もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: バラエティー



    (出典 news.mynavi.jp)


    ホトちゃんの好感度アップしたね

    1 牛丼 ★ :2020/01/15(水) 14:25:31 ID:4L8vvm7d9.net

    1月10日に、闇営業騒動で謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が復帰を発表した。具体的な復帰プランは未定というが、相方・田村淳が吉本興業との間に入り根気強く交渉することによって芸能活動再開までこぎつけた。

    コンビとはいえ、淳がここまで相方の復帰に本気になったのは、ある人間への強い遺恨が原因だという。それは、亮と共に‘19年7月に謝罪会見を行った「雨上がり決死隊」宮迫博之だ。

    「宮迫は亮に対し『反社から金をもらっていない』と“ウソをつけ”と言い、さらに吉本が謝罪させてくれないからと勝手に会見を主導して開いた。亮は宮迫の言うことに従ったのに、ふたを開けてみれば宮迫だけ明石家さんまさんに泣きついて復帰しようとした。これに淳が怒ったようです。普通、さんまさんに助けをお願いするなら、巻き込んでしまった亮を先に助けるのが筋でしょう。それを自分だけ復帰しようとしたので、淳は独自で亮を助ける計画を立てて動いた。淳は宮迫と違い、吉本の幹部に向き合って何度も話をしてきたので、今回のようにスムーズに復帰の道筋を立てることができたんです」(芸能プロ関係者)

    一方の宮迫は、1月10日から始まったさんまの舞台『七転抜刀! 戸塚宿』にサプライズ出演するという復帰プランが一部スポーツ紙などに報じられたが、“白紙”に。それ以降、具体的なプランはまったく聞こえてこなくなった。実は、宮迫の取ったある言動が原因だという。

    「さんまさんは白紙になったきっかけとして、‘19年11月21日に都内の高級ホテル行われた宮迫の激励会を“極秘で行うつもりだったが、テレビ局の人間が招待状をフェイスブックにアップしたのでバレた”とラジオなどで明かしていました。ですがあれは、さんまさんの“優しいウソ”です。確かにフェイスブックにあげた人はいましたが、本当の原因は宮迫がホテルでの囲む会や舞台のサプライズ出演が決まった際『よっしゃ! さんまさんのおかげで、早速復帰や!』と周囲に自慢しまくっていた。それがあるスタッフからマスコミに漏れたそうなんです。それを知ったさんまさんが宮迫の復帰を延期にした。元々舞台のサプライズはバレたら即中止と決めていたのに、宮迫は何も考えずに話してしまった。でも、さんまさんは怒ることなく、宮迫を含め誰も傷つかないように“仲の良いテレビ局の人間がおっちょこちょいでフェイスブックにあげちゃった”という笑い話に変えたんです」(スポーツ紙記者)

    新年早々に謹慎が解けた亮に対し、いまだ復帰の糸口さえ見えない宮迫。そんな彼には、昨年末くらいから異変が起きたという。

    「今まではおとなしくしていたようですが、何か吹っ切れたのかクリスマス過ぎから、六本木、西麻布、銀座などで飲みはじめたようです。会員制のバーや高級しゃぶしゃぶ店などをハシゴしていました。酔った宮迫が、店で大声を出して騒いでいる姿が目撃されていますよ」(女性誌記者)

    さんまに復帰を白紙に戻されたことによるやけ酒か。もしくは、さんまに新たな“復帰プラン”をもらって浮かれていたのだろうか。“親の心、子知らず”というが、さんまの親心は宮迫に届いているのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00000002-friday-ent
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579047138/


    【【強い遺恨】ロンブー田村亮の復帰のウラで淳を怒らせた宮迫博之の「身勝手さ」】の続きを読む


    中田 敦彦(なかた あつひこ、1982年9月27日 - )は、日本のお笑いタレント、実業家、YouTuber。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当。相方は藤森慎吾。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。 1982年(昭和57年)、父親の仕事の都
    24キロバイト (2,966 語) - 2020年1月14日 (火) 20:28



    (出典 wezz-y.com)


    頭はいいんだろうけどね

    1 幻の右 ★ :2020/01/16(Thu) 10:26:55 ID:mGPFB7OZ9.net

    教育系ユーチューバーとして活躍中の『オリエンタルラジオ』中田敦彦の動画配信に、非難が殺到しているようだ。

    中田は現在、YouTubeで『中田敦彦のYouTube大学』を開設している。政治や経済、歴史などさまざまな分野の講義動画を投稿し大人気になっているが、ネット民からは「でたらめな内容が多過ぎる」などと非難轟々だというのだ。

