もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:ニュース > 詐欺



    (出典 j-town.net)


    問題ないわけないだろ!!

    1 Hikaru ★ :2019/05/29(水) 08:17:52.57

    うわさ信じ、衣装代払わず 北九州成人式、相次ぎ提訴
    産經新聞 2019.5.29 07:52
    https://www.sankei.com/affairs/news/190529/afr1905290006-n1.html

     派手な衣装の成人式で知られる北九州市で、「衣装代を払わなくてもよい」という誤ったうわさが広まったことから、踏み倒せると信じた新成人の支払い拒否が増え、
    貸衣装店が相次いで訴訟を起こす事態になっている。
    店側は「成人のスタートに汚点を残さないで」と呼び掛ける。

     北九州市では近年、一部の新成人が金や銀の羽織はかま、真っ赤な着物といったいでたちで成人式に出席。
    人気なのは小倉北区の貸衣装店「みやび」だ。今年は、福岡県外用も含めて約800人分を手掛けた。

     ところが、店側によると、6~7年前から不払いが始まった。うわさの出どころは不明だが、一部の客は
    「先輩も払っていないが問題ないと聞いた」などと話し、支払いを拒否したという。不払いはこれまでに約200件に上る。

     悩んだ店側は、平成29年から弁護士を通じて交渉し、連絡が取れないなどやむを得ない場合に限って裁判で支払いを求めている。
    提訴したのは今年3月までに約30人、請求額は計約900万円という。小倉簡裁では現在も複数の訴訟が続く。


    【【衣装代踏み倒し】北九州成人式、衣装借りて支払いせず 「先輩も払っていないが問題ないと聞いた」】の続きを読む


    詐欺。「振り込め詐欺」と「振り込め類似詐欺」に分類される。 振り込め詐欺 オレオレ詐欺 還付金詐欺 架空請求詐欺 融資保証金詐欺 振り込め類似詐欺 金融商品等取引 ギャンブル必勝情報提供 異性との交際あっせん 特殊詐欺を助長する犯罪 詐欺師とは、詐欺
    21キロバイト (3,012 語) - 2019年3月23日 (土) 07:34



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    気づかないものなんだね

    1 靄々 ★ :2019/05/25(土) 04:48:59.48

    新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

     新潟県警小出署は24日、同県魚沼市在住の70代の自営業の男性が特殊詐欺で約2450万円をだまし取られたと発表した。所持金が尽きるまで、電子マネーのプリペイドカードを買わされ、記載番号を1000回近くメールで送信させられていたという。

     小出署によると、昨年12月上旬ごろ、男性の携帯電話に「数億円の支援金を得る権利に当選した」という趣旨のメールが届いた。男性が「お金がほしい」と返信したところ、連日「金を受け取るためには登録手数料が必要」などとメールが届くようになった。男性はその都度、指示されるままにコンビニエンスストアなどでプリペイドカードを購入し、記載番号を計1000回近くメールで送信し続けた。

     男性は1人暮らしで、度重なる要求も不審に思わなかったが、今月13日、所持金が底を尽き弁護士に相談し被害が発覚した。

     県警によると、今回の被害額は、統計を取り始めた2014年以降、電子マネーを利用した特殊詐欺被害の中では県内最高額。【北村秀徳】

    新潟県警本部=新潟市中央区で2019年2月22日、堀祐馬撮影

    (出典 cdn.mainichi.jp)

    https://mainichi.jp/articles/20190524/k00/00m/040/258000c
    毎日新聞2019年5月24日 21時14分


    【【所持金尽きて・・】70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 電子マネー購入→記載番号を1000回近くメール送信、所持金尽きるまで】の続きを読む



    (出典 www.pakutaso.com)


    よっぽど似合ってなかったんだろうな

    1 すらいむ ★ :2019/05/21(火) 13:37:34.75

    スーツ似合っていない男発見…不審に思った警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕 20歳の会社員/秩父署

     埼玉県の秩父署は17日、詐欺の疑いで、千葉県船橋市浜町2丁目、会社員の男(20)を逮捕した。

     逮捕容疑は氏名不詳者と共謀して16日午後5時ごろ、皆野町の女性(87)方で、女性からキャッシュカード1枚をだまし取った疑い。

     同署によると、16日午後4時ごろから数回、女性方に役場職員や金融機関職員をかたり、「年金の還付金があります」「カードが古いので手続きができません」「係の者が伺います」などと電話があった。
     信じた女性は同日午後5時ごろ、自宅を訪れた男にカード1枚を手渡した。
     町内を巡回中の署員がスーツ姿が似合っていなかった男を不審に思い、コンビニエンスストアから出てきたところ職務質問をした。
     男は現金自動預払機(ATM)から現金50万円を引き出していた。容疑を認めているという。

