もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 変なニュース



    (出典 minimini.jp)


    ほんとに間違って入ったのなら、不運すぎる

    1 ガーディス ★ :2018/11/10(土) 13:17:38.68

    明大の女子トイレに侵入か 男「トイレ間違えた」
    [2018/11/10 11:54]

    東京・杉並区にある明治大学のキャンパスの女子トイレに侵入したとして、会社員の27歳の男が現行犯逮捕されました。

    友添峻希容疑者は8日午後、杉並区の明治大学和泉キャンパスの地下1階にある女子トイレに侵入した疑いが持たれています。
    捜査関係者によりますと、通報を受けた警備員が駆け付けると、男子トイレの奥にある女子トイレのドアに鍵が掛けられていて、
    警備員が出てくるよう促し、しばらくして友添容疑者が出てきたということです。

    取り調べに対し、「おなかの調子が悪く、男子トイレと間違えて入った」と容疑を否認しています。
    警視庁は盗撮などの目的で女子トイレに侵入したとみて調べています。


    (出典 news.tv-asahi.co.jp)

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000140515.html


    【【悲報】お腹の調子が悪く間違えて女子トイレに入った男性会社員を逮捕(画像あり) 明治大学】の続きを読む



    (出典 hohohonet.info)



    1 ばーど ★ :2018/11/03(土) 20:52:52.74

     身障者用駐車場に止まっている身障者マークの付いていない車のタイヤをパンクさせたとして、妙高署は2日、器物損壊の疑いで、妙高市の無職男(75)を現行犯逮捕した。同署は「正義感が強いのかもしれないが、やったことは間違っている」と困惑している。

     逮捕容疑は2日午前10時半すぎ、妙高市内の病院で、駐車中の軽貨物自動車のタイヤ2本を千枚通しでパンクさせた疑い。

     この病院では9月以降、身障者用の駐車場に止めている、身障者マークが付いていない車のタイヤばかりがパンクさせられる被害が続き、妙高署が警戒していた。

     逮捕された男は「身障者用のスペースに平気で車を止める行為に腹が立った」などと話しており、同署で余罪について調べている。

    2018/11/03 08:43
    新潟日報
    http://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/national/20181103430009.html


    【【正義感、やり過ぎた!!】身障者用スペースに止める車のタイヤをパンクさせる無職の男(75)、現行犯逮捕】の続きを読む



    (出典 cdn.amanaimages.com)


    優先席に座ったくらいで、刺されるとは思わないでしょうね

    1 ばーど ★ :2018/10/29(月) 20:09:31.93

    ・殺人未遂罪に問われた62歳の男に対する裁判員裁判が大阪地裁で開かれた
    ・男は2月、電車から降りた男性をナイフで刺して負傷させたとされている
    ・優先座席に座っていた男性に言いがかりをつけ、トラブルになったという

     電車の乗車マナーをめぐるトラブルは後を絶たないが、今回は度を超していた。

     大阪市大正区のJR大阪環状線大正駅構内で今年2月、電車から降りた男性(34)をナイフで刺して負傷させたとして、殺人未遂罪に問われた無職の男(62)に対する裁判員裁判が10月、大阪地裁で開かれた。男は事件当日、優先座席に座っていた男性とトラブルを起こし、ナイフで刺した。男は、以前からこの男性に不満を抱いていたというが、被害男性も男を他の乗客と度々もめるトラブルメーカーと思っていた。「自分勝手な正義感」が危険な攻撃性となって現れることも少なくないという。

    ■「何座ってんねん」

     公判資料によると、事件の始まりは2月7日午前6時40分ごろ、JR大阪駅発の環状線内回り電車。6両目の優先座席に座った男性は男から言いがかりをつけられた。

     「なに座ってんねん。足悪いんか?」

     男性は無視したが、両ひざを小突かれた。同50分ごろ、電車が大正駅に近づいたため席を立とうとすると、男が立ちふさがり、その脇をすり抜けてドア前に並んだところ、後から髪を引っ張られた。

     ここで男性は男の頬を殴った。対する男は男性のコートの襟元をつかみ、右手で折りたたみナイフ(刃渡り約9・2センチ)を出した。男性はホームに降りながら、男の手を振りほどこうとした瞬間、「『ドン』という強い衝撃」(男性)を感じた。男は体当たりするかのように、男性の左腹部をめがけてナイフを突き出した。

