もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:タレント > ベッキー



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/19(水) 15:45:46.40 ID:CAP_USER9.net

    Netflixで先行配信されている恋愛バラエティ番組「あいのり:Asian Journey」(フジテレビ系)の内容が物議を醸している。
    12月上旬に公開された第6話では、旅のメンバーが、か弱い女性に対し、激しい暴言や暴力行為をするシーンが長時間流されたという。

    「現在の『あいのり』は、かつてのピュアな恋愛番組とは真逆の内容になっています。
    今回問題となっているのは、女性メンバー・でっぱりんが、別のおとなしい女性メンバーの頼りなさに激怒し、最終的に暴力を振るうシーン。
    番組では敵意のない女性に対する暴言、暴力、そしておぞましい絶叫シーンがひたすら続き、現地の警察も出動するなど、ヤラセレベルではない異常な光景を放送。
    その後、他のメンバーはPTSDを発症し旅が続行不可能になるなど、もはや収拾がつかない状況となっています」(テレビ誌記者)

    あまりに衝撃的なシーンが続くため、シーンの冒頭には〈これからの映像は精神的なストレスを感じられる方もいらっしゃる可能性があります。
    また小さいお子様がご覧になる時は、なるべく保護者の方もご一緒いただくようお願い致します〉と、バラエティでは異例の字幕が挿入される事態となっている。

    今回の内容に、MCのベッキーや旅のメンバーのSNSは大炎上しているという。

    「関係者のSNSには、数千を超える大量のコメントが寄せられており、『テレビ史上最悪の放送事故』『これはテレビで放送していい内容ではないと思う』
    『番組でここまで心臓がバクバクしたのは初めてです。見た後、怖くて眠れなくなりました』という苦情のほか、ベッキーのツイッターにも『今回の件は傷害事件だと思います』
    『あんな理不尽な言いがかりと暴力をなぜスタジオで笑って観れるのか不思議です』と怒りの声が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

    その一方、一部のバラエティファンからは「今時、ここまで振り切れた番組はないからおもしろい」
    「クロちゃんの『モンスターハウス』より衝撃的だった」と評価する声もあがっているが、今後、地上波放送となれば、さらなる物議を醸すことになりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1616857/
    2018.12.19 14:00 アサ芸プラス


    【【放送事故】ベッキーに苦情殺到!“TV史上最悪の放送事故”と「あいのり」ファン大激怒】の続きを読む


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型。 亜細亜大学経営学部卒業。歌手での名義は「ベッキー♪♯」である。 母親が日本人で父親がイギリス人のハーフである。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審査
    35キロバイト (3,365 語) - 2018年10月23日 (火) 17:14



    (出典 dot.asahi.com)



    1 Egg ★ :2018/11/26(月) 15:23:01.49 ID:CAP_USER9.net

    斎藤工主演の映画「麻雀放浪記2020」(来年4月5日公開)の追加キャストとしてタレントのベッキーが発表されたが、“この映画がコケればベッキーは脱ぐしかなくなる”との見方がもっぱらだ。

     同作は阿佐田哲也氏の小説を映画化したもので、1984年にも一度映画化。現在も原作を元にした漫画版が「近代麻雀」で連載される人気作だ。今回、ベッキーは麻雀クラブのママの「ゆき」役として登場するという。

    「斎藤の人気は言うまでもなく、追加キャスティングでは竹中直人も発表されており、製作側の力の入れようがわかります。そうした中、ベッキーの抜擢はある意味“賭け”だったのではないでしょうか。ゆきは、斎藤が演じる主人公・坊や哲が麻雀に打ち込むきっかけを作る重要な役どころ。本人は撮影にあたり『試行錯誤しながら演じさせていただきました』とコメントしているが、どんな演技をするのか見ものです」(映画ライター)

     しかし、このキャスティングが発表されるや、ネット上には即座に〈ベッキー出てるなら観ない〉〈ベッキー出るなら大コケ間違いなし〉といった声が上がったのだ。

    「あの“ゲス不貞”騒動から3年近く経っても世間の“ベッキーアレルギー”は根強く残っている。バラエティー番組のレギュラーはいまだゼロのため、今度は演技でと、ドラマ『くノ一忍法帖』(BSジャパン)で主演を務めましたが、話題になったのは最初だけ。今回は久々の映画出演となりますが、もし本当に客入りがコケればベッキーの責任論が噴出しかねない。バラエティーも演技もダメとなると、今度こそ脱ぐしかなくなりますよ」(芸能記者)

