もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 女性アーティスト


    華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、馬術選手。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。女優・深田恭子、歌手・浜
    69キロバイト (6,773 語) - 2018年10月2日 (火) 13:06



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    最近見かけないけど、激太りしちゃったんだねww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/13(火) 06:07:30.05 ID:CAP_USER9.net

    インスタグラムに、〈みんな元気でね! ばいばーい!〉と華原朋美(44)が投稿したのは今年7月。
    SNSも閉鎖し、完全に表舞台から姿を消した。早い話、いまは一切、活動していない状態だ。なのに、12月にディナーショーが入っている。大丈夫なの? 

     ***

    テレビの露出が少なかろうと、値段が高かろうと構わない。聖子ちゃんや郷ひろみ、演歌の大御所といった面々のディナーショーは、すぐに満員御礼となる。
    が、華原朋美のディナーショーはちっとも売れていない。

    「このまま引退かと思われている彼女の“復活のステージ”になるはずなんですけど……」

    と、さる芸能プロダクションの関係者が呟く。

    「12月11日、東京は目白の椿山荘で開かれる、『華原朋美クリスマスディナーショー2018』が売れていないんです。
    チケット予約は9月15日に始まっているのに、まだ半分も席が埋まっていないようでして」

    料金は3万2千円。参考までに、同じ会場で近い日どりのディナーショーを挙げると、氷川きよしと秋川雅史が4万円、稲垣潤一は3万4千円、松崎しげる3万3千円となっている。
    ベテラン勢に並ぶ華原朋美の値段がべらぼうかどうかは措くとしても、気になるのは、彼女のコンディションである。活動休止状態なのに、ステージをこなせるのだろうか。

    キャンセルなら違約金
    芸能プロ関係者は、こうも明かす。

    「彼女はSNSを閉じて以来、かなり太っちゃって顔もパンパンです。それもこれも、自堕落な生活が原因。
    外出といえば、昼過ぎに犬の散歩をすることと、家の近くの大通りで流しのタクシーを拾ってパチンコ屋に行くぐらいなんです」

    なぜそんな暮らしぶりかというと、

    「発端は『フライデー』です。インスタ投稿の10日ほど前の号で、大手不動産会社の飯田グループホールディングス会長との逢瀬を撮られました。
    華原が過去に出ていた番組やコンサートのスポンサーが飯田グループだったことで、業界からの印象も悪くなった。華原は、所属事務所からこっぴどく怒られ、SNS閉鎖へとつながったのです」

    そして8月。女性誌の直撃取材に応じた華原は、事務所との軋轢を認めて“引退を考えています”とコメント。このときには、体重増加もだいぶ進んでいた。

    別の芸能プロ関係者の話。

    「華原さんはいま、とてもじゃないけれど歌える状態ではありません。クリスマスディナーショーも、所属事務所が1年前から会場を押さえていたから開催の方向で進んでいるだけ。
    ディナーショーをキャンセルするなら違約金を払ってもらうと事務所から言われ、彼女も渋々やると言っているようですが、開催されるなら、ぶっつけ本番に近い形になるでしょうね」

    実際のところはどうなのか。所属事務所に訊ねると、引退を否定したうえで、

    「お互いの意見を話し合い、信頼関係をもって仕事をしております。今年も例年通り椿山荘でのディナーショーを開催させていただく予定です」

    と語る。華原の親族は、

    「これまでもいろいろあって、引退かも、となったこともありました。でも、そうはならなかったので、今回も大丈夫だと思っていますよ。
    ディナーショーも、あるのは知っていますが仕事の話は分かりません」

    ディナーショーまであとひと月少々。体重と体調は、間に合うか。当人はパチンコ屋で沈思黙考、悩んでいる最中かもしれない。

    「週刊新潮」2018年11月8日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00551477-shincho-ent
    11/13(火) 5:59配信


    【【激太り】華原朋美が激太り、12月ディナーショーはちっとも売れず開催危機 事務所は「予定通り開催」】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている
    50キロバイト (4,890 語) - 2018年10月19日 (金) 23:03



    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/12(月) 12:56:00.52 ID:CAP_USER9.net

    歌手の浜崎あゆみ(40)が8日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。浜崎といえば、現在ツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー2018ー2019』の真っ最中。
    先日の投稿ではステージ衣装が痛々しすぎるとネット上で話題になっていたばかり。

