もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:タレント > マツコ・デラックス


    などの執筆活動を開始した。ちなみに、新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。2002年、ソニー・マガジンズ社から『アタシがマツコ・デラックス』を発表、以降も定期的に著作を発表している。また、毒舌と体型で比較されることの多いナンシー関と
    42キロバイト (5,161 語) - 2019年8月14日 (水) 14:01



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    そもそも違和感があるんだけどww

    1 muffin ★ :2019/08/18(日) 11:58:05.89 ID:lDZc7yAn9.net

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1514208/
    2019年08月18日

    タレントのマツコ・デラックス(46)が、まさかの大逆風にさらされている。

    そんななか頭を抱えているのがテレビ朝日だ。マツコを主役にした人気漫画「笑ゥせぇるすまん」の実写化プランが危機に陥った――。

    きっかけは「週刊文春」だった。8月8日号で、ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの3人(稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)をテレビ出演させないよう同事務所が各局に圧力をかけた疑いを特集。その中でマツコを取材した。

    一方、N国党とも場外バトルを展開中だ。

    ある芸能プロの幹部は「元SMAP3人に対しては、いつものとがったコメントが裏目に出た格好でしょう。また、N国党は今話題になればなるほど存在感を発揮するので、巻き込まれた格好ですね。いずれにしても、炎上したのは、露出が増えたマツコに視聴者のうっぷんがたまっていたことが背景にあったのではないでしょうか」と指摘する。

     同幹部によると、マツコはこのようなネガティブな情報が拡散することで、CMなど他の仕事に影響が出るのを懸念しているという。

    「その悪夢が現実になるかもしれません…」と耳打ちするのは、ある制作会社の関係者だ。

    「テレビ朝日では漫画家・藤子不二雄(A)氏の『笑ゥせぇるすまん』のアニメ化と実写版ドラマ化の企画が進行中なんです。主役の謎のセールスマン喪黒福造の声優と実写版の主役に、マツコの名前が挙げられていて、現在最有力候補。ブラックユーモアな漫画のイメージが、マツコと合っていますからね」

     同漫画の実写化といえば、1999年に伊東四朗で実現したことがある。このときもテレ朝がドラマ化し大好評だったことから今回もがぜん乗り気。マツコ版で新たな喪黒像を作り出そうとしているという。

    「素のマツコをそのまま出すような大胆な意見も出ています。実現したらかなり視聴率も期待できます」と同関係者。

     おネエの喪黒福造も見てみたい!? もっとも、現在は企画段階。放送枠もスポンサーも未定だというが、そんな中で今回の騒動が勃発したため、テレ朝は頭を抱えているという。

    「今、マツコを起用するのが正解なのかどうか決めかねているようです。炎上後、鎮火しないまま何かをやらかすと、再び炎上する可能性がありますからね。下手するとテレ朝にも飛び火しかねない。難しいところです」(同)


    【【悲劇】マツコが大逆風に テレ朝で進行中・実写版「笑ゥせぇるすまん」お蔵入りへ】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    40キロバイト (4,878 語) - 2019年8月9日 (金) 11:19



    (出典 img.sirabee.com)



    1 muffin ★ :2019/08/09(金) 18:52:20.95 ID:MlDaOet99.net

    http://japan.techinsight.jp/2019/08/miyabi08082156.html
    2019.08.09

    自民党の小泉進次郎衆院議員とフリーアナウンサーの滝川クリステルが8日、婚姻届を提出した。滝川は妊娠しており、年明けに出産予定だという。7日の結婚発表以来、情報番組はこの話題で持ちきりだが、そんな中ネット上ではマツコ・デラックスが7年前に小泉氏を滅多斬りにした発言が注目されている。

    小泉進次郎氏が父で元首相の小泉純一郎氏の地盤を引継ぎ、初当選したのは2009年の第45回衆議院議員総選挙だった。政治や行政の経験が無く純一郎氏の私設秘書を1年務めての立候補に、一部有権者からは世襲を批判されたものの投票総数の過半数を獲得した。端正なルックスと父譲りの歯切れのいい語り口で注目を集め、2011年10月には早くも自民党青年局長に就任。当時「スター不在」とされた自民党内で、一際目立つ存在となった。

    この頃はあらゆるメディアが進次郎氏を追いかけ、取り上げていた。2012年2月に放送された『5時に夢中!』(TOKYO MX)でも「小泉進次郎の“言葉の力”」と題した夕刊紙の記事を取り上げ、政治ジャーナリストによる「言葉の伝達力がズバ抜けている」と絶賛する内容を紹介した。この時、司会を務めていた逸見太郎から「小泉進次郎さんにどのようなイメージをお持ちでいらっしゃいますでしょうか?」と問われたマツコ・デラックスは「うん、大っ嫌いです!」と即答。そして「血ヘド吐くほど嫌いです」と真顔で言い切ったのだ。

