もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 男性俳優



    (出典 pbs.twimg.com)


    今でもイケメンww

    1 フォーエバー ★ :2019/05/18(土) 11:14:13.34 ID:x/JJkM479.net

    1980年代にドラマ「不良少女とよばれて」「スクール☆ウォーズ」「ポニーテールはふり向かない」などで強烈なインパクトを残した俳優・松村雄基さん(55)。現在は大阪・松竹座で上演中の舞台「笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい~」(26日まで)に出演しています。来年でデビューから40年。「失うものは何もない。前に進むのみです」と今の思いを明かしました。

    来年でデビューから40年

     1980年にデビューしたので、来年で40年になります。芸歴の長さで言うと、上の方になる現場も増えてきたんですけど、今回の作品では(主要キャストのうち)若手の部類に入るのが喜多村緑郎さん、西川忠志さん、僕の50代の3人(笑)。周りは大先輩ばかりで、重厚な皆様のパワーをひしひしと感じながら、毎日舞台をしています。

     特に、主演の藤山直美さんはご病気のこと(初期の乳がんから復帰)を微塵も感じさせないパワー。こちらもパワーをいただいていますし「本当に良かったなぁ」という思いがこみ上げてくる毎日です。先輩方がパワフルにやってらっしゃるので、僕なんかはまだまだもっと頑張らないとと思っています。

    “大映ドラマ”での10年

     今こうやってお仕事を続けていられる契機となったのは、やっぱり、大映テレビのドラマ作品に出してもらったことだと思います。周りの方からもよく言われますし、実際、自分でもそう感じています。

     「不良少女とよばれて」とか「スクール☆ウォーズ」でツッパリというか、アウトロー的な役柄を20歳から約10年させてもらいました。今から思うと「10年も、あれだけ濃いキャラクターをやらせてもらっていたのか」と思いますけど(笑)、当時は、とにかく毎日が必死でした。セリフを覚えて、現場に行って、しこたま怒られて、の繰り返しでした。

     ただ、あそこまで情熱を注ぐものに出会えたのはとても幸せなことですし、作品は変わっても出ているメンバーは重なっていたもしたので、親戚がどんどん増えていったような感じにもなりました。もちろんお仕事なんですけど、僕にとっての青春でもありましたね。

    失うものはない

     何とか、ここまでやってきましたけど、それは当然ながら、支えてくださるファンの皆さんがあってのこと。最近で言うと、SNSも少しずつやるようになりました。機械に疎いもので、なかなか更新ができなかったりして申し訳ないんですけど、それでもやろうと思ったのは、一番はファンの皆さんへの恩返しです。

     最近はテレビへの露出が少なくて、舞台の仕事が多くなっているのもあって、皆さんに近況やなんかをお伝えする方法として、少しでも役立ったらなと。

     動画アプリの「TicToc」なんかも初めてやったんですけど、なかなか難しいですし、ちょっとした動きを覚えるのにも1時間くらいかかるんですけど(笑)、それでも、少しでも楽しんでもらえたらなと思いまして。

     ここまで来て思うのは、ま、何をやっても、失うものは何もないんだなと。進むしかないんだなと。これはウチの社長がいつも言っていることでもあるんですけど、その思いがこのところ、より大きくなってきました。

     少し前から、新たにシャンソンも始めまして。「やらなくてもいいかな」「どちらかというと、やりたくないな」と思うことでもやってみようと。失うものはないんだから。40年を前に、今はそんなことを思うようになりました。

    5/18(土) 10:00
    https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20190518-00126370/

    (出典 i.imgur.com)


    【【失うものはない】松村雄基が語る、今の思い】の続きを読む


    吉沢 (よしざわ りょう、1994年2月1日 - )は、日本の俳優である。東京都出身。アミューズ所属。 1994年、男4人兄弟の次男として生まれる。 2009年、母が応募した「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で応募者31514名の中からRight-on賞を受賞。なお、この時のグランプリは野村周平であった。
    32キロバイト (4,064 語) - 2019年5月11日 (土) 19:20



    (出典 newtopics-lab.com)


    中学生?できあがってる!!

