もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:女性アイドル > AKB48


    指原 (さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のアイドル、アイドルプロデューサー。女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーであり、AKB48およびSTU48の元メンバー、AKB48の派生ユニットNot yetのメンバーである。HKT48のメンバーでありながら、HKT48
    100キロバイト (13,105 語) - 2018年10月26日 (金) 16:48



    (出典 jiyuubito21102.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/01(木) 11:49:04.54 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(25歳)が、10月31日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。脱毛トークを繰り広げた。

    この日、日本テレビの青木源太アナウンサー(35歳)が、ヒゲが濃いため永久脱毛をしていると話すと、
    「めちゃくちゃ痛いですよね、顔の(脱毛)」「私は顔はやったことないですけれど、繊細であればあるほど痛い」と相槌を打ちながら話す指原。

    この話を聞いていたMCのフットボールアワー・後藤輝基から「どこやってんの?」と聞かれた指原は、“言わせるな”というような仕草を何度もすることに。

    後藤が「あらゆる所やってるの?」と重ねて聞くと、指原は「全部やってますよ。本当に痛いんですから。特にこことか…」と手のひらを股間に当ててみせ、驚いた後藤が「ないの!?」と声を強くすると、
    指原は再び“言わせるな”といった仕草で後藤に注意していた。

    指原は2015年に出演したバラエティ番組で脱毛にハマったことを告白。
    下の毛がトークテーマになった際に、タレント・有吉弘行が「“モジャ原”って呼ばれてて……」と暴露したことに対し、
    「“モジャ原”って言われたことがコンプレックスで、“つる原”に一回したんです」「フォーエバー“つる原”」と明かしていた

    http://news.livedoor.com/article/detail/15530328/
    2018年11月1日 11時2分 ナリナリドットコム


    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,small=600,quality=80,type=jpg


    【【衝撃の暴露ww】指原莉乃、脱毛は「全部やってる。特に痛いのは…」繊細なところほど痛いと暴露】の続きを読む


    松井 玲奈(まつい れな、1991年7月27日 - )は、日本の女優、タレントであり、女性アイドルグループSKE48、乃木坂46の元メンバーである。兵庫県生まれ、愛知県豊橋市出身。Grick所属。身長162cm。血液型O型。 デビュー前 小学校1年生の頃までは明るい性格だったが、小学校2年生の頃に
    167キロバイト (21,740 語) - 2018年10月22日 (月) 00:28



    (出典 pbs.twimg.com)


    アイドルのときと、だいぶ雰囲気違うよね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/28(日) 07:58:32.22 ID:CAP_USER9.net

    元SKE48で、一時は乃木坂46にも参加してアイドル界で一世を風靡(ふうび)し、現在は女優でタレントの松井玲奈が好調だ。
    10月から始まったNHK朝ドラ『まんぷく』では、安藤サクラ演じるヒロイン・福子ら仲良し3人組の1人、鹿野敏子役を務める。
    育ちの良いお嬢様で、福子を包み込むような心の広さを持ちながら、はっきりと物を言う敏子を好演。
    さらに小説家デビューも果たし、アイドル界のみならず一気に全国に知られる存在になりつつある。
    まさしく、これから旬が来るのではないだろうか。松井の好調の理由を探る。

    松井は2008年に名古屋に新設されたSKE48のオープニングメンバーオーディションに合格し、アイドルとして芸能界デビューを飾った。
    まもなくSKEでは松井珠理奈と並び“W松井”として人気を博し、プッシュされた。
    同じ松井でも、少年っぽい珠理奈とお嬢様っぽい玲奈は、ルックスのほかにもさまざまな面で対象的だった。
    珠理奈が最年少でAKB48の10thシングル『大声ダイヤモンド』に11歳で選抜入り、PVでもメインキャストで、音楽番組出演時もセンターポジション、さらに単独ジャケット写真も飾り、
    派手な売り出し方をされる中、6歳上の玲奈は、そんなふうにトップスピードで走り続ける珠理奈を隣で見守りつつも、好対照なライバルとして地道に人気を積み上げていった感がある。

    「48グループといえば握手会ですが、よくファンの間で言われたのは、とにかく対応の良さですね。
    しっかり目を見つめて話すのはもちろん、10秒程度というわずかの時間で、ファンが期待しているコメントを読み取って会話してくれるというのです。
    頭の回転が良い証でもあるでしょう。緊張してガチガチに固まってしまったファンのことも、やさしく励ますように手を握って、言葉を待ってくれるそうです。
    彼女と握手するために半日待つファンも多かったと聞きます」と話すのは、アイドル誌の40代男性編集者だ。
    それだけ対応が良ければ、確かに今後もこの子を推そう! と思うだろう。本人は、なかなかの努力の人だったということでもある。

