もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:女優 > 広瀬すず


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』(集英社)のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    85キロバイト (10,824 語) - 2019年10月14日 (月) 07:12



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    ひどい言われようだね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/21(月) 05:25:38 ID:P0oI6Ahr9.net

    10月17日、今年の大みそかに放送予定の『第70回NHK紅白歌合戦』の司会陣が発表された。
    紅組司会に女優の綾瀬はるか、白組司会に『嵐』櫻井翔、総合司会は3年連続で内村光良となった。
    綾瀬は4年ぶり三度目、櫻井は単独では2年連続二度目となる。

    事前予想では、紅組はNHK朝ドラ『なつぞら』が高視聴率だった広瀬すずが有力視されていた。

    「広瀬の司会は、ほぼ決定といわれていましたが、土壇場で綾瀬に変更になったようです。
    広瀬に関しては、昨年の紅白でも新鮮な司会ぶりが評価されていましたが、ここに来て、ネット上に流布する?悪評?をNHK上層部が嫌ったといわれています。
    朝ドラも視聴率こそ高かったのですが、支持していたのは中高年以上で、若年は早々と見るのをやめていましたからね。
    バラエティー番組での数々の失言や、?あざとい?といわれる性格から、『20代女性の嫌いな若手女性タレント』でトップを飾るなど、今では嫌われキャラの代表格となっています。
    さすがに2年連続で紅白の司会はないということでしょう」(芸能記者)

    広瀬アンチは喜んでいるが…
    ネット上では、

    《広瀬だけはやめてほしいと思っていたら綾瀬に変わったのか。よかったよかった》
    《広瀬はおとなしく家で紅白見ててね》
    《やっと、なつぞらが終わってほっとしてたのに、大みそかまで広瀬の顔なんて見たくないわ》
    《すずの声はマジでイライラするからね。去年も歌に興味なさそうで、めちゃ感じ悪かったわ》
    《櫻坂46と乃木坂46を間違えてたしな。ありえんよ》

    など、広瀬降板を喜ぶ声が殺到している。

    「広瀬のアンチからすれば、ほっと一安心というところでしょうが、綾瀬も手放しで喜ぶほど適任とは言えませんね。
    2013年のときの司会では、曲紹介もろくにできない?天然ぶり?に、視聴者がどれだけヒヤヒヤさせられたか。初出場を?はちゅしゅちゅじょう?と発音し、
    視聴者から『きゃりーぱみゅぱみゅが登場するとき、大丈夫?』などと揶揄されましたね」(同・記者)

    綾瀬にしろ広瀬にしろ、司会を務めるのなら、きちんと大役を果たせるだけのスキルを身に付けてからにしてもらいたいというのが、大方の視聴者の思いだろう。

    NHKが人気タレントを起用したい気持ちは分からなくもないが、本来であれば局アナが務めるのが一番いいはずだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2046524/
    2019.10.20 10:33 まいじつ


    【【大本命からの大失速ww】広瀬すず 『紅白歌合戦』紅組司会落選の理由】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    84キロバイト (10,693 語) - 2019年9月14日 (土) 06:53



    (出典 www.sanspo.com)


    すずちゃん、ゆっくり休んでね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/17(火) 10:27:45.45 ID:fONk0lH59.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    NHK連続テレビ小説『なつぞら』(月~土 前8:00 総合ほか)の主演の広瀬すず(21)から次作『スカーレット』(9月30日スタート)で主演を務める戸田恵梨香(31)へのヒロインバトンタッチセレモニーが17日、大阪・中央区の同大阪放送局で行われた。

    戸田に『朝ドラ』ヒロインのバトンを引き継いだ、すずの表情は笑顔に溢れた。恒例のプレゼント交換では広瀬から戸田へ“陶芸に打ち込む喜美子”のオリジナル人物画が、戸田から広瀬へは手作りの信楽焼きマグカップが贈られた。
    マグカップは戸田が信楽での撮影前に自ら作った。底には自身の名前ではなく「すず」と記した。“長丁場の撮影を終えてひと息ついてほしい”という願いが込められている。
    戸田は「ホントにお疲れ様でした。私は始まって半年ぐらいですけど、まぁ大変だったろうなというのが予想できた。ゆっくり休んでください」とねぎらった。広瀬は「忙しいのに…。すごくうれしいです。大切にします」と笑顔を見せた。