    1 ひかり ★ :2019/05/17(金) 17:18:17.60 ID:8HGtAOFA9.net

    【吉沢亮/モデルプレス=5月17日】俳優の吉沢亮(25)の中学時代の過去写真が各テレビ番組でフィーチャーされ、話題を集めている。

    17日放送のNHK「あさイチ」(月~金、あさ8時15分)プレミアムトークでは、中学生には見えない茶髪のビジュアルにMCの博多華丸・大吉も驚きの声。
    吉沢は事務所に所属して間もない頃の写真だと紹介し「今見ると恥ずかしい…」と苦笑い。

    博多大吉が「ちょっと中学3年生にして仕上がりすぎてる」とルックスの完成度に触れると吉沢は「今んとこ人生の一番のモテ期で。めちゃくちゃモテたんですよ。
    学年の3分の1から告白されました」とモテ伝説を披露。しかし当時は親友の彼女に片思いしていたため、告白は断っていたという。

    一転、高校時代の写真は黒の短髪でガラリと印象が変化しており、大吉は「並べると別人ですね」とまたも驚き。イケメンぶりに変わりはないが、吉沢は
    「高校入ってから一切モテなくなって。男からも女の子からも声をかけてもらえない、孤独な高校生活を送っていましたね」「友達2~3人とリア充の陰口を
    ずっと言っていた」と話し、人見知りな性格はその名残だと明かした。

    俳優生活10周年を迎える今年、連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月~土、あさ8時)で演じる“天陽くん”が「イケメンすぎる」と話題に。ネット上では
    「中学時代の吉沢亮、既に顔が完成していてすごい」「3分の1から告白されるって…うらやましい」「そりゃあ同級生に吉沢亮がいたら告白するわ(笑)」
    などの声が上がっている。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1839091
    中学時代の吉沢亮(画像提供:所属事務所)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    高校時代の吉沢亮(画像提供:所属事務所)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    現在の吉沢亮

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【驚異のモテ伝説】吉沢亮、中学時代の過去写真が話題「学年の3分の1から告白された」】の続きを読む


    鈴木 (すずき ふく、2004年6月17日 - )は、日本の子役、タレント。 東京都出身。ATプロダクション所属。伊那市子ども大使と新北陸発見大使を務めている。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。左利き。4人兄弟の長男で、妹(長女)は子役の鈴木夢、弟(次男)は子役の鈴木楽、妹(次女)は子役の鈴木誉。
    65キロバイト (9,140 語) - 2019年5月16日 (木) 10:00



    (出典 grapee.jp)


    福くんもだけど、心くんも気になるww

    1 湛然 ★ :2019/05/16(木) 05:07:04.78 ID:8xqGetgm9.net

    5/15(水) 15:51 ねとらぼ
    「身長が急激に伸びている」 鈴木福、“子役仲間”との3ショットで圧倒的違和感を生んでしまう
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000061-it_nlab-ent

    160センチ以上は優にありそう(画像は鈴木福オフィシャルブログから)

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     子役でタレントの鈴木福さんが5月14日、新井美羽さん、寺田心さんと並んだ写真をブログで公開。グングン身長を伸ばす鈴木さんの姿にネットでは「身長が急激に伸びている」「あの頃は福君が心君みたいだった」と驚きの声が寄せられています。もう中学3年生。

     「心くんとは桜を見る会でこの間会ったけど、美羽ちゃんとは1年半ぶりくらい?でした」とコメントを添え、ピースサインで再会を喜ぶ3ショットを投稿した鈴木さん。2017年に放送されたドラマ「わろてんか」(NHK)で幼なじみ役を演じた新井さんとの再会を喜びつつ、30センチ以上も差がついた身長に「男子の成長って凄い(笑)」と驚きを隠せない様子を見せています。