    そんな浜崎がこの日の投稿では「たんんんのしかったー群馬!#チュッパチャプス #まさかの抹茶ラテ #緑に茶色て #気持ちは全力でストロベリーだった」という不思議な文章と共に、
    ピンク色の大きなギターのオブジェの上に乗るというパフォーマンス中の写真を公開した。

    衣装は前回同様かなり短いスカートでセクシーなもの。この投稿に対して一部では「派手でも奇抜でもいいけど、太ももとおっぱいを見せないでほしい。
    もう色々ほんとにきつい」「若い時はあまり露出してなかったのに、この年齢になってなんでこんなに露出するようになったの?」
    「なんかもうその衣装とピンクのギターセットも…色々破壊力がすごいや」「マドンナを意識してるのは分かるけど、本当に似合っていないことに早く気付いてよ。」などの厳しいコメントが飛び交ってしまった。

    さらに、理解しづらい投稿コメントに対しても「その年齢でよくこんな幼稚なポエムみたいな投稿文書けるなあ」というような声も上がっていた。
    テンションがハイになっている最中の投稿だったのだろうか。何回読んで理解できない不思議な文章だった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1567203/
    2018.11.12 07:14 デイリーニュースオンライン


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【破壊力ww】浜崎あゆみ、謎のポエムと写真の破壊力がすごいと話題に「なぜこんなに露出?」】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている
    50キロバイト (4,890 語) - 2018年10月19日 (金) 23:03



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/11(日) 19:37:43.24 ID:CAP_USER9.net

    普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 
    女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

    音楽以外で世を騒がせてきた
    歌姫たちが、上位にランクイン!
    心を振るわせる歌姫は、いつの時代にも必ず誕生します。“まさに女子の心を代弁している!”……といった具合に時代の寵児としてもてはやされますが、いつしか消えていき、歌い続ける姿に“イタさ”を感じてしまうケースもチラホラ。

    一方で、永遠の歌姫として揺るがない地位を築く人もいます。その違いはなんなのかを探るため、ぶっちゃけ“嫌いな歌姫”を聞いてみました。(協力:アイリサーチ)

    ■正直嫌いな“歌姫”ランキングTOP20
    (編集部が選んだ全22人から複数回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

    1位 浜崎あゆみ(40)145pt
    2位 倖田來未(35)121pt
    3位 miwa(28)68pt
    4位 May J.(30)53pt
    5位 西野カナ(29)44pt
    6位 加藤ミリヤ(30)40pt
    7位 松田聖子(56)32pt
    8位 UA(46)31pt
    9位 絢香(30)25pt
    9位 椎名林檎(39)25pt
    11位 aiko(42)24pt
    11位 大塚愛(36)24pt
    13位 JUJU(42)17pt
    14位 平原綾香(34)17pt
    15位 倉木麻衣(36)14pt
    16位 中島美嘉(35)11pt
    17位 安室奈美恵(41)9pt
    18位 Superfly(34)8pt
    19位 宇多田ヒカル(35)5pt
    20位 MISIA(40)1pt

    1位は浜崎あゆみという結果になりました! 確かに近年はSNSでの炎上が話題になりがちですが、在りし日の姿との落差を思うと涙が出るような思いです。

    また2位には倖田來未と、上位にはファンの層を含めて“やんちゃさ”を感じる面々が並んだ印象です。特定の人の熱烈な支持を集める反面、万人受けはしないということかもしれません。

    1~2世代前の歌姫のみならず、現役バリバリのmiwaが3位に付けています。「あざとい」という印象から同性の反感を買ってしまったようです。

    不名誉なレッテルを貼られた彼女たちに対して、10pt以下だった安室奈美恵(9月16日引退)や、Superfly、宇多田ヒカル、MISIAなどは高い好感度を誇っていることがわかります。
    熱烈な固定ファンが多いことに加え、メディア露出が少ないため、好感度を崩す要因が少ないことも理由になるかもしれません。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15580146/
    2018年11月11日 18時0分 週刊女性PRIME


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【嫌いな歌姫ランキング】浜崎あゆみ&倖田來未が、票を集めてしまった理由とは】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている
    50キロバイト (4,890 語) - 2018年10月19日 (金) 23:03



    (出典 xn--gmq28g4ju33b8lhm66busc.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/06(火) 17:20:00.36 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手の浜崎あゆみ(40)が3日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。先日の投稿では、ハロウィンを意識した黒いレースのドレスにウサ耳のカチューシャというスタイルを披露した浜崎。
    ファンからは「可愛い」と絶賛の声が寄せられた一方、ネット上では「品がない」などの厳しい声が上がっていた。

