もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:芸能 > 逮捕、犯罪



    (出典 miyabiki.com)


    きょのシューイチどうなる?

    1 アンドロメダ ★ :2019/11/16(土) 19:11:27 ID:kwPgTTNF9.net

    女優の沢尻エリカ容疑者が、16日、東京都内で合成麻薬のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。
    警視庁は、午後6時から詳しいいきさつについて説明することにしています。

    トカナでもイニシアルで報じていた通り、沢尻は以前からドラッグパーティーの常連で知られていた。
    しかし、実は沢尻以上に薬物逮捕が近いといわれていたのが、沢尻とも面識のある大物女優のXだった。

    「以前から女優のXにはコカイン中毒の噂があった。いつ捕まってもおかしくない」

    こう語るのは長年薬物事案を追っている芸能記者だ。

    Xは長身のプロポーションを活かし、若い頃からモデルとして活躍。
    その後、数多くの人気ドラマに出演し、現在でもテレビ番組のレギュラーを持つ人気芸能人である。

    そんなXに薬物疑惑が浮上しているというが、その理由とは…。
    「実はちょうど1カ月ほど前の9月末に『マトリが芸能人宅をガサ入れに入った』という情報がマスコミ中に出回ったんです。その中で名前が出たひとりが女優のXだったのです。
    彼女に関しては、以前から六本木界隈で派手に遊びまわっているという話が入ってきていました。しかも、その遊び相手の“筋が悪い”ことも有名だった。
    ちなみに、9末に流れたガサ入れ騒動に関しては、結局逮捕者は出なかったので、ある人間が“意図的に流したガセ情報”だったのではとも囁かれたのですが、マスコミの中では「X」だったら今後逮捕もありえるのではないかと囁かれています」(前出芸能記者)

    「Xの遊び仲間タレントのMも、薬物疑惑が囁かれる人脈のすぐ近くにいます。半グレとの付き合いもあるとされ、彼女自身が手を出していても何の違和感もありません」(前出記者)

    実際にXが手を染めているとされるのは、今年ピエール瀧が使用して逮捕された「コカイン」だ。

    「実は数年前のことになるのですが、マトリが逮捕した売人が『Xにコカインを売った』と供述しているんです。
    以来Xは捜査対象になっており、行動がマークされるようになりました。彼女など芸能人がコカインを使用するのは、限られた人間しか出入りすることのできない会員制バーのVIPルームであることが大半。
    酒を飲みながらハイになって楽しむわけです。コカインはセックスドラッグの一面もありますから、そういう使い方をしている可能性も否定できません」(前出記者)

    コカインの効果は30分ほどと、抜けるのが早いことで知られ、実際ピエール瀧は仕事前に“気付け薬”として使用していた。
    覚醒剤と違い、表面上はヤク中であると分かりづらいため、仕事も普通にこなすことが可能なわけだ。

    沢尻の逮捕でまたもや芸能界の薬物汚染が明らかになったかたちとなるが、今後も逮捕劇はおさまるどこか芋づる式に拡大するとみられている。
    タレントXやMらは戦々恐々としていることだろう。

    https://tocana.jp/2019/11/post_124101_entry.html

    ★1が立った日時:2019/11/16(土) 17:56:33.66
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573894593/


    【【逮捕者続々とww】沢尻エリカ薬物逮捕の次はあの大物人気女優が逮捕か  「六本木でドラッグパーティ常連のエリカ様以上に注目されていた」】の続きを読む


    沢尻 エリカ(さわじり えりか、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    41キロバイト (3,969 語) - 2019年11月16日 (土) 07:43



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    うわー、せっかく復活してきたのにね

    1 ばーど ★ :2019/11/16(土) 16:34:02.57

    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1195604582476337152
    テレ朝news??認証済みアカウント? @tv_asahi_news
    【速報】俳優の沢尻エリカ容疑者を逮捕 麻薬取締法違反の疑い 警視庁

    ★1が立った時間 2019/11/16(土) 16:19:12.44
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573888752/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【速報】女優 沢尻エリカを逮捕 合成麻薬を所持の疑い】の続きを読む



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/11/14(Thu) 11:36:58 ID:Njn1L9db9.net

    2019年も残り2か月を切ったが、今年もピエール瀧をはじめ多くの芸能人が薬物で逮捕される事件が起きた。
    だが、まだまだ終わらない。厚生労働省麻薬取締部(通称・マトリ)は、今後も有名人の逮捕に力を入れる方針だという。

