もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 女性アイドル


    杏果(ありやす ももか、1995年3月15日 - )は、ももいろクローバーZの元メンバー。グループを卒業し、芸能界から離れていた経緯に関しては「経歴・エピソード」の2018年を参照。 グループでのイメージカラーは緑で、在籍中におけるソロ活動ではドラム・ギター・キーボード演奏を行い、作詞作曲に
    55キロバイト (6,689 語) - 2019年1月15日 (火) 11:03



    (出典 purulife.site)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/17(木) 17:36:02.71 ID:tqdvFewV9.net

    『ももいろクローバーZ』の元メンバー・有安杏果が1月15日、自身のツイッターで、芸能活動を再開することを発表した。

    有安が同グループを卒業したのは昨年1月。同時に芸能界からの引退も発表しており、その後については「普通の女の子の生活を送りたい」としていた。

    今回の復帰発表は、それからほぼ丸1年に当たる。個人事務所を設立をすると報告していることから、ネット上では、

    《そもそも復帰ありきの引退だったのでは?》
    《結局、ももクロと前事務所が嫌で辞めたんだな》
    《前事務所を辞めるときに、1年間自粛の約束をしていたってことか?》
    《ただ独立したかっただけかよ》
    《まあ復帰は分かってたことだけど、あからさま過ぎて引く》
    《こういうのを見ると、芸能界の闇の深さを感じるわ》

    などといった憶測が飛び交っている。

    ?

    アイドルからアーティストへ
    しかし、そもそも有安自身は「引退する」とは名言していないという話もある。

    「卒業発表直後のインタビューでは、自身では確かに『引退』とは言っておらず、“一度、仕事の予定のない生活をしてみたい”と言っていたんですね。
    0歳から二十数年も芸能活動を続けてきた有安が“少し疲れた”というのも、納得できる面はありました」(アイドル系ライター)

    とはいえ、有安が卒業を発表したのは“引退”のわずか6日前と、不自然なほど突然の話だった。

    「“一人の女性として家事とかしっかりやりたい”などと話してもいたことから、結婚説や、はたまた妊娠説まで出ていましたね。
    しかし真相は、ももクロが10周年を控えていたことにあります。記念すべき10周年をジャンプ台にしたかったのに、歌唱の中心だった有安が抜けては失速は免れない。
    そこで“一緒に10周年を迎えたかった”という有安を、プロデューサーのK氏が急遽卒業させたのです」(アイドル系ライター)

    プロデューサーK氏の目論見どおり、4人になったももクロは10周年の東京ドーム公演を成功させて、有安抜きでもやって行けることを証明した。

    いっぽう有安は、ももクロ時代からソロアーチストとして活動していた。

    横浜アリーナや武道館でセルフプロデュースのソロコンサートを成功させ、ギター、ドラム、キーボードをこなし、自分で作詞作曲したソロアルバムを発売するなど、すでに実績は十分だ。

    「去年、有安自身の誕生日である3月15日にツイッターを開始したときも、愛用のギターを抱えた写真に“この子と一緒に”というメッセージが添えられていたことから、
    アーチストとして活動を再開することは十分予想できました」(同ライター)

    有安杏果です。
    Twitterはじめましたっ(・Θ・)
    この子と一緒に一つ歳を重ねました(*???*).。.:*#有安杏果#ありがとう#誕生日 pic.twitter.com/CSSFCMkEVQ

    ? 有安杏果 (@ariyasu0315) March 15, 2018

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    いつかは、ももクロの4人と一緒にライブを行うこともあるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1655479/
    2019.01.17 10:31 まいじつ
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸能界の闇】元『ももクロ』有安杏果の電撃復帰に「芸能界の闇を見た」と恐怖の声】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 Egg ★ :2019/01/17(木) 13:24:37.30 ID:2MI8h/AG9.net

    SKE48の須田亜香里(27)が17日、メ~テレの「ドデスカ!」に生出演し、NGT48・山口真帆(23)の暴行被害騒動について語った。

     今回の事件で山口の帰宅時間をファンに漏らしたメンバーがいたことについて須田は「48グループがいろいろな方に愛されているのは親近感(があるから)だと思う。普通のアイドルならさらけ出さない部分を出しているのも持ち味。でもプライベートをさらけ出すというのはまた別。アイドルとしてファンの人に教えていいことと悪いことがある。(アイドルとしての)品格を保てるかどうかは自己判断になる。それは運営がどうこうじゃなく、自分で判断できるようにならなくてはならないので、教えちゃった子がいるというのはちょっと注意不足だったのではないかと思います」ときっぱり。「(ファンとの)距離感は大事だけどお友達ではないので。アイドルとファンという関係だからなりたっている幸せはたくさんある。そこは大事にしたいですね」とファンとの節度ある関係の重要性を訴えた。

     また被害者であるはずの山口が最初に謝罪したことについては「誰がどう見ても被害者が言うのはおかしいというのは私も同感」と運営サイドの対応のまずさを指摘。そのうえで「一から十まで運営批判になっているのは心苦しい。今は関係ない子まで疑われてすごく傷ついている子が多い状態。とにかく発表されるまで待っていてほしいです」とネットなどで犯人探しが行われている状況を憂慮した。

     14日にNGTの新支配人に就任した早川麻依子氏はそれまでSKEのマネジャーだった人物。それだけに「私たちに普段のマナーとかを教えてくださった本当に頼りにしている方。絶対に大変だと分かっている中、覚悟されていったのも知っているので頑張ってほしい。このグループがいい方向に向かっていく一歩へ、背中を押せたら」と混乱の収拾を期待した。