    「アイドル時代、もともとアニメや漫画のオタクだとカミングアウトしていましたが、仕事を通して鉄道オタクとなったことも有名です。
    知識面での勉強をはじめ、その“没入”ぶりは、ガチの鉄オタたちも認めざるを得ないほどでした。
    中途半端なことはせず、やるときは徹底的にやるという姿勢が見て取れます」と、地上波放送局の40代男性プロデューサーは話す。 
    「売れる売れないには運がつきものですが、そうは言ってもやはり、売れるべくして売れる子、またはその逆、というのはあります。
    売れる子には、それなりの売れる理由があるんです。松井玲奈は練習などでも先生からの指示などきめ細かくメモを取って、家できちんと復習してくる。
    努力に嘘のないメンバーだったと思います」と話すのは、元48グループのスタッフの、芸能プロダクション関係者だ。

    前述のファンに対する対応の良さと相まって、業界内でもその真面目な姿勢ゆえに好感を持たれているようだ。
    順調に芸能界を歩んでいる要因と言えそうだ。

    そして最近では冒頭の『まんぷく』で全国区に名前と顔が知られつつあるように、その存在感を増しているわけだが、
    これまで常に新しいことに果敢に挑戦してきたことが経験の豊富さにつながり、実を結んできているのだろう。

    今月17日発売の小説誌「小説すばる」(集英社)では、短編小説『拭っても、拭っても』で小説家デビューを飾った松井。
    過去の恋愛でトラウマを抱えたアラサー女性が主人公。
    小さくても確かな希望を持って、前を向くまでの物語となっている。
    小説を書くことは、日々いろいろなことにアンテナを張って生活することでもあり、これもまた、芝居にもフィードバックされてくるかもしれない。

    なんにでも挑戦する方針が今、実を結びつつあるようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15509559/
    2018年10月28日 6時50分 クランクイン!


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【朝ドラ出演で好調】松井玲奈、『まんぷく』で全国区に 躍進の理由は“努力”と“挑戦”】の続きを読む


    中村 麻里子(なかむら まりこ、1993年12月16日 - )は、サンテレビジョンの契約アナウンサーであり、女性アイドルグループAKB48チームAの元メンバーである。同チームでは副キャプテンを務めていた。千葉県出身。 2009年 9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格。
    26キロバイト (3,301 語) - 2018年10月3日 (水) 10:56



    (出典 i.daily.jp)



    1 47の素敵な :2018/10/27(土) 17:55:47.78 .net

    元AKB48・中村麻里子アナ“体調不良”の裏に独立トラブル!? こじれてレギュラー休業、正社員にもなれず

     女性アナウンサーの“体調不良”はやはり気になる。元AKB48で、昨年6月から関西ローカル局、サンテレビの契約アナウン
    サーを務める中村麻里子(24)が今月に入って突然、“体調不良”を理由にレギュラー番組を休んでいる。しかし、それが実は前事
    務所との独立トラブルが原因と報じられているのだ。 

     中村は2009年、AKB48の第6回研究生(9期生)オーディションに合格。選抜総選挙でもなかなか上位に入れず、ドキュメ
    ンタリー番組で取り上げられたこともあるが、17年3月に卒業している。

     アイドルからアナウンサーに転身するケースが増えていることもあり、同年6月からサンテレビに契約アナウンサーとして勤務する
    ことになった際には、メディアでも大きく取り上げられた。

     「昨年8月からは情報番組に出演したり、ニュースを読んだりと活躍していました。今年4月からは、生放送の情報番組『情報スタ
    ジアム 4時!キャッチ』で月~木にレギュラー出演していましたが、今月になって突然出なくなりました」と在阪マスコミ関係者。

     番組の公式アカウントでは「体調不良」と説明しているが、ここに来て、サンテレビと契約する前に所属していた芸能事務所との間
    で移籍トラブルが起きていると、一部メディアで報じられたのだ。

     「もともとは昨年5月に写真週刊誌で、トラブルが報じられています。当初17年4月からサンテレビに出演するはずでしたが、8
    月にずれ込んだのもそのためでした。そのトラブルがいまだにこじれて、続いているというのです」と先の在阪マスコミ関係者。

     AKBの卒業やサンテレビ入局について、前事務所との間でコミュニケーションがとれていなかったのがトラブルの根底にあるが、
    こじれにこじれて、前事務所はいまだに中村に給料を振り込むという異常事態になっているというのだ。

     「このためサンテレビともいまだに契約アナウンサーという立場で、正社員になることができていません」(同)

     「事務所からの独立トラブルの大半は、コミュニケーション不足と金銭問題が原因になっている。事務所側としても、タレントの育
    成にかかった費用を回収するまでは、きちんと働いてほしいと考えますから。そして、本名の能年玲奈では活動できなくなった女優の
    のんのように、何かと制限が生まれてしまう」と大手芸能事務所マネジャーは指摘する。

     中村が笑顔でテレビに戻ってくる日は来るのだろうか。
    http://news.livedoor.com/article/detail/15507707/ VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【芸能界追放】 元AKB女子アナ 中村麻里子が事務所独立トラブル 体調不良は嘘だった 芸能界追放へ】の続きを読む


    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    82キロバイト (10,444 語) - 2018年10月21日 (日) 14:17



