もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: ちょっといい話



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 みなみ ★ :2019/05/14(火) 20:41:59.51

    2019年5月14日 18時20分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16458091/

    埼玉県の越谷市消防本部は、越谷市東越谷の住宅火災で、逃げ遅れた少女(16)を、沖縄県在住の男子高校生が救出したと発表した。

     沖縄県立那覇高校3年の玉城弘次郎さん(17)で、同消防本部は表彰を検討している。

     同本部によると、玉城さんは、昨月30日午前11時20分ごろ、友人宅に遊びにきていて外の騒ぎに気づき、現場に駆けつけたところ、2階から助けを求める少女を発見。雨どいをよじ登り、2階の窓から少女を抱えて地上に広げられた毛布に飛び降りた。
    玉城さんと少女にけがはなかった。

     越谷市消防本部の三大寺滋消防長は「玉城さんの勇気ある行動は自らの身の危険を顧みず人命を救助した尊いもので、感謝いたします」とコメントした。


    【【ヒーローかww】2階の窓から少女を抱えて地上に広げられた毛布に飛び降り火災現場から少女救出】の続きを読む


    堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 - )は、日本の実業家、著作家、投資家、タレントである。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。sns media&consulting株式会社ファウンダー、インターステラテクノロジズ株式会社フ
    65キロバイト (9,658 語) - 2019年4月10日 (水) 10:15



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/04(土) 10:41:22.92

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000001-hbcv-hok

    堀江貴文さんらが開発した小型ロケットは、4日朝、十勝の大樹町から打ち上げられました。
    民間初の高度100キロの宇宙空間に到達しました。

    「3・2・1…ゴー」(カウントダウン)

    「上がった、上がりましたMOMO3号機、午前5時45分、宇宙に向かって飛び立ちました」(堀啓知アナウンサー)

    「100キロ、100キロ!」「見ました?すばらしい!最高!」(パブリックビューイング会場の観客)

    MOMOは宇宙空間の高度113キロに到達。
    打ち上げから、およそ6分40秒後に太平洋に着水したとみられます。

    MOMOの打ち上げは、おととし、去年に続き3度目の挑戦で、民間単独では国内で初めて宇宙空間に到達しました。

    「気象条件ではベストコンディション、機体が間違いなく動くことを祈るしかない」(打ち上げ前のインターステラ社・稲川貴大社長)
    このあと、堀江さんらは会見を開き、詳しい打ち上げの状況を説明します。

    今回の打ち上げ成功で、民間の宇宙ビジネスは新たな時代を迎えることになります。


    ※リンク先にニュース動画あり

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1556924711/
    1が建った時刻:2019/05/04(土) 08:05:11.70


    【【打ち上げ成功】ホリエモンロケット飛んだ!民間単独初の宇宙に到達「100キロ、100キロ!」「すばらしい!最高!」】の続きを読む


    尾畠春夫さんが1100km徒歩帰宅を断念 「異常事態」だった - livedoor
    東京から自宅のある大分まで約1100キロを徒歩で帰宅中だったスーパーボランティアの尾畠春夫さん(79)が23日に浜松市内で断念し、大分の自宅に帰宅していたことを26 ...
    (出典:livedoor)


    春夫(おばた はるお、1939年10月 - )は、大分県速見郡日出町在住のボランティア活動家。元鮮魚商。2012年に大分県「ごみゼロおおいた作戦功労賞」、2014年に環境省「平成26年度地域環境美化功績者表彰」、2018年に大分県「日出町功労者表彰」および大分県「大分県功労者表彰」を受賞している。
    36キロバイト (4,911 語) - 2019年2月2日 (土) 06:20



    (出典 pbs.twimg.com)


    やっぱり徒歩は厳しいよね

    1 ばーど ★ :2019/02/26(火) 19:35:31.68

    東京から自宅のある大分まで約1100キロを徒歩で帰宅中だったスーパーボランティアの尾畠春夫さん(79)が23日に浜松市内で断念し、大分の自宅に帰宅していたことを26日、フジテレビ系「プライムニュース イブニング」が報じた。

