もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 女性アイドル


    仲川 遥香(なかがわ はるか、1992年2月10日 - )は、日本出身のタレントであり、インドネシアを拠点に活動している。女性アイドルグループJKT48およびAKB48、渡り廊下走り隊7の元メンバーである。東京都出身。電通インドネシア所属。 2006年 12月3日、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
    44キロバイト (5,199 語) - 2020年3月5日 (木) 12:22



    (出典 kimagure-diary.com)


    苦労は連鎖する

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/06(金) 21:15:07 ID:acj9mD7U9.net

    元AKB48でジャカルタを拠点とするJKT48を2016年に卒業した仲川遥香(28)が6日、TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」に出演。児童養護施設で育ったことなどを明かした。

    1992年、無名のプロレスラーの父と専業主婦だった母との間に、4人きょうだいの次女として生まれた。3歳のころ、両親が離婚。母親が家を出ていき、親権は父が持ったが、きょうだいは祖母の家に預けられた。都営住宅での生活は貧困状態で、さらには8歳の時には祖母が心臓病で入院してしまったこともあり、子供たちは養護施設に入ることになったという。

    仲川は18歳でAKB選抜メンバー入りを果たしたが、養護施設育ちであることなどを隠していた。その理由を「恥ずかしかった、自分がちゃんとした家庭で育ってなかったことが」と告白した。

    また、昨年5月に姉が28歳の若さで急逝したことも明かされた。子宮がんの合併症による心不全だった。家族を“詐称”していた仲川は、姉を含め、家族と疎遠になっていたが、訃報を受け、ジャカルタから帰国。シングルマザーだった姉には2歳、5歳、7歳の子供がおり、日本に帰国するべきか悩んだというが、ジャカルタで活動することを選んだ。

    その理由を「施設にいる子たちって、甥っ子、姪っ子たちを含め、たくさんいると思う。そういう経験をしてるからこそ強く生きられる。(インドネシアで活躍している姿を)テレビを通して見てもらえたらうれしい」と語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17925497/
    2020年3月6日 20時10分 デイリースポーツ


    【【壮絶人生】元AKB仲川遙香 昨年姉が28歳で急逝…残された3人の子供に活躍する姿を見せたい】の続きを読む


    柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年7月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。NGT48チームNIIIおよびNMB48チームNの元兼任メンバー、ならびにAKB48の派生アイドルユニットであるフレンチ・キスの元メンバー。鹿児島県鹿児島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。
    114キロバイト (12,851 語) - 2020年2月21日 (金) 11:54



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    そんなものかもね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/03(火) 15:32:12.34 ID:3EJbHYuV9.net

    AKB48の柏木由紀が、2月26日に自身のYouTubeチャンネルを更新。“原宿を変装なしで歩いて正体がバレるかどうか”を検証して話題になっている。

    動画の冒頭で柏木は「街中で本当にバレない」「普段オフの日に買い物したりとか電車に乗っても本当にバレなくて」などと、プライベートで街を歩いていても全然バレないと自虐。
    そのため「街中で声を掛けられるまで帰れません!!!」という検証企画を敢行し、若者でごった返す東京・原宿の竹下通りに突入。柏木由紀だと気づかれて声を掛けられるかどうかを検証することに。

    柏木は「芸能人がやる企画じゃないよね、普通、バレなかったらOKじゃない?」と、テレビ番組などで芸能人がやる企画とは真逆の趣旨だと、さらに自虐的コメントを重ねる。

    スヌードで口元を隠して帽子を被り、自撮り棒を片手に竹下通りへ繰り出す柏木。颯爽と歩き出したが、周囲の人間は振り向きもしない。柏木は「まったくバレません、誰も見てないよ」と心細げだ。
    時々口元をオープンにしてみるが、それでも誰にも気づかれない様子。「つらい、恥ずかしい、終わっちゃうよ竹下通り」「5分歩いたけどバレないねまったく」とこぼしながら、竹下通りの入り口であるJR原宿駅前に出てしまった。

    ここで柏木は作戦を変え、マフラーをはずして顔全開の状態で再度竹下通りを引き返す。これなら髪型もわかるので見つかりやすいかも…と思われたが、誰も近づいてこない。
    「あれ、全然バレない」「他人に興味ないのかな」と落ち込みながら、自撮り棒をわざとらしく振ってもみるが、成果はなし。あっさりと竹下通りの反対側に抜けてしまう。

    途方に暮れる柏木だったが、ここでついに、「すいません」と若い男性に声をかけられた。「ゆきりんですか?」と聞く男性に柏木は「やったー!」とハイテンションで大喜び。
    男性は柏木ファンで、柏木と同じ鹿児島出身の20歳。「小学生の時の先生がゆきりんのおじです」「小学生の時にファンレター書いたら色紙でサイン帰ってきました!」と明かす男性に柏木は「奇跡じゃない?」と大喜びするのであった。

