目線で面白おかしい「トーク番組」として長年、絶大な人気を誇り、大瀧詠一さん、aiko、漫画家の大友克洋氏らが熱狂的リスナーとして公言するだけでなく、とかくマスコミの“業界内聴取率”が高い番組として有名となっていた。

     一方で、過激な芸能界の裏ネタや邪推されたトークも多い点などから、番組で取り上げたタレントのファンや事務所からのクレームが番組宛や局に殺到。93年には、人気女性歌手のヘアヌード写真集を痛烈批判したことから法的措置にまで問題が発展し、2009年には番組内および関連イベントで不適切な発言があったとの理由で、3月で突如番組が打ち切りに。4月末には北野が涙の謝罪会見を行い、無期限で活動を謹慎することとなった(翌年2月に謹慎から復帰)。

     それ以降、交わることのなかった北野と竹内氏が10年ぶりに共演。その背景には、大の『サイキック青年団』リスナーである“サイキッカー”角田龍平氏の存在があった。KBS京都『角田龍平の蛤御門のヘン』関係者によると、角田氏が2人と親交があり、今年3月に北野が番組に出演した際に「2人で共演するなら、角田の番組かなー」と語ったことをきっかけに、角田氏が「これはやらないといけない」と一念発起し、実現に向けて動き出したという。「サイキックといえば夏」というイメージが強いことから、このタイミングでの出演となった。
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
     https://www.oricon.co.jp/news/2140577/full/
    (最終更新:2019-07-20 04:00)


    【【10年ぶり共演】北野誠&竹内義和、『サイキック青年団』打ち切りから10年ぶりの共演  キーマンは角田龍平氏】の続きを読む


    ABCお笑いグランプリ(エービーシーおわらいグランプリ)とは、2012年から2015年まで1月下旬、2016年から7月に大阪で開かれる朝日放送(ABCテレビ)主催の演芸コンクール(若手お笑い芸人統一王座決定戦)である。1980年から2011年まで開催された「ABC漫才・落語新人コンクール」「ABC
    49キロバイト (3,997 語) - 2019年7月21日 (日) 12:18



    (出典 laughmaga.yoshimoto.co.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/07/21(日) 18:01:03.81 ID:VVMeIrAa9.net

    [2019年7月21日17時48分]

    ダウンタウン、ナイティナインらを輩出した「第40回ABCお笑いグランプリ」が21日、大阪市福島区の朝日放送で開かれ、結成丸8年の男性コンビ「エンペラー」が、優勝した。

    40代目王者は、京都出身の安井祐弥(26)、高知出身のにしやま(28)が11年6月に結成。優勝賞金100万円の使い道に、にしやまは「昔からの夢で犬を飼いたい。フレンチブルドッグですね」。安井は「雰囲気が良さげな公園で缶チューハイを山ほど買って皆で飲みたい」とコメントした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907210000758.html


    【【今後に注目】 結成8年エンペラーが優勝 ABCお笑いグランプリ】の続きを読む


    なつぞら』は、2019年度前期放送のNHK「連続テレビ小説」第100作目のテレビドラマである。2019年4月1日から9月28日まで放送される予定。 連続テレビ小説第100作の記念作品。1937年(昭和12年)に東京に生まれ、戦争で両親を失い父の戦友に引き取れた戦災孤児の少女・奥原なつ
    122キロバイト (18,044 語) - 2019年7月20日 (土) 13:06



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    ちょいちょいテイストに変化あるよねww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/19(金) 21:04:33.84 ID:HIqFLphv9.net

     NHK連続テレビ小説『なつぞら』の第95回が19日に放送された。夕見子(福地桃子)が東京にいることをなつ(広瀬すず)が北海道の家族に知らせてしまったことを知り、夕見子が激怒。高山(須藤蓮)とともに東京を離れると宣言するというストーリーが描かれた。

     朝ドラ100作目という記念すべき作品にもかかわらず、日に日にバッシングが強くなっている本作。この日もなつの言動に多くの苦言が寄せられてしまったという。

     「北海道の牧場で生まれ育ちながら、固定概念に縛られず、自由に生きていくと宣言している夕見子。高山との関係についても結婚は度外視し、『自由になるため』に駆け落ちしたことを明かしていましたが、なつは今話の中で『なして逃げるの?』『なして親に言えないんですか? 親の決めた相手とは結婚しないで、夕見と一緒になりたいって、なして言えないんですか?』と夕見子と高山に詰め寄るシーンがありました」(ドラマライター)

