もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: タレント


    IKKO(イッコー、1962年1月20日 - )は、日本のタレント、ヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクター、書家。美容家になる前はヘアメイクアーティストとして活動していた。本名:豊田 一幸(とよだ かずゆき)。遠戚に高良健吾がいる。 「IKKO」は本名の音読み「いっこう」に由来する。 雅冬炎(みやび
    34キロバイト (5,248 語) - 2020年2月27日 (木) 00:32



    (出典 news-library.com)


    言われてみればそうかもww

    1 チミル ★ :2020/03/22(日) 12:48:44 ID:6do7B+wU9.net

    一時期、大渋滞を起こしていた“オネエ枠”も落ち着き、今やマツコ・デラックスとIKKOが二大巨頭となった感がある。かつてテレビ業界で求められてきたオネエタレントの役割といえば、自己主張の強さや女王様的な発言。ようは他のタレントが担えない“毒”を男女の垣根なく放つことがオネエの醍醐味であるとされてきたわけだが、そのなかでもIKKOはブレることなく“毒なし”スタイルを貫いてきた。何事にも真摯に向き合う姿勢もさることながら、人を傷つけない“毒なし”の人柄が近年はますます評価されており、SNSでは「人間として魅力が溢れていて、見ているだけで笑顔になる」「気遣いもすごくできる」といった賞賛の声が上がっている。

    ◯オネエ特有の“毒”が求められてきたなか、唯一無二の“毒なし”IKKO

    テレビ業界ではこれまでもさまざまなオネエたちが“重宝”されてきた。その元祖ともいえる、ファッション評論家・ピーコと映画評論家・おすぎの双子だろう。2人はそれぞれの専門分野ではもちろん、その歯に衣着せぬ発言でバラエティ番組でも長きにわたり活躍。評論家という職業も相まって、その強気で毒っ気のある発言がさまざまな場面で重用された。同様にピーター(池畑慎之介)や美川憲一なども俳優や歌手といった本職の一方で、オネエという特殊なポジションがタレントとしても転用されたケースと言えるだろう。

    バラエティ番組が花盛りとなった90年代以降は、はるな愛、ミッツ・マングローブ、KABA.ちゃん、クリス松村、假屋崎省吾らが“オネエ枠”として活躍。さらに次世代では“ユニセックスオネエ”として登場したGENKINGや、男性ハーフモデルのIVAN、メイクアップアーティストのピカ子(本田ヒカル)、茶畑の妖精ことトシ子ちゃん、“ネオネエンターテイナー”を自称する“ミュージシャンオネエ”HIDEKiSMなど、キャラクター系オネエが次々と登場し、百花繚乱の様相を呈した。

    ︎┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
    引用ここまで。全文は下記よりご確認ください。
    https://www.oricon.co.jp/special/54426/


    【【毒なしの人柄】 なぜIKKOだけが生き残ったのか? 消費されるオネエ枠】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    35キロバイト (4,613 語) - 2020年2月28日 (金) 04:04



    (出典 d1h6vysjrii7nx.cloudfront.net)


    全てが計算なような気がしてしまってww

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/21(土) 14:57:42 ID:ps/O2zb39.net

    2020年 3月21日 7時44分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0321/nrn_200321_8493157913.html

    タレントの小島瑠璃子(26歳)と、指原莉乃(27歳)が、3月20日に2人そろって、好きな男性のタイプに
    お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之(42歳)の名前を挙げた。
    この日、小島が「全然テレビで言えるくらいポップな感じなんだけどさ」と前置きした上で、「あの……井口さん(King Gnuの井口理)さ、ちょっと……良くない?」と切り出し、
    指原も「みんな好きになる色気がある感じ」「私は本当に貧弱な人のほうが好きだからタイプではないけど、みんなが才能込みで良いっていうのはめちゃくちゃわかる」とコメント。
    そこから好みの男性の話となり、小島は「白くて細い人ね、一緒一緒」「私、たぶん男の趣味、さっしーが1番かぶりそうで怖いわ」と、指原と好みが近いと指摘するが、
    指原は「私、でも今まで自分とかぶってる人、出会ったことないの」と半信半疑の様子だ。
    ただ、小島も「(かぶったことは)私もない」とも。
    そして、「例えばだけど……」と小島が挙げたのが「板倉さん」。
    すると、指原は驚きながら「めちゃくちゃ好き!」と明かし、小島も「やっぱりー!やっぱりー?」と嬉しそうな2人。
    指原は「中学生の頃から大好きで」と続けると、小島は「えー!うそでしょ!?」と、かなりの驚きようだ。
    小島は「私、マジで板倉さん好きなの。超タイプなの。(好みのタイプが)板倉さんでわかったっしょ?」というほどで、「でも(板倉好きと)言うとさ、『えっ?』とか言われるの」と、
    周囲の反応にはいつも納得がいかないという。
    その後も「板倉さん、超カッコイイよね」「渋いよねぇ」「ちょっかい出しそうなの我慢するといあるもん」「ちょっかい出す側。やばい、気を付けよう」と
    “板倉トーク”が止まらない小島だった。
    なお、板倉は現在独身。
    今年2月、自身が結婚に向かない理由や、過去に6年交際していた女性と結婚に踏み切れなかったことなどを語っていた。


