もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 女子アナ



    (出典 frf-en.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/28(金) 08:59:02.78 ID:CAP_USER9.net

    2018年9月に『報道ステーション』(テレビ朝日系)のサブキャスターを卒業し、現在はAbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』のキャスターとなっている小川彩佳アナウンサー。

    『報道ステーション』卒業以降の小川彩佳アナは地上波のニュース番組とは縁遠くなり、その一方でなぜか、
    12月13日放送のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)に刑事役として出演して女優デビューを飾ったりしているが、
    そんななか「週刊文春」(文藝春秋)2019年1月3日・10日新春特別号に『報道ステーション』時代の驚くようなセクハラを明かす記事が掲載された。

    「週刊文春」記事によれば、2016年4月から『報道ステーション』のメインキャスターを務めている富川悠太アナは小川彩佳アナのことを「ヒメ」と呼んでおり、
    打ち合わせのときには、小川彩佳アナの二の腕に触れて「ぷにぷにだね」などと言っていたというのだ。もちろん、小川彩佳アナは嫌がる素振りを見せていたという。

    これはテレビ朝日局員からの告発で、「週刊文春」側はテレビ朝日にこの証言の真偽を問い合わせているようだが、記事によればその答えは「何もお答えすることはありません」というものであったという。

    「週刊文春」では過去にも、富川アナが小川アナに対して「インタビューが下手」とダメ出し、反省会でもネチネチと叱ったりしていたとの記事が出ていたが、そのようなイビリに加えてセクハラまであったとはというのだろうか。

    テレビ朝日側が肯定していない以上、今回記事になったセクハラが事実かどうか断定はできない。

    ただ、富川アナは小川アナを「姫」と呼んでいた。

    小川彩佳アナに「プリンセス」「今日も可愛いね」
    テレビ朝日アナウンス部の公式サイト「アナウンサーズ」にその文言がある。

    「アナウンサーズ」のアナウンサー一覧のページでは、それぞれのアナウンサーに対して同じアナウンス部の先輩・同僚・後輩からメッセージが寄せられているのだが、
    そこで富川アナは彼女のことを「姫」と呼んでいると明かし、さらに、まるで憧れのアイドルに対するファンレターのような文章を寄せている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1628409/
    2018.12.28 00:15 wezzy


    (出典 freshnowreport.net)


    (出典 portal.st-img.jp)


    【【セクハラ疑惑】小川彩佳アナの二の腕に触れて「ぷにぷにだね」!? 富川悠太アナによるセクハラ疑惑】の続きを読む


    田中 みな(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の、女性フリーアナウンサー・タレント。元TBSアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は「埼玉県朝霞市」である。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネー
    22キロバイト (2,829 語) - 2018年12月4日 (火) 11:24



    (出典 d1fu8lafwdn865.cloudfront.net)



    1 Egg ★ :2018/12/23(日) 08:51:46.87 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの田中みな実(32)が23日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。仕事や友人よりも交際相手を最優先してしまう自身の考え方を嘆いた。

     田中はフリー転身後の活動について「フリーになってから思うようにいかないことがこんなにたくさんあるんだって気づいて、ちょっと感情を捨てたら、感情が欠如してしまって。ある日、朝起きたら涙が止まらなかったりする」と苦笑い。

    「局アナの頃は1つの局の中の話だったのが、フィールドが広くなってマルチタレントの方と一緒になって、皆さんが面白エピソードたくさんあるのに、私は大して話せないし。だんだんエピソードを持っていない私にイラっとするようになった」と語った。

     また、彼氏との付き合い方については「めちゃくちゃ(仕事に)影響します」と告白。「(彼氏がいると)早く帰りたいし。仕事もそうだし、プライベートで女友達と約束していても、映画館に入って、席について映画見ようって携帯切ろうとした時でも、彼が帰ってくるってなったら、『ごめん、帰る』って帰っちゃう」と明かし、「良くないって分かっている。そうならないようにしようとは思うのに、いざ付き合っちゃうと彼中心の生活になっちゃうし、相手からしても重い」とうなだれていた。