     ベッキーのギリギリの状態は続きそうだ。

    アサ芸プラス2018年11月26日09時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_116385/

    写真

    (出典 img.asagei.com)


    【【まだまだ叩かれますww】ベッキー コケれば今度こそ脱ぐしかない?映画出演発表に“アレルギー”再燃】の続きを読む


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型。 亜細亜大学経営学部卒業。歌手での名義は「ベッキー♪♯」である。 母親が日本人で父親がイギリス人のハーフである。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審査
    35キロバイト (3,369 語) - 2018年7月23日 (月) 06:58



    (出典 e-talentbank.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/11(木) 18:06:49.77 ID:CAP_USER9.net

    2016年にロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音との“ゲス不倫”が発覚し、芸能活動を休止に追い込まれたタレントのベッキー。
    2年10ヵ月ぶりにツイッターを復活させたことが話題になっている。

    さてと。
    またはじめてみようかな。

    おひさしぶりです。

    ? ベッキー (@Becky_bekiko) October 8, 2018

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    ベッキーは過去の投稿をすべて削除し、「さてと。またはじめてみようかな。おひさしぶりです」と挨拶。心機一転、新たに活動状況を発信していく決意を見せた。
    この投稿に、ファンからは「ベッキーおかえり!」「待ってました」と、歓迎の声が続出している。

    「“ゲス不倫”騒動以来、いまだレギュラー番組への復帰が果たせていないベッキーですが、単発の仕事は徐々に増えてきているようです。
    8日に放送されたベッキーMCの視聴者参加型番組『全人類がリサーチャー!特定せよ!』(フジテレビ系)では、3回目の放送で初の全国ネットとなり、放送中に“#特定せよ”がバズって、話題になりました。
    視聴者からのウケもずいぶんと回復してきているようです」(芸能記者)

    しかしながら、一部のアンチからはいまだ“拒否反応”も強く、完全復活とはいっていない。
    そんな中、一部関係者の間では“一発逆転プラン”が計画されているという噂がある。

    好感度回復のために結婚
    「5月から交際しているプロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチとの結婚です。
    共通の知人を介して知り合ったという2人ですが、片岡コーチが10年来のベッキーのファンだったことから意気投合し、その後、順調に交際を続けてきました。

    このまま結婚となれば、周囲も祝福ムードに包まれますし、不倫騒動も完全に過去のものになるでしょう。
    もともと視聴者からのイメージは決して悪くないベッキーですから、家庭をもつことによって、完全復活も可能だと思います。
    子どもができればママタレとしても十分、引く手あまたの存在になるでしょうね」(同・記者)

    ベッキーの叩かれた最大の理由は、愛されるお茶の間キャラが、まさかの不倫をしていたこと。
    そして「友達で押し通す予定! 笑」など川谷とLINEで連絡を取り合い、堂々とウソの記者会見をしたこと。
    しかし今後、“仲の良い夫婦”というイメージが視聴者に浸透してくれば、かつての人気を取り戻すことは難しくないかもしれない。

    ベッキーも気がつけばすでに34歳。親友の上戸彩が結婚して子育てをしているのを間近に見て、より結婚欲は高まっているだろう。

    ?


    http://dailynewsonline.jp/article/1538389/
    2018.10.11 17:30 まいじつ
    (deleted an unsolicited ad)


    【【好感度、アップしたーいww】ベッキー「ツイッター復活」の次は『結婚・出産』で好感度の回復ねらう】の続きを読む


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型。 亜細亜大学経営学部卒業。歌手での名義は「ベッキー♪♯」である。 母親が日本人で父親がイギリス人のハーフである。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審査
    35キロバイト (3,369 語) - 2018年7月23日 (月) 06:58



    (出典 news.nifty.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/09(火) 21:19:40.11 ID:CAP_USER9.net

    タレントのベッキーが10月8日、自身のツイッターアカウントを久しぶりに更新し、大きな反響を呼んでいる。

    「さてと。またはじめてみようかな。おひさしぶりです。」と投稿し、およそ2年10カ月ぶりのツイッター更新となったベッキー。
    言わずもがな、今から2年と9カ月前の2016年1月にはゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不貞騒動が発覚し、
    以降はツイッターの更新はおろか、芸能活動までも自粛し、ひたすら実家で引きこもりながら猛省の日々を過ごしていたとされる。