    (出典 img.cinematoday.jp)


    帰国後の活躍が楽しみですねww

    1 ひかり ★ :2018/10/23(火) 12:08:11.80 ID:CAP_USER9.net

    昨年8月から海外留学していた元AKB48の女優大島優子(30)が、帰国したことをファンに報告した。

    大島は23日、約2カ月半ぶりにインスタグラムを更新。「VOCEの撮影したよ ただいまだよ 30歳になったよ」と報告し、ファンから「わああおかえり!おめでとう!」
    「優子おかえり まってたよ」「優子ちゃんおかえり 本当に本当に会いたかった」と喜びのコメントが多数寄せられた。

    大島は来年1月からBunkamuraシアターコクーンで上演される舞台「罪と罰」に出演することが決まっている。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00370329-nksports-ent


    【【ただいまだよ!!!!!】大島優子が海外留学から帰国「ただいまだよ 30歳になったよ」】の続きを読む


    高橋 みなみ(たかはし みなみ、1991年4月8日 - )は、日本の歌手、タレントである。女性アイドルグループAKB48の元メンバーでチームAに所属し、AKB48グループの初代総監督を務めた。愛称はたかみなである。 東京都八王子市出身である。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)に所属している。
    86キロバイト (11,038 語) - 2018年10月21日 (日) 12:55



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    当時、神セブンでAKBの中でも姉御肌で圧倒的な存在感がありましたね。
    それが今や。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/21(日) 17:08:02.86 ID:CAP_USER9.net

    元AKB48グループ総監督で2016年にAKBを卒業した高橋みなみが9月26日、
    「モンスターストライク展」のPRイベントに登場し、同15日に第1子妊娠を発表した前田敦子に改めて祝福のコメントをした。

    AKBのなかでも“神7”と呼ばれた人気メンバーはすでに全員が卒業しているが、早くもそれぞれのソロ活動の明暗がはっきりしつつある。
    前田は「第35回日本アカデミー賞」で話題賞(俳優部門)を受賞するなど女優として活躍し、結婚・妊娠と公私において世間の話題になることも多い。
    大島優子は前田と同じ太田プロダクションに所属し、女優としても「第36回日本アカデミー賞」話題賞(俳優部門)、
    「第38回日本アカデミー賞」優秀助演女優賞を受賞するなど、確実に女優としてのキャリアを築きつつある。

    また、小嶋陽菜はファッション誌「MAQUIA」(集英社)や「sweet」(宝島社)などでモデルを務め、
    人気ジュエリーブランドの広告キャラクターなどもこなし女性人気の高いモデルとして定評がある。

    一方、篠田麻里子はプロデュースするファッションブランドが潰れたり、今年には「MORE」の専属モデルを卒業したりと、
    今も藤原紀香らが所属する有力芸能事務所サムデイに所属しているにもかかわらず、以前の活躍ぶりは見る影もない。

    そして、神7のなかで今後の活動が心配されているのが、板野友美と高橋みなみだ。スポーツ紙記者はいう。

    「CDが売れない時代。そもそも本格的にソロで歌手としてやっていくというのは難しいでしょう。
    高橋はもともとトークに長けているので、テレビ番組やラジオのMCの仕事が向いており、本来であればタレントとしては重宝されてもいい存在です。
    しかし、今では露出も徐々に減り、明らかにタレントとしてのブランド力はなくなってきています。
    結局、イベントなどでもマスコミは高橋自身のことよりも、時事的な問題や元メンバーの動向などについて、どうコメントするのかということに関心がいってしまいがちです。
    このままでは、タレントとしての活動がどんどん先細っていってしまうのではないでしょうか」

    前述した9月のイベントでも、高橋が前田の妊娠についてコメントを求められたのは、その最たる例だろう。その場にいたというテレビ局関係者は語る。

    「高橋が前田の妊娠についてコメントをする際は、少ししづらそうでしたね。
    結婚の報告は、誰よりも早く高橋にあったというのは自身も語っていますが、どうやら妊娠の報告は受けていなかったみたいで、無理やり結婚報告の時の話を持ち出して、
    『お母さんとしてもいったいどうなっていくのか、すごく楽しみにしています。敦子おめでとうございます』と誰でも言えるような、あっさりしたコメントでしたから。

    それに、この日は高橋さんの“隠れ特技”でもあるキャラクター模写の絵を披露したのですが、報道ではほとんど取り上げられていませんでした。
    さらには、高橋自身も昨年に一般男性との交際が報じられたというのに、
    その件については質問すら出ていませんでした。マスコミも高橋個人については大きな関心はないのです」

    AKB時代、「努力は必ず報われる」という名言を残した高橋だけに、今後の踏ん張りに期待したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15476949/
    2018年10月21日 16時0分 ビジネスジャーナル


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【悲報】高橋みなみ、芸能活動の危機…仕事低迷、AKB総監督時代の見る影なし 神セブンのメンバー近況は】の続きを読む

    このページのトップヘ