    この体張る系ユーチューバーさながらの動画には、「ゆきりん流石のステルス性能!全然気づかれないね(笑)」「口元隠してると誰だか分からないかも(笑)」「ゆきりんの自虐ネタは面白い!」
    「男性との出会いが奇跡的すぎて仕込みかと思えてしまった」「いいなあ、ゆきりんと長々会話できて握手までしてもらって。
    無料握手会状態じゃん(笑)」「ゆきりんは良くも悪くも目立たない」「原宿の風景に溶け込んでたね」といった様々な反応が起きている。

    声をかけられたことに気を良くした柏木だったが、「原宿は年齢層が若い。学生には響いてないかもしれない、30だし」と最後まで自虐。次回は渋谷で5分以内に見つかりたいと意気込みを語っていたが、果たして気づいてもらえるだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/2220196/
    2020.03.03 10:14 アサジョ


    【【芸能人オーラがww】柏木由紀が「変装ナシ」で竹下通りに突入して起こした“奇跡”】の続きを読む


    西野 未姫(にしの みき、1999年4月4日 - )は、日本の女性タレント、元アイドルであり、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。静岡県伊東市出身。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。 2012年 AKB48第14期生オーディション最終審査に合格。 2013年
    18キロバイト (2,105 語) - 2020年2月13日 (木) 14:57



    (出典 cdn.narinari.com)


    売れたくて必死やなww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/28(金) 16:00:58 ID:hi1mpYWs9.net

    カンテレで毎週水曜深夜に放送されている「関ジャニ∞のジャニ勉」。3月4日(水)は金村義明と西野未姫がゲストで登場する。

    元AKB48・西野未姫は「どれだけ炎上しようが、私には関係ないッス!」という頑固道を紹介する。
    「AKBファンは歯が溶けている」などの発言で数々炎上してきた西野が、「ゲロ吐くほど嫌いだった」という握手会を振り返り、
    「もっとも嫌だった」という“〇〇が飛んできた”事件を明かす。
    スタジオでも関ジャニ∞相手に久々の握手会を実演。さらに、これまでの炎上発言の数々に関ジャニ∞も大爆笑する。

    金村義明の頑固道は「プロ野球選手たるもの、金ずくめファッションで身を固め、酒と女に溺れるべし!」。昭和プロ野球界の生ける伝説・金村が当時の豪快エピソードを披露する。さらに、「ヤジは個人情報の暴露大会」「オーナーがひと言『優勝はしなくていい』」など、尽きることのない“プロ野球漫談”を語る。

    関ジャニ∞一の演技派“大倉演技王”こと大倉忠義が、関西ジャニーズJr.に直接演技指導する「目指せ!ジャニーズ演技王」のコーナーも。今回は「動物だいすき演技王」をテーマに草間リチャード敬太、古謝那伊留、西畑大吾、正門良規が大倉から演技指導を受ける。

    ほか、セットのバーカウンターを使って、「お互いをどう思っているのか?」をトークし、関ジャニ∞の素顔をあぶり出すエンディングコーナー「指さし道」では、「全員で当時の近鉄に入団。真っ先にパンチパーマを当てそうなのは?」でトークを展開する。(ザテレビジョン)


    (出典 i.imgur.com)


    2/28(金) 12:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200228-00224721-the_tv-ent


    【【本音言い過ぎww】元AKB48西野未姫、アイドル時代の握手会は「ゲロ吐くほど嫌いだった」】の続きを読む


    太陽とシスコムーン(たいようとシスコムーン)は、1999年にデビューした、日本の女性歌手グループである。プロデューサーはつんく♂。2000年、ユニット名をT&Cボンバーに改名、同年の大阪での公演を最後に解散した。 つんく♂のもに、DDIポケット(現ソフトバンクモバイル)のキャンペーン
    17キロバイト (2,114 語) - 2020年1月6日 (月) 05:13



    (出典 i.ytimg.com)


    金髪の人はなんかおぼえてる

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/28(金) 18:28:01.04 ID:zrSdYIpf9.net

    1999年に「月と太陽」でデビューした太陽とシスコムーン。当時はお姉さん的なイメージで売り出され、活動期間わずか1年半でありながら、
    今もなお伝説的なユニットとして語り継がれている。元祖オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京。95~02年)内で行われた「つんくプロデュース芸能人新ユニットオーディション」合格者により結成され、
    メンバーは信田美帆、稲葉貴子、RuRu、小湊美和の4人。昨年、太陽とシスコムーン結成20周年を記念して行われた復活ライブも話題に。

    そこで今回「テレ東プラス」は、復活ライブを行った信田、稲葉、小湊の3人を直撃インタビュー! 当時の『ASAYAN』の思い出などを存分に語ってもらった。

    私たちの曲は全部つんく♂さんの作品。今聴いてもホントにカッコイイ曲ばかり
    ──単独ライブの模様をおさめた「太陽とシスコムーン 20th Anniversary Live Last & New Decade 2」がBlu-rayとDVDでリリースされました。ライブの反響はいかがでしたか?