     毎年約7センチほど身長が伸びていることを過去のブログで明かしていた鈴木さん。2019年4月に公開した写真ではアイドルグループ「ももいろクローバーZ」メンバーや、タレントのなべやかんさんの身長を追い越した姿が写っており、身長を抜かれたことにショックを受けたなべさんが「?一日も早く猫ひろしに会って優越感に浸りたい」とInstagramで吐露する一幕もありました。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【違和感】「身長が急激に伸びている」 鈴木福、“子役仲間”との3ショットで圧倒的違和感を生んでしまう】の続きを読む


    前田 (まえだ ぎん、1944年(昭和19年)2月21日 - )は、日本の俳優。本名及び旧芸名は前田 信明(まえだ のぶあき)。マエダ企画所属。次男は俳優の前田淳、四男は競技ダンス選手の前田亨。 1944年2月21日に山口県防府市にて生まれる。父親は同盟通信(現在の共同通信)山口支局に勤務する記者
    32キロバイト (4,285 語) - 2019年4月2日 (火) 15:58



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/05/15(水) 06:12:33.67 ID:Wcyc29CR9.net

    [2019年5月15日6時0分]
    左から東貴博、前田吟、萬田久子、鈴木福 (C)テレビ大阪
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905140001195.html

    前田吟(75)がテレビ東京系のバラエティー番組「二代目 和風総本家」(木曜午後9時)の16日放送分から司会を務める。同番組を制作するテレビ大阪が14日、発表した。

    司会者として初収録に臨んだ前田は「心臓がバクバクでした。出演もひさしぶりだった。司会はまだ流れが慣れない。30分くらいは自分の頭の中で考えられるけど、後半は何がなんだか。東さんに助けてもらっています」と迷走したことを明かした。

    同番組のナレーターを務めてきた前田の抜てきに三好直プロデューサーは「番組の家族感を大切にしたかったので、司会は前田吟さんしかいないと思った」と説明。初回収録では狙い通り? スタジオはアットホームな雰囲気に包まれ、レギュラー陣からは「何で前田さんが司会をやっているの?」と突っ込みが入った。クイズでは前田がヒントを出せば出すほど、出演者は混乱。それでも前田はマイペースを崩さず? 収録を乗り切った。

    萬田久子(61)は「悲しいときよりも、泣いて笑ってました。吟さんを見るだけで、おかしいって言ったら失礼ですけど。申し訳ないんですけど“前田ツボ”って感じです」と必死に笑いをこらえた。

    東貴博(49)は「爆裂におもしろかった。かつてない新しいスタイルができたのでは」と満足した様子。昨年10月に新たにレギュラー入りした鈴木福(14)は「すごく楽しかった。萬田さんがあんなにケタケタと笑うのを2回も見られたのが、不思議でした(笑い)。あんな風に(笑って)泣くんだ」と驚いた。

    ゲスト出演したさだまさし(67)は「スタジオは最高の雰囲気でした。吟さん、いいなあ。たまらないですね。吟さんの誠実さというか、答えを教えてはいけないんだけど、答えに近いヒントを出そうという、慣れた司会者にはない、まごころの葛藤みたいなものが伝わってきました」と絶賛し、番組内で「上手にならないでください」とリクエストした。


    【【爆裂に面白いww】 75歳前田吟の迷司会に 萬田久子が泣き、鈴木福が驚いた 】の続きを読む


    佐藤 浩市(さとう こういち、1960年(昭和35年)12月10日 - )は、日本の俳優、大学教授(客員)。本名同じ。テアトル・ド・ポッシュ所属。身長182cm、体重67kg。父は俳優の三國連太郎。 東京都新宿区出身。千代田区立九段中学校、昭和第一高等学校を経て、多摩芸術学園映画学科(川崎市溝口に
    44キロバイト (5,266 語) - 2019年5月14日 (火) 13:43



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 おでん ★ :2019/05/14(火) 21:26:27.48

