もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:女優 > 新垣結衣


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデル(ニ
    52キロバイト (5,799 語) - 2019年4月18日 (木) 15:53



    (出典 mykneecap.com)


    朝ドラのハードルがどんどん上がってるね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/26(日) 09:55:32.52 ID:XR7erk9+9.net

    NHKの朝ドラ「なつぞら」が平均視聴率22%前後と好調な数字をキープしている。今週で“北海道十勝編”が完結したが、注目を集めたのが柴田家の長女・夕見子役で出演した女優の福地桃子(21)だ。
    せりふ自体はそれほど多くなかったが、“十勝弁”を巧みに操り、読書好きで口が達者な娘役を演じ切った。今、北海道では福地がヒロイン広瀬すず以上の人気で、6月8日には北大の大学祭のトークイベントにも参加するという。

    福地は17歳の時に父親の哀川翔が主演を務める単発ドラマ「借王シャッキング~華麗なる借金返済作戦」(テレビ東京系)で女優デビュー。“親の七光”もあったのだろう。
    その後も「あなたには帰る家がある」(TBS系)などドラマ出演のチャンスに恵まれたが、ブレークには至らなかった。

    「福地は哀川の5人きょうだいの末っ子です。哀川はブレークしきれない娘を案じ、知り合いのプロデューサーらにコンタクトを取って、さりげなく娘を売り込んでいたそうです」(テレビ関係者)

    そして、ようやく巡ってきた当たり役が「なつぞら」の柴田夕見子役だったというわけだ。

    「福地は『なつぞら』のオーディションは『べっぴんさん』『わろてんか』『半分、青い。』に続き4回目のチャレンジだったと告白していますが、
    哀川の存在や3年前から所属する『レプロエンタテインメント』の地道な営業努力もあったそうです」(芸能プロ関係者)

    福地の元には民放から複数のドラマ出演のオファーが舞い込んでいるといい、哀川としてもひと安心だろう。表面だけ見れば哀川と「レプロ」が福地をNHKに押し込んだかに映るが、
    NHK側にもしたたかな計算があるようだ。ある芸能プロ関係者が私にこう耳打ちした。

    「NHKとしては福地を積極的に売り出した裏の狙いは、『レプロ』の看板女優の新垣結衣を引っ張り出すことにあるのではないでしょうか。
    業界で当たり前のように行われている“バーター”というやつです。これまで新垣は朝ドラに出演したことがありませんからね」

    新垣の露出の少なさはテレビ業界では有名な話。昨年出演したのは「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の1本。
    その前年も単発ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」(NHK)の1本だけだった。露出が少ないということは、制作側としては、それだけスケジュールが押さえにくくなる。

    TBSが2016年に大ヒットした連ドラ「逃げるは恥だが役に立つ」の続編を企画しているという話もある。NHKはTBSから新垣を“強奪”するには福地とのバーターが最善策と判断したのかもしれない。

    「新垣は“大河ドラマや朝ドラみたいな長期の撮影は体力的に耐えられそうにない”と親しい知人に漏らしているといいます。
    ただ、NHKは“働き方改革”の一環で、来春から現在週6日放送している朝ドラの放送を週5日に短縮する方向で検討しています。
    しかも20年上期の『エール』は主演が窪田正孝ですから、2番手以降で出演すれば新垣の負担も減らせます。今のところ、怪しいのは『エール』での出演です」(前出の芸能プロ関係者)

    永野芽郁、広瀬すず、戸田恵梨香に続いて新垣結衣をキャスティングできたとすれば、NHKとしては大成功だろう。

    今後はNHKとTBSの水面下での攻防が見ものだが、ガッキーのドラマ出演が現実のものになりつつあることだけは間違いない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16518266/
    2019年5月26日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    (出典 mikansan.xyz)


    【【期待】新垣結衣  来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性】の続きを読む


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデル(ニ
    52キロバイト (5,662 語) - 2018年11月6日 (火) 05:49



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/18(火) 21:53:51.34 ID:CAP_USER9.net

    スタート前は期待度の高かった新垣結衣と松田龍平W主演によるドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)。
    12月12日に最終回を迎え、最後は新垣演じるヒロイン晶が松田演じる恒星の手を自分から握りしめ、恒星もその手を握り返しハッピーエンドで終了した。

    「ところが、一部の視聴者からの『ハッピーエンドだったのにモヤモヤが消えない』『ガッキーがかわいかったことしか覚えていない』
    『内容のないドラマを見続けてしまった後味の悪さが消えない』といったボヤキが止まらないようです。
    脚本家の野木亜紀子氏は、この作品に限らず、常にドラマの良し悪しは制作サイドに責任があり、いちばんの責任は脚本にあるという持論をツイッターに投稿し続けていて、
    今回も最終回放送後の15日に《深海晶は全国に大勢いるが普通だし声を上げられない人なのでドラマの主人公になりにくい。
    そんな晶を新垣さんはリアルに繊細に演じてくれました。
    屋上の涙も色っぽさも細かい声色の違いも素晴らしかった》などと新垣に対する称賛コメントを投稿。
    しかし視聴者がこのドラマでいちばん心に残ったのは『新垣がアイドル女優である』ということ。
    30歳にもなってソフトなキスシーンまでしかラブシーンを演じず、白いニットを着用すれば『ガッキーの白ニット姿は最強!』などと容姿だけが褒められ、演技については誰も語らない。
    演技について語られるのは共演者だった黒木華、菊地凛子、伊藤沙莉ばかり。
    また、新垣が11年から出演している明治『メルティーキッス』のCMのほうがドラマで見る新垣よりもかわいいと指摘する声が、いまだにあがり続けている現実から目を背けてはいけないでしょう」(テレビ誌ライター)