    「昨年12月にはイスラム教を解説する動画を投稿しましたが、専門家から『解説が不十分なのではなくデマです』と断罪され、『ウソと侮辱の言説』と切り捨てられています。中田のフォロワーからは『本人も解説が十分ではないのは分かっている。
    動画を見て議論するのが狙い』と擁護の声が上がっていますが、少なくとも講義として動画を投稿している以上、いいかげんな内容を垂れ流すのはどうかと思いますね」(芸能ライター)

    ネット上では、

    《よくよく調べると、結構テキトーなこと言ってるよね。とにかく動画を更新することに必死で内容を精査していないんだと思う》
    《1本投稿したらいくらって金勘定だろ。騙されちゃいけない》
    《動画をよく見てると、カンペを読んでるのが分かるよ。適当にブレーンに調べさせたのを読んでるだけだろ》
    《これ見て分かったような気になってる人多そう》
    《ウソを広めるのはマズイだろ》

    など、批判的な声が殺到している。

    “大学”を騙る資格なし!
    確かに歴史や政治、宗教問題など、一見、とっつきにくい事柄を面白おかしく解説すること自体はいいことだろう。中田本人もまずは気軽に視聴して、興味を持ってほしいという意図で始めたと思われる。しかし、今や中田の動画サイトは大人気になり、影響力もかなり大きくなっている。視聴者の中には大学入試の勉強のために利用している人もいるといい、誤った知識をそのまま信じてしまうと取り返しのつかないことになる可能性もありそうだ。

    「結局は、原稿を用意している制作会社がどれだけ内容をきちんとチェックするかにかかっているのです。中田自身はそれをおもしろおかしく読んで披露するだけ。当初はちょっとした?トリビア?的な内容でお茶を濁していたのでしょうが、動画の数が増え、視聴者が増えていくに連れ、細かい内容を指摘する声が出てきました。仮にも?大学?と称しているのですから、今のままいいかげんな講義内容を続けていると、大問題に発展する可能性もあるかもしれませんね」(前出の芸能ライター)

    中田の講義動画は人気のあるものは400万回以上も視聴されている。今やユーチューバーとしての年収も億近いといい、ネット上ではすっかり?池上彰気分?になっているようだが、くれぐれも誤った知識だけは広めないように注意してもらいたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2156079/
    2020.01.15 19:00 まいじつ
    ※前スレ
    【芸能】オリラジ中田の“教育動画”に非難の声「ウソを広めるのはマズいだろ!」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579118796/


    【【デタラメ動画】オリラジ中田の“教育動画”に非難の声「ウソを広めるのはマズいだろ!」】の続きを読む



    (出典 hochi.news)


    笑いの才能はみとめます

    1 牛丼 ★ :2020/01/13(月) 08:01:01.31 ID:EFD6AVok9.net

    「舞台袖から怒鳴り声がして、ただでさえ本番直前でみんな緊張してるのにあの人がマネジャーを罵倒する姿を見てみんな萎縮してしまったんです。そんな状況で舞台に上がって笑いが取れるはずもありません。若手女芸人にとって数少ない登竜門をつぶされたことを、みんな今でも恨んでますよ」

     こう憤るのは、とある若手女芸人。2017年、初めて開催された女芸人№1決定戦「THE W」での出来事だ。若手があの人と苦虫を噛み潰しているのは、今、マネジャーに対する数々のパワハラ行為を暴露され、窮地に立つ友近のことだ。この大会で、友近は舞台に上がる寸前にマネジャーが用意するべき小道具が準備されていないことを知り、激怒。1回戦を辞退したのだ。

    ■「虚栄心の塊」

     友近の怒りももっともだが、周囲を萎縮させるほど罵倒するのもどうなのだろうか。パワハラ騒動は2年も前から噂になっていたようだ。なぜ、友近はこうなってしまったのか。芸能関係者が語る。

