もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:ニュース > 災害



    (出典 getnavi.jp)


    タワマンに住むの躊躇するね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/09(木) 17:44:50.27

    「武蔵小杉はもう無理かもしれない」。2019年10月12日、日本列島に上陸し、甚大な被害をもたらした台風19号。武蔵小杉駅前に立つタワーマンション「パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー」
    では地下の電気系統が浸水。
    停電や断水などの被害が起きた。同マンションの高層階に住む男性のAさんが、災害当時のマンションの内情を明かす。なお、19年12月末現在は一部断水などがあるものの、電力も水も復旧している。

    ■住人間で起きたエレベーター問題

    「19年12日の夜21時ごろ、マンションの館内放送で1階フロア部分が浸水しているとありました。大したことはないだろうと行ってみるとエントランスが池になっていました。
    その日はそのまま就寝しましたが、夜中に目が覚めると電気が止まっていた。非常階段があるエレベーターホールは自動ドアなので、そこも抜けられず。
    朝まで自分のフロアに閉じ込められてしまいました。朝、階段で1階に下りると掲示板に『エレベーター復旧は1カ月後』とあり、実家に避難しました。荷物を取るために2回、部屋まで階段で行かざるをえませんでしたが」

    今回のようなケースの場合、「民法等により、賃貸人(所有者)側は賃料減額に応じる必要があります」と城南中央法律事務所の野澤隆弁護士は話す。
    実際に賃貸で住んでいるAさんもオーナーに掛け合ったところ、翌月11月分の賃料が半額になったという。
    やはり負担がのしかかるのは所有者側だ。野澤弁護士は続ける。

    「今回の被害でマンションの資産価値が下がる可能性が高く、その場合、賃料も下げる方向にシフトせざるをえません。
    加えて修繕積立金の負担分が増大し、住宅ローンを組んでいるオーナーは返済できなくなる可能性もある」

    この状況では、賃料の減額などの交渉は居住者側から行動を起こさないといけない。
    そういった情報を住民間で共有するために、居住者たちを集めたLINEグループが作られた。
    しかしそのグループでは、住民同士の温度差の違いや不公平感が募り、不平不満が書き込まれるケースも見られた。

    具体的な例を挙げると、同マンションのエレベーターには低層階用(1~21階)と高層階用(1・21~47階)の2つがある。
    電力が一部復旧した後も、すべてのエレベーターが稼働していたわけではなく、慢性的な渋滞が起きていた。
    そこで、高層階用のエレベーターを使用する21階の住人に対し、「高層階用のエレベーターがより混雑するから、低層階用のエレベーターを使ってくれ」とグループ内で論争が起きた。
    21階まで一気に昇る高層階用のエレベーターで楽をしようとせず、ちゃんと低層階用エレベーターで時間をかけて昇ってこい、ということだ。

    ■駐車場はやっぱり使えない

    プレジデント誌19年12月13日号記事「武蔵小杉の『トイレ禁止タワマン』に新たな火種が勃発」では、同マンション内の地下駐車場が全面的に使用禁止となっていることを報じた。

    今回、Aさんの案内で駐車場を訪れてみると、当時は駐車されたままだった車が1台もなくなっていた。
    駐車場の復旧に関してはまだ先が見込めず、同マンションの管理側では使用開始は1年近く先になるという話もあるようだ。
    そのため、利用者は同マンションの外に新たに駐車場を借り、不便な生活を強いられている。

    LINEグループには、以下のような内容が投稿されたという。「新車に1カ月以上乗れなかったこと。
    鹿島田の青空駐車場は耐えられなかったこと。それらを考慮して、マンションの賃貸契約を半年で解約しました。
    高層階で水圧も安定せず、穏やかに過ごしたい週末に避難訓練というのも、億劫でした。
    あまりにも期待と違う生活を、安くない家賃を払い続けて過ごすのでは、気楽な賃貸を選んだ意味がない」。

