もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 女優


    のん(1993年7月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、芸術家、歌手。本名および旧芸名、能年 玲奈(のうねん れな)。 兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名の能年 玲奈(のうねん れな)で活動、2016年7月より独立しのんの芸名で活動する。
    80キロバイト (9,937 語) - 2018年10月22日 (月) 04:09



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    いろいろありましたが、また女優としても活躍してほしいですね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/24(水) 06:18:14.37 ID:CAP_USER9.net

    10月19日発売の写真週刊誌FRIDAYで、のんが元所属事務所・レプロエンタテインメントを訪れていたと報じられた“のん”こと能年玲奈(25)。
    記事によると彼女が事務所側に謝罪を申し入れ、さらには再びマネジメント契約を結ぶべく話し合ったという。
    さらには来年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』でNHKにカムバックという仰天プランも。
    タイトルには「和解」の文字が大きく打たれ、話し合い後に笑顔で手を振る彼女の写真も掲載されていた。しかし同日、レプロはこうコメントした。

    「能年氏から、過去についての謝罪と、弊社にマネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、本人との面会に至りました。
    しかしながら、何ら解決には至っておりません。なお、当事者しか知り得ないはずの情報が事前に外部に漏れ、
    このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります」

    のんといえば13年のNHK朝ドラ「あまちゃん」でヒロインに抜擢され、一躍大ブレークを果たした。だが、15年4月に独立騒動が勃発。
    一部週刊誌は、彼女が事務所の対応や仕事を入れてくれないことに不信感を募らせていると報道。
    「私は仕事がしたいです」と訴えるコメントも掲載されていた。
    両者の話し合いが平行線をたどるなか、16年6月に独立を強行。芸名を「能年玲奈」から「のん」に変え、活動を再開していた。

    そんな彼女が、なぜ今になって古巣へ戻ろうとしているのか。
    そこには、抱え続けていた“苦悩”があったという。

    「のんさんは公式サイトで今も“女優”と名乗っています。
    しかし独立騒動後にやっていることといえば、アーティスト活動や広告の仕事。主要なテレビドラマや映画には1本も出演しておらず、女優業は開店休業状態になっていました」(芸能関係者)

    16年11月公開のアニメーション映画『この世界の片隅に』で声優を務めたほか、音楽やアート方面でも活動。
    CM出演も果たしていたが、女優としては思うような結果が出ていなかった。いっぽうで同世代の“朝ドラ女優たち”は、次々と活躍の場を広げていた。

    「有村架純さん(25)は『あまちゃん』のヒロインオーディションに落選しましたが、小泉今日子さんの青春時代を熱演。
    17年に『ひよっこ』でヒロインに返り咲き、日本を代表する女優に成長しています。それ以外にも波瑠さん(27)や高畑充希さん(26)、
    吉岡里帆さん(25)など多くの同世代女優たちが朝ドラ出演をきっかけにブレークしています。
    そんな中で、のんさんだけがもう4年近くもテレビや映画でのオファーがない状態。
    14年の映画『海月姫』が最後となっていました。それはかつて『あまちゃん』で日本中から脚光を浴びた彼女にとって、耐えがたいことだったようです」(テレビ局関係者)

    そして意を決し、元事務所の門を叩いたのん。だが前述のとおり、レプロ側は密会の一部始終が漏れたことに対して不信感を抱いているよう。
    今後についても、そう簡単には進まなさそうだ。

    「実際、大河の話はまったく進んでいません。事務所との話し合いもあれが最初で、これからという段階だったそうです。
    にもかかわらず情報が漏れたことで、今後の話し合いにも影響が出そうです。和解どころか、暗雲が立ち込めています」(スポーツ紙記者)

    ふたたび女優としての彼女を見られる日は、果たしていつになるのだろうか――

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181024-00010000-jisin-ent
    10/24(水) 6:06配信


    【【女優業、どうなる?】のん 女優出演4年なしの現実…同年代の朝ドラ女優は続々と出世 】の続きを読む


    松本 まり(まつもと まりか、1984年9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー⇒Grick⇒A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュラーモデルをつとめる。その他、ゲーム『FINAL
    28キロバイト (3,092 語) - 2018年9月20日 (木) 08:51



    (出典 news.walkerplus.com)


