もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 女優


    菊池 桃子(きくち ももこ、1968年〈昭和43年〉5月4日 - )は、日本の女優、歌手、タレント、大学教員、ナレーター。 2012年(平成24年)に法政大学大学院政策創造研究科で雇用問題を専攻し、修士号を取得。同年から母校の戸板女子短期大学の客員教授に就任し、労働分野の講義を担当。所属事務所はパ
    56キロバイト (6,930 語) - 2020年3月18日 (水) 11:56



    (出典 www.sanspo.com)


    苦労してきたんだね

    1 Egg ★ :2020/04/15(水) 19:44:06.04 ID:KYjNaPn99.net

    タレント・菊池桃子(51)が15日、ブログを更新。障害を持つ長女(18)についてつづった。

    菊池は1995年に前夫と結婚。96年に第1子長男、2001年10月に長女を出産した。長男を出産後、障害を持つ可能性があった子を死産しており、
    その後に誕生した長女は生後7カ月のとき、左の手足に障がいがあることが判明した。

    15日のブログで、「サユ」と呼ぶ長女が洗濯をしていてくれたことを伝え、外出自粛の中、長女が料理や洗濯をしてくれることに「たびたび感動している」と告白。
    「このブログを始めた頃は小学生だった。そして、以前から書いているように、娘は乳児期の病気の後遺症で、身体にハンディキャップを持っている。けれども、逞しく、頼もしい。」とつづった。

    慣れない洗濯で、干し方なども違うが、「たたみながら、朝から泣いてしまった。嬉しくて。ありがとう!」と感動を伝えている。

    4/15(水) 16:33配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000079-dal-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【逞しく頼もしい】菊池桃子 障がい持つ長女の洗濯に「たたみながら、朝から泣いてしまった。嬉しくて。ありがとう!」】の続きを読む


    篠原 涼子(しのはら りょうこ、1973年8月13日 - )は、日本の女優、歌手。群馬県桐生市出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。夫は俳優の市村正親。 1989年、雑誌『月刊デ・ビュー』に掲載された現事務所のオーディションに合格し所属。同年10月、ドラマ『高速
    61キロバイト (6,380 語) - 2020年4月14日 (火) 09:46



    (出典 dot.asahi.com)


    ごっつええ感じ、懐かしいww

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/04/14(火) 18:12:23 ID:5WFixDCw9.net

    2020年04月14日 テレビ

     女優の篠原涼子さんが、4月15日放送のバラエティー番組「1周回って知らない話」(日本テレビ系)の2時間スペシャルにゲスト出演する。篠原さんが同番組で司会を務める東野幸治さんと20年以上前に放送されたバラエティー番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」(フジテレビ系)で共演した際、キスに至った経緯が明かされる。

     篠原さんはオープニングで、東野さんとの共演について「大人になってこうやってちゃんとお会いするの初めてかも」「照れくさい」と笑うと、東野さんも同じく「照れくさい」と笑いながらも、「涼子」と呼んだり、篠原さんの実家に行ったエピソードを語ったりする。

     歌手志望だった篠原さんは、16歳のときにアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーとしてデビュー。当時から「ソロデビューしたい!」という思いが強かったというが、歌手活動とはほど遠い「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出演した当時の心境などを語る。また、東野さんは「俺、篠原さんとキスしてますから」といい、篠原さんとキスに至った真相を語る。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

     https://mantan-web.jp/article/20200414dog00m200037000c.html


    【【伝説のコント番組】 篠原涼子「ごっつ」で東野幸治とキスした真相が明らかに】の続きを読む


    (あん、1986年〈昭和61年〉4月14日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。本名、東出 (ひがしで あん) 。旧姓および旧芸名は渡辺 (わたなべ あん)。 東京都出身。サンミュージックブレーン、ボン・イマージュを経て2008年からトップコート所属。 父は俳優の渡辺謙。兄は同じく俳優の渡辺大。夫は同じく俳優の東出昌大。
    46キロバイト (5,694 語) - 2020年2月6日 (木) 08:49



    (出典 prtimes.jp)


    歌上手だね

    1 フォーエバー ★ :2020/04/14(火) 17:27:33 ID:dk7Iu+Of9.net

    女優の杏(34)が14日、所属するトップコートの公式YouTubeチャンネルにギターの弾き語り動画をアップした。

    【動画】澄んだ歌声が美しい、杏の弾き語り

     歌っているのはフォークシンガー加川良さんの名曲「教訓1」。アコースティックギターを爪弾きながら澄んだ美声を聴かせている。傍らには我が子が後ろ向きに座って読書をするなど、まったりな“おうち時間”がうかがえる。


    (出典 Youtube)

    4/14(火) 16:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-00000365-oric-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【美声を披露】杏、YouTubeに弾き語り動画アップ 美声聴かせる】の続きを読む



    (出典 honnwaka-c.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/04/11(土) 09:27:18 ID:FtfhTExk9.net

      2020.4.11 09:05

     女優、原田知世(52)が11日、自身のツイッターを更新。10日に肺がんのため死去した映画監督、大林宣彦さん(享年82)を偲んだ。

     原田は大林さんの代表作の1つ「時をかける少女」で女優デビューしており、今回の訃報に「在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします」とつづった。

     大林さんは「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の尾道三部作などで知られ、2016年に末期の肺がんと診断されたが、最期まで映画製作に執念を燃やした。
    最新作「海辺の映画館-キネマの玉手箱」は当初、10日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け延期になっている。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20200411/geo20041109050015-n1.html


    【【時をかける少女】原田知世、大林宣彦の訃報にツイッターで偲ぶ】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーディション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    74キロバイト (8,875 語) - 2020年4月7日 (火) 23:18



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    急にキレイになって還ってきたもんね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/09(Thu) 02:15:05 ID:RfW9OnKe9.net

    女優の石原さとみ(33)が8日、フジテレビ系の「TOKIOカケル」(水曜午後11・00)に出演、過去の挫折を明かした。

    番組の中で、街の人に「石原さとみは○○しなさそう」ということを聞くコーナーがあり、そこで「人生で挫折したことがなさそう」と言われると「あります。もちろん」と語り、
    「お仕事がなくなったことがあります」と明かした。「21歳の頃、主演作品がなくなったり、CMが0本になったり、雑誌のレギュラーが8社あったのが全部なくなったり、
    ラジオのレギュラー5年間やっていたんですけど、それが一気に同じタイミングでなくなった」と語った。国分太一から「それ、焦りました?」と聞かれると「毎日泣いていました。どうしていいか分からなくて、すごい苦しかった」と振り返った。

    その時に「さとみは休んだ方がいい」と言われ、初めて1週間以上の休みをもらいニューヨークへ1人旅をしたことで「それで変わりました。好きなことをしようと思って。
    1人だから、何を食べたい、どこへ行く、何のネイルを塗るとか、全部自分で決める、というのを初めてして、そこから人生ずっと楽しいんです。強くなりました」と笑った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18092264/
    2020年4月9日 0時35分 スポニチアネックス


    【【過去の挫折】石原さとみ、仕事がなくなったことがある「毎日泣いていました、すごい苦しかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