もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:生活 > コンビニネタ



    (出典 www.5ing-myway.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/01/10(木) 14:42:16.38

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000001-withnews-sci

    テレビやSNSをきっかけに人気となったローソンの「悪魔のおにぎり」。今月15日に改良版を発売するのに合わせて、
    「悪魔のパン」など“悪魔”の名を冠した3商品を追加すると発表しました。おにぎり人気に便乗しすぎでは?といった声も
    聞こえてきそうですが、どのような狙いがあるのか。担当者に話を聞きました。

    悪魔のおにぎりとは?

    昨年10月にローソンが発売した「悪魔のおにぎり」。

    白だしで炊いたご飯に、天かす、青のり、天つゆなどを混ぜ合わせたもので、価格は税込み110円です。

    SNSなどで話題になったレシピを参考にした商品で、「おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまう」ことから、
    悪魔のおにぎりと名付けられたといいます。

    ネットニュースなどをきっかけに人気が拡大し、累計販売数は約1700万個を突破。

    ローソンのおにぎりで20年以上にわたって販売数1位を維持していた「シーチキンマヨネーズ」を一時上回るほどの大ヒット商品となりました。

    15日から発売される改良版は、これまでの商品にごま油とねぎを追加。更に風味が良くなったそうです。

    焼うどん・パン・トーストを追加

    合わせて発売されるのが、「悪魔の焼うどん」(税込み399円)、「悪魔のパン」(税込み150円)、「悪魔のトースト」(税込み125円)の3商品。
    それぞれの詳細は以下の通りです。

    【焼うどん】

    しょうゆ、みりん、砂糖、かつおと昆布の合わせだしなどで味付けした焼うどんに、あおさのり入り天かすを合わせた。

    【悪魔のパン】

    薄焼きのパンの上に天かすとあおさを乗せ、天つゆ入りソースとマヨネーズを乗せた。

    【悪魔のトースト】

    しっとり・ふんわりの食パンに、2種類のチーズクリームと、シュレッドチーズをトッピングし、更にグラニュー糖をかけて焼き上げた。

    担当者に聞きました

    シリーズ展開する狙いについて、担当者はこう説明します。

    「ローソンおにぎり史に残る大ヒット商品のテーマを取り入れた商品開発を、他の商品にも広げることができれば、
    もっとお客様に喜んでいただける、わくわくするような楽しい売り場になるのではと考えました」

    焼きうどんとパンについては、悪魔のおにぎりと共通している具材がありますが、トーストについては関係性は薄いように感じられます。
    どのあたりが悪魔なのかを尋ねると、こんな答えが返ってきました。

    「いずれも、悪魔のおにぎりと同じく『悪魔的に』やみつきになる美味しさをコンセプトに商品開発しました」

    シリーズ化について「おにぎり人気への便乗で、やりすぎでは」といった声も聞こえてきそうですが、懸念はないのでしょうか?

    「便乗ではなく、コンセプトやストーリーをもって商品開発いたしました。悪魔のおにぎりの販売も依然好調ですので、
    今回のラインナップもお客様ニーズにお応えすることができるのではと考えています」

    そして、こう付け加えます。

    「商品それぞれに『やみつき』になるポイントがあり、様々な悪魔的うまさを楽しめます。独自キャラクター『あくまでタヌキくん』も、
    よく見るとそれぞれに一工夫を凝らしています。ぜひ全品お試しいただき、悪魔を制覇していただければと思います」


    こちらは「悪魔の焼うどん」(写真はイメージで変更になる可能性があります)=ローソン提供

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【悪魔シリーズ、続々と】「悪魔のおにぎり」が大ヒットしたローソン、「悪魔の焼うどん」「悪魔のパン」「悪魔のトースト」を新発売】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 ばーど ★ :2019/01/09(水) 10:35:23.87

    「これはいい取り組み」「全国展開をお願いします」――。セブンイレブン百万遍店(京都市)で導入した注文方法が、インターネット上で注目を集めている。

     レジ横で販売しているホットスナックや中華まんは、店員に声をかけて注文するのが一般的だが、「札(ふだ)」で購入できるようにした。

    ■メニュー名が書かれた札

     仕組みはこうだ。レジ前の棚に、アメリカンドックやからあげ棒、肉まんなどメニュー名が書かれた札が置いてある。客はそれをレジに持参して注文する。

     あるツイッターユーザーが2019年1月6日、棚が写った店内写真を投稿したところ、1万3000以上(8日時点)の「いいね」を集めた。

      「外国人店員だとまだ聞き取り慣れてない人とかいるし、お互いミスがなくていい」
      「滑舌が悪くて時間によってはガサガサの声しか出ない私には有難いシステム」

    などと好意的な反応も多く寄せられている。

     セブンイレブンの広報担当者は9日、J-CASTニュースの取材に「商品をスムーズにご注文いただく工夫」と導入の狙いを明かす。百万遍店ではレジが混む時間帯の接客効率に課題があり、オーナー独自で取り組んだという。

     ネット上では他店舗での導入を要望する声も多いが、担当者は「こうした声は参考にさせていただく」とするも、現時点では考えていないという。

    (J-CASTニュース編集部 谷本陵)

    1/9(水) 7:32
    J-CASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000000-jct-bus_all

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【声かけずに肉まん注文】セブン某店で「レジ横」品ユニーク注文法 「これはいい」「全国展開を」と好評】の続きを読む



    (出典 www.lawson.co.jp)