    ホリディラブでの圧倒的な存在感!引き込まれました。
    「あざとかわいい」これから楽しみな女優さんです。

    1 きゅう ★ :2018/10/20(土) 09:40:18.52 ID:CAP_USER9.net

     芸能界の闇をエンターテインメント作品として描いていることで注目されている、深夜ドラマ「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系)。主演は今ではすっかり“たくらみ顔”が板についてきた山口紗弥加で、芸能事務所「フローライト」でマネージャーを務める矢神亜梨沙を演じている。かつて同事務所に所属する看板女優・藤崎紗羅として活躍していたのだが、5年前に不貞スキャンダルをでっちあげられ、母親は自死。自身も芸能界から抹殺されてしまう。そこで整形手術をして顔と声を変え、矢神亜梨沙として生まれ変わり、自身を陥れた人物に次々と復讐するというストーリーだ。

     そんな亜梨沙の女優時代=紗羅を演じている松本まりかに、大きな注目が集まっているという。松本は今年1月期放送「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で2人の子どもと中村倫也演じる夫・渡がいるにもかかわらず、塚本高史演じる仲里依紗(杏寿)の夫・純平と不貞関係を結び、その関係を継続させるためにあらゆる手段を画策する井筒里奈を熱演。甘えたような声とゆるふわなルックスとはうらはらに、ドス黒い計算高さを隠し持っていた里奈は、「あざとかわいい女」として反響を呼び、同時に松本の知名度は急上昇。ヒステリックに泣きわめく迫真の演技を見せたことで、一部では「女版・藤原竜也」と呼ばれるように。さらに吉岡里帆主演の前クール放送ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)でも、ヒステリックにわめき散らすシングルマザー・丸山梓を演じ「井筒里奈の再来」と喜ぶ視聴者が続出した。

    「放送中の『ブラックスキャンダル』でも、山口演じる亜梨沙の回想シーンとして、紗羅が『私は本当に不貞なんかしていません!』と、取材陣に取り囲まれ過呼吸気味に泣きながら抗議するシーンがたびたび挿入されるため、松本の魅力にハマッた視聴者が急増しているようです。ネット上では『松本はわめき女優という地位を築いたな』『絶叫まりか劇場いいわ~』『毎回確実に爪痕を残す松本に1票』など称賛の声が続出しています」(テレビ誌ライター)

     16歳でデビューし、現在34歳の松本。女優として、さらに大輪の花を咲かせそうだ。

    https://www.asagei.com/excerpt/114445

    (出典 img.asagei.com)


    【【わめき女優】松本まりか「ヒステリックに泣いて騒ぐ役」「あざとかわいい」連投で築いた地位 迫真の演技で存在感を残す】の続きを読む


    のん(1993年7月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、芸術家、歌手。本名および旧芸名、能年 玲奈(のうねん れな)。 兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名の能年 玲奈(のうねん れな)で活動、2016年7月より独立しのんの芸名で活動する。
    80キロバイト (9,922 語) - 2018年10月6日 (土) 15:35



    (出典 www.art-marche.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/19(金) 14:29:26.92 ID:CAP_USER9.net

     所属事務所との独立騒動で芸名を「能年玲奈」から改名した女優のん(25)が、元所属先のレプロエンタテインメントに騒動の謝罪をした上で、
    再びマネジメントをしてくれるよう依頼していたことが18日、分かった。

     レプロによると、今月上旬にのん自ら都内の事務所を訪問。「過去についての謝罪と、マネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、
    本人との面会に至った」という。

     のんは2013年のNHK「あまちゃん」に主演して大ブレークしたが、15年4月に独立騒動が勃発。「月給は5万円でパンツも買えなかった」
    などとレプロを激しく批判しながら、16年6月に独立を強行しただけに、わずか2年での突然の翻意に「正直、戸惑っている」(関係者)という。

     そして、この“極秘面会”直後の様子を19日発売の写真誌「フライデー」(講談社)が報じていることが、さらなる疑念を生んでいる。レプロは
    「当事者しか知り得ないはずの情報が外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります」とコメントし、
    面会情報が事前に漏れていたことへの不信感をあらわにしている。

     また、同誌で「和解」と報じられていることにも
    「あくまで申し入れを受けただけで、何ら解決には至っておりません」と否定。来年のNHK大河ドラマ「いだてん」に、のんが出演するために
    事務所との和解を図ったとの見方について、NHK関係者は「全くない話」としている。

     一方的な独立劇を引き起こしながら、なぜ突然翻意したのか。「仕事は行き詰まっていた。今のスタッフのままでは今後も展望が見えない」
    (関係者)との“本音”も聞こえてくるが、果たして本心は何なのか。今後の動向に注目だ。

