もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 女子アナ


    高島 (たかしま あや、1979年2月18日 - )は、フォニックス所属のフリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサーである。戸籍名、北川 彩(きたがわ あや)。旧姓、高島。東京都世田谷区出身。夫はゆずの北川悠仁。 父親は俳優の竜崎勝(本名:高島史旭)で、高島が5歳の時に死別したため、父の記憶はほとんどないという。兄は元俳優の高島郷。
    21キロバイト (2,818 語) - 2018年9月25日 (火) 05:06



    (出典 dsj2.net)


    こんな理由で、インスタ閉鎖なんて悲しいですね。

    1 Egg ★ :2018/10/27(土) 20:30:26.63 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの高島彩さん(39)が2018年10月26日、自身のインスタグラムを閉鎖すると発表した。

     閉鎖理由については「この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので」と説明。実際、高島さんのインスタグラムのコメント欄には、ここ最近、心無い言葉を寄せる一部の「粘着」アカウントが出現していたことが確認できる。

    ■「周りの人まで心配させてしまい、悲しませている」

     26日、高島アナは娘2人と写った写真を投稿し、魔女の仮装で一足先のハロウィンを楽しんだことを報告。その流れで「これまでみなさんと交流できる場所としてInstagramを楽しんできましたが、色々考えまして、閉じることに致しました」と表明した。

     閉鎖することについては

      「やめてしまうのは寂しく、また、せっかくコメントを寄せてくださっているみなさんのことを思うと申し訳ない」

    としたが、

      「周りの人まで心配させてしまい、悲しませていることもあり、この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので、撤退することに致しました」

    と、やむを得ない事情を明かした。

     高島アナはちょうど1年前の2017年10月にインスタグラムを開設。以来、まめに更新を続け、フォロワーは13万人以上に。普段の仕事の紹介はもちろん、手料理や子育ての一コマなどプライベートを垣間見られる投稿も多く、ファンからもいくつものコメントが寄せられていた。

    過去にまでさかのぼり悪質コメント

     しかし、コメントは必ずしも快いものばかりではない。特にここ2週間ほどは、複数の特定アカウントが誹謗中傷を連投。あるアカウントは、過去の投稿に遡って心無いコメントをするまでの粘着ぶりだった。

     その多くは高島アナの外見や子育てについて好き勝手書いた内容だ。

      「お鼻また、いじられましたか? なんか違いますね」
      「めざましテレビの時の面影がないくらい変わりましたね」
      「いつも長女さんの髪の毛ボサボサなのよ」
      「整形さん、また自分メインでアップですか?鼻が目立ちますよ!」

     こうしたアンチアカウントを直接批判したり「通報」したりするファンもいたが、当のアカウントは「思ったこと感じたこと書いたらダメなんですか?」などと意に介さない。

     「暇な人が嫌なこと書き込むせいで、インスタやめたりしないでくださいね」などと心配する声もあがる中、結局、インスタ閉鎖は現実のものとなってしまった。

     高島アナは26日の投稿の中で

      「それぞれ意見はありますし、それは大切なことだと思っています。言いたいこと伝えたいことがあるとき、それは伝えるべき感情なのか、どのように伝えたらよいのか、私もまた考えます」

    とし、「日々いろんな感情がありますが、清濁併せ呑む心をもっていたいものです。感謝ばかりです」と穏やかにつづった。

    一部抜粋

    10/27(土) 16:24配信 Jキャストニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000004-jct-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【芸能】<たむけん>高島彩のインスタ閉鎖に怒り「人を傷つける言葉を思いつく力を他に使えないかな」「大バチがあたりますように」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540586984/


    【【悪質コメント】高島彩インスタ閉鎖 追い込んだ心無い言葉を寄せる、酷すぎる実態! 過去にまでさかのぼり悪質コメント】の続きを読む


    唐橋 ユミ(からはし ユミ、1974年10月22日 - )は、日本のフリーアナウンサー。城西国際大学非常勤講師も務める。 福島県喜多方市出身。実家は酒蔵を経営している。 福島県立会津女子高等学校から、実践女子大学文学部英文学科を卒業した後、高橋圭三主宰の圭三塾へ。その後テレビユー福島に契約社
    11キロバイト (1,311 語) - 2018年8月1日 (水) 07:13



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 Egg ★ :2018/10/13(土) 16:29:55.93 ID:CAP_USER9.net

    10月7日、日曜日の夕方6時頃、東京・渋谷の人混みを仲睦じく歩く男女の姿があった。ボーダー柄のTシャツにハーフパンツ姿の男性が手をつなごうとするが、小柄な女性は笑顔で振り払う。さらに男性は肩や腰に手を回そうとするものの、女性が「ダメよっ、もうっ」とばかりに振り払うが、その表情はにこやかそのもの。