    世間からかわいさを再確認された新垣。次回作では女優魂を見せないと「かわいいだけのタレント」というレッテルが貼られてしまうかも。

    http://dailynewsonline.jp/article/1615717/
    2018.12.18 17:59 アサ芸プラス


    【【結局はかわいいだけ?】新垣結衣、「けもなれ」主演で暴かれ始めた“実力”】の続きを読む



    (出典 www.crank-in.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/03(土) 13:50:15.62 ID:CAP_USER9.net

    新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める連続テレビドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第4話が10月31日に放送され、
    平均視聴率は前回から1.4ポイント減の6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
    最新の視聴率ランキングでは、ギャグドラマ『今日から俺は!!』(同)や、刑事ドラマの皮をかぶったアイドルドラマ『ドロ刑』(同)にも負けており、相当屈辱的な数字だ。
    プロ野球日本シリーズ延長の影響で放送開始が23時15分にずれ込んだため、録画して寝た人が多かった――という言い訳が成り立つ分、まだ救われたといえよう。

    さて、一応このドラマは、新垣演じるOL・深海晶と、松田演じる会計士・根本恒星による「ラブかもしれないストーリー」ということになっている。
    第4話では、晶の婚約者・花井京谷(田中圭)が、恒星の元カノでもあるデザイナー・橘呉羽(菊地凛子)と酔って寝たことが判明。
    晶は行きつけのビアバーで恒星に愚痴をこぼすが、ふと「バカに……なりますか?」と彼に誘いをかけた。
    恒星の自宅に連れ込まれた晶は、キスをするかしないかについて、ひとしきりグタグダと話した後、2人でベッドに座って酒を飲み始める。
    いよいよコトが始まるかに思えたその時、飲みすぎた恒星はそのまま寝落ちしてしまった。
    それに気付いた晶は、「最中に寝る男……ハハハ……」とベッドの上で笑い出した――という展開だった。

    あまりにもくだらない結末に、今回も視聴者から批判が噴出。ネット上には「あれだけ前置きを長く描いて最後が寝落ちとは、展開を放棄しているとしか思えない」
    「結局一線を越えないにしても、もっとほかに理由のつけようがあるだろ」
    「恒星が酒に弱いという、どうでもいい伏線をこんなところで回収するとは」といった声が次々に書き込まれた。

    批判の声を上げた視聴者も、別にガッキーのベッドシーンがどうしても見たいというわけではないだろう。
    ここで一気に晶と恒星が男女の関係になるなら「なる」、ならないなら「ならない」で、はっきりとした方向性を見せてほしいのだ。
    脚本の野木亜希子氏も、劇中の晶も「一線を越えなかったからセーフ」のつもりなのかもしれないが、
    もし恒星が寝落ちしなければコトに至っていたのだから、どう考えてもアウトである。

    『獣になれない私たち』と言いながら、ガッキーまで獣になってしまって、いったいどう収拾をつけるのだろうか。

    晶と恒星が、行為の前にキスをするかしないかでグタグタ言い合うのも、「野木氏がガッキーに下ネタを言わせたいだけ」に見えて仕方がない。
    京谷はキスが好きなのかと恒星に尋ねられ、「する。(行為の)最中も、すごくする」と答える場面などは、まさにこれだ。
    このほかにも、新垣の台詞にはやたらと「する」だの「やった」だのと、品のないフレーズが登場した。
    そこまで下品なキャラクターにする必要があるのか、はなはだ疑問だ。

    脚本も悪いが、新垣の演技もまったく良くない。
    第1話で見せた疲れ切ったOLの演技は結構良いと思ったのだが、回が進むにつれて演技力の不足が表に出てきている。
    特に今回は、京谷が浮気したことを知って、あわてふためいて恒星の事務所を訪ねてくる場面の演技が最悪だった。
    ただ必死に早口で台詞を読んでいるだけで、焦燥感もなければ、パニックに陥っているふうでもなく、「あー、ガッキーが精いっぱい演技しているんだなー」としか思えない。

    恒星がベッドの上で寝落ちしたのに気付き、両手で口を覆って「ハハハ」と楽しそうに笑う演技も最悪だった。
    あんな取って付けたような笑い方があるものか。この場面は、もし笑うにしても「私、何やったんだろう……」と自嘲気味に笑うのが普通だと思う。
    もちろん演出家の責任も大きいが、やっぱりガッキーにとって「脱アイドル女優」の道はまだ遠かったのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1556634/
    2018.11.02 19:15 ビジネスジャーナル