    埼玉新聞 2019/5/18 07:35 (JST)
    https://this.kiji.is/502248970208822369


    【【スーツ姿に違和感ww】「スーツが似合ってない男を発見」不審に思った警官が職質→詐欺発覚で逮捕 】の続きを読む


    Amazon.com (アマゾン・コムからのリダイレクト)
    Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企
    54キロバイト (7,139 語) - 2019年4月12日 (金) 11:14



    (出典 radiolife.com)


    これ!レビューの内容みたら同じ文章ばっかりだったりする

    1 rain ★ :2019/04/18(木) 12:10:29.56

    インターネット通販大手「アマゾン」のレビュー欄に、虚偽の「5つ星」最高評価が数多く見られると、イギリスの消費者団体「Which!」が指摘している。

    「Which!」によると、ヘッドホンやスマートウォッチ、装着型の健康管理器具などの人気商品のうち、アマゾンで高評価を受けているのは、有名ブランド製ではなく耳慣れないメーカー製のものがほとんどだという。

    例えばアマゾンでヘッドホンを探すと、最初のページに表示されたのは全て、知名度のない(専門家たちが知らない)メーカーの製品だったとしている。

    さらに、そうした製品のレビュー計1万2000件を調べたところ、大部分(87%)は書き込んだ人が実際に商品を購入したのかわからなかったという。

    「Celebrat」という無名メーカーのヘッドホンについては、439件のレビューが出ていたが、全て「5つ星」の最高評価だった。どのような人が書いたのか確認できず、しかも同じ日に投稿されていた。このことから、機械で自動的に出されたものとみられるという。

    BBCは「Celebrat」に取材しようとしたが、連絡を取ることはできなかった。

    一方、アマゾンは、虚偽のレビューを自動的に除外するシステムを導入し、レビュー欄の保護に努めていると説明。

    「利用者は他の購入者の見識や経験を重視していると認識している」と話し、「虚偽のレビューは1つも許さない」との考えを示した。

    ■偽のレビューにだまされないために
    ・星の数だけで判断しない――何が書いてあるのかまで見る
    ・日付を確認する――いつ投稿されたのかチェックする。投稿が短期間に集中している場合は、コンピューターによって作り出された偽のレビューである可能性が高い
    ・フィルターをかける――「Verified Purchase(Amazonで購入)」のマークが付いているレビューは、購入者が書いたとアマゾンによって確認されている
    ・不自然なものは疑う――何百、何千もの高評価がある場合は額面そのまま受け止めない

    https://www.bbc.com/japanese/47958531


    【【詐欺ww】アマゾンは「偽の5つ星レビューだらけ」偽のレビューにだまされないためには】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    発明家としての素質はあるのかもね

    1 ガーディス ★ :2019/03/26(火) 13:55:49.50

    東京・八丈島の加工食品販売会社が島特産のアシタバから作ったサプリメントを「がんが治る」とうたって販売したとして、警視庁は、実質的経営者を書類送検しました。

     書類送検されたのは、八丈島にある加工食品販売会社「八丈島花月堂」と実質的に経営する結城文治社長(72)です。結城社長は去年11月ごろ、アシタバのサプリメントについて、「がんが治る」「アルツハイマー病の予防になる」などとうたい、無許可で医薬品として販売するなどした疑いが持たれています。

     「こういうの。(Q.アシタバまるごと粒?)粒。(Q.がんに効く?)それでこの間『抗酸化力世界レベル』って(商品に)書いたのがこれまずいって、(警察に)没収されちゃって」(八丈島花月堂 結城文治社長)

     結城社長は、アシタバを自ら乾燥させて粉にするなどしてサプリメントを作り、八丈島の店舗や空港などで販売していました。

     「(Q.自分の畑から収穫?)いや道端、自然になっていますから。自信を持って作っているから僕のはオンリーワンの商品だけです。250名のがんの患者さんが誰1人再発していないんですよ、うちのお客さんは誰1人よ」(八丈島花月堂 結城文治社長)

     結城社長は容疑を認め、「原材料を安く買って高く売るビジネスチャンスだった」と供述しているということで、警視庁は少なくとも1860万円を売り上げていたとみて調べています。

    https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3631453.htm


    【【天才かww】道端に生えてる葉っぱを乾燥させて粉にしサプリとして販売してた会社の社長が逮捕 売上は1860万円以上に】の続きを読む

    このページのトップヘ