     男性は階段の方へと押し出されながら、腹部に何度か衝撃を感じた。「いい加減にしとけよ」。そう言い残して男は去った。

     当日夜、男性が2週間のけがをしたとのニュースを見た男は翌日、「自分がやった」と大阪府警大正署へ通報した。

    ■トラブルメーカー

     2人は乗車駅と降車駅が同じで、たびたび同じ電車に乗り合わせるだけの間柄。男性の会社と男の自宅が同じ大正区で、男性は通勤途中、男は帰宅途中との違いはあったが、2人は大阪駅で電車に乗り、大正駅で降りていた。

     男性の証言によると、男の存在に気付いたのは平成29年春ごろ。大阪駅で、優先座席に座っていた乗客に男が「説教」していた。同年夏ごろには、電車が揺れた際に肩がぶつかったと、やはり乗客に難癖をつけており、男を「トラブルメーカー」と感じていた。

     2人の間でも事件以前にもめ事が起きていた。

     男の供述によると、1年以上前に男性の割り込み乗車を「4、5回注意した」が、その都度男性に無視されたという。

     一方、男性は法廷で、平成29年秋ごろには優先座席に座っていたり、ホームで立っていたりしただけで言いがかりをつけられたとし、「1週間に3、4回のときもあり、計20回以上は絡まれた」と振り返った。

     男は動機について、「(犯行当日に)優先座席に座っていたことに怒ったわけではない」と述べ、かねてから男性に不満を抱いていた、とした。

    ■重い代償、有罪・転居も

     男は起訴内容を認めており、争点は殺意の有無など。男は「ナイフを見たら(男性が)びっくりすると思った。深く刺さるとは思わず、死んでも構わないとは思っていなかった」と殺意を否定。一方、公判を通して反省の態度を示し、男性に「謝っても謝りきれない」と悔やんだ。

     10月の判決公判で大阪地裁は、腹部を狙ったうえ、ナイフはコートを含む複数の服を貫通していて力を込めて刺したことから、殺意が認められると認定。懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)を言い渡した。

     男は男性に150万円を支払うことで示談が成立。また、今後2人が顔を合わせなくなるよう、男性の求めに応じて大正区から引っ越したことなどが有利な事情と判断され、判決では執行猶予が付けられた。

    ■自称「マナー向上委員会会長」

    ※省略

     「自分なりの理由があり文句を言ったが、こんなことになるなら言わない方がよかった」

    2018年10月29日 12時6分
    産経新聞
    http://news.livedoor.com/article/detail/15514389/


    【【はき違えた正義感】「なに座ってんねん。足悪いんか?」優先席に座っていた男性をナイフでさす 自称「マナー向上委員会会長」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ばーど ★ :2018/10/26(金) 18:09:51.57

    「コンビニオーナーになってはいけない」なんて本を、現役のコンビニオーナーが「おススメ」している?


    2018年10月19日、あるユーザーがツイッターにこの本が並んだ店内の様子をアップ、「こんなブラックジョーク効いたファミマ初めてだわ」と一文をつけて投稿すると、ツイートは瞬く間に拡散した。

    店長おすすめの「コンビニオーナーになってはいけない」(高中隆行さん提供)

    (出典 www.j-cast.com)


    ■「自分で読んで、本当にお勧めしたいと思った」

    投稿された写真は、一見なんの変哲もないファミリーマートの雑誌・書籍売り場の光景だ。ところがそこに並んでいるのは、『コンビニオーナーになってはいけない』(コンビニ加盟店ユニオン・北健一著、旬報社)。コンビニの労働環境などを取り上げた書籍だ。しかも、「オーナー店長のおすすめ」というPOPまで付けられている。

    この投稿を見たユーザーからは、様々な声が寄せられている。

    「なってる本人が言っちゃてるよ」
    「体を張って笑い取りに行ってる」
    「ダイイングメッセージでは、、、、」
    「後悔しとるんやろか...。」

    ツイッターの様子を見ていたのか、写真のファミリーマートの店長本人が「取り上げ頂き、ありがとうございます。残念ながら、ジョークではないんですよねぇ~」と、この投稿にリプライ(返信)を送っている。