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    画像


    【【マジで好き。超タイプ】小島瑠璃子 超タイプのお笑い芸人告白 さっしーとまる被りの悲劇ww】の続きを読む


    小倉 優子(おぐら ゆうこ、1983年(昭和58年)11月1日 - )は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル。千葉県茂原市出身 で、アバンギャルドからアヴィラを経て現在はプラチナムプロダクションに所属する。 高校時代の2001年頃に、芸能事務所アバンギャルド(現・アヴィラ)にスカウトされ、
    40キロバイト (5,153 語) - 2020年3月14日 (土) 11:15



    (出典 img.jisin.jp)


    それでも選ぶ相手にもよる気がするけどね

    1 Egg ★ :2020/03/17(火) 02:47:06 ID:Sy+KuW9x9.net

    2年前のクリスマスに交際約半年で歯科医のA氏と再婚するも、その1年後には夫と別居状態にあることが明らかになった、タレントの小倉優子。

    前夫とは夫の不倫が原因で離婚したものの、シングルマザーとして2人の子どもたちを育てながら、ママタレとして仕事もこなし、歯科医と再婚。長男とともに難関小学校のお受験に挑んで見事合格するなど幸せの絶頂にいると見られていたが、現実はまさかのドロ沼のようだ。

    ギャル曽根もゆうこりんに戦々恐々!?
     
    現在、小倉は第3子を妊娠中であるにも関わらず、A氏とは弁護士を通してしか連絡がつかない状況だという。

    小倉は3月12日に自身のインスタグラムで、別居報道について「報道された内容には事実と異なることもありますが、夫を支える妻として私の至らない点がありました」と明かしたが、
    その翌日、A氏は一部メディアの取材に応じ、「事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います」と反論した。

    「双方がいう“事実と異なる報道”がどの部分なのかはわかりませんが、一部で伝えられた、Aさんが“小倉に芸能界を引退して専業主婦になってほしいと迫った
    ”また、“一方的に家を出た”という報道に関して、彼自身は否定しています。ただ、Aさんは弁護士を立てて、すでに離婚の意思表示をしているそうですが、小倉は修復を願っているといいます」(スポーツ紙記者)

    小倉は、ほんわかした“ゆうこりん”のイメージもすっかり定着し、可憐(かれん)で従順そうに見えるが、実際は「負けず嫌いで努力家」(芸能プロ関係者)なタイプだという。

    「昔、焼き肉店のイメージキャラクターになった時には経営や会計にも興味を持って勉強をしていましたね。さらに、最初の結婚前には和・洋・中・お菓子・パンと5か所の料理教室を掛け持ちして通っていました。
    どの教室でも熱心にメモをとって、教室が終わると友人たちを呼び、その日のメニューをおさらいして振る舞い、感想を聞いていたといいます。おかげで、メキメキと上達したそうです」(同前)

    ゆうこりんのイメージを徹底的に作り上げる一方、その陰では上記のような“完璧主義”な一面を持っていたのだが、「結婚生活ではそれがネックになっているのでは」(女性誌記者)という声もある。

    「思い込んだらひたすら一直線。自分が頑張り屋なので、相手にも要求度が高い。前夫には毎日、“好きなところを10個言わせる”といった過酷なルールを設けていたというのは有名な話。
    小倉の親友とも言われているタレントのギャル曽根が、プライベートの約束に遅刻したときに一日中、口もきいてくれなかった、という一件もそうですが、とにかく一度決めたら周囲の声には耳を貸さないタイプです」

    家庭でも気張りすぎるあまり、Aさんに多くを求めすぎてしまい、普通の妻の顔に戻れなかったのだろうか。

    3/16(月) 21:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200316-00017459-jprime-ent


    【【まさかの泥沼ww】小倉優子 剥がれ始めた“ママタレ”の仮面 結婚生活では完璧主義がネックに?】の続きを読む


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    22キロバイト (2,381 語) - 2020年3月4日 (水) 06:55



    (出典 myjitsu.jp)


    将来のことちゃんと考えてそうww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/11(水) 09:16:26 ID:23+KBPdw9.net

    先月22歳を迎え、ファースト写真集『好きになるよ?』を刊行した藤田ニコル。従来の“にこるん”のイメージを完全に覆すかのような艶っぽい美BODYを披露している。バラエティ界ではすでに確固たるポジションを築きつつある新生にこるんが自身の将来を大胆予想すると……?