    鹿島田駅は武蔵小杉駅から3駅先だ。歩いて行くと40分もかかる。たしかに、自分の車に乗るだけでそれだけ時間がかかるのなら、都心にアクセスがしやすい街といえども、交通の便が良いとは言えないだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00031826-president-soci
    1/9(木) 17:15配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    (出典 bunshun.jp)


    【【あれからどうなった?】「ムサコはもう無理」トイレ禁止タワマンの末路】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    すきま風だらけだね

    1 みんと ★ :2019/12/29(日) 14:16:07.60

     台風15号で甚大な被害を受けた千葉県南部には、今もブルーシートに覆われた家が点在する。壊れた家の修理に時間がかかる上、補助を受けたとしても残りの修理費が払えないため、住み慣れた家を去る人もいる。

     房総半島南端の漁師町、館山市布良(めら)地区。今月26日の夜、橋本博一さん(61)は電気ヒーターの前で手をこすり合わせた。畳をはずしてブルーシートを敷いた床や、はがれた天井板の間からは冷気が吹き込む。「寒くて眠れやしない。苦しいよ」

     台風15号が襲った9月9日、橋本さんは、ひとりで暮らす築約40年の木造2階建ての2階の寝室で轟音(ごうおん)を聞いた。窓をつき破るような強風が吹きつけ、家が揺れていた。

     屋根瓦が飛び、窓ガラスがはずれ、天井板がはがれ落ちた。命の危険を感じて1階に避難し、夜通し廊下にたまった水を玄関にかき出した。全7部屋のうち台所と6畳間をのぞく5部屋が雨にぬれた。

     10日ほど後、やっと停電が解消し、ボランティア約5人の手を借りて屋根にブルーシートを張った。「助かった」と思ったが、雨風が吹くとすぐにはがれ、1カ月で3度張り直した。その後も連日、屋根に上って修理をしたが雨漏りは収まらなかった。近所では修理をあきらめ、地区を離れる人たちもいた。

     9~10月に相次いだ3度の台風で、家はみるみる傷み、全壊と判定された。床は反り返り、壁には白いカビが生えた。エアコンや電気毛布は壊れ、残ったのは電気ヒーター1台だけ。「もう疲れ果てた。死んでもいい」。そんな思いも頭をよぎる。

    朝日新聞デジタル 2019/12/28 19:50
    https://www.asahi.com/articles/ASMDW4RX8MDWUDCB00H.html


    【【もう疲れ果てた】千葉県 ブルーシートの屋根で年越し「寒くて眠れない」】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    東京で震度6超えってヤバすぎ

    1 ばーど ★ :2019/12/06(金) 21:35:14.11

    これは、4日午前10時38分ごろ、茨城県北部を震源とする最大震度4の地震が発生した際に撮影されたもの。5日も茨城県では震度2を観測する地震が発生。これで4日連続となった。

    11月28日から12月5日までの1週間、関東地方を震源とした震度1以上の地震は16回発生。

    茨城県や栃木県では12月3日、4日の2日間だけで、震度3以上の地震が5回発生している。

    相次ぐ地震に人々の不安は高まっている。関東では「周りでは話をしている。そのうち首都直下型くるんじゃないか」という声も…

    4日午後7時35分に栃木県北部で発生した、最大震度4の地震の直後には、SNSで「地震、関東、多い」などのキーワードを含んだ投稿が急激に増加。「また地震?最近多くて怖いよ」「関東地震多いけど大丈夫?そのうち大きな地震来そうな予感」などの投稿も見られた。

    多発する地震で広がる不安の背景には、今後、30年以内に発生する確率が70%といわれている、首都直下地震があった。

    果たして関連はあるのだろうか?

    「首都直下型地震につながる可能性も」

    連続している地震は、その危険が迫っている前兆ということなのだろうか?