     「これに夕見子はうんざりし、『だから……そういうことが嫌だって言ってるんでしょや!』『結婚を認めてもらうことが幸せなの? したら幸せは人から与えてもらわなきゃいけないものなの?』と反論。なつは『そういうことから逃げて幸せになれるとは思えない』と食い下がっていました。"結婚しない幸せ”はこの時代で考えれば革新的ではあるものの、朝ドラヒロインは既存の価値観に縛れずに幸せを探求する女性も多い。むしろ固定観念に縛られた考えを持ち出したなつに『ガチガチの理想論押し付けないでほしい』『むしろヒロイン逆なら納得できるシーンなのに…』といった呆れ声が聞かれました」(同)

     また、今話にはもう一点、視聴者からツッコミが殺到したシーンがあったという。

     「話し合いを進めるうち、高山が夕見子に対し『かわいげがない』『分からない女』と暴言を吐く場面があったのですが、これになぜかなつは涙。『夕見は、子どもの頃から人に甘えたりしなかった。私がいたから……』と、自分のせいで夕見子が人に甘えられない性格になってしまったと話していました。しかし、なつといえば、牧場を継ぐと言ったにもかかわらず一転して上京してしまったり、泰樹(草刈正雄)に猫をかわいがりされたりなど始終甘えっぱなし。しかし、この発言でなつ自身に『甘えている』という自覚があることが判明した。『自覚してて甘えてたのか…図々しさにぞっとする』『自覚してたならもうちょっと自立しようよ』といった苦言が寄せられてしまいました」(同)

     また、草刈が以前出演していた大河ドラマ『真田丸』を彷彿とさせる「抹殺」と叫びながらのパンチを繰り出す、ストーリーのラストではナレーターの内村光良が急に歌い出すなど、さまざまな点で物議を醸してしまった今話。ここから視聴者の信頼を取り戻すのは難しいかーー。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16798188/
    2019年7月19日 16時57分 リアルライブ


    【【ツッコミ満載ww】『なつぞら』ハチャメチャな95話  主人公は“図々しい”、急な“真田丸”、内村は突然歌う。さまざまな物議が・・】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/16(火) 05:40:44.29 ID:+HGrgf0E9.net

     テレビ東京の編成関係者が困り果てている。大枚をはたいて2007~2017年まで放送された人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の太川陽介(60)と蛭子能収(71)のコンビを復活させたにも関わらず、視聴率が全く振るわないのだ。

    「看板に偽りありとは、まさにこのこと。すでに打ち切りに向けて、編成は作業中です」(テレビ関係者)

     太川&蛭子のデコボココンビがお茶の間に帰ってきたのは今年5月。『東北横断! ローカル路線バス乗り継ぎの旅』に名を変えスタートしたのだ。

    「前身の『ローカル路線バス~』の番組視聴率は常に10%以上をキープ。さらに人気絶頂時は、視聴率15%超えを記録するという、テレ東きっての人気コンテンツでした。だから、今回も10%は確実と見ていたんです」(テレ東編成マン)

     ところが、実際の視聴率は大惨敗だったのだ…。
    「もちろん、テレ東関係者は2桁の視聴率を信じていました。しかし、実際の視聴率は5.2%。局内は水を打ったように、シーンとしていました。何たって2人を担ぎ出すのに、相当な額を投資しているんですからね」(テレビ事情通)

     その内訳だが…。
    「太川が1本100万円~。蛭子は120万円~。本来なら、この3分の1がテレ東の基準です。正直、ヤバいですよ」(編成関係者)

     その後も、太川&蛭子コンビで2回放送されたが、視聴率は惨憺たる結果に終わったのだ。
    「6月6日と13日の2回に分けて放送された『高尾山からめざせ諏訪湖』の視聴率ですが、6日が3.8%。13日が2.9%。この数字なら、再放送を流していた方が、よっぽどましです」(芸能プロ関係者)

