もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 男性アーティスト


    works」「WORLD'S END UMBRELLA」「ワンダーランドと羊の歌」「恋と病熱(米津玄師名義)」「砂の惑星」映像を手がけていた。米津玄師として活動を開始してからは、大半の映像は別の映像作家が手がけるのが主流となっている。 米津は音楽活動と並行してイラストレーターとしても活動している。自身のジャケットワ
    87キロバイト (9,534 語) - 2020年1月4日 (土) 11:10



    (出典 suntoranosuke.com)


    自閉症ではないと思うけど・・・

    1 牛丼 ★ :2020/01/14(火) 21:53:54 ID:P9BKVzYu9.net

    『Lemon』がさまざまな記録を樹立したことへの感謝の意味を込め、昨年12月に2週間限定で渋谷駅ハチ公口に看板が掲出された

    『DAM年間ランキング』歌手別1位など、ランキングで33冠を達成。『紅白歌合戦』では、菅田将暉『まちがいさがし』、嵐『カイト』など楽曲提供した曲が3曲も披露されるなど、2019年は“米津玄師イヤー”となった。なぜ彼は短期間でこれだけの偉業を成し遂げることができたのか。関係者たちの証言で振り返る──。

    この世に誕生した瞬間からビッグだった
     代表曲の『Lemon』は、'18年の発売ながら、昨年の多くのチャートで1位を獲得。ライフスタイルの変化や音楽の多様化が進んだことで、国民的ヒットが生まれづらくなった昨今の音楽業界において、ここまで世代を超えて愛されるのは稀有(けう)だろう。

     今や彼の楽曲や名前を聞かない日はないほど、日本を代表する歌手へと成長した米津玄師(よねづけんし)。彼の原点は、四国の徳島県にあった──。

    ◆    ◆    ◆

     県庁所在地がある徳島市で'91年に誕生した米津。生まれたときは4500グラムもあったそうで、この世に誕生した瞬間からビッグだった。

     川と海に囲まれた自然豊かな町で育ったが、過去の音楽誌のインタビューによると、《今になって思い返してみると、精神的にも肉体的にも貧しい家庭だった》と語っている。母親はチラシを作る内職をしており、決して恵まれた家庭環境ではなかったようだ。

    「特徴的な名前もあって、子ども時代はいじめられることも多かったみたいです。あと幼稚園のときだったかな? 遊んでいたときに人とぶつかってしまい、大出血するほど唇を大ケガして、病院に運ばれたことがありました」(実家の近所に住む住民)

     現在も唇が少し腫れているように見えるのは、その名残のようだ。この出来事は音楽誌のインタビューでも、《汚いものを見るような感じで受け入れられて(中略)自分が怪獣のようなものになってしまったんだなという感覚があったなあと思いますね》と独特な表現で振り返っている。

    続きまーす
    https://www.jprime.jp/articles/-/16974?display=b


    【【衝撃の過去】米津玄師、いじめ・自閉症に苦しむも確かに見せつけていた“大物の片鱗”】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)


    異世界の人たちww

    1 muffin ★ :2020/01/14(火) 16:27:56 ID:nWDX4Q9e9.net

    https://hochi.news/articles/20200114-OHT1T50050.html
    2020年1月14日 12時35分スポーツ報知

    歌手のGACKT(46)が14日、自身のインスタグラムを更新。人気ロックバンド「ラルク・アン・シエル」のボーカル・HYDEとの2ショットを公開し、反響を呼んでいる。

    11、12日にソロ20周年記念の全国ツアー「KHAOS」の大阪公演を行ったGACKT。この日は「大阪でHYDEとティータイム。いい時間だ」とコメントし、金髪のHYDEとカフェでお茶を楽しんでいるショットをアップした。