    ピークに達したらすぐ次に行きたいんです

    ファースト写真集『好きになるよ?』が発売中の藤田ニコル。手ブラポーズやヒップをあらわにしたバックショットなど、過去最大露出に挑戦した写真が大きな反響を呼んでいる。

    「ハンモックに水着のヒモがたまたま引っかかってズリ落ちそうな写真を採用したり、ブランコの縄を体に巻きつけてみたり、けっこう自分からアイデアを出しました。ページを追うごとにだんだん表情がリラックスしていくところもぜひ見てほしいです」

    モデルとして活躍する一方、バラエティ番組でも存在感を発揮している。

    「常に自分に正直に生きてきたので、生放送でも興味がなければリアルに表情に出るし、若いからといってわざわざバカなフリをしようとは思わないです。もちろんアドバイスは聞きますけど、最終的に判断するのは全部自分ですね。人に決められる人生ほどつまらないものはないじゃないですか」

    では、つい先日22歳になったばかりの彼女がイメージする将来像は?

    「客観的に考えて、たぶん26歳くらいで表舞台から消えてるんじゃないですかね? 手がけているブランドとかコスメの裏方に回っているかもしれない。『まだいるね』って思われたくないし、ピークに達したと思ったら、すぐ次のステージに行きたいタイプなんです。性格は潔いというか、スパッとしてますね。SPA!だけに……って、そういうの、おじさん好きですよね(笑)」

    努力家でしっかり者のにこるん。おじさんはすっかり虜になりました!

    【藤田ニコル】
    ’98年、ニュージーランド生まれ。ファッション雑誌『nicola』『Popteen』専属モデルを経て現在は『ViVi』専属モデル。『ヒルナンデス!』『サンデージャポン』『ロンドンハーツ』『#ミレニアガール』などの情報・バラエティ番組にも多数出演。ファースト写真集『好きになるよ?』(講談社)が発売中

    撮影/唐木貴央 スタイリング/四本優子 ヘアメイク/NAYA 取材・文/中村裕一
    ※週刊SPA!3月10日発売号より

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200311-01651336-sspa-soci
    3/11(水) 8:52配信


    (出典 imgc.eximg.jp)


    【【次のステージに行きたいww】藤田ニコル「26歳くらいで表舞台から消えてると思う」】の続きを読む


    岡田 結実(おかだ ゆい、2000年4月15日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。女優。 大阪府大阪市出身。オスカープロモーション所属。身長160cm、血液型B型。 父はお笑いタレントの岡田圭右(ますだおかだ)、母は元お笑いタレントの岡田祐佳(旧姓・上嶋)、兄は元子役で俳優の岡田隆之介。
    23キロバイト (2,743 語) - 2020年3月2日 (月) 16:08



    (出典 www.musicvoice.jp)


    これからの活躍、こうごきたい

    1 湛然 ★ :2020/03/11(水) 05:06:47 ID:gcfRmKG89.net

    岡田結実、3月末で「オスカープロモーション」退社…4月15日に20歳、活躍の幅広げる
    2020年3月11日 4時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200310-OHT1T50284.html
    オスカー退社後も芸能活動は続ける岡田結実

    (出典 hochi.news)



     お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(51)の長女でタレントの岡田結実(19)が、2016年から所属する芸能事務所「オスカープロモーション」を今月いっぱいで退社することが10日、分かった。

     関係者はスポーツ報知の取材に「3月が契約のタイミングなので、更新せずに新たな道を歩むことになりました」と明かした。まだ10代とはいえ、子役モデルとして1歳でデビューして芸歴19年。来月15日に20歳の誕生日を迎えることもあり、バラエティーやドラマなどジャンルを問わず、自分の意思で活躍の幅を広げていきたいと独立を決めたという。

     子役を経てオスカーに移籍してからは父譲りの明るいキャラクターを生かしてバラエティー番組でブレイク。今月いっぱいで終了する日テレ系「誰だって波瀾爆笑」のほか、NHK「首都圏情報 ネタドリ!」、テレビ朝日「オスカル!はなきんリサーチ」でMCを務め、ゲストとしても多数の番組に出演している売れっ子だ。

     18年9月には、事務所の先輩である米倉涼子(44)、上戸彩(34)と同様に「女優宣言」の記者会見を行った。その席で「オスカーに入った時、いつかこの舞台に立ってやるって思ってました。やったるぞって思ってます」と宣言。6日に最終回を迎えたテレビ朝日の主演ドラマ「女子高生の無駄づかい」でもコミカルな演技が好評で、女優としても着々とキャリアを積み重ねている。

     ◆岡田 結実(おかだ・ゆい)2000年4月15日、大阪府生まれ。19歳。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【心機一転ww】岡田結実、3月末で「オスカープロモーション」退社…4月15日に20歳、活躍の幅広げる】の続きを読む

    このページのトップヘ