もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:女性アイドル > モーニング娘


    希美(つじ のぞみ、1987年6月17日 - )は、日本の歌手、タレントである。本名、杉浦 希美(すぎうら のぞみ、旧姓:)。愛称はちゃん、ののなど。一人称はのん。 東京都板橋区出身。アップフロントクリエイト所属。元ハロー!プロジェクトの一員。元モーニング娘。の4期メンバー。W(ダブルユー)
    32キロバイト (4,231 語) - 2019年4月3日 (水) 01:18



    (出典 grapee.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/03(金) 14:58:26.03 ID:hZr5ruuT9.net

    元モーニング娘。の辻希美(31)が3日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に夫で俳優・杉浦太陽(38)とともに出演し、5人目の出産に意欲をみせた。
    2人は2007年6月に結婚。同年7月に長女(11)が誕生し、10年12月に長男(8)、13年3月に次男(6)、昨年12月に三男が誕生している。

    番組では09年に辻が出演した際、子供の数について「5人くらい」と語っていたVTRを放送。杉浦は「当時から5人って言っているやん。
    その道に近づいて来ているやないか」と驚きの表情を浮かべた。

    「3人目からとても大変になってきたので…」と語る杉浦に対し、辻は「上の子が手伝ってくれるようになったので、そこは大きいです。
    なので、夢は5」と“5人のママ”への変わらぬ思いを口にした。

    「命がけの出産を何回も見てきているので…」という杉浦に、ここでも辻は「大変さがあるからかわいさもある」と主張した。
    一方で長男、次男のやんちゃぶりについて「壁紙もはがされ、トイレの取手も外され、どんどん家が壊されていくので」と苦笑したが、
    「でもやっぱり上の子(長女)が手伝ってくれるようになったので」と前向き。「女の子がもうひとり欲しいのが正直なところ」とうなずいた。

    「本当に?」と驚く杉浦を見つめ、「女の子がすごく楽しくて、料理を一緒に作ったり。そういうのを見ていると女の子をもうひとり」と希望。
    杉浦が「100%、女の子が生まれると限らない。女、男、男、男、男って大変なことになるよ」と言っても、「でも、3も4も変わらない」と平然と笑い流した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16406790/
    2019年5月3日 14時19分 デイリースポーツ


    【【もう一人欲しい】辻希美、5人目を希望「女の子をもう1人」 夫杉浦は「本当に?」と驚く】の続きを読む


    紺野 あさ美(こんの あさみ、1987年5月7日 - )は、日本のアナウンサー(テレビ東京→フリー)。アイドル・タレントからアナウンサーに転身するまではハロー!プロジェクト内のアイドルグループ・モーニング娘。の5期メンバーとして活動していた。 2001年 8月26日、『LOVEオーディション21』
    40キロバイト (5,590 語) - 2019年3月18日 (月) 15:47



    (出典 www.sankei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/15(月) 14:30:05.61 ID:3KcYgvL29.net

    元モーニング娘。で元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が14日、自身のブログを更新し、2人の子供を育てることの難しさを綴った。

    2017年9月に長女を、昨年2月に長男を授かった紺野だが、「2人目の宿命」というタイトルでブログを更新し、
    夫で北海道日本ハムファイターズに所属する杉浦稔大投手と、「テレビ電話する時はだいたい主役は娘」と告白。さらに、息子との時間もたっぷり設けているものの、
    「ついついいろいろな場面で上の子メインになっちゃうのは2人目の宿命なのかな」と吐露し、2人の子育てに対する素直な悩みを打ち明けていた。

    これを受け、ネット上では「上の子メインは正解です。それが下の子にも良い影響を与えます」
    「むしろ上の子メインにしないとダメ」という意見や、反対に「私は2番目でしたが、親に可愛がられた記憶がありません。その子を見て育てることが大事」という意見。
    さらに、「育児に正解も不正解もない。子どもと共に親も成長していけばいい」という意見が寄せられ、ネット上で議論を巻き起こしていた。

    しかし一方で、子育てのナイーブな悩みをブログに綴る紺野に不快感を示す人も。
    「思っていても公の場で言っちゃだめ。下の子が大きくなった時にかわいそう」「スマホとにらめっこばかりしてブログ更新してる人が、育児を語らないでください」といった批判も多く見受けられた。

    「少し前までは、夜な夜な手作り離乳食を作っていることをブログでさり気なく綴っていて、紺野さんに対し『いいお母さん』『見習いたい』との声が多かったです。
    しかし最近では、育児について語りすぎていることで、『芸能人だからって育児など私生活をあらわにしない方が魅力』『ただのかまってちゃん。
    自分が幸せだと言うことを自慢したいだけ』と言った意見が多いですね。少しずつアンチを増やしつつあるようです。
    数日前のブログでも、子供の母子手帳を公開して批判を浴びていました。自然分娩だったことを示す部分をアップにしていたのですが、
    『自然分娩だったってアピールしたいの?』と批判が相次いでいましたよ」(芸能ライター)