    12/23(日) 8:44配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000059-spnannex-ent

    写真

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【女に嫌われるタイプww】田中みな実 彼氏が最優先!!女友達と映画館にいても「ごめん、帰る」】の続きを読む


    麻理子(せやま まりこ、1980年4月8日 - )は、フリーアナウンサー。元日本テレビアナウンサー。父親は医師で東京大学医学部名誉教授、お茶の水女子大学名誉教授の脊山洋右。身長:165cm。スリーサイズ:B84cm,W57cm,H84cm。シューズ:S23.5cm。
    18キロバイト (2,069 語) - 2018年12月13日 (木) 08:06



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 Egg ★ :2018/12/12(水) 06:16:53.48 ID:CAP_USER9.net

    「崖っぷち」の向こう側
     本業よりグラビアに精を出す脊山麻理子アナを「ビキニではしゃぐ34歳」と本誌(「週刊新潮」)が取り上げてから早4年。よもや「緊縛と女王様に初挑戦する38歳」に行き着くとは思いもよらなかった。さて、元「局アナ」らしからぬ豪快な脱ぎっぷりで耳目を集める愛娘について、東大名誉教授の父は何を思っているのか。

     ***

     11月11日に写真集『S』と『M』の2冊を同時発売し、特注のボンデージファッションに身を包んで記念イベントに登場した脊山アナ。お気に入りのショットを尋ねられると、右手で股間を隠すあられもない写真を示しながら、

    「よく手ブラとかありますけど、これは手パンツ! ブラはしてるけどパンツは穿いてない。新しいエロの形を提案してみました!」

     従来の女子アナのイメージからは大きくハミ出したコメントである。そもそも、マイクを握る手で股間を隠すのは、アナウンサーとして如何なものか……。

    「完全に迷走してますよね。年齢を考えても写真集が大当たりするワケがない」

     芸能担当記者は手厳しい。

     慶応大学を卒業し、04年に日テレに入社した彼女だが、6年後の10年2月には退職。フリーアナに転身したものの、

    「いまのところ、彼女がキャスターやMCを務める番組は皆無です。たまに『ニュース女子』に出演しても、グラビアアイドルとひな壇に並ぶだけ。これまで、キワどい水着写真集やイメージDVDを出したり、プロレスの試合にも出場してきましたが、それもこれも“本業”でお呼びがかからないことが原因です」(同)

     日テレ時代の同僚はこう証言する。

    「入社直後はうまく言えなかった“サ行”の発音を訓練して習得するなど、負けず嫌いで努力家な面もある。ただ、アナウンス部からコンテンツ事業局に飛ばされると、あっさり会社を辞めてしまった。わがままで気ままなお嬢様気質という印象は否めませんね」

    「独立した大人なので」

     とはいえ、その育ちの良さを知れば「お嬢様気質」にも納得できることだろう。

     何しろ、彼女の父親は医学博士の脊山洋右氏。東京大学とお茶の水女子大で名誉教授の肩書を持ち、日本栄養・食糧学会賞をはじめ数々の受賞歴を持つ人物である。そんな父上に、最近のご息女の仕事ぶりについて尋ねてみると、

    「娘はもう独立した大人ですから、特にコメントすることはありません」

     意外や、親子仲は良好なようで、彼女のインスタにはたびたびご両親が登場する。家族との写真が、麻縄で緊縛された脊山アナの写真と並んでいるのには違和感を禁じ得ないけれど。

     他方、こんな声も。学究肌の父を持ちながら、

    「彼女には知的な雰囲気がない。そこがフリーの女子アナとして大成しない最大の理由だと思います」

     とは女子アナウォッチャーの上杉純也氏である。

    「“元日テレ”の看板に、知的なイメージが加わればニュース番組にも抜擢されるだろうし、そのギャップでSM写真集も売れたはず。アナウンサーではありませんが、たとえば壇蜜は知性を感じさせるので、緊縛やヌードの写真集を出しても女性ファンがついてくる」

