もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:ジャニーズ > NEWS



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 プーアル ★ :2019/01/09(水) 15:39:12.53 ID:37V2B5Cc9.net

    昨年の大みそかに新たな未成年飲酒強要が発覚するなど、すっかりスキャンダルの常連となったジャニーズ『NEWS』の手越祐也。ファンも当初は手越を擁護していたが、あまりの“無反省”ぶりに、ついに痺れを切らしたようだ。

    「NEWS」は2018年にデビュー15周年を迎え、同年春には記念ライブツアー『NEWS LIVE TOUR EPCOTIA』を開催。そして、記念イヤーの締めくくりにと、この年末年始にも京セラドームと東京ドームで5万人規模のライブを行なった。

    京セラドームの公演は単独でのカウントダウンライブとなり、恒例の『ジャニーズカウントダウンライブ』には中継で出演。1月6日と7日には東京ドームで2日連続公演を行い、華々しい新年を迎えるはずだった。


    “無反省”ぶりが伝わってファン離れが加速

    「結果から言うと、今回のドーム公演はかなり無理があったと言わざるを得ませんね。何せ、グッズ販売は初日から列がほとんどないガラガラのありさま。ツイッターやチケット売買サイトを検索すると、定価8000円のチケットが、3000円から5000円台で取り引きされている状態。普通、定価割れなら他グループのファンも気軽に見に来るものですが、いかに彼らが“NEWSファンにしか好かれていない”かがあらわになったと言えるでしょう」(ジャニーズライター)

    こうした事態を招いた原因は、他ならぬメンバー自身にあるようで…。

    「今回の“赤っ恥動員”の戦犯ですが、手越をはじめとするメンバーの自意識の低さに他ならないでしょう。たび重なる不祥事でも全く反省の色が見られず、もはや擁護しているのは“信者”と言うべき一部の熱心なファンだけ。ネット上でも、他のグループのファンから『あんなグループのファンと同類だと思われるのは心外』『事務所の株を下げている』と軽蔑され、チケット定価割れの話題では『タダでも行きたくない』『あんな人たちが何を言っても全く響かない』と辛辣な声が聞かれていますよ」(同・ライター)

    かつてと違い、ジャニーズ事務所にもグループが乱立し、生き残り競争が激化している。このままメンバーがタカをくくっていると、「NEWS」の存続自体も危うくなってくるに違いない。

    https://myjitsu.jp/archives/71969


    【【悲報】『NEWS』たび重なる不祥事で“赤っ恥”コンサート チケットが半額以下】の続きを読む


    加藤 シゲアキ(かとう しげあき、1987年7月11日 - )は、日本のタレント、歌手、俳優、小説家であり、男性アイドルグループ・NEWSのメンバーである。旧芸名・本名は加藤 成亮(読みは同じ)。 広島県広島市生まれ、大阪府出身。愛称は、シゲ。 広島県広島市で生まれ、4歳から大阪府で、10歳から神
    41キロバイト (5,202 語) - 2018年12月26日 (水) 17:24



    (出典 www.suruga-ya.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/27(木) 09:21:22.25 ID:CAP_USER9.net

    12月24日に放送された『NEWS』加藤シゲアキ主演のスペシャルドラマ『犬神家の一族』(フジテレビ系)の平均視聴率が11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。

    同ドラマは横溝正史原作の『金田一耕助』シリーズの中でも名作といわれている『犬神家の一族』の最新リメーク作で、過去には映画版3本、
    テレビドラマ版が5作品公開されており、石坂浩二や中井貴一らさまざまな俳優が主人公の金田一を務めている。

    関係者の間では、視聴率が二桁に届いたことで一応の合格点とされたが、ネット上では主演の加藤に対して厳しい意見が飛び交っている。

    《学芸会ですか? 加藤、二度と金田一やるなよ》
    《あらためてジャニーズのゴリ押しに吐き気がする》
    《金田一耕助が棒過ぎて吹いた》
    《高視聴率じゃなくてジャニーズファンからの“好視聴率”だろ》
    《新しい金田一に期待したが、加藤お前はダメだ》

    などと散々な言われようだ。

    「『犬神家――』に関しては、石坂浩二が金田一を演じた映画版こそが不朽の名作といわれており、さすがにそれと比べたら加藤もかわいそうでしょうね。
    加藤の演技力に関しては局側も最初から過度な期待はしていなかったはずです。
    それよりも、加藤のキャスティングは、元『SMAP』稲垣吾郎への完全な当て付けと、ネット上では怒りの声が広がっているんです」(芸能記者)

    “稲垣”金田一は確かに新機軸だった
    実はジャニーズ事務所のタレントとして、稲垣が一足先に金田一を演じていた。
    稲垣は2004年の『犬神家の一族』をはじめ、『八つ墓村』(04年)、『女王蜂』(06年)、『悪魔が来りて笛を吹く』(07年)、
    『悪魔の手毬歌』(09年)と、5回にわたって金田一を演じ、ファンからも“ハマリ役”として大好評だったのだ。