    そうしたなか、本紙は“極秘内偵リスト”に挙がった3人の名前を入手。果たしてそこに名前が記されているのは誰なのか――。

    瀧は3月、コカインを使用したとして、マトリに麻薬取締法違反容疑で逮捕された。6月には懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けている。
    またマトリは5月、「KAT―TUN」の元メンバーである田口淳之介と元女優の小嶺麗奈を大麻取締法違反で逮捕。
    先月、ともに懲役6月、執行猶予2年の有罪判決が下された。

    今月に入ってからは有名人の逮捕ラッシュとなった。6日には、2010年のバンクーバー五輪日本代表で
    プロスノーボーダーの国母和宏容疑者が大麻取締法違反容疑、元タレントの田代まさし容疑者が覚せい剤取締法違反で逮捕された。

    「田代容疑者は宮城県警だけど、瀧、田口、小嶺、国母容疑者はマトリが摘発した。
    ただ今後も芸能人など、有名人の逮捕に向けてマトリは手を緩めるつもりはないようだ」(事情通)

    “お手柄”が続いているマトリだが、最近も裏では大物にあと一歩のところまで迫っていた。
    「マトリには多くの情報が寄せられている。最近複数の大物女優の名が挙がって内偵。
    逮捕目前と言われていたが、どうもうまくいかなかったようで、その失敗を取り戻そうと躍起になっているという背景がある」(同)

    複数の大物女優が逮捕されていたら、「その影響は想像を絶するものになったはずだ」と前出事情通は指摘する。
    そうしたなか、本紙はマトリが新たに逮捕を狙っているという「極秘内偵リスト」を入手。そこには3人の芸能人の名があった。

    まずは大物歌手Aだ。「以前から不自然な言動が多いと評判だった。感情の起伏が激しく、必要以上にハイテンションなことも多いので、薬物の噂は絶えない」(芸能関係者)
    次は人気モデルB。とても違法薬物に手を染めているようには見えないが、「とにかく交友関係が怪しい。
    クスリ疑惑のある人物とよくつるんでおり、一緒に使用しているのでは?と水面下でささやかれている」(同)

    3人目はマルチな才能を持つお笑い芸人Cだ。「AやBと違って、Cは芸能マスコミで噂になったことすらなかった。
    ただマトリは数年前から内偵していた。どうやら、Cは女性関係が派手な上に、性行為の際に覚醒剤を使用していたとの情報もあり、
    重度のジャンキーの可能性があるそうです」(同)

    Cは今年もテレビで見ない日はないくらいの売れっ子。最近は出演機会が減っているが、
    「その才能は先輩芸人も認めるほどで、逮捕なんてことになれば業界内外に激震が走りますよ!」と前出事情通は目を丸くする。

    こうしたマトリの内偵リストに載っている疑惑の3人に関しては、警察もすでに情報をキャッチしているというから驚きだ。

    「薬物捜査を手掛ける警視庁の組織犯罪対策5課にも情報が入っているようだ。捜査合戦の様相を呈しており、ある意味でライバル関係にある警察、
    マトリとも一歩も引くつもりはない。マトリでは『警察より先に逮捕しろ!』と号令がかかっている」(同)

    両組織が激しく競り合っている以上、逮捕までさほど時間はかからないだろう。
    11月も中旬にさしかかったとはいえ、「有名芸能人が薬物でまた逮捕」というニュースが年内に流れるかもしれない。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1619637/


    【【次は誰だ!?】 薬物で逮捕へ・・・大物芸人、人気モデル、大物歌手】の続きを読む


    田口 淳之介(たぐち じゅんのすけ、1985年11月29日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優 。愛知県名古屋市生まれ、神奈川県相模原市育ち。所属事務所は株式会社Immortal。 1999年にジャニーズ事務所に入所。 2001年、『お前の諭吉が泣いている』で連続ドラマ初出演。同年に『ポップジャム
    17キロバイト (1,889 語) - 2019年11月10日 (日) 03:24



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    言い方によっては酷い話

    1 ひかり ★ :2019/11/12(火) 11:54:03 ID:y7QEIuA+9.net

    「捕まるかもしれないという思いは常にありましたし“大麻の使用をやめなければ”と決意し、実際にやめていた時期もありました。それでも、仕事で疲れて帰ってきてホッとしたいときに、
    使用していました……。本当に意思が弱かったと思います」

    田口淳之介(33)は、静かに自身の過ちを語り始めた。交際相手で元女優の小嶺麗奈(39)と共に5月22日、大麻取締法違反で逮捕された田口。10月21日、懲役6カ月・執行猶予2年の判決が下された。
    そんな彼が本誌の取材に答えてくれたのは、判決から9日後のことだ。

    「“二度と同じ過ちを繰り返さないように”と反省し、“今後の人生をしっかり生きていきたい”という決意を持って、判決を聞きました。今日も同じ思いでお話しさせていただきます」

