もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:エンタメ > 音楽



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/04(土) 18:51:21.97 ID:jcASB0Xc9.net

    昨年大みそか放送の『第70回NHK紅白歌合戦』で初出場を遂げた4人組バンド『King Gnu』のパフォーマンスに、ネット上で苦言が相次いだ。

    同年1月にメジャーデビューしたばかりにもかかわらず、1年目で早くも「紅白」出場をかなえた「King Gnu」。この日に披露したのは2月に配信限定でリリースした楽曲『白日』で、夜20時半ごろと時間帯もいいポジションを獲得していた。

    白組司会の『嵐』櫻井翔から紹介を受けると、画面はステージに切り替わり、スポットライトに照らされたボーカル・常田大希がきれいなハイトーンボイスで歌う幻想的な光景に。しかし、せっかくの美声も演奏に負けてしまっているように聞こえる場面が多く、

    《全く聞こえなくて笑える》
    《声カスカス》
    《音量ミスってなかった?》
    《常田のマイクが小さかったのか?》

    などといった声がネット上に上がっていった。

    声量不足への指摘と「仕方ない」とするファン
    その後も、同グループのパフォーマンスは、ボーカルの声が演奏に押されてしまうような場面が目立つことに。パフォーマンスが終わると会場は拍手に包まれたが、ネット上は、

    《音程は外してないけどカスカスやな》
    《声出てないのもそうやけどMIX不自然っていうか音のバランスおかしい》
    《めっちゃ下手やったな カラオケなら80点台やろ》
    《やっぱ生歌あんまりウマくないな》
    《声量低いのごま*方法なんて今いくらでもあるのに》
    《歌は普通だったけど楽器のバランスひどかったな》
    《めちゃくちゃヘタだったな 出ていいのかレベル》

    などの苦言や、

    《白日をやったのが間違い》
    《生歌向けの曲じゃないからどうしようもない》
    《井口は上手かったくね?》
    《今のエンタメ化した紅白だとガチのアーティストのKing Gnuは浮く》

    などといったファンの声が入り交じる荒れ模様と化した。

    アイドル歌謡やJ-popに比べて〝本格派〟と持ち上げられがちなバンドスタイルだが、必ずしもそうとは限らないと言えるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/2142502/
    2020.01.04 11:02 まいじつ

    前スレ 2020/01/04(土) 14:12
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578114774/


    【【酷すぎる生歌ww】『紅白歌合戦』初出演のバンドに批判続出「出ちゃいけないレベル」】の続きを読む



    (出典 andmore-fes.com)


    時間帯変わってカラーも変わったのかな?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/03(火) 20:49:58 ID:nJDUaMKr9.net

    同日の放送では、前回に引き続き、大ヒット中の映画『アナと雪の女王2』の楽曲を特集。番組の前半には、映画の動員数や興行収入といったヒット状況や、先週の放送で披露された同映画の楽曲がVTRで流されていった。さらに、番組は映画公開日にカラオケ店でロケを行っており、ここでVTRはロケの模様にチェンジ。ロケ内容は、公開と同時にカラオケ配信が解禁された映画主題歌『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』の?世界最速?100点を狙うというもので、女性お笑いコンビ『ニッチェ』の江上敬子をはじめとする「アナ雪」ファンの女性4人が、採点機能をオンにして同曲を歌っていった。

    ロケに参加したのは、江上、ソロ歌手・fumika、漫画家・阿部知佳、シンガーソングライター・植城微香の4人。開店と同時に入店してひたすら歌っていくが、90点台前半ばかりでなかなか100点を狙える点数が出てこない。また、番組は福岡に住む男子小学生にも現地からの参加を呼びかけており、同小学生はカラオケ大会11回優勝の実力を活かして96点のハイスコアを記録。同採点機能は全国の挑戦者の点数がリアルタイムで反映されるのだが、福岡のカラオケ店から記録された高得点に、都内店舗の4人も焦りを見せ始めた。

    「音楽番組」としてのあり方に疑問符が?
    その後、同VTRは中断を挟み、続きは番組の後半に流されることに。後半ではカラオケ全国大会優勝の女子中学生も登場したが、結局誰も100点は獲得出来ずに、「世界最速100点を目指して、これからも『Mステ』は戦い続けます!」というナレーションで企画は締められてしまった。