     佐藤裕二キャスターからの「(NGTには)メンバー同士の確執があるのでは」という問いかけに対しては「(NGTは)新しいグループなので発展途上。メンバー同士いっぱいぶつかり合いながら成長していく過程だと思うので、うまくいってないところもあったかもしれないけど、それも乗り越えてほしいなと思います」と後輩グループへエールを送った須田。

    「アイドルとファンって本当はすばらしい関係だと思う。だから本来あるべき姿に戻ってほしいなと思う。そういうふうにやっていけるようにまずは身近なメンバーとやっていきたい」と信頼回復に向けて自身も努力していくことを誓った。

    1/17(木) 11:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000012-tospoweb-ent


    【【信頼回復に向けて】SKE須田亜香里 NGT暴行騒動「一から十まで運営批判になっているのは心苦しい。関係ない子まで疑われて...」】の続きを読む



    (出典 realsound.jp)



    1 ばーど ★ :2019/01/17(木) 13:27:31.40 ID:ZPLxZhTp9.net

    女性アイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)が昨年12月にファンの男性2人から暴行を受けた事件で、
    本拠地の新潟県外出身のメンバーらが寮として使用していたマンションを引っ越すことが16日、分かった。

    NGT48の運営会社は県外出身メンバーのために、寮としてマンションを借りていたが、
    今回の事件では玄関先までファンが訪れ、一部ではファンの集団が拠点として同じマンション内に部屋を借りているとも報じられた。

    関係者によると、事態を重く見た運営側は近く寮を引き払い、別のマンションに変えるという。
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190116-OHT1T50208.html

    ★1が立った時間 2019/01/17(木) 08:08:03.23
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547693107/


    【【犯人は野放し状態】 NGT48寮全員退去 、新しいマンションへ引っ越し】の続きを読む



    (出典 neco-hack.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/15(火) 16:17:45.84 ID:SUijIQTb9.net

    昨年1月15日のももクロ卒業宣言からちょうど1年…。元ももいろクローバーZの有安杏果が
    「私、有安杏果は2019年、音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます」とツイッターに投稿。
    直筆メッセージを添え、芸能界復帰を宣言した。

    有安はグループ卒業からの1年を振り返り「充実した1年間を過ごしながら『これからの人生で何をしたいのか…』と自分の気持ちや心に、何度も問いかけてきました」と語り、
    「表現する人として、明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたいと強く思いました」と活動再開を決めた経緯を説明している。

    続けて「自身の意志で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたいと思い、個人事務所で自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」と個人事務所の設立の真意を明かした。
    「感謝と謙虚な気持ちを決して忘れずに、23年間の経験とホコリを胸に、自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたいと思います」と記している。

    ももクロ脱退時には「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子に戻りたい」と、その理由を説明していた有安だが卒業以前から、
    ももクロへの加入が遅かったことやメンバーとの性格の相違から「ぼっち疑惑」がささやかれていた有安。
    最後まで他のメンバーになじめなかったと言われている。
    有安は大学に通って芸能界とは違う学生たちと触れ合い、普通の生活の居心地が良くなり、ももクロ脱退につながったと指摘する声もあった。

    引退発表も突然で、昨年の1月15日に発表し、21日に卒業ライブを開くという慌ただしいものだった。脱退からわずか2カ月、自身の誕生日である3月15日にはグループ時代に更新していた公式ブログを閉鎖。
    新たにTwitterとInstagramのアカウントを開設している。表舞台から完全に消えたわけではなく、ファンに向けて発信は続けていた。このことから引退直後から復帰も期待されていた。

    「引退宣言からちょうど1年。SNSを続けていたのも復帰プランが当初からあったからなのでは、と言われています」(芸能ライター)

    今回の芸能界復帰宣言を受けて、ネット上ではファンからの喜びの声が上がったが、複雑な心境を吐露するファンもいる。

    「待ってました!お帰りなさい!あれから1年というタイミング、僕たちはあなたを応援してます」「てっきり一般人になるのかと思ってた」
    「やっぱ他のももクロの4人と合わなかったのかな… 長い間辛かっただろう」「やっぱり不仲が脱退の理由?」
    「普通の女の子になりたいっていうのはウソだったってことになるね」「要はソロで生き生きとやるということか」

    有安は「はじめの一歩として」音楽活動でスタート。3月に東京と大阪でのライブが決まったことを報告している。
    「普通の女の子」から芸能界に舞い戻った有安の今後に注目が集まっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15875392/
    2019年1月15日 16時10分 リアルライブ


    【【芸能界復帰】元ももクロ・有安杏果 個人事務所設立 “卒業宣言”からちょうど一年、計画的だった?】の続きを読む



    (出典 48ers.info)



    1 ひろし ★ :2019/01/15(火) 21:54:06.92 ID:V0DgS1NO9.net

    NGT48が15日、公式サイトで、新潟市のNGT48劇場で開催が予定されていた劇場公演のうち、正規メンバーが出演する2公演を中止し、25~31日の公演をすべて研究生公演にすると発表した。

    22、23、27、29日の開催が発表されていたチームN3「誇りの丘」公演の5公演と、26、30日に予定されていたチームG「逆上がり」公演の3公演の計8公演が中止に。25日から研究生公演「PARTYが始まるよ~研究生の息吹を感じて!~」を9連続で開催する。

    両チームとも、もともと所属メンバーが公演出演の定数の16人に満たない状況。関係者によると、公演以外の仕事で休演するメンバーがおり、山口真帆(23)への暴行事件の影響もあり、心身ともにコンディションがすぐれないメンバーが多いという。穴埋めできる技量を持つ研究生メンバーも少ないことから、正規メンバーの公演を中止。9連続公演を行うことによって、研究生のスキルアップを図りたい考えだという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00448057-nksports-ent


    【【体調不良続出】NGTの正規メンバー公演中止、多数が心身不調訴え】の続きを読む

    このページのトップヘ