もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:芸能 > 不倫



    (出典 www.nikkansports.com)


    今はこういうニュースが新鮮に感じるね

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/04/01(水) 19:20:14.69 ID:A8NDq9zO9.net

     夫の俳優、東出昌大(32)が起こした不倫騒動で別居中の女優、杏(33)が離婚へ向けて弁護士を立てたことが31日、分かった。東出が先月17日の謝罪会見で、
    杏と不倫相手の女優、唐田えりか(22)のどちらが好きかを聞かれた際、杏と答えなかったことで決心がついたようだ。関係者によると、杏は完全に吹っ切れて周囲に明るく
    振る舞っているという。復縁を望む東出だが、離婚の意思を固めた妻の気持ちを覆すのは並大抵ではない。

     杏が離婚に向けて歩き出していた。関係者によると、東出の謝罪会見が行われた先月17日よりも前に弁護士を立てていた。きっかけは2月中旬のある出来事が引き金になった。

     杏が外出先から帰宅したとき、2度目の不倫発覚で1月上旬に家を飛び出し、別居中だった東出が家の中にいたという。杏は驚き、激しい口論に。結局、東出は自宅の鍵を
    杏に渡して家を出ることになった。

     この出来事の前までは、テレビ電話で子供たちの声を東出に聴かせていた杏だが、前触れもなく帰宅した夫に不信感が募り、冷静な会話はできないと判断。弁護士を立てるに
    至ったという。

     その数日後の2月18日、杏は別居後初となる公の場で「今後のことはゆっくりと考えていきたい。何かありましたら、ご報告させていただきます」と発言していた。

     さらに、約1カ月後の3月17日に開いた東出の謝罪会見が駄目を押したようだ。特に、杏と唐田のどちらが好きか質問が及んだ際、東出は数秒の沈黙後、杏とは答えず、
    「心の内をしゃべるのは妻を傷つけることになる」と発言。唐田に未練があるようにも受け取れた。

     東出の会見では、杏にとって事実と異なる発言が少なからずあったといい、「唐田と別れた」という言葉も信じられなくなったようだ。

     当初、杏は3人の子供のことを考えて、離婚を躊躇(ちゅうちょ)していたが、これらの出来事で完全に吹っ切れたようで、周囲にも明るく接している。14日に迎える
    34歳の誕生日も、新型コロナウイルス感染拡大防止を考えた上で、ささやかに誕生会を開くことを決めたという。

     一方の東出は弁護士を立てておらず、具体的な話し合いはこれから。よほどのことがない限り、離婚は加速しそうだ。

    サンスポ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000506-sanspo-ent

    ★1が立った日時:2020/04/01(水) 04:27:40.67

    ※前スレ
    【芸能】杏が離婚決意…別居中の東出昌大に不信感、子供のため躊躇も完全に吹っ切れた★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585707984/


    【【杏が離婚決意】別居中の東出昌大に不信感、子供のため躊躇も完全に吹っ切れた】の続きを読む


    唐田 えりか(からた えりか、1997年〈平成9年〉9月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。韓国でも活動している。フラーム(日本)及びBHエンターテインメント(韓国)所属。 1997年9月19日千葉県君津市出身。田んぼが広がるのどかな風景に囲まれた地域で幼少期を過ごす。4歳と2歳年上の
    51キロバイト (6,731 語) - 2020年3月10日 (火) 19:10



    (出典 nobiciro.com)


    ほとぼり冷めるまでくもがくれ

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/22(日) 14:55:36 ID:dqMbMEaR9.net

    2020.3.22 13:14
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200322/geo20032213140013-n1.html

    放送作家でコラムニストの山田美保子さん(62)が22日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。
    番組では、俳優、東出昌大(32)が不倫騒動に謝罪した会見を特集し、東出の不倫相手だった女優、唐田えりか(22)の近況を明かした。
    東出は17日にドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」のトークイベントで不倫騒動後初めて公の場に姿を見せた。
    トークイベント終了後に行われた会見で東出は報道陣に対応し、妻の女優、杏(33)に対して「一生消えない傷を負わせてしまった」と謝罪した。
    番組ではこのニュースを取り上げると、MCを務めるお笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(55)は「あの会見すごかったですね?」と現場に駆けつけた山田さんに感想を求めた。
    山田さんは「囲み、すごかったですね」と同調し、リポーターの「8人中7人がベテラン独身女性。相当怖かったです」と回顧。
    続けて「東出さんなんですけど5月1日に公開される映画が待っていて。ファンの方たちなんかはすごくそれを楽しみにしていて」と説明した。
    一方、唐田に関しては「消息不明でして。事務所の方も行方をつかめていない」と言うと、田中は「そう」を心配そうにつぶやいていた。