    「友近さんが一躍有名になったのは、当時恋人だったなだぎ武さんと作った『ビバリーヒルズ高校白書』のパロディー。コントは2人で作ったというが、以前からディラン・マッケイの吹き替えモノマネをしており、R―1ぐらんぷりでも優勝して有名だった、なだぎさんのおかげ。恋人の友近さんはバーターで有名になったというのが世間の見方だった。これがプライドの高い友近さんは許せなかった。なだぎさんと破局し、水谷千重子という大御所歌手設定のキャラをつくったのも、とにかく自分を大きく見せることでバカにしてきた人たちを見返したかったから。虚栄心の塊みたいな人で、スタッフ受けも最悪ですよ」

     次々とマネジャーは逃げ出し「裸の女王サマ」となってしまった友近。このままではテレビから干される日も遠くない。

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/267486


    【【評判悪く】友近、マネージャーのパワハラ騒動でTVから消える日…】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    94キロバイト (14,578 語) - 2020年1月13日 (月) 09:09



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ネット社会になってからだよね

    1 ひかり ★ :2020/01/13(月) 19:39:57 ID:Fd8ikUjT9.net

     2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(63)が13日、歌手でタレントのmisono(35)のYouTubeチャンネルに登場した。
    紳助さんの新たな映像が流れたのは引退後初めて。

     misonoとモデル・山田優(35)の弟で、ロックバンド「HighsidE」のボーカル・山田親太朗(33)と3ショットで動画に登場した
    紳助さんは、近況報告後に「今の芸能界は大変ですよね。ものを言いたいね」と自ら切り出し、現在の芸能界の風潮に苦言を呈した。

     「芸能人がバラエティー(番組)で規制がかかる。これ言ったらアカンとか、芸能人が浮気をしたらアカンとか、不倫をしたらアカンとか、女いたら
    やいや言われて、芸能人のなりてなくなるで、芸能人になるやつなんて、頭のいたいやつやねん」と指摘した。

     そして「頭のいたいやつが芸能人になる夏の虫みたいなもの。明るいところに飛んでいくだけ。モテたい、お金持ちになりたい、目立ちたい、
    有名になりたいとか、めっちゃ程度の低い話。それをやったらアカンって言われたらきつい」と持論を語った。

     misonoと親太朗は、島田さんが現役時代に司会を務めたフジテレビ系「クイズ! ヘキサゴン」で人気に。島田さんは“ヘキサゴンファミリー”の
    つながりから「misonoがね。YouTube頑張ってるから俺も出してくれっていってこういう(出演する)ことになった」と今回の動画出演経緯を
    説明した。

     ◆島田 紳助(しまだ・しんすけ)本名・長谷川公彦。1956年3月24日、京都市生まれ。63歳。75年、漫才コンビ「島田紳助・松本竜介」で
    デビュー。80年「第15回上方漫才大賞」新人賞、81年「第1回花王名人大賞」新人賞などを受賞。85年にコンビ解散。
    91年公開の映画「風、スローダウン」では監督を務める。テレビ番組の司会を中心にCM出演、著書多数。2011年8月に芸能界を引退した。

    報知新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01130131-sph-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578905685/


    【【苦言を呈する】島田紳助さん、現在の芸能界の風潮をチクリ「不倫をしたらアカンとか、芸能人のなりてなくなる」】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
    30キロバイト (3,841 語) - 2020年1月5日 (日) 07:46



    (出典 knowsfree.com)


    かわいいねww

    1 伝説の田中c ★ :2020/01/12(日) 20:15:04.64 ID:T+pJTKsy9.net

     お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が12日、自身のツイッターで痛恨の単純ミスを犯し、その後、慌てて内容を訂正。ファンから「松ちゃんかわいい」などの声が相次いだ。

     元日以来11日ぶりにツイートした松本。まずは「成人式。二十歳で2700日。オレは20000日以上生きてきたわけや~。いろんなとこ痛いわ~」とつぶやいた。

     これにはフォロワーから「20歳で2700日ですか?」「7300日だよね」「7300日ですね」と疑問や訂正する声が殺到。すると、再度ツイッターを更新した松本は「7300日ですね」と一言だけ書き込み、恥ずかしげに汗マークの絵文字を添えた。

     この松本の反応にフォロワーは歓喜。「松ちゃんかわいい」「可愛すぎます」「キュン」「気にしないでください」などと松本が犯した計算ミスに喜ぶ声が相次いだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00000187-spnannex-ent


    【【痛恨のミスww】松本人志 恥ずかし過ぎる計算ミス…もフォロワー歓喜「松ちゃんかわいい」「気にしないでください」】の続きを読む

    このページのトップヘ