    すでにインスタグラムでは定期的にプライベート写真や出演番組の番宣などを投稿し、ファンとの交流の場としていたベッキーだが、
    2年10カ月ぶりのツイッター再開宣言にはファンからも「ベッキーおかえり。待ってたよお。このままモニタリングやにじいろジーンにも
    帰ってきてほしい」「ベッキーさん!!待ってました!これから頑張ってください」との喜びの声が集まった一方、ツイッターならではの“多種多様な意見”も同時に寄せられてしまったようだ。

    「インスタグラム以上にツイッターでは、ファンというわけではない芸能人をフォローし、ひたすら罵詈雑言を浴びせる“揚げ足取り”のユーザーが多く存在するため、
    今後ベッキーにはたくさんの“望まぬ声”が浴びせられることになりそうです。
    復帰第一声となった今回のツイートにもすでに『川谷絵音さんはフォローしなくて良いんですか?』
    『おかえりベッキー!これからはセンテンススプリングを多用してね!』
    『下衆の極み』といった冷やかしのリプライが散見され、いまだに不貞騒動を引っ張り続けるユーザーが一定数存在しています。
    ネット上からも『あなたを応援しない人からのリプが多数殺到するからやめたほうがいいよ…』
    『2年経ってても、まだわざわざ見に行って批判する人が居るんだろうなぁ』などとベッキーへのヘイトリプを懸念する声が出る始末です」(テレビ誌ライター)

    インスタとは異なり、ツイッターにはリツイートという拡散機能があることで、
    ベッキーをフォローしていない外野や第三者にも投稿が読まれてしまう可能性も高く、彼女のメンタルケアが心配されるが果たして…?

    http://dailynewsonline.jp/article/1536935/
    2018.10.09 18:14 アサジョ


    【【再開、望まぬ声】ベッキー、2年10カ月ぶりのツイッター再開で浴びた「容赦ない洗礼」】の続きを読む


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型。 亜細亜大学経営学部卒業。歌手での名義は「ベッキー♪♯」である。 母親が日本人で父親がイギリス人のハーフである。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディション
    35キロバイト (3,369 語) - 2018年7月23日 (月) 06:58



    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/06(木) 12:23:56.87 ID:CAP_USER9.net

    東京・代官山。ある平日のお昼過ぎ、その一角にある有名アパレルショップで買い物するカップルがいた。
    時折高い笑い声を上げる女性はベッキー(34才)。隣には6月末に真剣交際が報じられたばかりのプロ野球・巨人の片岡治大コーチ(35才)だった。

    「ベッキーさんが堂々としていたので逆に驚いてしまうほどでした。新恋人の雰囲気で、店内でもイチャイチャして楽しそうでしたね」(店内に居合わせた女性)

    出会いは今年の初め。片岡コーチは10年来のベッキーファンだったという。

    「“ゲス不倫騒動”からもう2年半経ちますから、周囲は本当によかったなぁと温かい目で見守っています。
    片岡さんは昨シーズンで現役を引退していますから、ゆっくりデートを楽しむ時間もあるようですよ。
    もうベッキーのお母さんとも顔合わせを済ませているそうで、家族公認の仲です」(ベッキーの知人)

    ふたりが買い物をしていたのは、木村拓哉(45才)ら多くの芸能人が御用達にしている有名ショップだ。

    「木村さんの長女が社会勉強のためにアルバイトをしていたのもこの店です。
    アメカジの老舗で、ベッキーも以前から足を運んでいます。スタッフとも親しいと思いますよ」(前出・ベッキーの知人)

    その日見ていたアイテムはレディースではなくメンズ。ベッキーは、次々に男物の服を選んでは彼にあてて見せる。

    「ベッキーさん、試着室の外から“サイズはどう?”などと声をかけて、まるで専属スタイリストのようでした」(前出・居合わせた女性)

    片岡コーチもベッキーコーディネートを気に入った様子。
    4~5点を選び、ふたりはレジへと進んだ。

    「最後はベッキーさんがお会計も済ませていました。
    そのときは新恋人の雰囲気一転、まるで姉さん女房と年下の夫といった感じでした」(前出・居合わせた女性)

    大きな袋を抱えて店を後にするとき、ベッキーは満面の笑みを浮かべていた。

    ※女性セブン2018年9月20日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180906-00000001-pseven-ent
    9/6(木) 7:00配信


    (出典 Youtube)

    【歌詞付き】埼玉西武ライオンズ 片岡 治大 応援歌


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.seibulions.jp)


    【【熱愛中ww】ベッキー&G片岡治大、木村拓哉娘の元バイト先でデート】の続きを読む

    このページのトップヘ