    地震研究の権威、東京大学名誉教授の笠原順三さんによると、多発している地震は二つのタイプに分けられるという。

    東京大学名誉教授・笠原淳三さん:
    全体的に東日本大震災の余震活動なんですけど、大きく分けて、地表付近に起こる「活断層型地震」と深い所で起きる「プレートが沈み込む地震」、二つのタイプの地震が起きてますね

    この2つを見分けるポイントは震源の深さ。

    茨城県北部を中心に起きている地震は、震源の深さが約10kmと浅い地点で発生。これは地表に近い部分にできた亀裂による地震で、東日本大震災以降に多く発生してるタイプだ。

    一方で、笠原さんが注意すべきと指摘するのが、茨城県南部などで発生した、震源が60km前後の深い地点で起きた地震。

    東京大学名誉教授・笠原淳三さん:
    茨城南部の地震は首都直下につながる地震活動である可能性がある。太平洋プレートとフィリピン海プレートが衝突してるような場所で(地震が)起きていて、それがちょうど首都圏直下地震の場所ともつながっている

    もしも、首都・東京の真下が震源となれば、大地震となることも考えられるという。

    東京大学名誉教授・笠原淳三さん:
    プレート二つがぶつかり合っているところは、茨城県の南部のちょっと東よりですけど、それが南の方に来ると千葉の下くらいまで来る。そうすると、本当の首都圏直下地震となる。東京も震度6を超えるような震度になると心配されます

    イノシシ年は災害の年というのは迷信?

    SNSには、東京・足立区の荒川沿いに出没して、4日に捕獲されたイノシシと地震の関連を指摘する声もあった。

    実は、イノシシ年は災害の年などと言われる。過去には1923年に関東大震災が発生。1995年には阪神・淡路大震災。2007年に、新潟県中越沖地震が起きるなど、大地震が発生している。

    この点については、笠原さんは「イノシシと地震は関係ないと思いますね」としている。

    身近な日用品が防災グッズに

    気象庁は「今回相次ぐ地震が直ちに首都直下地震に関連するとは考えにくい」とするが、いつ起きるか分からない地震に備えるよう注意を呼びかけている。

    だが街で地震の備えについて聞くと、「買おう買おうと思いながらなかなか...」「防災グッズのリストを作ったんですけどまだそろえてないです」と二の足を踏んでいる人も見られた。

    そこで取材班は、防災アドバイザーの国崎信江さんと東京都内のホームセンターに向かった。

    国崎さんがまず手に取ったのは、防災グッズコーナーではなく、日用品売場にある黒いごみ袋。

    防災アドバイザー・国崎信江さん:
    黒いごみ袋は多用途に使える便利グッズなんですね。トイレがしたいときは頭から被って(周囲からの)目隠しになりますし、突然の雨でもポンチョ代わりになります

    以下ソース先で

    2019年12月5日 木曜 午後8:33
    https://www.fnn.jp/posts/00049297HDK/201912052033_livenewsit_HDK


    【【大地震前兆?】「東京で震度6超える恐れも」…1週間で16回、関東で頻発する地震は“首都直下型”の前兆か】の続きを読む



    (出典 asagei.biz)


    そろそろやばいかも・・・

    1 ちーたろlove&peace ★ :2019/12/05(木) 15:10:43.24

    2019.12.04 21:28

    関東地方で強い地震が多発しています。
    12月3日10時18分ごろに茨城県北部で発生したマグニチュード4.7(最大震度4)の地震をキッカケにして、マグニチュード4.8やマグニチュード3.5、マグニチュード4.0の地震が短期間で連発。
    茨城県北部の隣に位置している栃木県北部でも4日19時35分ごろにマグニチュード4.7の強い揺れを観測しました。

    これらの地震の揺れは一部が東京にも届いており、相次ぐ地震にネット上では不安の声が相次いでいます。東日本大震災だと本震発生の2日ほど前に中規模な地震が多発し、それから大規模な本震が到来しました。
    熊本地震でも本震の前に強い地震が起きていますが、一連の地震がさらに大きな地震の前震である可能性が十分に考えられると言えるでしょう。