    ここ数日、尾畠さんの目撃情報が途絶え、インターネット上で「行方不明説」も出ていた。同ニュースは大分の自宅で尾畠さんを直撃。尾畠さんは「歩道にも車道にも車を止める人がいて、人も歩けない自転車も通れない状態となり“これは異常事態”だなと」とし、「私は来てくれた人が悪いとか、なんだかんだじゃないんです。総合的に見て“交通事故になるな”と思ったから。人の命にはかえられないから。幼い子ども、高齢者の命にしても。もう、今回はこれで打ち切ろうと思いやめました」と断念した理由を明かした。

    尾畑さんは、今月18日に都内の中学校で講演した後、大分県の自宅に徒歩で向かっていた。

    [2019年2月26日18時25分]
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201902260000585.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    【【徒歩帰宅は断念】尾畠春夫さん「異常事態」1100キロ徒歩帰宅断念「“交通事故になるな”と思ったから。人の命にはかえられない」】の続きを読む


    友人が不良集団に加入させられ話し合い 男子生徒がバットで殴られ重傷 - livedoor
    東京・練馬区の公園で、高3の男子生徒が金属バットで殴られて重傷を負った。友人が無理やり不良グループに加入させられ、話し合いをしにいったそう。そこで少年ら18人 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    1 僕らなら ★ :2019/01/31(木) 22:11:19.69

    金属バットで暴行か…少年重傷 不良集団の加入巡り

    男子高校生を不良グループの18人が取り囲みました。

    私立高校3年の少年(18)は去年8月、仲間と共謀して東京・練馬区の公園で都立高校3年の男子生徒の顔などを金属バットで殴ってあごの骨を折るなどの重傷を負わせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、男子生徒は友人が無理やり少年が所属する不良グループに加入させられたことに対し、話し合いをするために公園に行きましたが、少年ら18人に取り囲まれ、少年が「けんかを売ってるのか」と因縁を付けて暴行を加えたということです。少年は取り調べに対し、黙秘しています。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15955301/
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548929276/


    【【正義から袋だたき】不良グループと話し合おうとした男子(18)重傷 不良18人に取り囲まれ金属バットで殴られる 友達をグループから抜けさせようと】の続きを読む



    (出典 opa-cms-production.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 ばーど ★ :2018/12/20(木) 19:19:12.94

     赤く大きな炎に包まれた住宅…。19日夜、愛知県刈谷市で起きた住宅火災。出火直後の映像です。

     住人の女性は逃げたため無事でしたが、実は…。

    (記者リポート)
    「足の悪いおばあさんにいち早く火事を知らせたのはなんとネコだったそうなんです」

     そう、火事を知らせ、飼い主の命を救ったのは飼っていた1匹のネコでした。

     19日午後10時過ぎ、愛知県刈谷市広小路1丁目の都築君代さん(87)の住宅で、火が上がっていると近所に住む女性から消防に通報がありました。

     近所の住民によりますと当時、一階で寝ていた都築さんは、二階の部屋でネコが聞き慣れない声で騒ぐのを聞き、目を覚ましたといいます。

     二階の部屋から火が出ているのに気付いた都築さん、その後、近所の女性に助け出されました。

    都築さんを助けた女性の母親:
    「(娘が)『お母さん、大変だよ、煙だよ』と言うので、私も外に出たらすごい煙だったんですよ。、うちの娘が(都築さんの)手を握ってここまで歩いてきました。(都築さんは)『ネコのおかげだ』と言っていました、ずっと。『ネコがあんな鳴き声をしなかったら私も知らなかった』と。だからけさも『ネコを捜してきます、私の声を出せば(ネコが)飛び出してくると思う』と言っていました」

     命の“恩人”ならぬ、ネコはいないか、私たちも付近を捜しましたが見つかりませんでした。その行方は分かっていないとのことです。

     一方、この火事で都築さんの木造2階建ての住宅が全焼していて、警察と消防はけさから現場の実況見分を行い出火の詳しい原因などを調べています。

    ※出火時の映像は視聴者提供

    (最終更新:2018/12/20 17:59)
    東海テレビ
    http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=70653&date=20181220

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【ネコに助けられた…!!】ネコが普段と違う鳴き声で騒ぎ、飼い主(87)に火事知らせる 飼い主助かるもネコは行方不明】の続きを読む

    このページのトップヘ