もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:バラエティー > ナインティナイン


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 『SMALL3』の1人。 大阪府大阪市東淀川区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京本社)所属
    40キロバイト (5,631 語) - 2019年4月26日 (金) 14:14



    (出典 www.allnightnippon.com)


    今更、それ言わなくても

    1 Egg ★ :2019/05/10(金) 13:10:45.31 ID:jLOK6fv59.net

    ナインティナインの岡村隆史(48)が、旧芸名「遠峯ありさ」時代の華原朋美(44)について「大嫌いやった」とぶっちゃけた。

    岡村は9日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、第1子を妊娠していることが明らかになった華原について言及。「朋ちゃんはいろいろありましたから、幸せになっていただけたらなぁっていうふうには思いますけどね」とコメントした。

    岡村は、華原が遠峯ありさの芸名でグラビアアイドルとして活動していた頃からバラエティー番組などで共演しており、収録中に怒って帰ってしまったことがある彼女に「勝ち気やなぁ」との印象を抱いていたという。

    「懐かしいなぁ、遠峯ありさ。あのときの朋ちゃん、怖かったわ、ほんまに」と述懐し、「正直、あの時代の朋ちゃん、大嫌いやった」とぶっちゃけた岡村。現在では当時のことを華原と「笑って話せるくらいになったからすごい良かった」といい、「元気な赤ちゃんを産んでいただけたら、と思っております」と語った。

    5/10(金) 10:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-05100289-nksports-ent


    【【大嫌いだった】岡村隆史 グラドル時代の華原朋美が「大嫌いやった」】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 『SMALL3』の1人。 大阪府大阪市東淀川区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京本社)所属
    40キロバイト (5,631 語) - 2019年4月26日 (金) 14:14



    (出典 www.rbbtoday.com)


    ピュアだったんだねww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/05(日) 16:01:56.40 ID:fEOm+sDe9.net

    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、4日に放送されたトークバラエティ番組『さよなら!アローン会』(NHK総合 22:10~)で、女性不信になったきっかけを告白した。

    同番組は、今田耕司、ナインティナイン・岡村隆史、チュートリアル・徳井義実、ピース・又吉直樹の独身芸人4人で結成されたアローン会が集い、これまで目をそらしてきた問題について真剣に語り合うトークバラエティ。

    女性不信になるきっかけを問われた岡村は、「21歳の時にしっかりお付き合いしている人がいて、その人と奈良公園に行って」
    「かわいらしいなと思った」と回顧。その夜、「キスだけはしたい」と淡い期待を抱きながら、相手の家に泊まったという。

    「21歳でチェリー中のチェリー」だった岡村。「チュウしていい?」に「えー」と最初はためらう素振りを見せていたが、突然相手から唇を奪われ、さらに肉体関係まで求められたのだそう。
    岡村は「チュウだけなのに……」とショックを受け、「その夜、すごい怖かった。こんなに変わる?」と忘れられない一夜になる。

    その後、岡村は上京。「東京で友達もいない。そのくせ、(ファンから)『キャー』と言われる。追いかけ回される。
    この人たちも、そういう人たち」と思い込んでしまい、「俺みたいな者に、そんなにモテてきたわけでもないのに『キャー』って言うのおかしいやろと思ってしまった」と心を閉じたことを反省。
    今では改善され、「がんばろうというふうに思えてきた」と恋愛にも前向きであることを伝えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16413820/
    2019年5月5日 9時33分 マイナビニュース


    【【初体験のトラウマ】岡村隆史、女性不信のきっかけを告白「その夜、すごい怖かった」】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 『SMALL3』の1人。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    38キロバイト (5,114 語) - 2019年2月14日 (木) 10:38



    (出典 news.walkerplus.com)


    メンバー仲よさそうだったのにね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/17(日) 09:07:49.76 ID:8F7pZytI9.net

    ナインティナイン岡村隆史が、16日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。昨年3月に終了した『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の裏側を明かした。

    オンエア99回目ということで、スペシャルゲストとして登場した岡村。“常連客”という設定で同番組に頻繁に出ている光浦靖子とは、『めちゃイケ』の前身であるコント番組『とぶくすり』から25年の付き合い。

    MCのチュートリアル徳井義実が、光浦に対し「(岡村さんと)お食事に行ったことは?」と聞くと、「プライベートではないのかな」と返答。岡村もまた、「僕も光浦さんとご飯食べた記憶がない」と答えた。

    さらに岡村は、「『めちゃイケ』なんか打ち上げなんかやったこともない」と暴露。光浦も「1回もない。最終回の後もないのよ」と続けると、徳井は「えーっ!?」と驚き。
    彼女は「25年一緒にやってきたのにビックリしちゃった。あっ打ち上げやんないんだ」と驚いたことを告白。岡村も「そんな番組だった」と、あっさり語っていた。