    2003年公開の映画「MOON CHILD」で共演し、互いのライブを観賞したりステージ共演も果たすなど親交の深い2人。フォロワーからは「お久しぶりのツーショット!ありがとうございます!!」「素敵な2ショット混ざりたいです」「ラブラブ羨ましい」「尊い…」「なんか自然と涙出ました」「ナチュラル過ぎて逆に気づかないかも」など歓喜のコメントが集まっている。


    (出典 hochi.news)


    【【仲良しww】GACKT、ラルクhydeとのオフショット公開「大阪でティータイム。いい時間だ」ファン歓喜】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    60キロバイト (5,058 語) - 2020年1月12日 (日) 06:38



    (出典 nonmedia.net)


    MVSは違うだろーって思ったけどww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/13(月) 17:57:49 ID:qERu1uWr9.net

    歌手のGACKTが11日放送の『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)に初出演。SNSでは一部のトークが「パワハラでは?」と話題になっている。

    ■「緊張で胃が痛い」

    特別ゲストとして紹介されたGACKTは、番組冒頭の挨拶で「あまりプレッシャーを感じるタイプではないが、本当に胃が痛い」と緊張した面持ちで話した。また緊張緩和のために「お酒を飲んできました」と告白。

    お酒を飲んだら気分が緩くなりそうだが、そんなことはないようで、GACKTは「吐きたいです」と、やや目線を落として話した。

    ■MVSに選ばれる

    番組では、サイコロを振り話者を決めるのだが、GACKTに順番が回ってきたのは放送開始から1時間後のことだった。

    やや緊張した面持ちで天然マネージャーの話をすると会場は笑いに包まれ、少しホっとしたような表情を見せるのだが、このあと2連続で順番が当たることに。

    そこでGACKTは過去にいたスタッフの対応と、中学時代の先輩の大胆な万引きネタについて話した。先輩のネタは大いに受け、番組最後にはMVS(Most Valuable すべらない話)に選ばれた。

    ■「パワハラでは?」

    SNSでは称賛の声もあるが、2回目の話しに対し、「パワハラでは?」と疑問の声が上がっている。これは、GACKTがミスを犯したスタッフを叱ったところ、スタッフが明後日の方向を見てしまい、顔をはたくと我に返るという話だ。

    とはいえ「日頃から散々注意されていたのに失敗して、上司に怒られただけ」と、パワハラではないという人もいる。さまざまな反応が寄せられているが、MVSに選ばれた先輩ネタについては「面白かった」と感じた人が多いようだ。


    ■すべらない話を持ってる?

    芸人ではないGACKTに、面白い話が出来るのか心配した人もいただろう。ちなみにしらべぇ編集部が、20代~60代の男女計1500名に調査を実施したところ、「すべらない話を持っている」と答えたのは17.3%と少ないことが分かった。

    一部のトークに疑問の声が上がっているGACKTだが、番組では4回もすべらない話を披露し、大きな爪痕を残した。視聴率によっては2回目の出演も、ありえるかもしれない。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162235043/
    2020年01月12日 16時40分 しらべぇ


    【【パワハラ?】GACKT、すべらない話 二本目のネタにパワハラでは? 疑問の声あがる】の続きを読む


    コブクロ」が結成された。因みに、その時に小渕が黒田に提供した楽曲が後の2005年にシングルとしてリリースされた桜である。 ユニット名は2人の名字、小渕(コブチ)と黒田(クロダ)から名づけた。小渕が黒田に初めて作った曲の歌詞カードにあった「作詞・作曲」の欄に「コブチとクロ
    127キロバイト (8,288 語) - 2019年12月23日 (月) 08:34



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/24(火) 15:11:05.01 ID:UCOt1xBx9.net

    男性デュオ『コブクロ』の2人が12月23日、『CDTV クリスマス音楽祭』(TBS系)に出演。往年の名曲と新曲の2曲を披露したが、「小さい方(小渕健太郎)に加えて大きい方(黒田俊介)までヘタになってる…」などと、視聴者から驚きの声が続出した。