    そんな浜崎、今回は「帰京。やはり東北は美しかったです。その一言に尽きます。東京の喧騒に少し触れたら、明後日から群馬!」とつづり、全身をほぼ「FENDI(フェンディ)」のアイテムで揃えた私服写真を公開した。

    この投稿に対して、ファンからは「可愛すぎる」「はやく会いたい?」などのコメントが寄せられたものの、一部ネット上では「いつもダサいけど今回もかなりダサいです」
    「ハイブランドばかり身につけてるけど全部安っぽく見えてしまう」「この服装にこのリュックサック合わせるの?ダサすぎる」
    「せっかくのフェンディの靴が地下足袋に見えてしまうよ?。着こなしがダサいのか似合ってない」という厳しい声が上がっている。

    スポーティな装いにレザーのリュックを合わせた今回のスタイル。確かにダサいという声が上がっても仕方がないのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1560305/
    2018.11.06 10:22 デイリーニュースオンライン


    【【私服がダサすぎ】浜崎あゆみ、「全部安っぽく…」高級ブランドで固めた私服がダサすぎて騒然】の続きを読む


    いきものがかりは、日本の音楽グループである。キューブ所属。レコード会社はエピックレコードジャパン(EPIC Records)。公式ファンクラブは「いきものがかりファンクラス1年2組」。 小学校時代からの同級生である水野良樹と山下穂尊が、1999年(平成11年)2月に男性2人組アマチュアバンドを結成。
    114キロバイト (7,500 語) - 2018年11月4日 (日) 01:51



    (出典 www.sonymusic.co.jp)


    活動休止することで、いろいろと叩かれるんですね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/05(月) 17:22:36.96 ID:CAP_USER9.net

    昨年1月5日に「放牧宣言」として活動を休止していた3人組バンド『いきものがかり』が、結成記念日の11月3日に1年10カ月ぶりとなる活動再開を果たした。

    ファンからは再復活に喜びの声が上がる一方、ネット上では冷めた反応も目立っている。

    3人は活動再開となる「集牧宣言」を連名で発表し、ファンや関係者に向けたメッセージも公開。
    2日には『J-WAVE』で活動再開を祝したラジオ番組も放送され、来年にはファンクラブ会員限定のツアーを行うことも明かされた。

    「放牧」期間中、個々の音楽活動を展開していた3人。水野良樹は『関ジャニ∞』など他アーティストの楽曲製作を手掛け、山下穂尊はエッセイ、吉岡聖恵は10月末にカバーアルバムをそれぞれリリースしていた。


    次作の売上増を狙った「放牧宣言」
    しかし、吉岡の出したカバーアルバムは、中島みゆきの『糸』といった名曲を歌ったものの、
    「ただのカラオケで舐めてんのか?って感じ」「カラオケを商売にするなよ」「薄っぺらいカバーだな」と散々な評価に。

    また、活動休止期間も2年に満たない短さのため、ネット上には、

    《ソロでパッとしなかったし、身の程をわきまえたんだな》
    《ソロでやってもダメだったから再開したのか》
    《てかソロデビューがカバーな時点で、楽曲制作はできないって言ってるようなもんだったよね》
    《約2年でカバーアルバム(カラオケアルバム)1枚出しただけって、何してたの?》
    《この人たちは何がしたかったんだろう》

    などといった厳しい声が目立った。

    一方、業界では「放牧」自体が話題作りだったとの説が強いようだ。

    「いきものがかり『放牧』前最後のシングルとなった『ラストシーン/ぼくらのゆめ』は、オリコン週間シングルランキング初登場20位という“大爆死”を遂げています。
    そのため、活動停止で一旦話題を作り、再開後の『復活バブル』を利用しようともくろんだのでしょう。
    バンド再開直前というタイミングで、吉岡がカバーアルバムをリリースしたこともおかしい。
    ソロ活動で“各々がパワーアップする”という体裁のため、『とりあえず形として出しました』という程度でしょう」(音楽誌ライター)

    晴れて集結した3人だが、以前のような活躍はできるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1559526/
    2018.11.05 15:31 まいじつ


    【【歓迎されてない理由】『いきものがかり』活動再開に「冷ややかな声」「放牧は、話題作りだった」】の続きを読む

    このページのトップヘ