    前後半に分けてかなりの尺を取った同企画だったが、ネット上には

    《妙な企画やめたら新曲フル・もしくはカップリングも含めて披露できるくらいの時間ありそう》
    《パフュームちゃんの歌聞きたくてMステ見てるのに、しらん人たちのカラオケ映像とか見せられるのまじしらけるんだけど…》
    《カラオケあんなに引っ張ってPerfumeのトーク皆無とか意味不明すぎる》
    《素人さんのカラオケなんて他でもやってるし、なぜMステで??? せっかく新曲を提げてアーティストさん来てくれてるのに》
    《カラオケに時間かけるならもう一組か二組出演して欲しいな》
    《なにこれカラオケで半分くらい時間使ってない…?》

    といった声が多く、あまり好評を得られなかったよう。カラオケ企画に時間を割いたことでスタジオでの楽曲披露が物足りなくなり、視聴者のとしてはフラストレーションが溜まったようだ。

    前作が世界的大ヒットを遂げた「アナ雪」だけに、局側も?キラーコンテンツ?として需要を見込んでいたのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2102222/?page=2
    2019.12.03 19:00 まいじつ


    【【そんなコーナーいらないww】『Mステ』 に怒り爆発!素人のカラオケ企画に「意味不明」「まじしらける」】の続きを読む


    Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム、英: Official HIGE DANdism)は、日本のピアノPOPバンドである。2012年結成。所属事務所はラストラム・ミュージックエンタテインメント。レーベルはポニーキャニオン。公式ファンクラブは「BROTHERS」。略称および愛称は「ヒゲダン」。
    43キロバイト (1,413 語) - 2019年11月1日 (金) 22:43



    (出典 www.libre-sound.com)


    ヒゲダン、めっちゃいいです!!

    1 牛丼 ★ :2019/11/02(土) 06:49:54.40 ID:6aJZ//Lm9.net

    髭男 初の「紅白」内定! 語っていた夢、わずか1年足らずで実現

     4人組バンド「Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)」が、大みそかの第70回「NHK紅白歌合戦」(後7・15)への初出場が内定したことが1日、分かった。昨年4月にメジャーデビューしたばかりの新人が、今年No・1ヒット曲を生み出した勢いそのまま、年末も大暴れする。

     NHK関係者によると、紅白の番組制作チームは今夏の発足後すぐに同バンドをリストアップし、実績などを見極めてきた。選考に大きく影響したのは、先月9日発売の最新アルバム「Traveler」。20万枚を超える売り上げとなっている。10~20代の間で主流のストリーミング(定額聴き放題)サービスで圧倒的な人気を誇る4人組が、30代以上のCD購買層にまで支持され始めたことで「お茶の間に浸透している証」(関係者)と高く評価された。

     アルバムにも収録された「Pretender」は今年一番のヒット曲との呼び声が高い。長澤まさみ(32)の主演映画「コンフィデンスマンJP―ロマンス編―」の主題歌で、発売は5月。ストリーミングで史上最速の総再生回数1億回を突破し、ビルボード・ジャパンのストリーミングソングチャートでは最新4日付まで23週連続1位という驚異的な記録を更新し続けている。グラミー賞3年連続受賞の米アカペラグループ「ペンタトニックス」が日本語でカバーしたことでも話題になった。

     人気も申し分ない。7月には自身初の日本武道館公演を、ステージ後方の客席まで360度開放し、超満員の1万2000人を集めて成功。人気の要因はボーカルの藤原聡(28)が作詞作曲するストレートなメッセージと中毒性の高いポップなロックサウンド。今夏にはテレビ朝日系「熱闘甲子園」のテーマ曲「宿命」を担当し「ヒゲダン」の愛称が野球ファンの間でも広まった。

     今年1月には、紅白の会場である東京・NHKホールでの公演中に藤原が「またNHKホールで歌いたいと思いました。大みそかに」と紅白初出場への思いを語っていた。わずか1年足らずで、その夢を実現することになる。

     ◆Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)2012年6月結成。15年4月、ミニアルバム「ラブとピースは君の中」でインディーズデビュー。昨年4月、シングル「ノーダウト」でメジャーデビュー。バンド名には「ヒゲが似合う年になっても誰もがワクワクするような音楽を続けていきたい」という思いが込められている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000126-spnannex-ent