    小渕といえば去る9月15日、五輪マラソン代表を決める『マラソングランドチャンピオンシップ』(MGC)で国歌斉唱を務めたものの、高い音程にアレンジしたのが災いしたのか「音程が合っていない」「ヘタ過ぎる」など、ネット上で話題になった。

    「モノマネ似選手権かと思った」の声も…
    『CDTV』で、2人は午後8時台に登場。まず、2010年に発表した名曲『流星』をしっとりと披露。遠距離恋愛する2人をつなぐ究極のラブソングとして作られた曲だ。午後10時台には今年、小渕が作ったという大阪国際マラソンのテーマ曲『大阪SOUL』を披露した。ギターを手にした小渕が歌い始め、サビもしくはサビ前に黒田が声を合わせる展開はいつもと同様。『大阪SOUL』では後ろにオーケストラやバックシンガーを従えて明るく歌い上げた。

    しかし、2人の歌唱後に視聴者からは呆れ声が続出することとなった。小渕に加えて黒田も高い音程を立て続けに外し続けていたとの感想が多かった。

    《やっぱりコブクロ歌ヘタになったねえ。特にノッポの方》
    《てか、黒田の方もヘタになったのか、喉がつぶれてるのか。。?》
    《大きい方も変に伸ばしたりクセが強くて声も出しづらそうなのをそれでごまかしてる感あって全部聞くのしんどかった…》

    MGCに続き、小渕に対する評価も散々。原曲にアレンジを加えたのが曲の仕上がりに悪影響を及ぼしているのではとの指摘が続出した。

    《アレンジきついし、歌えないなら無理に歌わずキー下げるとかしないんかな》
    《めちゃくちゃヘタじゃなかった? モノマネ似選手権かと思ったわ》
    《歌こんなにヘタだったっけ? てか声出てた??》
    《このアレンジイケてるとか思ってんのかな》

    口パク歌手にならないことを祈りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/2129281/
    2019.12.24 11:00 まいじつ


    【【下手過ぎるww】『コブクロ』の生歌が“ヒド過ぎる”と話題に「聞くのしんどい…」】の続きを読む


    HISASHI(ヒサシ、1972年2月2日 - )は、日本のミュージシャン。ロックバンド・GLAYのギタリスト。本名、外村 尚(とのむら ひさし)。愛称は、トノ。血液型はO型。身長168cm。既婚。 青森県弘前市生まれ、北海道函館市で育つ。函館市立日吉が丘小学校、函館市立北中学校、北海道函館稜北高等学校卒業。Radio
    40キロバイト (4,320 語) - 2019年12月6日 (金) 18:31



    (出典 www.cinra.net)


    この人こんなキャラだったんだね

    1 muffin ★ :2019/12/18(水) 12:18:30.70 ID:lQOc6Muz9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912180000157.html
    2019年12月18日

    ロックバンドGLAYのギタリスト、HISASHI(47)が、交通違反をするトラックに遭遇し、「必ずバチが当たり何者かが傷付く」と警告した。

    HISASHIは18日、ツイッターを更新。「足立のトラックよ・・黄色車線で右手を悪気なく靡かせ入ってきた、お前は当分恥は知れ」と、車線変更禁止の道路で違反をするトラックと遭遇したことを明かし、「そして結界を跨ぐな、必ずバチが当たり何者かが傷付く・・絶対に俺に近付くな」とつづった。

    ファンからは「とりあえずHISASHIさんが無事でよかったです」「散々、報道されてるのに悪質運転が減りませんね」「年末の都内、殺気立ってる車多いですよね。ほんと嫌だ」といったコメントが寄せられた。

    ※コメントは原文のまま。「靡かせ」は「なびかせ」。


    【【どんな言い回しww】GLAY・HISASHI、交通違反トラックに「結界を跨ぐな、何者かが傷付く・・絶対に俺に近付くな」】の続きを読む

    このページのトップヘ