    【【ガッキー苦戦中】『獣になれない私たち』新垣結衣が下ネタ連発&演技力不足を露呈の「公開処刑」状態】の続きを読む


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデ
    52キロバイト (5,665 語) - 2018年9月14日 (金) 05:32



    (出典 2xmlabs.com)



    1 神々廻 ★ :2018/10/07(日) 21:11:02.84 ID:CAP_USER9.net

    新垣結衣も今年7月に苦手な女性を告白している。『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)の2時間SPに出演したときのこと。新垣は普通に話しているのに、「どうせ今話してることも忘れるんでしょ?」「覚えてないんでしょ?」とひねくれた受け取り方をする女性が苦手と告白。MCの内村光良が「実際にあったっぽい話」とツッコむと、新垣は「マジの話ですいません」と返したのだ。

    「これに対しては、視聴者から『すごい分かる』『あるあるだね』と共感の声が多かった一方、『この相手、本当は男性では?』と疑う見方もありました」(同・ライター)

    “女の敵は女”と言うが、妙に納得だ。

    https://myjitsu.jp/archives/63853


    【【嫌いな女、激白】新垣結衣も激白!『嫌いな女』を明かした女性芸能人たち】の続きを読む


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデ
    52キロバイト (5,665 語) - 2018年9月14日 (金) 05:32



    (出典 d3ndb5jjirqkbj.cloudfront.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/18(火) 13:47:57.79 ID:CAP_USER9.net

    貫地谷しほり(32)、鈴木亜美(36)、菜々緒(29)、益若つばさ(32)など、テレビに出るたび「違和感が?」と美容整形を疑われる芸能人は少なくない。
    10代から活躍しているケースほど、ヘアメイクを変えたり30代以降の自然な変化だったりを「整形」扱いされがちだ。
    しかし名実ともにナンバーワン人気女優となった新垣結衣(30)だけは、10代と現在との違いを指摘されることが全くない。
    これは愛され度合いの違いだけなのだろうか?

    新垣結衣は以前『爆! 爆! 爆笑問題』(TBS 系)という番組で幼少期の写真を公開したことがあるが、
    子供時代から可愛らしいものの、歯並びが悪くしたアゴが前に出た受け口状態だったため、歯列矯正は10代で完了したのだろう。
    口を横に大きく開いて綺麗な歯並びが覗く“ガッキースマイル”は彼女のチャームポイントだが、その笑顔が完璧なのは、噛み合わせの良い口腔環境があればこそ。
    歯列矯正の重要性がよく分かる。

    しかしそれだけではなく、10代でデビューした当時とブレイクしたハイティーン時代とでは雰囲気の違いも歴然。

    小中学生向け雑誌「nicola」(新潮社)でモデル(ニコモ)をしていた頃も確かに可愛らしく、女児読者の支持を集める人気モデルだった新垣結衣だが
    、中学時代まではまだあどけなさが強く、垢抜けなかった。

    「今のガッキー」になったのは高校進学後で、特に腫れぼったかった奥二重がすっきりして末広がりの平行二重になったことは小さいけれど印象を大きく変える変化だっただろう。

    最近では“鼻”にも手を入れているのでは? という疑惑がネット上で議論にもなっていた。
    今年は出演映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が公開されたが、これに伴いテレビではドラマ版を再放送、
    2008年のシーズン1と現在とを比較すると鼻筋がだいぶ違う、と指摘されたのだ。
    2008年の時点では“団子鼻”に見えるが、今の新垣結衣は鼻筋が通っておりシュッとしている。
    しかしネット世論は基本的に親ガッキー派であり、「大人になって顔が少し変わっただけ」「化粧の差でしょ」とガッキーを肯定する声がほとんどだ。

    さすがは好感度女優の新垣結衣。今年「ORICON NEWS」が行った『恋人にしたい女性有名人ランキング』でも1位に輝いており、彼女を庇う人が多いのも仕方のないことだ。
    しかしそうなってくると、以前から“整形疑惑”で叩かれている他の女優が気の毒ではないだろうか。

    整形が悪いわけではないのは大前提で、人々の反応がガッキーとそれ以外でここまで違うのはいくらなんでも残酷。鈴木亜美や益若つばさだって、もう少し優しくされてもいいのではないだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/1522776/
    2018.09.17 17:00 messy / メッシ


    (出典 i2.wp.com)


    (出典 nobinobi-kodomo.com)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg
    http://芸能人の整形事情.com/wp-content/uploads/2016/02/WS0000006.jpg
    http://ユウキ919.com/wp-content/uploads/2017/06/WS000379.jpg

    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 grapee.jp)


    前スレ                       2018/09/17(月) 23:48
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537195696/


    【【好感度女優】新垣結衣がバージョンアップを重ねても“整形”と言われないのはなぜ?】の続きを読む

    このページのトップヘ