    1 ガーディス ★ :2019/01/06(日) 06:20:04.99

    人気特撮シリーズ「仮面ライダージオウ」のフィギュアをコンビニで盗み、声掛けした店長を車でひいて軽傷を負わせたとして、兵庫県警生田署は5日、強盗致傷の疑いで、神戸市垂水区に住む会社員の男(48)を緊急逮捕した。
     逮捕容疑は同日午後0時15分ごろ~35分ごろ、同市中央区元町通3のローソン中突堤本通店で、くじ景品の人形が入った箱を盗んだ上、被害に気付いた男性店長(36)の声掛けを無視して車を発進させ、右足ねんざなど全治2週間のけがを負わせた疑い。同署の調べに対し、容疑を認めているという。

     同署によると、盗まれた景品はくじの1等の景品で、男は「孫のために盗んだ」などと供述しているという。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201901/sp/0011956126.shtml


    【【緊急逮捕】ローソンで仮面ライダーの人形盗み、店長を車でひく 「孫のため」48歳の会社員を緊急逮捕】の続きを読む



    (出典 morimi.jp)


    コンビニで500円コーヒーって思い切ったね

    1 ばーど ★ :2018/12/08(土) 11:46:34.42

    ローソンは7日、1杯500円の希少コーヒー「ティピカ スペシャルリザーブ パナマ・ベルリナ農園」を11日から全国約1万2500店で販売開始すると発表した。ローソンは高付加価値コーヒーの投入で差別化を図るとともに、単価アップにより収益確保にもつなげる狙いだ。

    樹齢100年以上のティピカ種と呼ばれる希少な木から収穫した豆を使用し、年間生産量約2.7トンのうち約1トンをローソンが確保した。芳醇(ほうじゅん)なコクとフローラルな香りを特徴とする。高品質で珍しいことから、Sサイズの通常コーヒーが1杯100円のところを5倍に相当する価格で提供する。

    ローソンは店員がカウンター越しにコーヒーを手渡しで提供するカフェのような接客を特長としており、高価格帯のコーヒーの提供にもマッチすると判断した。

    2018.12.7 17:59
    産経ニュース
    https://www.sankei.com/life/news/181207/lif1812070030-n1.html

    (出典 www.sankei.com)


    【【高級コーヒー販売】ローソン、500円コーヒーを投入 希少種「ティピカ」 通常コーヒーの5倍のお値段】の続きを読む



    (出典 scontent-atl3-1.cdninstagram.com)


    悪魔のおにぎりってネーミングがいいですね

    1 記憶たどり。 ★ :2018/10/30(火) 13:15:48.19

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000048-zdn_mkt-bus_all

    「単日ではありますが、『シーチキンマヨネーズ』の販売数を抜きました。
    (同商品は)少なくともこの20年は一度も首位を譲ったことのない不動の1位だったので、
    ローソンにおけるおにぎりの歴史を塗り替えた商品となりました」

    広報担当者は興奮気味にこう説明した。

    ローソンが10月16日に発売した「悪魔のおにぎり」(110円、税込、以下同)が売れている。
    発売から13日間で販売数が265万個を突破。これまで、同社で最も売れていたおにぎりである
    「シーチキンマヨネーズ」(116円、以下「ツナマヨ」)を単日ベースで抜いたというのだ。

    悪魔のおにぎりは、白だしで炊いたコメに「天かす」「青のり」「天つゆ」を混ぜ込んで握ったものだ。
    ローソンが「やみつき注意、悪魔のような誘惑」「おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまう」という
    キャッチコピーで売り出したところ、大ヒット商品となった。SNS上では、消費者が同商品に
    独自のアレンジを加えた料理の画像をアップするなど、大いに盛り上がりを見せている。
    ネット上では「買いたいけどお店になかった」などの声もあった。

    実際に家族で食べてみた

    記者が10月29日の午後6時過ぎに、東京都千代田区のビジネス街にあるローソンに立ち寄ったところ、
    悪魔のおにぎりが売り切れていることが確認できた。店員は「毎日入荷しているのですが、
    人気なのでなくなってしまいました」と説明した。ただ、住宅街に近い杉並区のローソン2店舗では
    悪魔のおにぎりが販売されており、品薄状態は解消に向かっているのではないかと思われた。

    購入した悪魔のおにぎりを実際に食べてみた。口の中に入れると、天かすと青のりのにおいが広がり、
    一気に食べられそうに感じた。この点は確かに「やみつき」といえるかもしれない。3歳になる長男にも
    食べさせてみたところ、夕食で出されていたおにぎりを無視して、悪魔のおにぎりを一心不乱に食べ始めた。
    ツナマヨとどちらがおいしいかと尋ねたところ「悪魔のおにぎりのほうがおいしい」と話していた。
    小さい子どもにも受け入れられる味のようだ。

    コンビニの閉塞感を打ち破れるか

    コンビニ業界全体の課題として、客数の伸び悩みがある。コンビニはもう飽和状態にあるという指摘もあるほどだ。

    「悪魔のおにぎり」がヒットした要因の1つは、SNSで取り上げられたことで顧客の来店動機につながったことだ。
    来店してもらえば、飲料や菓子などのついで買いが見込める。マーケティングを工夫すれば、飽和状態のコンビニでも
    客をまだまだ呼び寄せる余地があると思わせるのが「悪魔のおにぎり」だった。


    大ヒットした悪魔のおにぎり

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【大ヒットの予感ww】「悪魔のおにぎり」が20年無敗のツナマヨを抜いた!ローソンで新発売、歴史を塗りかえる大ヒット商品!!】の続きを読む

    このページのトップヘ