    「04年に放送された稲垣版犬神家は16.5%の視聴率を記録し、大成功を収めました。
    また、同年10月に放送された『八つ墓村』では17.9%と数字を上げ、稲垣は新しい金田一のイメージを作ることに成功したんです。
    しかし、SMAP解散後は地上波ドラマに出演することもないまま、金田一の役さえも加藤に奪われました。
    これには古くからのSMAPファンも怒り心頭だといいます」(同・記者)

    ネット上では「落ち目のフジテレビがジャニーズに忖度」と揶揄されているが、稲垣ファンならずとも、稚拙な加藤の演技を見せつけられた視聴者にとっては、今回の配役は納得がいかないに違いない。

    果たして今後も加藤に金田一を演じる機会が来るのか。次回作に注目が集まっている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1626648/
    2018.12.26 19:00 まいじつ


    (出典 Youtube)

    犬神家の一族(1976)


    【【学芸会ですか?】加藤シゲアキ『犬神家の一族』高視聴率も「猛バッシング」の理由】の続きを読む


    NEWS(ニュース)は、日本の男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。 各メンバーの詳細については各ページを参照。ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィール をもとに記述。 2003年9月10日、ジャニーズJr
    45キロバイト (4,096 語) - 2018年12月19日 (水) 14:04



    (出典 maroup.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/22(土) 07:36:48.76 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    未成年女性と飲酒パーティーを行っていたことが明るみに出て、一時芸能活動を自粛していたジャニーズの人気グループ・NEWSの小山慶一郎が、『news every.』(日本テレビ系)のキャスターを降板することが発表された。

    番組内で、藤井貴彦アナウンサーが小山からの手紙を代読した。小山は手紙で「多くの方にご迷惑とご心配をお掛けして、心からおわび申し上げます。
    番組を離れることは残念ですが、8年間で培った経験を人生にいかしていきたい」と謝罪しつつ、今後の抱負を述べた。

    小山は6月に、未成年の女性と飲酒したと報じられ、20日間芸能活動を自粛した。芸能活動を再開した後も「自粛期間が短すぎる」などと批判が相次ぎ、キャスター業についてはは見合わせていた。
    騒動から半年たってからの降板について、テレビ局関係者はこう語る。

    「日テレとジャニーズ事務所は、小山の復帰時期を模索していました。
    日テレにしてみれば、ジャニーズのタレントを起用することで女性視聴者を取り込む狙いがあり、そのなかでもさわやかで、かつインテリのイメージがある小山は貴重な存在でした。
    しかし、小山がいない状態でも、安定的に平均視聴率10%前後を記録し続け、12月に入り『日テレアワード』を受賞しました。これにより、小山不要論が高まったのです」

    そんな小山に追い討ちをかけるように、NEWSの人気凋落が伝えられている。
    NEWSは今年、デビュー15周年を迎え、8月に行われた記念ライブ「NEWS 15th Anniversary LIVE2018」にはファンが殺到した。
    だが、12月31日と翌1月1日に京セラドーム大阪で予定されている「NEWS LIVE 2018-2019」は、チケットの売れ行きが芳しくない。それどころか、チケット売買サイトを見る限り、値段が暴落している。
    定価8500円(ファンクラブ価格は8000円)のチケットが、最安値では1枚3000円から売りに出されるなど、軒並み定価割れしている状況だ。

    NEWSは今年、小山のみならず手越祐也と加藤シゲアキがたて続けに未成年女性と飲酒したと報じられ、ジャニーズファンからも猛烈な批判の声が上がった。
    本来なら、15周年を大々的に盛り上げていきたいところで、メンバーが自ら水を差した。NEWSは結成以降、不祥事を起こして脱退するメンバーが相次ぎ、当初の9人から今は4人にまで減っている。
    その4人を支えてきたファンを、これ以上失望させないためにも、来年は奮起してもらいたいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1620016/
    2018.12.21 19:10 ビジネスジャーナル


    【【悲報】NEWS人気が急落…ライブのチケット売れ残りか、ネット上で叩き売り状態、小山不要論も】の続きを読む


    小山慶一郎(こやま けいいちろう、1984年5月1日 - )は、日本のタレント、歌手、俳優であり、男性アイドルグループNEWSのメンバー。神奈川県出身。愛称は「慶ちゃん」。 2003年4月、明治大学文学部史学地理学科東洋史専攻(現在のアジア史専攻)に入学。所属事務所の理解もあり授業を最優先に1、2
    24キロバイト (3,052 語) - 2018年12月19日 (水) 11:40



    (出典 kuroshiba0511.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/19(水) 18:21:57.05 ID:CAP_USER9.net

    「NEWS」小山慶一郎(34)がキャスターを務めていた日本テレビの情報番組「news every.」(月?金曜後3・50)を降板することが19日、分かった。同日の番組放送内で発表された。