    紺野としては共感を得て欲しいだけかもしれない。しかし、育児の悩みや報告はおおっぴらにしないほうがよさそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16319184/
    2019年4月15日 12時50分 リアルライブ


    【【かまってちゃんww】紺野あさ美、“2人目の宿命”育児の悩みを吐露  共感の声が集まるも批判の声も】の続きを読む


    矢口 真里(やぐち まり、1983年1月20日 - )は、日本の歌手、タレント。元ハロー!プロジェクトメンバーで、元モーニング娘。の2期メンバー。モーニング娘。の3代目リーダーとミニモニ。の初代リーダーも務めた。タンポポの元メンバー。 神奈川県出身。血液型A型。身長144.8 cm。アップフロントクリエイト所属。
    47キロバイト (6,048 語) - 2019年4月6日 (土) 06:42



    (出典 img.jisin.jp)


    相手が不倫相手じゃなかったら、ここまで言われないのでは・・

    1 ひかり ★ :2019/04/13(土) 09:40:27.05 ID:VVvdylNX9.net

     今月3日に第一子妊娠を発表したモーニング娘。OGでタレントの矢口真里が、まもなく母になるという人生の節目を前に、休業、再婚、妊娠と激動の6年間を振り返って「失敗したからこそ、今の自分がある」と
    率直な心境を吐露した。失ったものが多ければ、得たものも多かった期間で彼女が手にした大切なものとは、一体何だったのか? 復帰を支えた友情秘話、ファンとの交流や感謝も含め、決意の妊娠発表から
    1週間が経過した彼女の本音とこれからを探った。

     今年1月、モーニング娘。やミニモニ。などで活動を共にした辻希美が第四子を出産した。その他のモーニング娘。OGのメンバーも次々と結婚、出産を経て家庭を築いている。そうした状況が「母になる」ということに対して
    与えた影響について、彼女は次のように説明する。

    「確かにOGメンバーはもちろん、仲のいい同級生でも今年5人ほどの子どもが生まれるという状況を意識しないと言ったら嘘になるかもしれませんが、一番はやっぱり年齢。36歳になるので、もうアラフォーですよ。
    今では40歳を過ぎて出産される方も少なくありませんが、私の母の年代では、20代前半で出産することが当たり前でした。子育てに体力は必要という思いもあったので、焦りがあったことは事実です。本来の人生計画では
    20代後半で出産している予定ではあったのですが……少し歯車が狂ってしまったので」

     「2度の失敗はできない」という思いが強く、結婚して1年になる旦那さんとの子づくりは慎重にならざるを得なかった。結婚してからも互いの様子を確認し、自分たちが父として、母として“やっていける”という
    確信が欲しかったという。

    「2回目となるとやはり慎重になりますし、何よりもう一度失敗することはできないという気持ちが強くありました。今までの経緯もあり、子どもに悪影響が出てしまうことも極力避けなければいけないとも考えていました」

     具体的にコレといったきっかけは無かったと振り返るが、二人の関係に子どもが一人加わること、三人で過ごす未来を自然にイメージできるようになったことで、不安は和らいでいった。

    「付き合って4年、結婚して1年。彼とは計5年も一緒に居たので、二人のところに、あと一人増える(子どもができる)という状態に違和感を覚えなくなった。何かきっかけがあるとすれば、そんなことでしょうか」

    中略

     今月3日の妊娠発表を受け、自身のSNSには1日でおよそ1300件のコメントが寄せられたというが、その中身は祝福ばかりではなかった。さらにネット記事なども介して心無い言葉も数多く浴びせられた。

    「印象に残っているのは『美談にするな』ですかね。まだ生まれてきていない子どもに対する中傷も多々ありました。もちろん覚悟はしていましたが、今では『失敗したからこそ、今の自分がある』と心から思えているので、
    『色々あったけどよかった』なんて美談にして片づけるつもりはありません。この喜びと幸せは、失敗も含めて自分の胸にしっかりと秘めておきます。それに苦しい時期の一番の味方は家族だったので、誹謗中傷よりも
    “味方が一人増える”という期待や楽しみの方が勝っています。自分たちの過ちは自分たちで払拭していかなければならないし、家族が一つになって乗り越えていかなければいけない。でも、子どもが傷つくことが無いよう
    『しっかりやっていこう』と二人では話し合っています」