    稲葉「ファンの方たちには喜んでいただけたんじゃないかなと思います。私たちの活動期間はわずか1年半。今回は、当時ライブに来られなかった方たちにも観ていただけて...。幼い頃はライブに行けなかったけど、大人になってやっとライブに来られたという声もいただきました。ハロー!プロジェクトのライブにゲストで出演することもあるので、そこで初めて私たちを見て好きになったくださった方もいて...」

    信田「そうですね! でも私的には、ライブそのものはだいぶ大変でした(笑)」

    ──大変だったんですか? 信田さんは元ソウルオリンピックの体操選手なのに...。

    信田「そこなんですよ! 体を動かすことが入っていればまだ楽だったんですけど...」

    小湊「今回は踊らないライブでしたからね(笑)」

    信田「そう! 太陽とシスコムーンで初のバンドライブでした。コーラスだって2人はすぐできるけど、私は1回持ち帰らないとできなくて(笑)。その差は大きかったですね~。でも、ライブに漕ぎつけるまでの準備で一番苦労したのは小湊でした」

    小湊「私が手を挙げて準備をしたので...。みんな仕事があるし、私が一番暇だろうってことで、準備係になったんです」

    信田「会場の方との打ち合わせとか」

    稲葉「事務所に所属しているわけじゃないので、全部自分たちでやらなきゃいけなくて」

    小湊「守ってくれる人もいないからね(笑)」

    稲葉「バンドメンバーも小湊に集めてもらって...」

    小湊「もう他のアーティストのライブも運営できるんじゃないかってぐらい(笑)」

    ──そんなライブの見どころ、聴きどころを教えてください。

    小湊「私たちの曲は、作詞作曲共に全部つんく♂さんの作品。今聴いてもホントにカッコイイ曲ばかりです。今回、もちろんもう1人のメンバーであるRuRuにも声をかけましたが、どうしても来られなくて...。
    でも、今の私たちができることはすべてやりきったライブになっていると思います。信田のコーラスも見どころですよ~(笑)」

    信田「RuRuも含め、3人はやっぱり歌のレベルが高いんですよね。私は足を引っ張らないようにするだけで精一杯(笑)」

    小湊「言うても、ちゃんとできていますから」

    稲葉「そうそう。いつも踊っていた信田とはちょっと違う顔が見られると思います。特典映像も入っているので、ぜひ皆さんに見ていただきたいですね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00010000-tvtplus-life
    2/28(金) 17:01配信


    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,zoom=600,quality=70,type=jpg

    (出典 stat.ameba.jp)



    (出典 Youtube)

    月と太陽 / 太陽とシスコムーン


    (出典 Youtube)

    ガタメキラ / 太陽とシスコムーン


    (出典 Youtube)

    宇宙でLa Ta Ta / 太陽とシスコムーン


    【【懐かしい!!】活動期間わずか1年半... 太陽とシスコムーンのいま】の続きを読む


    中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年(昭和60年)5月5日 - )は、日本の女性バラエティアイドル、マルチタレント。ワタナベエンターテインメント所属。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に開始したブログ「しょこたん☆ぶろぐ」で人気を博し、2006年に歌手デビュー。東京都中野区出身。本名、中川
    135キロバイト (14,850 語) - 2020年2月6日 (木) 04:13



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    え?虚言癖あるの?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/25(火) 02:18:07.39 ID:2kXWHuy+9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手でタレントの中川翔子(34)が16日、自身のツイッターを更新した。

    中川は最近、「うわーん。ギザみみピチューが時を超えてポケモンHOMEにきてくれたよ これでもうずっと一緒にいられる」とコメントし、『Pokemon HOME』の画面に映るキャラクターの写真を投稿。
    するとツイッター上では、中川が投稿したキャラクターの名前が違うと指摘する声が寄せられ話題に。

    そんな中川はこの日も「ぎゃー!ぎゃー!タクティクスまできた!アグリアスさま!またやりたい!!零式も楽しかったまたやりたい!あああああ」とつづり、1997年に発売されたゲーム『ファイナルファンタジータクティクス』について熱く語った。

    この投稿に対し、ツイッター上には「懐かしいですね!」「タクティスやったなー」「僕もやっていました!!」など、ゲームファンから共感の声が多く寄せられている。

    しかし、ネット上からは「まーた始まったよ」「『また』というところでやってました感出すな」「今までの彼女から想像するに絶対さほどやっていない」と、またも疑いと呆れの声が集まってしまった。

    前回のようなキャラクター名の間違いをはじめ、普段の言動から「中川はあまりゲームに詳しくないのでは?」とネット上で噂されている。
    今回のゲームも発売当時にプレイしていたのかもしれないが、ゲームファンからの信頼を取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2203160/
    2020.02.23 18:30 デイリーニュースオンライン

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg


    (出典 Youtube)

    中川 翔子 『snow tears』


    【【疑いと呆れの声】中川翔子、ゲームについて熱く語るも「まーた始まったよ」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