    J-CASTニュースは2018年10月22日、そのご本人こと、高中隆行さん(54)を取材した。高中さんはフランチャイズ経営で、千葉県の四街道駅北口店の店長を約2年半、千葉南三丁目店は約5年務めている。

    高中さんによれば、「コンビニオーナーになってはいけない」を「おススメ」にしたのは、「ブラックジョークのつもりではないんですよね。内容を事前に聞いていて、本当にお勧めしたいと思ったからです」だと話した。同時にコンビニを巡る諸問題に「関心を持ってほしい」とも話しており、ツイッターやインスタグラムに売り場の様子をあげたのも、そのためだという。本はアマゾンで10冊購入して店頭に並べたところ、22日17時までに3冊売れている。

    ■「若い人だったら経験としてやるのはいいけど...」

    高中さんは実際に、「コンビニオーナーになってはいけない」と思っているのだろうか。

    この問いに対し、高中さんは「オーナーになって良かった」という気持ちが「2割、3割」だと回答した。前職で大手専門店グループに勤めていた高中さんは、「雇われる側」であった当時より「雇う側」である今の方が、「精神的には楽」だという。しかし、その一方で、体力面ではかなり大変なようだ。

    「私のところは夜勤に入ってくれる従業員がおり、私が夜勤に入ることはないですが、他店舗ではオーナー自ら入るところが多いと聞きます」

    そんな理由もあってか、高中さんは、「若い人だったら経験としてやるのはいいけど、儲けようと思ってるならやめた方がいいです」と話し、年長者にはあまりお勧めできないとのことだった。

    問題のツイートはかなり拡散されているが、ファミリーマート本社からは、何か連絡があったのだろうか。21日にはツイートの拡散を知った営業所の所長が高中さんのもとを訪れたという。「こういった行為をするのはあなたもやめたいということですか?」という旨の質問を受けたが、高中さんは「現時点ではオーナーを辞めるつもりはないが、店に出てる時間と収入のバランスが悪い」「そんな契約条件を改善したい」と訴えたと話した。

    ■ファミマ本社「経営者の判断を尊重」

    しかしコンビニオーナーが「コンビニオーナーになってはいけない」という本を店頭に並べても大丈夫なのか――。J-CASTニュースは10月24日、ファミリーマート広報部にも取材した。

    広報担当者はこのような本を並べることに対して、「独立した加盟店の経営者の判断を尊重させていただいてる」と話した。店長が自身で買った本を並べたことに関しても、「加盟者の契約条件に基づいて決定しております」とのことだった。

    また、高中さんも指摘した長時間労働への対策も聞いたところ、

    「揚げ物用の大型フライヤーやセルフレジの導入など、オペレーション負荷の軽減や店舗の効率化を行っています」

    と回答した。

    2018/10/26 07:00
    https://www.j-cast.com/2018/10/26342081.html?p=all


    【【悲報】「コンビニオーナーになってはいけない」本をファミマのコンビニオーナーが店頭で「おすすめ」してしまう】の続きを読む



    (出典 www.iwamurakensetsu.co.jp)


    不審者?それともほんとにトイレ我慢してだけの人?
    おしっこ漏らして不審者情報ってww

    1 ばーど ★ :2018/10/20(土) 09:28:42.51

    不審者情報について(坂井市丸岡町新鳴鹿2丁目)

    本日午後5時頃、坂井市丸岡町新鳴鹿2丁目付近の公園で遊んでいた女子児童に対し、男がトイレの場所を尋ね、トイレに案内される途中、小便を漏らして立ち去るという事案がありました。

    男の特徴は年齢20?30歳代、黒色短髪、眼鏡なし、髭なしで、青色ジャンパー、藍色ジーパンを着ていました。このような者に遭遇したら、すぐにその場を離れ、警察に通報して下さい。(坂井警察署※電話番号はソース先でご確認ください)

    福井県警察本部生活安全企画課

    2018年10月19日 20:25
    安全ナビ
    https://www.gaccom.jp/safety/detail-284050

    ★1が立った時間 2018/10/20(土) 06:12:32.39
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539983552/


    【【漏らしちゃって、逃げるww】トイレの場所を尋ねた男 公園で女児に案内される途中に、小便を漏らして立ち去る】の続きを読む

    このページのトップヘ