     アラフォーの女子アナに必要なのは「痴的」な言動ではなく、父親譲りの「知的」なイメージなのだ。

    12/12(水) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00552968-shincho-ent

    写真
    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【【迷走中】脊山麻理子アナ 38歳のSM写真集 東大名誉教授の父は何を思う】の続きを読む



    (出典 www.cyzo.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/08(土) 08:19:04.84 ID:CAP_USER9.net

    かつて“アナドル王国”と呼ばれたフジテレビだが、女子アナのレベル低下が著しい。
    とりわけ、今年入社組の井上清華アナ、杉原千尋アナには「何か違ったな」の声が続出している。

    「普通のOLとして見ればいいのかもしれませんが、女子アナ自体がタレントみたいなもの。
    局アナであっても人気商売ですから、視聴者を魅了するような売り物があって当然。
    でも、残念ながら2人にはオーラのようなものがない。多分、街を歩いていても誰も気付かないでしょう」(女子アナライター)

    昨今、同局には不可思議な現象も起きている。

    「“ミタパン”こと三田友梨佳アナが、やたら評判がいい。でも彼女は2011年の入社。すでに30歳を過ぎている。
    もともとお嬢様の育ちで品の良さは有名でした。とはいえ今さらミタパンの評価が上がるのもおかしな話。それだけ“人材不足”なのでしょう」(同・ライター)

    昨年、入社した“クジパン”こと久慈暁子アナは元人気モデル。
    そのビジュアルから“ポスト・カトパン(加藤綾子)”といわれながら、評価は下落の一途。

    「大谷翔平の同郷で知人でもあることから、大谷への取材要員としてスポーツ担当に抜擢された。
    でも会見でピンボケのことを言うので、最近スポ担を外されたという話もあります。
    平昌五輪凱旋帰国の羽生結弦に『(現地で)おいしかった料理は?』と質問して無視されたのは、今や伝説的な笑い話です」(フジテレビ関係者)

    ミスキャンパスのレベル低下が原因?

    冒頭の井上アナは『ミス青山コンテスト2015』のファイナリスト。
    優勝はしていないものの、女子アナ界の大ブランドである青山学院の出身だ。

    「青学に限らず、ミスキャンパスは自薦・他薦ということになっていますが、結局は出る子は少なく、どこも自薦ばかり。
    しかも問題を起こした慶応のように、主催サークルの人間が出場者に手を出すというウワサもあり、レベルが低下。井上アナも正直、顔はウ~ンな存在」(同・関係者)

    杉原アナは、カトパンと同じ国立音大の出身。

    「特技は歌で、オペラを披露したことがあるのですが、女子アナにあまり関係がない感じ。ルックスはお笑い芸人系。
    杉原アナも井上アナも、すでに“ハズレ”の判断でもあるのか、ほとんど地上波では見掛けません。
    一部の女子アナ通の間では、入社1年目に『終了!』の厳しい評価もあります」(前出の女子アナライター)

    来年に期待しよう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1601748/
    2018.12.08 07:30 まいじつ


    (出典 www.fujitv.co.jp)

    井上アナ


    (出典 chirimencho.net)

    杉原アナ


    【【入社1年目にて終了!!】フジテレビ新人女子アナ 井上と杉原が、完全に消えてしまったワケ】の続きを読む


    魚住 咲恵(うおずみ さきえ、1981年8月10日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元岡山放送(OHK)のアナウンサー。 東京都国立市出身。日本女子大学人間社会学部卒業後、2004年にOHK入社。同期入社は現・静岡放送アナウンサーの小沼みのり。 岡山県・香川県地区の地上デジタル放送推進大使のO
    12キロバイト (1,307 語) - 2018年1月14日 (日) 01:46



    (出典 beamie.jp)