    『なつぞら』を視聴していた戸田「なつは、みんなに安心感と優しさを与え続けているヒロインで私も励まされた」と述懐。そして対面した印象について「広瀬さんの笑顔は天使。こうやってお会いしてもヒロインを駆け抜けた解放感を感じられる。
    すごくステキ」と大絶賛した。“解放感”というフレーズに、すずは「解放感がバレてたのは、ちょっと恥ずかしい…」と少し赤面し、周囲にはほっこりした笑いが広がっていた。

    そんな、すずの姿を見続けていた制作統括の磯智明チーフプロデューサーは「終盤は30代後半の役年齢を演じていた。2週間ぶりにお会いして21歳のすずさんに戻ったなという印象でした」としみじみと口にしていた。

    『スカーレット』は戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子、川原喜美子が主人公。
    両親と2人の妹との暮らしは貧しく、喜美子は幼い頃から水くみをしたり、洗濯したり、食事を作ったり…、一家を支える働き者の女の子。
    戸田は第2週の後半から登場し、15歳になった喜美子から演じるが年齢自虐がネタとなっている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17093325/
    2019年9月17日 10時13分 オリコン


    【【解放感ダダ漏れww】広瀬すず、『なつぞら』終えて、ヒロインのバトンタッチ】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,484 語) - 2019年6月28日 (金) 09:48



    (出典 img.cinematoday.jp)


    大人っぽくなったね

    1 ゴアマガラ ★ :2019/06/30(日) 20:44:01.13 ID:zmkMSOsV9.net

    広瀬すず(21)が自身のインスタグラムに投稿した写真が話題となっている。広瀬は現在、NHK連続テレビ小説『なつぞら』にヒロイン役で出演中。
    共演中の俳優・吉沢亮(25)と広瀬が馬に乗っているシーンを捉えた写真がドラマの公式ツイッターに投稿された際には、「美しすぎるお二人!」「朝から爽やかな気持ちになります!」と大きな話題を呼んだばかり。

     そんな広瀬が23日に「#美的 やっぱりこういうの好きだ~楽しいが止まらなくなる~」とつづり、美容雑誌『美的』(小学館)のオフショットとみられる自身のドアップ写真を公開した。

     この投稿に対し、インスタグラム上には「ドアップに余裕で耐えられる顔!すごいなー」「本当に美しすぎる!」「そりゃ、この顔だったら楽しいよね!」といった声が多く寄せられている。

     さらに、一部ネット上でも「叩きたくても叩くところがないくらいに綺麗」「この子を可愛くないって言う人はただの嫉妬だよね」など、あまりの美しさに皮肉の声すら出ない様子。
    ドラマのみならず映画やCMでも大活躍の広瀬。男女ともに認める彼女の美しさに今後も期待したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1895364/?&tb_cb=1


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【美しすぎる!!】広瀬すず、美しいドアップ写真を投稿して大反響「叩きたくても叩くところがない」】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,330 語) - 2019年4月10日 (水) 08:24



    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    朝ドラでもっと定着してからでも良かったかもね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/18(木) 14:37:53.68 ID:B5gYwb689.net

    同世代の女優の中では、頭一つも二つも抜けていると評されている広瀬すず。しかし、その人気に疑問符が付く結果が出てしまったようだ。

    「4月に朝ドラ『なつぞら』とコラボしたフォトブック『「広瀬すず in なつぞら」PHOTO BOOK』が発売されたのですが、初週の売り上げがオリコンによると4042部。何とも微妙な数字で、広瀬の格を考えると明らかに〝爆死〟と言っていいレベルですよ」(出版関係者)

    3月に発売された女優・永野芽郁のファースト写真集 『moment』は、初週だけで9048部を売り上げ、累計では2万部ほどのセールスを記録している。2月には橋本環奈が写真集をリリースし、楽々1万部を超えている。

    「もちろん、写真集のコンセプトが違うため、一概に比べることはできませんが、橋本、永野、広瀬とひと月おきに若手女優が写真集を出し、広瀬だけ圧倒的に売れていないという事実は変わりません。『なつぞら』が高視聴率を記録しているだけに、写真集のコケ方がより際立ちますね」(同・関係者)

    ?

