もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 女優


    なつぞら』は、2019年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」第100作目の作品である。2019年4月から9月まで放送される予定。主演は広瀬すず。 当初タイトルは『夏空 -なつぞら-』とされていたが、『なつぞら』に変更された。 1937年(昭和12年)に東京に生まれ、両親を戦争で失い父の戦
    14キロバイト (1,688 語) - 2018年7月13日 (金) 12:49



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    朝ドラだし、どちらも人気女優なだけに注目度も高いですね。

    1 抹茶ティラミス ★ :2018/07/13(金) 21:54:15.07 ID:CAP_USER9.net

    「十勝ロケ中の松嶋さんには、近寄りがたい“女優オーラ”が漂っていました。そんな彼女の演技を、広瀬さんが必死に受け止めていましたね」(地元関係者)

    来年4月から始まるNHK朝ドラ「なつぞら」。6月には北海道十勝地方でロケが行われ、ヒロインの広瀬すず(20)と義母役の松嶋菜々子(44)がしのぎを削り合っていた。
    記念すべき朝ドラ100作目のヒロインとあって、プレッシャーのかかる広瀬。そんな彼女に、先輩女優の松嶋が“激辛な洗礼”を与えていたという。
    「朝ドラの撮影は特殊なことで知られています。というのも稽古とリハーサルが丸1日かけて行われますし、撮影も早朝から夜中まで延々と行われるのです。
    松嶋さんは96年に『ひまわり』でヒロインを演じています。その現場を知っているからこそ、初顔合わせのときに広瀬さんへ『ちゃんと台本読んできてね……』と忠告したのです。
    松嶋さんの顔は笑っていたものの、まわりにいたスタッフは思わず凍りついたと聞きました」(芸能関係者)

    そんな松嶋からの“お言葉”を受け、広瀬にも“やる気スイッチ”が入ったのだろう。十勝ロケでは、現地の関係者たちも驚くほどの熱演ぶりを見せていた。
    「朝5時に起き、片道1時間かけて宿泊先の帯広から新得町に入っていました。気温が30度近くなるなか、広瀬さんは汗だくで牧草を刈るシーンに挑戦。
    また乳牛の乳搾りはなかなか素人だとうまくできないのですが、彼女は地元の人も驚くほどの手際のよさを披露していました。
    そんな彼女の姿を見て、松嶋さんも驚いていましたね」(前出・地元関係者)
    広瀬と松嶋、新旧ヒロインのぶつかり合いは始まったばかりだ。

    2018/07/13 16:00 女性自身
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1647568/

    制作記者会見での広瀬すずと松嶋菜々子

    (出典 img.jisin.jp)


    【【注目】広瀬すずに朝ドラの洗礼…現場凍った先輩・松嶋菜々子の忠告】の続きを読む


    吉岡 (よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優、グラビアタレント。 京都府京都市右京区出身。エーチーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみな
    51キロバイト (6,518 語) - 2018年7月10日 (火) 17:21



    (出典 fumie.jp)


    ストイックながらもちょっとクセのあるイメージですが。。これからは演技で勝負
    なのでしょうね

    1 ホイミン ★ :2018/07/12(木) 22:08:25.48 ID:CAP_USER9.net

    もはや水着はおろか、胸元すら見せてくれないのか。7月11日発売の「週刊少年マガジン」で表紙&巻頭グラビアに登場した吉岡里帆がファンをガッカリさせている。

     同誌のグラビアで吉岡は、オール着衣のグラビアを披露。中面では脇の大きく空いたニットのタンクトップをまとい、脇から連なる脇腹の色白さを見せつけるカットもあるものの、
    自慢のバストをアピールするようなポーズは皆無だ。オーバーオールを着たカットではデコルテこそ全開にしているが、肝心の渓谷はごくささやかにチラッと見せているだけで、男性ファンの期待を完全に裏切る形となった。

    https://www.asagei.com/excerpt/108269


    【【画像有】吉岡里帆、漫画誌最新グラビアが期待外れすぎて「面倒くさい女優」認定か】の続きを読む

    このページのトップヘ