    必ずしも地震の多発が大地震に繋がるわけではないですが、念の為に関東地方北部は警戒を強めたほうが良さそうです。


    地震履歴(こちらのリンクから地震の詳細が見れます)
    https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

    高感度地震観測網
    http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja



    これ首都直下地震来そう
    地震多すぎ#地震 #減災 pic.twitter.com/hDVGlUxh4Z

    — ギ来 (@qa2as) 2019年12月4日

    関東地震 地震多すぎ
    地震3回目
    地震も台風も嫌だな pic.twitter.com/znn3g9C2iW

    — しゅん (@ryt83) 2019年12月4日

    関東地震多すぎほんと怖い😱
    何かの前兆じゃないことを祈ります。 pic.twitter.com/JwgnVMRkbJ

    — morumo42@フォロバ100% (@morumo42) 2019年12月4日

    ツイッターのトレンドが
    地震だらけ。
    「関東地震」
    「地震多すぎ」
    「地震3回目」
    「地震速報」

    (19号リーディングのとおり) pic.twitter.com/ewJs0wMRGh

    — 初夏の風@香港加油/好景気の米と同じ減税の幸福実現党 (@OH_92) 2019年12月4日

    地震多いと思ったらNHKの地震ウィークなのか、、

    12/3
    10:11 多摩西部 M4
    10:18 茨城南部 M4.7
    20:02 千葉北西部 M3.8

    12/4
    10:38 茨城北部 M4.8
    10:50 茨城北部 M3.7
    12:01 茨城北部 M2.6
    13:27 栃木北部 M3.7
    17:57 茨城北部 M3.2
    18:13 茨城南部 M4
    19:35 栃木北部 M4.7 pic.twitter.com/fpdX29tnTt

    — Kotaro Iwashita (@kotaroiwashita) 2019年12月4日

    関東よく揺れるなぁ。瀬戸内海と。7時頃にも何か地震波きてるな。なんだろう。 pic.twitter.com/HZvS24P0MH

    — ふくちゃん (@zishinmimi) 2019年12月4日

    おとといから関東近辺の地震が10回を超えてる😳少しずつずれてるのならいいんだけど、東日本大震災の時も細かい地震が続いていたのでちょっと心配💦 pic.twitter.com/cpEDW4555B

    — ちゃこぽん (@tyakopom) 2019年12月4日
    https://johosokuhou.com/2019/12/04/21693/

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    ★1 2019/12/05 10:07:28.49

    ※前スレ
    【大地震の前兆か?】関東地方北部で強い地震が相次ぐ!栃木県北部でM4.7、茨城県北部でもM4.8 24時間で7連発!
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575508048/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【相次ぐ地震に不安の声】大地震の前兆か? 関東地方北部で強い地震が相次ぐ! 24時間で8連発!】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    せめて夜中じゃなかったらね

    1 ばーど ★ :2019/11/07(木) 14:28:42.08

    那覇市の首里城で起きた火災から7日で1週間です。火元とみられる正殿北側に設置された分電盤の近くから延長コードが見つかり、その配線にショートした痕があったことが、関係者の話で分かりました。

    先月31日に発生した首里城の火災は正殿の北東側が火元とみられていて、これまでの実況見分では、焦げた分電盤が見つかっていました。

    その分電盤の近くから延長コードが見つかり、その配線にショートした痕があったことが、関係者の話で新たに分かりました。分電盤は正殿内の照明や防犯カメラなどにつながっていたということで、警察や消防は、配線が出火元となった可能性もあるとみて慎重に調べを進めています。(07日11:33)

    11/7(木) 12:26
    TBS系(JNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191107-00000030-jnn-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【首里城焼失】火元の正殿1階の分電盤、電気がショートした痕が残っていたことが判明 出火原因か?★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572885194/
    【首里城火災】出火直後に一斉に防犯カメラの電源落ちる 電気系統トラブルが原因か
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572924705/


    【【火災元、発覚?】首里城 正殿北側の分電盤近くから「延長コード」見つかる 配線にショートの痕】の続きを読む

    このページのトップヘ