    全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00010000-abema-ent

    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    【【美談にするな!!】矢口真里、妊娠発表後の“誹謗中傷”に本音 「すべて覚悟の上、美談にするつもりはない」】の続きを読む


    モーニング娘。(モーニングむすめ)は、日本の女性アイドル・ボーカル&ダンスグループである。所属事務所はアップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)。ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の一員。 略称はモー娘。(モーむす)。娘。(むすめ)と略されることもある。また、メンバーやOG
    139キロバイト (10,813 語) - 2019年3月9日 (土) 16:07



    (出典 i.daily.jp)


    呪われているのかww

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/25(月) 00:50:13.87 ID:q0WKrlcD9.net

    公開:19/03/24 06:00 更新:19/03/24 06:00
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/250394

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)

    ■後藤真希、加護亜依、吉澤ひとみ

     ピエール瀧逮捕の衝撃がスゴ過ぎてすっかりかすんでしまったが、元モーニング娘。の後藤真希(33)の不倫もなかなかのものだ。ゴマキの夫が不倫相手を提訴した例の騒動だ。

     ここしばらくあまり表に出ていなかったのに、昨年の秋ごろから「誰だって波瀾爆笑」「今夜くらべてみました」「アナザースカイ」(日本テレビ系)、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)などに立て続けに出演。
    いずれも夫とのラブラブ話や子育て話で家族円満をアピールするものだった。いよいよママタレントの枠を取りにきたのかと思っていたら、その裏でこんな騒動が起こっていたとは!

     もっとも、「ダウンタウンなう」に出演した際も「アイドル時代に実家で同棲していた」とか「人気絶頂期にファンと遊んでいた」とか奔放ぶりをぶっちゃけていた。なので、不倫騒ぎになっても、ビックリという感じではない。
    しかし、裁判沙汰になってしまったことで、陳述書やLINEの内容までが明らかになったのはまずかった。「カップルシートでキスした」とか「アパホテルで昼と翌朝、関係を持った」とか、結構生々しかったりするので、今後ママタレとしてやっていくのは難しいだろう。
    夫婦でやり直すと決めたのなら、夫も内々で済ませればよかったのに。2017年受賞のベストマザー賞がむなしい。
    ※ 全文は記事で


    【【騒動多すぎwwモー娘。OG】アイドルグループOGの騒動は「モー娘。」が突出】の続きを読む


    石川 (いしかわ りか、1985年1月19日 - )は、日本の歌手、タレントで、モーニング娘。の元メンバー(4期)。美勇伝の元リーダー。神奈川県横須賀市出身。ジェイピィールーム所属。夫はプロ野球選手の野上亮磨。 身長158.1cm。 2000年 4月、『ASAYAN』内で行われた「モーニング娘
    35キロバイト (4,255 語) - 2019年2月4日 (月) 13:19



    (出典 pbs.twimg.com)


    風船のごとく膨らんだボディってww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/20(水) 11:39:01.88 ID:Ecl9nynR9.net

    億を稼ぐプロ野球選手を夫にもつ “勝ち組”の余裕からくる幸せ太りか──。
    元モーニング娘。の石川梨華の激太りが話題になっている。
    ファンに大きな衝撃を与えているのが、1月末に行われたバースデーイベントの際にブログにアップした写真だ。

    「小花柄のふんわりワンピース姿で、Wピースをしてほほ笑む彼女の顔がまん丸でパンパンなんです。
    同じ日にマネージャーがツイッターにあげた『久しぶりの自撮りに苦戦中!』という写真では、
    ボディの方も非常に肉感的で、ウエストもまるで淑女の貫禄だったんです」(ネットウオッチャー)

    石川はモー娘。現役時代から“隠れ爆裂バスト”の持ち主と囁かれていたが、こちらもスゴイことになっているようだ。

    「推定Gカップかと思えるぐらいまでの完熟状態にまで膨張しているように見えます。
    アイドル時代の彼女のファンには衝撃だったかもしれませんが、“いい淑女に育ってきた”と、一部のファンを喜ばせているのでは」(夕刊紙記者)

    いったいなぜ、風船のごとく膨らんでしまったのか。

    「昨年は、モー娘。に同期加入の吉澤ひとみが泥酔ひき逃げ事件で芸能界を引退し、今までこれといった不祥事のない石川は、
    かつて熱狂したファンの“最後の砦”とも言われ心の拠り所となっている。
    そんなプレッシャーからくるストレスという見方もありますが、単なる運動不足でしょう」(前出・夕刊紙記者)

    それでも、いかにもプニプニしてそうで悪くないか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1699761/
    2019.02.20 09:59 アサ芸プラス


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【激太り】石川梨華が衝撃のパンパン風船ボディに膨らんだ「理由」とは】の続きを読む

    このページのトップヘ