    これに驚いた逸見が「どうしてでしょう?」と尋ねるも、

    「何をしてくれたのよ、このガキが!」と返したマツコ。まだ新人議員で何の実績も出していないのに、周りが異様なくらい持ち上げていることが不快でたまらなかったらしい。記事にある彼の“言葉の力”ついても「絶対、誰かからコントロールされている喋り」「今の時節柄みたいなのをちゃんとリサーチしててさ、何を聞かれたらこう答えるってのがきちんとできてるのよ」と早口で捲し立てると、「それだけの男でしょ?」とバッサリ斬った。そして進次郎氏をマスコミがやたら持ち上げていることに「気持ち悪い、気持ち悪い!! 騙されちゃダメよ!」と警告したが、当時はこのマツコの意見を支持する声も少なくなかったものだ。

    現在は衆議院議員総選挙で4選を果たし、「ポスト安倍」の一人として名前が挙がるまでになった進次郎氏。復興政務官や農林部会長、厚生労働部会長として汗を流してきたことが評価されているのだろう。
    ネット上では今回の滝川クリステルとの結婚の話題が『5時に夢中!』で取り上げられた時、マツコは進次郎氏についてどう発言するのかに関心が集まっている。

    ★1が立った日時:2019/08/09(金) 12:13:35.69

    【芸能】マツコ、7年前に小泉進次郎氏を滅多斬り「大っ嫌いです!」「血ヘド吐くほど嫌いです。気持ち悪い!! 騙されちゃダメよ!」★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565326735/


    【【滅多切り】マツコ、7年前に小泉進次郎氏について「大っ嫌いです!」「血ヘド吐くほど嫌いです。気持ち悪い!! 騙されちゃダメよ!」】の続きを読む


    『マツコ&有吉 かりそめ天国』(マツコ・ありよし かりそめてんごく)は、2017年4月5日から、テレビ朝日系列の水曜『ネオバラエティ』枠で放送されているトークバラエティ番組である。マツコ・デラックスと有吉弘行の冠番組。 同局で、6年間放送された前番組『マツコ&有吉の怒り新党』をリニューアルし、2017年4月5日から放送をスタートした。
    16キロバイト (1,615 語) - 2019年7月28日 (日) 17:57



    (出典 bluesea0925.com)


    結局はいつまで経っても男社会ww

    1 Egg ★ :2019/08/09(金) 08:53:46.18 ID:C6sCRmDK9.net

    世の中には女性のニーズを捉えて大ヒットした商品が数多あるが、そうした商品を社内で通して発売にまで持っていくのは結構大変なようだ。

    8月7日の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)では、お菓子メーカーの商品開発部に所属している会社員から「新商品のテーマで『女子校生や子供にウケるもの』や『オシャレ路線』などを要求されるが、部署には男性が多く、決定権もおじさんが握っているため、何を提案しても首を傾げられる」というお悩みメールが紹介される。

    マツコ・デラックスさんは「テレビ局なんて最たるもの。『女性目線で!』って永遠に言い続けている」とターゲットのことをよく理解していない人達が、会議で議論している様子は珍しくないと口にした。(文:石川祐介)

    「女性の政治家なんて頭の中は男性だから。やってることは男と変わらない」
    マツコさんは、「これからの時代は女性を登用しなければいけない」という意識が普及してきたため、各企業では女性活用に積極的に取り組んではいるものの、

    「ジジイ達がリタイアしないと新しい時代にはなりません」

    と中高年の男性社員がいなくならい限り、変わらないと指摘する。

    一方で「女性の政治家なんて頭の中は男性だから。『女性の味方です!』って言ってるけど、やってることは男と変わらない」と、政治や会社の中で中心メンバーをなるような女性は、男性主導社会の中で戦い抜いてきたため、男性よりも男性的な考え方を持っている人もいるというマツコさん。

    女性が活用できる世の中になってきているが、本当の意味での女性目線的な意見が出てくるかは難しそうだ。

    そこで、有吉弘行さんは、「AIが普通の主婦の気持ちを集めてきて、勝手に決めればいい」と人間が知恵を絞るよりもAIのほうがベターなアンサーが出せると語った。

    女性活用には働き方の見直しが必要不可欠
    帝国データバンクの「女性登用に対する企業の意識調査」(2018年)によると、女性の管理職の割合がゼロの会社は48.4%で、2016年の50.0%とほとんど変化がない。さらに、「現在と比較して今後女性管理職は増えるか」という質問に、「増加する」(24.6%)は3割にも満たなかった。