     ▼のんの独立騒動 15年1月に個人事務所を設立。その後、レプロとの対立が表面化。のんが公私にわたって付き合いのあった演出家を
    慕っていたことから“洗脳騒動”と報じられることもあった。16年6月にレプロを離れ、翌7月に芸名を本名でもある「能年玲奈」から「のん」に
    改めて活動を開始していた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000110-spnannex-ent


    【【モトサヤ?】のん 独立2年で元所属先に和解申し入れ なぜ突然翻意】の続きを読む


    小西 真奈美(こにし まなみ、1978年10月27日 - )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル、歌手。本名同じ[要出典]。愛称は、こにたん。藤木 一恵(ふじき かずえ)名義での歌手活動経験がある。 鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)出身。エリートジャパン(現・ネイムマネジメント)、スマイルカ
    27キロバイト (3,019 語) - 2018年10月16日 (火) 13:25



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 プーアル ★ :2018/10/18(木) 15:21:57.22 ID:CAP_USER9.net

    ファッションモデル顔負けのスタイルで知られる女優の小西真奈美が突如として豊かな胸になったとして、男性ファンの熱い注目を集めている。

     きっかけは小西がインスタグラムで公開した1枚の写真。10月11日に公開されたショットで、新アルバムのジャケット写真の撮影時に写されたものだ。小西は黒のチューブトップのドレスを身に着け、首筋から肩、胸元と肌を大胆にさらしている。

    「これだけでかなりの艶っぽさ。生ツバものなんですが、さらに胸がこんもりと盛り上がっているからたまりません。彼女はこれまで大きく見てもBカップで実際はAだろうと言われてきました。でもこの写真ではCカップはあるように見えます。場合によってあと少しでDというところまで成長しているかもしれません」(週刊誌記者)

     実は小西、今年の7月ぐらいから胸が大きくなっているのではないかと、ささやかれていた。この時は疑惑にとどまっていたが、どうやら本格的に豊かになっているようだ。

    「気になるのは巨大化の理由ですが、本格的に歌手デビューするからかもしれません。彼女はこれまでにシングルやネット配信限定でミニアルバムを出していますが、10月24日にアルバムをリリースし、メジャーデビューします。このアルバムのために、ボイストレーニングにも余念がなかったことでしょう。よく呼吸を鍛えると胸が大きくなると言われますから、小西もそうだと思われます」(前出・週刊誌記者)


    (出典 img.asagei.com)

    https://www.asagei.com/excerpt/114199


    【【胸が急成長ww】小西真奈美(39歳)の胸がまさかの“急成長”】の続きを読む


    浜辺 美波(はまべ みなみ、2000年8月29日 - )は、日本の女優、元子役。 石川県出身。東宝芸能所属。 2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。同年公開の映画『アリと恋文』主演で女優デビュー。
    54キロバイト (6,591 語) - 2018年10月11日 (木) 22:41



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 かばほ~るφ ★ :2018/10/18(木) 13:19:03.85 ID:CAP_USER9.net

    浜辺美波、ツイッターで「エゴサーチしている」
    [2018/10/17 16:13]

    歌手で俳優の星野源(37)、俳優の新田真剣佑(21)、女優の浜辺美波(18)が17日、
    都内で行われたNTTドコモ「2018-2019冬春 新商品発表会」に登場した。

    世界最薄&最軽量の「カードケータイ KY-01L」を含む計11機種を発売。
    最薄&最軽量にちなみ、“自身の最も○○なこと”について質問が。
    新田は「僕は最も現場で写真を撮る人間だなと思う。
    作品ごとのメモリーだったり、ファンクラブのための写真をよく撮る」と明かした。

    一方、星野は「自分は最もクレープを愛している。原宿で並んで買っている。
    チョコバナナが好き」と照れ笑いを浮かべると、新田は「僕も大好きなんですよ!」と前のめり。
    星野は「本当?今後一緒に並ぼう!」と意気投合していた。

    浜辺は「私は最もインドアを愛している。一人でおうちで時間をつぶすのが大好きで、
    録画したドラマやバラエティーを見ている」と告白。
    スマホではツイッターを利用してエゴサーチしているといい、
    「エゴサーチは依存性があるというか、やりだすと止まらない」とハマっていた。

    テレ朝news
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_geinou/articles/hot_20181017_110.html

    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    【【趣味はエゴサーチ】浜辺美波(18)、ツイッターで「エゴサーチしている。依存性があるというか、やりだすと止まらない」】の続きを読む

    このページのトップヘ