    (出典 www.sanspo.com)

    唐田えりか


    【【消息不明】東出と不倫の唐田えりかは「消息不明」山田美保子さんが明かす】の続きを読む


    金子 恵美(かねこ めぐみ、1978年2月27日 - )は、日本のタレント、元政治家。自由民主党所属の元衆議院議員(2期)。総務大臣政務官(第3次安倍第2次改造内閣)、新潟県議会議員(2期)、新潟市議会議員(1期)を務めた。元月潟村長の金子由征は父。夫は元衆議院議員の宮崎謙介。
    20キロバイト (2,634 語) - 2020年2月8日 (土) 04:41



    (出典 www.sankei.com)



    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/18(水) 23:50:57 ID:DjCJBt7K9.net

    2020年 3月18日 22時8分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0318/spn_200318_3904227346.html

    元衆院議員の金子恵美氏(42)が18日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月?金曜後9・00)に生出演。
    俳優の東出昌大(32)が前日17日に会見を開き、不倫騒動を謝罪したことに言及した。
    番組では、会見の際に女性リポーターが東出に対して、不倫相手の女優・唐田えりか(22)と、別居中の女優・杏(33)とどちらが好きなのか?と質問、回答を避けたことを取り上げた。
    「修復するには、このことははっきりさせないと、話が前に進まないと私は思うので」「即、妻って言っておくことがその(関係修復への)一歩だったのにな」と金子氏。
    東出はハッキリと意思表示するべきだったとの考えを示した。
    金子氏は、妊娠中の2016年に夫で衆議院議員だった宮崎謙介氏(39)が不倫していたことが発覚し、宮崎氏が議員辞職、離婚せずに現在に至っている。
    どっちが好きか?の質問は、自身も夫にしたことがあるといい、「公然と公の場で質問するかは別としても、私は(宮崎氏の不倫が発覚して)1番最初に宮崎に投げかけましたよね。
     妻としてのメンツを保ってくれるかどうかってところなので」と告白。
    「そもそも、奥さんにしては同列に並べられることがイヤ」とも話していた。


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    金子恵美氏


    【【あー、もったいないww】金子恵美氏、東出会見の「どっちが好き?」質問に反応】の続きを読む


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学する
    38キロバイト (5,074 語) - 2020年3月17日 (火) 11:28



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    もうちょっと質問を想定してもよかったね

    1 ばーど ★ :2020/03/18(水) 13:23:24 ID:mHzL8bEl9.net

    違うだろぉ、違うだろぉ!――。会見を見た人はこう突っ込みたくなったに違いない。

    17日、都内で行われたドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の公開直前トークイベントに登場した俳優の東出昌大(32)に対してだ。

    女優・唐田えりか(22)との不倫報道後、初めて公の場に姿を見せた東出は冒頭、囲み取材の報道陣に向かって頭を下げ、騒動を謝罪。そして、「最も謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っております」と切り出したのだが、その後は仰天のホンネ発言が飛び出した。

    「カメラの前で私が何かを発言することによって、これ以上、妻を傷つけたくありません。お答えできることに限りがあると思いますが、よろしくお願いします」

    黒のダークスーツ姿で、やや視線を落としながら、一言ずつ絞り出すように答えていた東出だったが、記者がざわついたのが「唐田さんが好きなのか、杏さんを好きなのか」という質問の時だった。

    「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので、また私の心の内をここで話すことは妻を傷つけることになるので話せません」

    お相手のこともある? 心の内を話すと妻を傷つける? この言葉をそのまま受け取れば、東出の心はいまだに唐田にあるということだ。囲み取材で唐田とは「別れた」と言っていたのは一体、何だったのか。

    家族問題評論家の池内ひろ美氏がこう言う。

    「いくら関係がギクシャクしているとはいえ、妻のことを『お相手』とは呼ばないでしょうし、『妻を傷つける』というのですから、どう考えても唐田さんが好きという意味でしょう。(唐田と)『別れた』というのも自身が婚姻中の身であるということを考えた上での発言だと思います。いずれにしても、これはアウト。もはや、(杏と)やり直す可能性は低いとみるべきでしょう。杏さんだって、この発言はずっと覚えていると思います」