    キャスターを務める同局・藤井貴彦アナウンサー(47)が小山のメッセージを代読する形で発表したもの。

    小山は今年、未成年の女性と飲酒していたことが明らかになり、6月8日から活動を自粛。同27日から芸能活動を再開したが、「news every.」のキャスターは期間を定めずに出演を差し控えていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/19/kiji/20181219s00041000209000c.html
    2018年12月19日 18:14


    【【やっぱり降板ww】NEWS小山慶一郎「news every.」キャスターを降板、番組内で発表】の続きを読む


    クイズ発見バラエティー イッテQ! - 2005年10月13日~2006年3月27日に放送されていた番組。 世界の果てまでイッテQ! - 2007年2月4日から放送されている番組。
    283バイト (43 語) - 2014年1月10日 (金) 02:58



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 アルテミス@ ★ :2018/11/16(金) 11:32:53.18 ID:CAP_USER9.net

    渦中の日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」に新たな“ヤラセ祭り疑惑”が浮上した。「週刊文春」が先週の「橋祭りinラオス」の疑惑に続き、15日発売の同誌で第2弾として「カリフラワー祭りinタイ」にも“ヤラセ”の疑いがあると報じた。
    この祭りには“お祭り男”宮川大輔(46)のほかに、ジャニーズアイドルグループ「NEWS」の手越祐也(31)も参加。疑惑は、手越の「アイドル生命」にも大きなキズになりかねない事態に拡大している。

     文春で新たに持ち上がった疑惑は、同番組が昨年2月に放送した10周年記念特番内の「宮川手越2人で挑む奇祭カリフラワー祭り」だ。

     放送ではタイ北部サイヨン村で行われた収穫を祝う年に一度の祭り「カリフラワー祭り」に宮川と手越が参加。村人たちが二人三脚で泥沼を駆け抜け、20キロほどのカリフラワーを収穫するスピードを競う祭りだったが、同誌は実は、これもヤラセだったと指摘した。

     サイヨン村の村長や祭りの優勝者も同誌に証言し、実際には「子供の日の行事」だったものを、現地コーディネート会社の“演出”により「祭り」に仕上がったと報じている。同誌では、日テレが責任を下請け会社に押しつけようとする姿勢を「下請けいじめ」として、一連の問題に対する日テレの対応を厳しく糾弾した。

     先週発覚したラオスの疑惑について、本紙も「結論から言えば真っ黒け」「番組側は過去のヤラセを掘り起こされることを真剣にビビっている」と日テレ内部の狼狽ぶりを報じていた。

     放送倫理・番組向上機構(BPO)も日テレの姿勢を疑問視していただけに、第2弾の報道で「BPOの審議入りは免れず、世間にも大きな衝撃を与えているだけに、最悪の場合、番組打ち切りも、あり得る状況」(テレビ関係者)。

     日テレにとっては視聴率20%超えも珍しくない看板番組が消滅となれば大損害になりかねない。さらには、第2弾の祭り疑惑の余波は別のところにも及びそうだ。同番組レギュラーで、普段は“お祭り男”ではない手越も関わっていたからだ。

     日テレ関係者は「イッテQは手越にとって非常に大きな存在。手越の“オレ様キャラ”を理解し、編集で『好感度の高いアイドル』に変えていましたからね」と指摘。

     手越といえば「未成年女性との飲酒疑惑」「金塊強奪事件容疑者との同席写真発覚」と私生活の乱れっぷりや「先輩グループ・嵐の口パク暴露」など歯に衣着せぬ発言も多く、ジャニーズ所属タレントでなければ、すぐに干されてもおかしくないレベル。

     実際に手越の夜遊び仲間だった日テレのラルフ鈴木アナウンサーは報道番組「NEWS ZERO」(現「news zero」)を降板の憂き目に遭っている。周囲まで巻き込む手越のキャラクターを「イッテQ」は「うまくお茶の間に落とし込んでいた」(同)ことで、結果的に人気者に仕立て上げていた。

    「手越にあえて厳しいロケや厳しいツッコミで対応し、手越のオレ様キャラを生かしていた。手越もそれが“おいしい”ことが分かっているので、どんなイジられ方をされても、すべてOK。絵が下手なことも『画伯』と持ち上げることで笑いに変えていた。ジャニーズ側もクレームどころか『手越を唯一、コントロールできる番組』と感謝していたぐらい」(同)

     各局バラエティーの中でトップレベルの人気を誇る同番組が手越のタレント価値を上げ、日テレはサッカーW杯ロシア大会の同局キャスターまで任せた。「イッテQの危機=手越のタレント生命の危機」なのだ。

     日テレは14日、改めて「(海外の)コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画の確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております」とコメント。
    先週の「反省すべき点があったと考えている」から低姿勢になったが、「ヤラセとの認識はない」との姿勢は変えていない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000009-tospoweb-ent


    【【新たなヤラセ疑惑】 「イッテQ!」次はカリフラワー祭りで、新ヤラセ疑惑がNEWS・手越の芸能生命の致命傷にも】の続きを読む

    このページのトップヘ