    【【今年のヒット連発】Official髭男dism 初の「紅白」内定】の続きを読む


    槇原 敬之(まきはら のりゆき、1969年(昭和44年)5月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。 現在の所属レコード会社(レコードレーベル)はBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」。身長176cm。独身。血液型はO型。
    37キロバイト (3,903 語) - 2019年10月6日 (日) 12:55



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    君は僕の宝物、いい曲

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/15(火) 18:41:11.10 ID:ErGqdCWT9.net

    歌手の槇原敬之が、18日放送されるテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』の3時間SP(19:00~21:48)で、データ放送による生投票企画を実施する。

    今回は「視聴者&アーティストが参加…みんなでつくるMステ」をテーマに放送。
    槇原は、当日にデータ放送による生投票で歌唱楽曲を決定する。歌唱直前に視聴者がデータ放送を使い、
    候補となった3曲「君は僕の宝物」「遠く遠く~’06ヴァージョン」「もう恋なんてしない」の中から1曲を選んで投票する。

    槇原はほかにも、23日発売のカバーアルバムのベスト盤『The Best of Listen To The Music』から、「聞き間違い」(原曲:YUKI)を披露。
    この曲を聴いて涙したという槇原は、その特別な思いをスタジオで語る。

    この日の放送では、スピッツが同番組に3年ぶりの出演。朝ドラ『なつぞら』の主題歌「

    優しいあの子」を披露する。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17233922/
    2019年10月15日 9時49分 マイナビニュース



    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【注目!】槇原敬之、『Mステ』で生投票企画 視聴者の選んだ楽曲を披露】の続きを読む


    電気グルーヴ(でんきグルーヴ)は、日本のバンド。1989年に結成され、テクノ、エレクトロを中心とした独特の音楽性と破天荒なパフォーマンスが特徴。世相を風刺した作品が多く、1990年代のサブカルの担い手でもあった。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。日本国外向けにDENKI
    174キロバイト (23,165 語) - 2019年3月15日 (金) 11:57



    (出典 clubberia.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/16(土) 12:05:53.95 ID:QnZgYPIR9.net

    テクノユニット「電気グルーヴ」の楽曲配信などがメンバーのピエール瀧容疑者逮捕後に「自粛」されたことに対し、社会学者らが撤回を求めて署名活動を始めた。

    瀧容疑者はコカインを使用したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたと2019年3月12日に報道された。
    13日には電気グルーヴの所属レーベルが、CDなどの出荷停止と店頭在庫回収、さらにデジタル配信停止を発表し、ファンからも残念がる声が続出していた。

    「誰のためにもならない安易な方策」
    発起人は社会学者の永田夏来氏と音楽研究家のかがりはるき氏。
    「私たちは、過剰な反応とも言えるこの措置に抗議し、すみやかな撤回を求めます」として
    電気グルーヴの所属レーベルであるソニー・ミュージックレーベルズ宛ての署名活動を「change.org」で15日に始めた。

    サイトでは、署名立ち上げの理由を

    「既にCDが高額転売されている現状を踏まえると、音源・映像の出荷停止、在庫回収、配信停止は誰のためにもならない安易な方策なのではないでしょうか。
    30年もの長きに渡って膨大なコンテンツを生み出し、売り上げにも貢献してきた電気グルーヴが、このような安易さの犠牲になるのは見過ごせません」
    と説明。

    「今回のように、所属レコード会社が率先して作品を回収し『前例』をつくることで、他の映画配給会社や放送局等も追従しやすい状況になってはいないでしょうか。
    そこで私たちは、まずピエール瀧さんの活動の基盤である電気グルーヴについて株式会社ソニー・ミュージックレーベルズへ意思表示をすることで、
    過度な自粛・作品の封印といった『前例』自体を変えたいと思っています」
    と訴えた。

    署名は15日17時現在、3000筆を獲得。ツイッターのトレンド欄に「電気グルーヴの音源の出荷停止」が入るなど、反響を呼んでいる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16165777/
    2019年3月15日 17時25分 J-CASTニュース


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    電気グルーヴ(2013舞音楽祭)シャングリラ

    ★1: 2019/03/16(土) 07:51:41.00

    ※ 前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552690301/


    【【音源停止を撤回】電気グルーヴ楽曲自粛に「撤回求めます」 署名サイトで3000筆集まる】の続きを読む

    このページのトップヘ