     女性は「日曜朝のメガネ美女」として知られるフリーアナウンサー・唐橋ユミ(43)だ。この日の午前中は、キャスターを務める『サンデーモーニング』(TBS系)の出演を終えたばかり。リラックスした様子の唐橋は、白いTシャツにジャンパースカートというラフな服装で、トレードマークのメガネを外し、出演時とは雰囲気がガラリと違う。

     本人は自著で〈メガネを外すことは下着を脱ぐのと同じくらい恥ずかしい〉(『わたしの空気のつくりかた』より)と綴っていたが、テレビでは見せることのないメガネなしの表情も魅力的だ。

     お相手の男性は、映像監督・脚本家の成瀬活雄氏(55)である。1997年に映画『不機嫌な果実』で監督デビューし、ドラマ『嫌われ松子の一生』『小さな巨人』(ともにTBS系)などの脚本も手掛けてきた。

     この日は、渋谷の大衆居酒屋で食事をした後、歩いて帰路についた2人。帰り道になると、成瀬氏が唐橋の腰に手を回したり、頭や首を撫でたりしても、彼女が拒む様子はなかった。そして2人は同じマンションへ寄り添いながら吸い込まれていった──。

    「成瀬さんのトークイベントで唐橋さんが司会をしたり、ツイッター上でやりとりをしたりと、以前から2人は親しかった。昨年12月頃、唐橋さんの住むマンションに成瀬さんが引っ越す形で同棲生活が始まったようです」(芸能関係者)

     冒頭のデートの2日後の夜、2人がマンションに帰ってきたところを直撃した。

     この日も唐橋はメガネを外しており、お酒が入っているのか、少しトロンとした表情。記者が交際について質問すると、唐橋は「ごめんなさい」と2回繰り返し、かばうように彼女に寄り添う成瀬氏に促されながら、マンションに入っていった。

     その後、唐橋は所属事務所を通じて「チャンスを逃すのはまずい年頃なので、そっと見守ってください!」と回答。成瀬氏の事務所は「プライベートなことは関知しておりません」と答えた。

     この“初ロマンス”、きっと番組のスポーツコーナーで隣に座る張さん(張本勲氏)も、“あっぱれ”を贈るはず。

    ※週刊ポスト2018年10月26日号

    2018年10月13日 16時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15439563/

    写真
    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【熱愛】唐橋ユミに初ロマンス発覚! 日曜日のメガネ美女 メガネ外してデートする相手は?】の続きを読む


    麻美(みうら あさみ、1987年4月10日 - )は、日本テレビの女性アナウンサー。 千葉県市川市出身。身長158cm。左利き。渋谷教育学園幕張高等学校、慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。2010年入社。 オリコン調査「好きな女性アナウンサーランキング」では、第10回(2013年)か
    14キロバイト (1,722 語) - 2018年9月9日 (日) 07:04



    (出典 xn--gmqq4cd1bfn65wytjbpktgo06k1tyh8d.com)



    1 Egg ★ :2018/10/08(月) 09:37:14.97 ID:CAP_USER9.net


    (出典 myjitsu.jp)


    日本テレビの人気者、水卜麻美アナの発言にネットがざわついている。

    お笑いコンビ『オードリー』の若林正恭とともにMCを務める同局10月19日スタートの再現コント番組『犬も食わない』の初回収録が9月29日に行われ、収録後の囲み取材に出席したときのことだ。

    収録を終えた若林は共演した水卜アナについて、「女子アナの方は自分の意見を言うことが少ない。収録前は少し心配してた」と明かしつつ、「それが、いきなりのフルスイングだったので『あ、いいのね?』っていう気持ちでいました」とコメント。

    その後、「僕は大丈夫ですけど、水卜ちゃんが大丈夫かな。水卜ちゃんの隠されてた部分が出てるから編集は要相談ですね」と心配すると、水卜アナは「もしかしたら私がしゃべってる部分がカットになってるかも」と軽妙なやり取りを展開した。



    「ビジネスデブ」にマジギレ
    その後、番組になぞらえて、“犬も食わない”怒りエピソードを聞かれると、水卜アナは「一時期ネットで私のことを『ビジネスデブ』って書かれて…。『おいしいからちょうどいいくらいに太りにいっているんだろう』ってことなんですけど、その言われ方に対してマジ、ふざけんなよ! って怒っていたんです。『ビジネスデブ』って何なんだよって」「でも、ふとわれに返ってみたら、マジどうでもいいなって」と明かした。

    この発言にネット上では、

    《口悪っ。 アナウンナーなのに何でこんな持ち上げられてんの? タレント気取ってんの? 嫌い水卜。》
    《最近本性というか 気強くて強情なの丸わかりだよね》
    《思うのは自由だけど、 言葉を扱う職業という自覚は持った方がいいと思う。 性格悪そうだなーこの人、と昔から思ってる》
    《品がない。アナウンサーなら言葉遣いくらいプライド持てばいいのに》