     さすがのテレ東も、太川&蛭子コンビの賞味期限切れが、今になって気が付いたというわけなのだ。
    「放送すれば、大赤字。すでに2人には終了を宣告したが、嫌だと言って聞く耳を持とうとしない。ギャラがいいですからね」(同)

     テレ東編成マンの眠れない日々は、当分続きそうだ。


    2019年07月15日 21時30分
    https://wjn.jp/article/detail/1607239/

    (出典 wjn.jp)


    【【こんなはずじゃなかったのにww】テレビ東京が頭を抱える 太川&蛭子起用の大誤算】の続きを読む


    東大王寄りの発言をすることが多いほか、杉山も実況の中で明らかに東大王を応援するような言葉を発してしまい突っ込まれることがある。 チームカラー…赤 水上颯(「東大医学部のプリンス」、頭脳2連覇、三代目東大王、旧東大王チーム副将、新東大王チーム大将) 鶴崎修功 (「IQ165の天才」、初代東大王、旧東大王チーム先鋒)
    74キロバイト (11,875 語) - 2019年7月16日 (火) 06:44



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    東大ブームだったんだね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/16(火) 20:53:56.64 ID:weu8o/Fa9.net

    2016年より番組改編期の特番として放送され、毎回強烈な個性が発揮されることから大人気を博している『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)。
    その人気は他局にも及び、TBS系では『東大王』が放送されるなど〝東大ブーム〟を巻き起こしているが、ここへ来て出演学生のスキャンダルが相次いでいる。

    『さんまの東大方程式』とは、現役の東大生40名がスタジオに集まり、明石家さんま司会のもとで独特のトークを繰り広げていくバラエティー番組。
    中でも、現役医学部にして司法試験一発合格、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でベスト30に残った経歴を持つ〝才色兼備〟の東大生・河野玄斗氏は
    番組をきっかけに知名度が上昇し、関連書籍も10万部近い売り上げを記録するプチブレークを果たした。

    しかし去る6月中旬、『週刊文春』が河野氏のスキャンダルを報じ、タレントの女性と〝妊娠・中絶トラブル〟があったことが発覚。
    衝撃的な内容にネット上は騒然とし、これまで培ったイメージは地に堕ちることとなった。

    相次ぐイメージダウンで〝ブーム〟終焉の兆しが…
    そして先ごろ、「文春」が新たなスキャンダルとして、「東大王」をはじめとするクイズ番組や大会で輝かしい成績を残してきた東大生・水上颯氏にも同じく〝妊娠・中絶トラブル〟があったことを報道。
    記事によると、相手の女性が取材に応じたのは河野氏のスキャンダルが出た直後とのことで、ドミノ式に同様のトラブルが発覚した格好だ。

    「現在の〝東大ブーム〟の火付け役となったのは、間違いなくフジの『さんまの東大方程式』。
    東大生には一般人ながらも強烈な個性を持つ者が多く、一部の学生はまるでタレントのような人気を獲得していきました。

    現在は芸能事務所に所属する河野氏と水上氏もその1人なのですが、そもそも同番組がタレントのように持てはやさなければ、
    こんな品のない〝モンスター素人〟にもならず、今回のようなトラブルも起こらなかったかもしれません」(テレビ誌記者)

    この〝中絶トラブル〟という後味の悪さは、番組存続の危機を招きかねないようで…。

    「今後、イメージが悪くなった2人はメディア番組から呼ばれなくなるでしょうが、『東大方程式』『東大王』とも2人を抜きにして盛り上げるのは難しい。
    またネット上には『元締めのような役割を担った』と番組に対する批判が強く、打ち切りも考えられる騒動になってしまっています」(同・記者)

    考えてみれば、〝東大生〟でいられる期間が限られている以上、新たな人材が出て来ない限り〝東大ブーム〟はいずれ終わるもの。
    スキャンダルという予想外のきっかけだっただけで、遅かれ早かれこうなる運命だったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1924645/
    2019.07.15 19:00 まいじつ

    前スレ                  2019/07/15(月) 20:49
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563204170/


    【【スキャンダルの連続】TBS『東大王』打ち切りに!? “モンスター素人”を生み出した責任】の続きを読む

    このページのトップヘ