    女性活用が叫ばれるようになって久しいが、企業側の意識はなかなか改善されていないようだ。ただ、女性の管理職が増えない原因には、女性側の意識も影響しているかものしれない。あしたのチームの調査では、「将来管理職になりたいか」と女性社員に聞くと、「そう思う」(14.3%)という回答は非常に少なかった。

    しかし、この結果を見て「女性の意識が低い」、と結論づけるのは早計である。「どのようなサポートや制度があれば管理職になりたいか」について、「プライベートや家庭と仕事を両立しやすいサポート体制」(50.0%)が最も多かった。管理職になると仕事中心になり、ワークライフバランスが崩れてしまうことが主要因にあると思われる。

    働き方を見直さずに、人材の多様性や女性活用を謳うことは順序が間違っている。企業はもう一度、従業員の働き方を見直すことが不可欠だろう。

    2019/8/9 07:00 キャリコネニュース
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190809-18038358-careercn


    【【働き方の見直し】マツコ 女性活躍のためには「ジジイ達がリタイアするしかない」と苦言】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)である事を自覚しており、幼なじ
    40キロバイト (4,790 語) - 2019年4月23日 (火) 12:24



    (出典 img.sirabee.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/04/29(月) 20:21:38.21 ID:gd910mu/9.net

    2019年4月29日 17時41分

     タレント・マツコ・デラックス(46)が29日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。10歳の時に心臓の手術を受けていたことを明かした。

     この日の番組では、東大の研究チームがiPS細胞を使って、ブタの体内で人の膵臓(すいぞう)をつくる研究を始めたことを紹介。この動きについて、MCのふかわりょう(44)から意見を求められたマツコは「人は死ななくなるのかな? いつ、諦めるんだろう、人間って」とポツリ。

     その上で「私なんて、生まれた時から心臓が悪くて、10歳で手術しているわけじゃん。あれをしてなかったら、20歳、30歳の時に本当だったら死んでいたかもしれない」と激白。「本当だったら私なんて命なかったわけじゃない? iPSって素晴らしいと思うけど、これをうまくやれるようになった先に待っているものって何って思う。ダイナマイトのノーベルだって、原子力のアインシュタインにしろ、その先にこういう使われ方すると思わなかったわけでしょ」と問題提起していた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16391926/


    【【手術していた】マツコ、10歳で心臓手術の過去明かす「あれがなかったら、20歳、30歳で死んでいた」】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)である事を自覚しており、幼なじ
    39キロバイト (4,713 語) - 2019年4月3日 (水) 06:02



    (出典 www.tvguide.or.jp)


    「自分磨き」と「自分探し」なんだかなー、このキーワードww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/07(日) 00:51:26.71 ID:sIHDOJxq9.net

    4月4日に放送されたフジテレビ系『アウト×デラックス』に出演したマツコ・デラックスが、“自分磨き”をする人物についての持論を展開した。

    今回は安藤優子がゲストとして登場し、マツコら出演者とトークを展開した。この中で安藤は、聞くと怒りを覚えるフレーズとして、“自分磨き”という言葉を挙げた。

    安藤は、「自分磨きやってる方は、全然私それはそれで尊敬しますし、頑張ってる(と思う)」と切り出し、
    「でも、自分磨きっていうと、朝から晩まで何かやってなくちゃいけないような感覚に囚われるじゃないですか」とし、
    “自分を磨くために何かしなければ”という強迫観念を感じると語った。

    また、マツコは「自分磨きって何をしたらいいの?」とそもそも“自分磨き”の具体的な内容について疑問を投げかけた。

    加えて、安藤は「自分が楽しくてやってるんだったら全然構わないんですけど、“自分磨きをする女性こそがいい女”みたいな風潮があるじゃないですか」と述べた。
    マツコも安藤の意見に同意するような様子を見せ、「自分磨きをしている人って暇な人だと思うから、磨いてない方がいいよ」とし、
    「自分磨きと自分探ししてる奴は暇な奴だよ」とコメントして、スタジオの笑いを誘った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16277200/
    2019年4月6日 18時45分 E-TALENTBANK


    【【自分磨きは暇な人ww】マツコ、“自分磨き”する人物に持論展開「自分磨きと自分探ししてる奴は…」】の続きを読む

    このページのトップヘ