    などといった批判的な声が上がっている。

    「水卜アナは『スッキリ』でお笑い芸人のRGから『膨張色の衣装を着がち』と指摘されたことがあります。その後、黒いトップスにワイン色、からし色のロング丈キュロットスカートを着用するなど、瘦せて見えるように意識していますね。テレビに出演しているとはいえ、水卜アナはただの社員。ビジネスで太っているなんてことはあり得ないでしょう」(芸能記者)

    あまりにも不快な中傷に、少しカッとなっただけかもしれない。

    2018.10.08 07:00まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/63897


    【【マジ、ふざけんなよ!!】水卜麻美アナの『口の悪さ』に批判が続出!「ビジネスデブ」にマジギレ 】の続きを読む


    有働 由美子(うどう ゆみこ、1969年3月22日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ジャーナリスト。元NHKアナウンサー。ナチュラルエイト所属。 鹿児島県日置郡郡山町(現・鹿児島市)で生まれ、兵庫県、大阪府で育つ。両親は熊本県の出身。妹が1人いる。趣味は読書、旅行、料理など。剣道2段。中学
    42キロバイト (5,667 語) - 2018年10月3日 (水) 07:33



    (出典 daily.c.yimg.jp)



    1 アルテミス@ ★ :2018/10/03(水) 20:34:10.98 ID:CAP_USER9.net

    元NHKアナウンサーの有働由美子アナの“民放初レギュラー番組”となる『news zero』(日本テレビ系)が1日、放送された。

    今年4月、実は前月いっぱいでNHKを退職していたことが判明し世間を驚かせて以降、どの局が有働アナを獲得するのか、
    ギャラ事情や私生活なども含めてさまざまな報道がなされてきたこともあり、その初出演回に注目が集まっていた。

    番組冒頭、白を基調した新セットに一人登場した有働アナは、「どうも、こんばんは。はじめまして、有働由美子と申します。
    今日から『news zero』を引き継がせていただくことになりました」と自己紹介。続けて、この日に京都大学高等研究院の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授がノーベル医学生理学賞を受賞したことに触れ、
    「本庶先生、おめでとうございます。こんな日に、この『news zero』を始めることができて、えー“ありがとう”は変だな、すみません……。本当に嬉しいです」と珍発言を繰り出した。

    その後も、「えー、この『news zero』なんですけど、わたく“しゃ”、私も」「どういう価値観でニュースを見てったらいいのかという“にょ”に」
    「みなさんと会話するニュースとして、伝えていければと“うぃ”思っております」などと“噛み倒し”、
    「このスタジオで、こんな感じで、こんな感じで? お伝えしてまいります」などと“自由なキャスター”ぶりをみせた。テレビ局関係者が語る。

    「本庶教授の京都大学の同僚である山中伸弥教授(2012年ノーベル生理学・医学賞)との中継シーンでは、
    山中教授が『本庶教授はゴルフの師匠』と明かした直後に、有働アナが突然、大きな声で『あー、そうですか!』と言ったのには驚きました。
    その後も、『どういうゴルフをされる方なんですか?』『ゴルフのときは、どういう感じで回られたり、お話しされたりするんですか?』『(本庶教授は)お茶目な方でいらっしゃるんですか?』などと、
    今回の受賞とは関係のない質問を畳み掛けていたのにも違和感を持ちました。

    さらに、中継の終わりのほうでは、有働アナが『先生もどうですか、人生の先輩が改めてノーベル賞を獲られたということで、先生の研究のほうにも』と何を聞きたいのかわからない発言をして
    、しばらく間が空いてしまい、山中教授から『あっ、僕は本当に本庶先生のご活躍を鏡にしまして』と助け舟を出されていたのも、よくないですね」

    初回ということで有働アナも緊張していたのか、番組の途中では横に座る別の女性アナから小さな声で『続いては、お天気ですね』とアシストされ、有働アナがすかさず「はい、
    今日は台風一過で暑くなりましたねー。お天気ーです」と言ったまま、画面が切り替わらず笑顔のまま“フリーズ状態”になる場面も見られた。

    ●日テレ内からは厳しい声も

    「内閣改造に関して国会記者会館と中継を結んだシーンでは、『私たちの取材でまだ判明していないポストがありまして、そこにサプライズがあるかもしれません』と言う記者に対して、
    有働アナが柔らかい口調で『あれ? それはどこですか?』『ニュース、待ってます』と素朴な質問をしたりしていたのは、新鮮で良かったと思います。
    前任の村尾(信尚)キャスターはいつも神妙な面持ちでとにかく硬く、“上から目線”な印象が強かったので、
    有働アナになって視聴者的には番組に親近感が持てるのではないでしょうか」(前出と別のテレビ局関係者)