    小嶺との交際発覚は07年。田口が16年3月末でKAT-TUNメンバーを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した理由の1つが、小嶺との交際だったとも言われている。プロポーズをしたのも、
    退所した年だったという。それから3年の月日が経つが――。

    「もう書類(婚姻届け)を出すタイミングだけの問題です。ただ、彼女は今でも僕のファンのことを心配しています。プロポーズしたときも『あなたはこれから頑張っていかなきゃいけないとき。
    まだ結婚はしないほうがいい』と、彼女が言ったんです」

    それほどファンのことを思ってきた2人が、なぜ大麻に手を染め、ファンを裏切ることになってしまったのだろうか。

    「この13年の間に、一方的な記事の書かれ方をしたり、嫌がらせを受けてきたりして、彼女は精神的に疲れてしまっていたんです。何日も食事が喉を通らなかったり、彼女が病院に行く途中で泣いて
    電話をかけてきたりと、情緒不安定な時期がありました」

    小嶺をいろいろな病院に通わせても快方に向かわないなか、出合ってしまったのが大麻だった。

    「うつ病の薬の効果が出ないなか、(大麻使用で)心を落ち着かせることができ、徐々に回復していきました。もちろん法律に触れることは知っていましたが、“彼女のうつが回復してくれるなら”
    なんて甘いことを考えてしまいました。そして、僕自身も手を出してしまった。彼女ばかりが批判されてしまいがちですが、(大麻所持は)僕自身の問題であって、彼女に唆された事実はありません」

    田口にとって、家族のように大切な存在になっている小嶺。だがこれまで、実の家族について田口は口を閉ざしてきた。保釈後、そして判決後、家族との間にはどんな会話があったのだろうか。

    「僕には、実の母と姉、兄がいるんですが、僕が退所するとき、4歳上の姉から『ジャニーズを辞めたあんたに価値なんてない!』と言われたんです。退所してゼロからのスタートになり、家族には
    これまで通りの金銭的な援助はできなくなる。そんなタイミングで、ふいに投げかけられた言葉でした」

    家族の話題に及んだ瞬間、田口の表情が目に見えて曇るのが分かった。そして、彼は初めて“家族との断絶”をこう明かした。

    「母親は昔からステージママ的な人で、ジャニーズ時代から必要以上に仕事に口を出してきました。そのいっぽうで、僕の名前を使って、ファンを相手に料理教室を開いたりもしていたんです。家族はいまでも
    僕が建てた家に住んでいますが、もう3年以上、絶縁状態です。もちろん事件後も連絡はとっていません。そんななか、支えてくれたのはやっぱり彼女でした。『“私たち”の家族がいるじゃん』と、
    言ってくれて。その言葉に、幾度となく救われましたね」

    小嶺だけでなく、彼女の母親も田口にとって大きな支えになっているという。

    「この13年の間には、僕と彼女の辛い瞬間が重なるタイミングが何回かありました。そういうとき、お母さんがそばにいてくれて本当に助かりました。逮捕後も、
    彼女のお母さんは『(大麻のことを)打ち明けてほしかった。知っていたら、何か変わっていたかもしれないのに』と言ってくれました。お母さんは、彼女と一緒で、すごく愛情深い人なんです。
    僕にとっても、彼女のお母さんのほうが(実母より)本当の母親のような気がして……」

    初めて明かされた、実の家族との絶縁。しかし、支えてくれる“新しい家族”の存在があれば、きっと更生の道はひらけるはずだ――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191112-00010002-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573485447/


    【【家族と絶縁】田口淳之介「辞めたあんたに価値ないと…」過去の過ち、家族に見捨てられる】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 ひかり ★ :2019/11/08(金) 18:25:13 ID:pBG4o9xd9.net

     自宅で大麻を所持したとして、大阪府警が大麻取締法違反(所持)容疑で、NHKの子ども向け番組で「歌のお兄さん」を務めた兵庫県伊丹市の清掃作業員沢田憲一容疑者(50)を
    逮捕していたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕は9月4日。府警はその後、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕した。既に両罪で起訴された。

     大麻事件の逮捕容疑は5月、自宅で大麻約0.1グラムを所持した疑い。捜査関係者によると、その後の尿検査で覚醒剤の使用を裏付けた。

     沢田被告は歌のお兄さんとして、1996年から数年間活動していた。

    共同通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000140-kyodonews-soci


    【【逮捕】元「歌のお兄さん」沢田憲一容疑者を逮捕 大麻所持容疑、覚醒剤も】の続きを読む

    このページのトップヘ