    1 muffin ★ :2018/11/30(金) 19:09:02.45 ID:CAP_USER9.net

    2018.11.30 キャリコネ編集部
    https://news.careerconnection.jp/?p=63437

    フリーアナウンサーの魚住咲恵さんが11月28日、自身のブログで見知らぬ人に「虐待」と言われたことを明かした。翌日には、自身が虐待だと判断する基準について考えを述べた。

    魚住さんは子ども2人が風邪を引いたため病院へ行き、薬局へ向かっていた。2歳児の長男が空腹や鼻水のつらさなどで、病院を出てからずっと大泣きしており、「分かるよー、やだねぇ。お薬もらいに行って、ご飯食べようねー」とたしなめていたら、知らないおじさんが「どうしたの~!?何で泣いてるの?」と話しかけてきた。

    魚住さんが「なんででしょうね~、気に入らないことがあるんだと思いますー」と返したところ、「まさか、虐待じゃないよねぇ~」と言ってきたというのだ。

    ■「何で泣いているのか分からないときは沢山ある。親だって泣きたいときだってある」

    (出典 news.careerconnection.jp)

    画像は公式ブログをキャプチャ

    これに対して魚住さんは「ちょっと!変なこと言うのやめてください!」と怒った。本当に虐待の場合があるので地域の目は必要だと述べているが、「冗談になりません。かわいくて、大事に大事に子どもを育てている親に虐待なんて言葉、絶対かけて欲しくない」と憤りをあらわにした。
    子どもについて「何で泣いているのか分からないときなんて、たくさんあって、泣いている子どもを前に、親だって泣きたいときだってある」と記す。

    「長男の意味不明な涙には2年付き合ってきているので、もう涙くらいじゃ、うろたえたりしないけれど、もし、新米ママだったら……産後のホルモンバランスの関係で、精神的に不安定になっている時だったら、最悪の一言です」
    「虐待は見落として欲しくないし、見落とさないようにしないといけないけれど、むやみやたらと、虐待という言葉を使うのは、やめて欲しいなと思います」
    と強く訴える。まさか自身が「虐待」という言葉をかけられるとは思っておらず、ショックを受けたようだ。

    ■ 虐待と躾の見分け方は「明確な答えが見つからない」

    これに対してコメント欄では「本人は正義のつもりなのかもしれないけど、痛い失言!」と共感の声や、同じような経験をしたというエピソードも多く寄せられた。「最近親が叱らないと躾がなってない、叱ると虐待……わけわからないです」というように、何をしても周りから注意を受けてしまうと嘆く声もあった。

    コメントを受け、翌29日には再度ブログに投稿している。魚住さんが考える虐待の見分け方について「端的に言える明確な答えが見つからなかった」と述べた上で、通報するのであれば、
    「・冬の寒空に、裸足や薄着で外に出されて家に入れてもらえない
    ・毎日、毎日、家から半端ない泣き声が聞こえる
    ・明らかに痩せていたり、身なりがおかしい」
    の3点をポイントとして挙げた。

    これらのことは日頃から気になり、目に入るものであるため疑いをかけるものだという。自身が見知らぬ人から「虐待」と言われたことについては、「初対面の相手にかける言葉ではない」と言うものの、
    「でも、もし、万が一、前に書いたようなこと(虐待)が私の息子におこっていたとしたら、毎日、毎日、子どもの様子がおかしいと思っていたのなら、通報をして私の子どもを救って欲しいと思います」とコメント。
    「もちろん、もちろん、私はこれからも、大切に2人の子どもを育てていこうと思っていますけどね!」と記した。

    ★1が立った日時:2018/11/30(金) 13:45:39.80
    前スレ
    【芸能】魚住アナ激怒「むやみに虐待というのはやめて」…大泣きする息子に、通りすがりの男性が「虐待? 」と声かけ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543553139/


    【【虐待疑われ、激怒】魚住アナ 大泣きする息子に、通りすがりの男性が「虐待じゃないよねー? 」と声かけられ激怒】の続きを読む

    このページのトップヘ