    こうした声が聞かれる一方、日テレ局員からは厳しい声も聞かれる。

    「日テレは有働アナを獲得するために、1本100万円というギャラを提示したともいわれています。
    さらに、有働アナはどんどん自分も外へ取材に出たいと要求してスタッフを困らせているようなので、社内では“お手並み拝見”という空気でした。
    ですが、初回では言葉は噛み噛みで、不自然な発言が目立ったりと、ちょっとポンコツ過ぎて期待外れというのが正直な感想です。もっとも、村尾のときよりは視聴率は期待できるでしょうけど」

    有働アナは番組のエンディングで、視聴者からの「有働さん、少しテンション高めでテンパり気味 落ち着いて見れるのは 来週からですかね」という声を自ら紹介しつつ、
    「ものすごいテンパってて、冒頭の挨拶、もう一回最初から、やらせてほしいです」と語っていたが、民放の空気に慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15391342/
    2018年10月3日 6時0分 ビジネスジャーナル

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538518899/


    【【期待外れ】有働由美子、『zero』で噛みまくり&意味不明な発言連発…「ポンコツ」「期待外れ」と酷評】の続きを読む


    加藤 綾子(かとう あやこ、1985年4月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー、女優。元フジテレビアナウンサー。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 埼玉県三郷市出身。身長166cm。 家族は両親と2歳上の兄。 国立音楽大学附属高等学校、国立音楽大学音楽学部音楽教育学科・幼児教育専修卒業。LE
    45キロバイト (6,485 語) - 2018年9月28日 (金) 14:19



    (出典 joshiana.site)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/02(火) 16:14:40.12 ID:CAP_USER9.net

    “カトパン”こと加藤綾子が、交際を申し込まれていた明石家さんまと完全決別。来年には共演番組『ホンマでっか!?TV』も降りる可能性が高いという。

    「番組は10月で10年目に突入。来年3月なら9年半ですが、時期的には年度末の3月で降板がベストでしょう。
    それを逃したら満10年の9月。加藤としては区切りの10年目に入ったし、3月に降りたいようです」(テレビ雑誌編集者)

    何しろ最近の加藤の“降りたい態度”は、あからさまだという。

    「2人は並んで立って司会をしていますが、以前より距離が10センチ離れたというネット上での分析もあるぐらい。
    さんまはコメンテーターに大ゲサにしゃべるのですが、カトパンはニコやかにしているだけで、最近どこか冷めている。第一、さんまの方を向いてしゃべらない露骨さです」(同・編集者)

    さんまは今年5月、フジテレビ系列で放送されたスペシャル番組『さんま&女芸人お泊り会~人生向上の旅~』で、お笑いタレントから加藤との関係を聞かれ、

    「付き合いたいし、抱きたい」「当たり前や、抱きたいやろ、あれくらいのクラスの女やったら」などとハレンチ発言。

    「加藤は、この話を聞いて『冗談じゃない!』『そんな気ないから!』と激怒したわけです。
    実は、もっと以前、加藤はさんまにバッグを買ってもらったことを“おねだり加藤”とネタにされたことがある。
    そんな私的な部分までネタに使われたことに立腹。付き合うも何も、随分と嫌っているという話もあります」(女子アナライター)

    インスタで示す「無理」の意思表示
    それが鮮明に表に出たのが、加藤の8月2日付のインスタグラム。加藤はインスタで、さんまの誕生日会の様子を投稿し、
    “のし紙付き”のラスクをプレゼントしたことを報告したのだが、6人並んで撮った写真は、さんまから1人置いて座っているものだった。

    「誕生日に好きな子から“のし紙付き”のお菓子をもらって、記念写真を撮るときに離れたところに座られたら“脈なし”と思うのが普通じゃないですか。
    インスタは間違いなく『交際は無理です』の意思表示。

    のし紙については購入時のうっかりを強調していましたが、ワザとやったといわれています」(同・ライター)

    最近、さんまは「加藤に相手されへんのや」とグチることもあるという。

    「加藤は名前こそ出しませんが、『分かってくれない』『一緒に仕事したくないの』とハッキリ言っています。
    去年夏、フジテレビの同期・椿原慶子アナとニューヨーク旅行にこっそり行ったこともさんまにバレ、文句を言われた。
    彼女は『付き合う気ないし、そんなこと言われる筋合いはない』と怒り心頭。そのとき共演を辞める決意をしたみたいです」(加藤と親しい記者)

    テレビを通して「お前とヤリたい」などと発言する人間と番組共演するのは、われわれが想像する以上にキモイことなのだろう。


    http://dailynewsonline.jp/article/1531504/
    2018.10.02 07:00 まいじつ


    【【セクハラ、もう限界ww】“カトパン”加藤綾子「これ以上ムリ!」来年3月さんまとの共演解消へ】の続きを読む

    このページのトップヘ