    さらに岡村は、『めちゃイケ』収録当日も楽屋弁当などは口にしなかったと回顧。睡眠時間も少ない中、食べると寝てしまうからという理由によるものだったらしいが、
    そんな彼に対し、光浦は「1人で楽屋にこもって弁当も食べてないので、『即身仏になるぞ』」と他のメンバーと噂していたと語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16033014/
    2019年2月17日 8時7分 RBB TODAY


    【【意外ww】『めちゃイケ』22年間で打ち上げは一度もなし……岡村隆史明かす】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 『SMALL3』の1人。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    38キロバイト (5,111 語) - 2019年1月14日 (月) 07:18



    (出典 kaco-geinou.click)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/19(土) 10:02:33.59 ID:ul7cBk5w9.net

    お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が過去の地獄を告白した。14日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」で「これなら続く! 私流ダイエット術」を特集。
    そのなかで岡村は「(若い頃は)ガリガリでした。1日1食ぐらいでも大丈夫でしたし、タバコとコーヒーでお腹をふくらませるっていう」と回顧した上で「どんな時もタバコとコーヒーが助けてくれたと思っていたから。
    この2つのおかげでウケたと思うぐらいに追い込まれていた」と告白した。
    違法薬物ばりにタバコとコーヒーに依存していたそうで「緊張も全部『これさえあったら大丈夫や……』って思っていた」という。

    テレビでは明るいキャラの岡村だが、プライベートでは口数も少なく、ストイックなことで知られる。2010年には精神的な問題から長期休養。
    当時を知るスポーツ紙記者は「所属する吉本興業の関係者は過去に岡村がフラれた熊田曜子の名前を挙げ
    『失恋のショックで体調を崩した』と笑い話にしていましたが、それは岡村のキャラを守るための猿芝居。
    実際は半ば“廃人”のような状況で、面会に行った芸人は病室のテレビが床に落ちてそのままになっている様子を見て『シャレにならない』とこぼしていました」と話す。

    休養前に“お相手”したという風俗嬢も岡村の異様な姿を明かす。「指定された部屋に行ったのですが、室内は薄暗く、彼は部屋の角でパンツ一丁で体育座りしていたんです。
    笑わせるためのネタかと思いました、反応は薄く、思い詰めているようでした」

    岡村は復帰後、自分の弱さを受け入れ「無理をしない」ことにしたそうだが、何かの拍子で再び気分が沈むことは今後ないとは言えない。
    このところは趣味のDJに没頭し、それがいい形で気晴らしになっているように見えるが、周囲は「いつ“揺り戻し”が来るか…」と心配する。

    そんな岡村の心のバロメーターを図る上で、最適な体の部位がある。
    岡村を接客したことがあるキャバクラ嬢が明かす。「爪ですよ。彼は爪を噛むクセがあって、メンタルがヤバイ時はそりゃあもうひどい有様でした。
    深爪というレベルではなく、爪がほとんどなく、指先は皮が剥けて、爪部分は赤黒く変色していました。
    私が接客した時も口数が少なく、爪の異様さだけが際立っていました」

    年明け早々、一般女性との交際報道が飛び出した岡村。
    本人はノリノリで経緯を話しているので大丈夫そうだが、気になる人は番組で岡村の爪に注目して欲しい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1658039/
    2019.01.19 09:00 トカナ


    【【地獄のような過去】ナイナイ岡村のシャレにならない過去 メンタル崩壊、廃人ぶりが凄かった!!】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    39キロバイト (5,198 語) - 2018年10月8日 (月) 22:43



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/07(水) 17:24:31.50 ID:CAP_USER9.net

    11月7日(※関東放送)の『おかべろ』(フジテレビ系)にて、ナインティナインの岡村隆史が恋愛観を語った。

    今年9月、20代の一般女性と音楽イベント「ULTRA JAPAN」を一緒に楽しみ、岡村の自宅に2人で帰ったところを報じられた。

    番組内では、「冬に近づくと、寒くて、明るい時間も減る。(独り身の)寂しさが増す」と話していた。
    ゲストの「スキャンダル俳優」袴田吉彦が報道について言及すると、岡村はこう答える。

    「普通にお友達。女性と2人で旅行に行くこともある。48歳になって、『お付き合いしませんか?』と言うのも恥ずかしい。
    今後どうなるかはわからない。向こうが写真を撮られたことで、心境が変わるかもしれない」とコメント。

    さらに、「(一緒に行ったのは)パーティーピーポーが集まるフェスだったが、本当はディズニーシーに行きたい」と話していた。

    ネット上では「ULTRA JAPANで、岡村さん今年もVIPにいた!」と一般人に発見されていた岡村。肌寒くなるクリスマスシーズン、ディズニーシーで美女といるところを、発見されるかも?

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00010008-flash-ent
    11/7(水) 17:20配信


    【【噂の本命彼女とww】岡村隆史「彼女とディズニーシーに行きたい」とホンネ語る】の続きを読む

    このページのトップヘ