    “表紙買い”したくならない
    2016年に発売したフォトブック『17才のすずぼん。』では、累計6万5000部を刷るほど注文が入ったという。一体なぜ、今回はここまで外したのだろうか。

    「まず、表紙がいけませんね。前髪をすべて上げ、何とも言えない笑顔を浮かべる広瀬…。今までの写真集は広瀬の〝あざとい〟かわいらしさを前面に押し出していたのに、これはかわいらしさが皆無。写りの悪い〝逆奇跡の1枚〟を表紙にしたのかと疑うものでしたよ。『なつぞら』のドラマイメージを写真集に落とし込んだのかもしれませんが、ファンからしたらただの期待ハズレ。

    購買意欲がそそられなくて当然ですね」(アイドルライター)

    【4/1(月)発売「#広瀬すず in #なつぞら」PHOTO BOOK 】

    大反響ありがとうございます!
    皆さん、ご予約はお済みでしょうか?

    5/4(土)には広瀬さんによる特典お渡しイベントも開催!

    イベント参加を希望される方は
    3/25(月)までにHMV&BOOKS onlineにてご予約下さい!https://t.co/mzFlnZ2P1i pic.twitter.com/VRiNu6C4AH

    ? TVガイド4/19号@表紙はKAT-TUN (@weekly_tvguide) March 19, 2019

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    最近、かわいさよりもやたらと〝かっこよさ〟や〝オシャレさ〟を打ち出し、変な髪型やメークで登場することの多い広瀬。本格派として売りたい事務所の考えかもしれないが、まだまだかわいさを押していくべきかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1782279/
    2019.04.18 10:32 まいじつ
    (deleted an unsolicited ad)


    【【悲報】広瀬すず『フォトブック』が大コケ! かわいさゼロの“表紙”とは?】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    77キロバイト (9,578 語) - 2019年1月2日 (水) 00:56



    (出典 bluesea0925.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/03(木) 06:43:51.17 ID:CAP_USER9.net

     第69回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務めた女優の広瀬すず(20)が、シンガーソングライターの米津玄師から薔薇の花束を贈られたことを明かした。

     紅白放送後から一夜明けた1日、広瀬は自身のブログで大役を務めた際に、言い間違えたことなどを反省し、率直な心境を寄せていた。

     2日にはインスタグラムを更新。「こちらでも あけましておめでとうございます~ 紅白、反省だらけだけど最高に最高に楽しかったです」と切り出し、ファンに向けてメッセージを送った。

     さらに、「0時の瞬間はまさかの北島三郎さんのお隣で写真を撮らせて頂いたという人生で二度とない時間を過ごしました、、、」と充実した心境をのぞかせ、「よーし2019年も幸せのままでいれますように 今年もよろしくお願い致します」と挨拶した。

     広瀬は投稿に合わせて1枚の画像もアップ。「この薔薇は米津玄師さんに頂いたもの、、」とし、紅白でテレビ初歌唱をおこない今なお反響を呼んでいる米津から贈られた真っ赤な薔薇の花束であることを明かした。

     そして、紅白を改めて振り返り、「実現するんだぁ、、と思う出演者の方だらけで 音楽から届くものが本当に凄すぎたー、、」と広瀬は締めくくった。

     北島、米津に加え、サザンオールスターズ、MISIA、松任谷由実らが出演した昨年末の紅白歌合戦。国民的番組のステージで、広瀬は様々な刺激を得たことを伝えている。

     この投稿にファンからは「素敵な司会をありがとう」「紅白司会お疲れ様でした」などと労いの声が寄せられ、「米津さんからの薔薇素敵です」などと感激する声も見られている。


    1/3(木) 1:00配信 MusicVoice
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00010001-musicv-ent

    (出典 i1.wp.com)


    【【凄すぎたー贈り物!!】広瀬すず、米津玄師の贈り物“真っ赤な薔薇”を公開 紅白は「凄すぎたー」】の続きを読む

    このページのトップヘ