    いやはや、これでは東出は何のために囲み取材に応じたのか分からない。もう少し考えて答えるべきだったのではないか。

    「こういう場面では多くを語ってはいけません。申し訳ない。悪かったと繰り返すだけでいいのです。誠実に受け答えしようと思って失敗してしまったようですね」(前出の池内氏)
     
    正直というのか、何というのか……。

    2020年3月18日 9時26分
    日刊ゲンダイDIGITAL
    https://news.livedoor.com/article/detail/17982408/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【仰天のホンネ発言ww】東出昌大の会見に指摘 「どう考えても唐田さんが好きという意味でしょう」】の続きを読む


    鈴木 杏樹(すずき あんじゅ、1969年9月23日 ‐ )は、日本の女優、司会者。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。大阪府箕面市生まれ、兵庫県神戸市育ち。 マリスト国際学校高等部中退、東京都立上野高等学校卒業。 神戸のインターナショナルスクールであるマリスト国際学
    21キロバイト (2,536 語) - 2020年2月9日 (日) 02:50



    (出典 quick-news.site)


    思わぬところに敵がいたね

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/03/05(Thu) 12:44:53 ID:/xdcQBIh9.net

    俳優・喜多村緑郎との不倫を認めた女優・鈴木杏樹。その後、舞台を予定どおりこなし、喜多村ともども変わらず仕事継続しているが、
    それを「プロ根性」などと呼ぶのはスポーツ紙ぐらいで、世間からはヒンシュクの見方が強い。

    特に杏樹は公演後、会場から出るときに報道陣に一礼したが、その表情は笑顔だった。
    これには女優の遠野なぎこが出演番組で「他人の家庭壊しといてふざけんなよ!」と批判していたが、同様の声はネット上でも多数見られる。

    その中でも目立つのが、宝塚ファンの激怒だ。
    喜多村の妻は元宝塚歌劇団宙組トップスターだった貴城けいで、騒動発覚後はショックのあまり憔悴して食事ものどを通らず、入院して点滴治療を受けているという。

    「私たちのかしげちゃんを泣かせただなんて、絶対に許さない!全宝塚ファンを敵にまわしたも同然よね」
    「宝塚OGにはかしげさんに幸せになって欲しかった。杏樹も緑郎もヅカファンを敵にまわしたよ」
    「かしげちゃんが身も心もボロボロで入院してるのに笑顔を見せるとか杏樹は鬼畜すぎる」

    「かしげ」というのは、首を傾げるのが癖だった貴城の宝塚時代のニックネームであり、宝塚ファンと見られる人々の怒りがSNSに溢れ出している。
    宝塚ファンが集まる会員制SNSになるとさらに過激で、「これから賛同者を集めて杏樹の仕事に抗議運動とか不買運動とかをしていこう」と呼びかけもあり、
    2月21日時点で多数の賛同者が集まっていた。

    杏樹の「開き直った笑顔」が大きな火薬となってしまったから矛先はこちらに向いたが、
    一方で夫の喜多村を攻める声も少なくはない。その声を上げた一人の宝塚ファン女性に話を聞いた。

    「あの夫、俳優としては全然人気がなくて、自分が主宰した舞台も席が埋まらず赤字だったんですよ。
    そこでかしげちゃんを出演させて宝塚ファンを動員していたんです。かしげちゃんも前に『悩んだけど家計にも響きますから』って出た理由を率直に明かしていたほどです。
    元宝塚トップを自分の集客には利用しておいて、不倫なんて裏切りをしたんですから、こんな鬼畜は滅多にいません」

    当然、夫の主宰舞台を応援する貴城ファンはもういないだろう。実際、会員制SNSでもそう誓う声は見られた。

    また、杏樹の出た舞台で「近くに4000円のホテルがあるから行ってきなさい」などと
    不倫をいじって笑いを取っていた座長の佐藤B作にも非難が続出中で、これまた「貴城の敵」認定を受けている。

    B作はカーテンコールで「これだけお客さんが入ったのも杏樹さんのおかげ」と言っていたが、
    宝塚ファンの団結力はジャニーズファン以上と言われているだけに、今後のリベンジ代行は侮れないものとなるかもしれない。
    https://k-knuckles.jp/1/9886/2/


    【【不倫女許さない】 宝塚ファン激怒 「恐怖の鈴木杏樹潰し」はじめた】の続きを読む

    このページのトップヘ