    俳優の佐藤浩市の発言をめぐる炎上が沈静化しそうにない。
     
    佐藤は漫画誌のインタビュー記事内で、映画に総理大臣役で出演している件について触れ、
    「最初は絶対やりたくないと思いました(笑)
    いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残ってるんですね」

    「彼(首相)はストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう設定にしてもらったんです。
    だから、トイレのシーンでは個室から出てきます」と発言。

    これを受け、インターネット上では、2007年に持病の潰瘍性大腸炎の悪化で
    首相を辞任したことがある安倍首相を揶揄しているとして、佐藤の発言に批判が集まっている。


    (出典 public1.potaufeu.asahi.com)

    https://biz-journal.jp/2019/05/post_27882.html

    瞬く間にネット上で注目されたのが、
    「ストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう設定にしてもらった」という発言だった。
    安倍首相は、難病指定されている潰瘍性大腸炎を患っている。そのためツイッターでは

    「安倍の潰瘍性大腸炎を揶揄したんだろうな」
    「佐藤浩市さんの件、あれはダメだよね。誰を嫌いでもいいけど、
    病気とか容姿とか生まれとかの本人に責任のない事を揶揄するような発言はダメだよ、絶対」
    「お腹すぐ壊すってなんか揶揄してますよね。。見損ないました」
    「知ってか知らずか分からないが、安倍総理の持病に対しヘイトと受け取られかねないコメント」

    など、安倍氏や安倍氏と同じ病気の人を揶揄したとして批判する声が殺到した。
    さらに原作では、垂水が自身の命令で自衛隊員らが命を落とすことになると思い詰め、ストレスで「嘔吐」するシーンがある。
    にもかかわらず、あえて「腹を下す」という設定にすることには、

    「原作に垂水首相がストレスやプレッシャーで嘔吐してるシーン有るのに
    何故わざわざ似た設定を追加する必要が有ったのだろうか?」と違和感を覚える向きもあった。

    インタビュー記事で佐藤さんは「何が正解なのかを彼の中で導き出せるような総理にしたい」など、
    「総理像」をめぐる独自のアレンジにこだわったことも告白。
    実際の政治家の話を聞き、「総理」という職について「背負っていくものに対する責任」の重みを感じたと述べるなど、
    役作りへの前向きな試行錯誤が発言の中心となっているとも読める。

    「空母いぶき」は、かわぐちかいじさんの同名漫画が原作。映画では「国籍不明の武装集団」が
    沖ノ鳥島西方にある島嶼部に上陸・占領されるところから始まり、自衛隊初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」が出動すると、
    敵艦の攻撃を受け、戦闘状態に突入していく――というストーリーになっている。
    劇中で総理大臣の役を演じたのが佐藤浩市で、原作が連載されているビッグコミックにインタビューが掲載。

    一部抜粋
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000008-jct-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000008-jct-ent&p=2

    1スレの日時 2019/05/13(月) 20:22:26.04
    前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557834538/

    参考サイト
    潰瘍性大腸炎は、国が定めた「指定難病」の1つです。
    発症原因は未だわかっていませんが、「免疫異常」が関係していると考えられています。
    現在、日本には約18万人の患者さんがおり、その数は年々増加しています。
    持田製薬株式会社 http://www.mochida.co.jp/believeucan/learn/

    関連スレ
    【映画】佐藤浩市の背後にいる市原隼人「自分の中の大和魂や愛国心が掻き立てられました」空母いぶきの試写会が話題
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557826676/
    青木理「むしろ風刺、表現の幅や可能性がどんどん無くなってしまう。そっちが恐い」佐藤浩市の安倍総理への難病差別発言を擁護★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557811889/
    【速報】テレ朝・玉川徹「佐藤さんがああいう思いでこの映画を作ったなら逆に観たくなりました」【佐藤浩市の安倍総理揶揄】
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557796961/


    【【大炎上ww】佐藤浩市 「(総理は)すぐにお腹を下してしまう設定にしてもらった」 安倍総理の難病を揶揄し大炎上】の続きを読む

    このページのトップヘ