もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:女性アイドル > 乃木坂46


    白石 麻衣(しらいし まい、1992年8月20日 - )は、日本のアイドル、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『LARME』の元レギュラーモデル、『Ray』の元専属モデルである。群馬県出身。身長162cm。血液型A型。3サイズはバスト81cm、ウエスト59cm、ヒップ84cm、靴のサイズは23
    83キロバイト (11,388 語) - 2019年4月2日 (火) 11:28



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/31(日) 11:39:28.70 ID:EPcjao+e9.net

    『乃木坂46』のエース・白石麻衣にまつわる“元ジャニオタ”伝説。これは以前から一部のファンの間で囁かれていた話だが、どうやら本当のようだ。
    白石は特に『関ジャニ∞』安田章大の大ファンだったという。

    「関ジャニは2002年に結成。04年に『浪花いろは節』でCDデビュー。白石は現在26歳ですが、彼女は小学生時代からジャニーズ好きだったようで、
    10代の初めごろから関ジャニの追っ掛けになったといいます。今から10数年前のことでことでしょう」(AKBライター)

    白石は2011年、『乃木坂46』の1期生オーディションに合格。以来、看板として活躍してきた。

    「乃木坂に入ったのが17~18歳のとき。彼女は高校生だった時期なのですが、友人たちと一緒に完全に“ジャニオタ化”したようです。
    あの落ち着いたイメージに似合わないほどの熱狂的なファンだったとか」(同・ライター)

    今やきれいなお姉さんの代表格である白石におおよそ似合わないが、ほぼ事実だとされる。

    「安田のことが好き過ぎて、彼女は“安田のあ”と名乗っていたほど。そのころのプリクラ画像が流出していますが、10代半ばとは思えないケバ系で“ギャル”丸出し。
    いかにもミーハーな感じです。安田の顔写真が入っているウチワを持っている写真が複数存在します」(ジャニーズライター)

    今や“ジャニオタ”の素振りも見せないが…
    これが風聞の域だったら笑い話にもなるだろう。正直、今の白石の人気なら、ジャニーズとはいえ末端の安田など相手にもしないだろうが、
    当時の安田への入れ込みぶりはハンパではなかったようだ。

    「彼女は、安田の出番というと名古屋まで出掛けていったという写真も残っています。
    その写真は、かなり前ですが、どう見ても白石。
    他にも友人と『ジャニーズJr.』を楽しそうに追っ掛けている様子が収められているものもあります」(同・ライター)

    乃木坂入り後は、たとえ番組でジャニーズたちと共演しても、そんなミーハーな素振りを見せない白石。プロ意識の高さはさすがだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1753457/
    http://dailynewsonline.jp/article/1753457/


    【【封印された過去】『乃木坂46』白石麻衣の封印された「元ジャニオタ」伝説の実態】の続きを読む


    生田 絵梨(いくた えりか、1997年1月22日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。東京都出身。身長160 cm。血液型A型。 1997年1月22日、ドイツのデュッセルドルフで誕生し、5歳から東京で育つ。ピアノは3
    72キロバイト (9,186 語) - 2019年1月22日 (火) 01:28



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/23(水) 18:21:43.13 ID:TPrVz0PA9.net

    今月22日に発売した乃木坂46生田絵梨花(21)のセカンド写真集「インターミッション」(講談社)が、品切れが多発したため、発売翌日に5万部の重版が決まったことが23日、分かった。
    累計発行部数は27万部となった。

    今月4日、女性ソロ写真集としては異例の初版20万部からスタートすることが発表されていた。
    さらに予約が殺到したため、発売前に2万部を重版し累計22万部で発売日を迎えていたが、記録的な売り上げで発売初日に品切れを起こす書店が多発したという。
    品薄状態をいち早く緩和するため、発売翌日に5万部の大重版を緊急決定した。

    写真集市場では「1万部でヒット」と言われるという。27万部は超異例の数字。出版社の販売担当者は「ネット書店・リアル書店ともに、すごい勢いで売れており、記録的大ヒットになりそうです!」とコメントしている。

    写真集の撮影は昨年9月、全編ニューヨークで7日間行われた。街並みを舞台に躍動する姿などを収録。
    自身初のランジェリーショットにも挑戦するなど、大人の魅力にもチャレンジした。昨年11月の予約開始時点からインターネット書店でもランキング1位を獲得するなど、話題となっていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15915052/
    2019年1月23日 18時13分 日刊スポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 yuyan-pace.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【記録的な売り上げ】生田絵梨花写真集、発売翌日5万重版で累計27万部】の続きを読む


    (SME) が当時所有していた東京都港区赤坂の「SME乃木坂ビル」を由来とする。同ビルは乃木坂46の最終オーディション会場として使用されたが、乃木坂46のマネジメント会社である乃木坂46合同会社(乃木坂46LLC)の登記上の本店は、SME本社が入居する「SME六番町ビル」(千代田区六番町4番地5
    247キロバイト (26,127 語) - 2018年11月13日 (火) 10:36



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 君の名は :2018/11/14(水) 19:54:38.64 .net

    『乃木坂46』の人気メンバー、西野七瀬と秋元真夏の間に発覚した“因縁エピソード”が、ファンの間で物議を醸している。

    このエピソードが明かされたのは、11月11日深夜放送のグループ冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)でのこと。
    この日の放送では最新シングルのヒット祈願ロケを行い、本作をもってグループを卒業する西野が思い出の地を巡礼していった。

    企画で西野と秋元は『横浜アリーナ』に立ち寄り、2人で一緒に写った「忘れられない」という写真を公開。
    ここで2人のエピソードトークが展開されることになり、秋元が学業優先のため、1期生ながらシングル4枚目からの活動となった過去を振り返り始めた。

    他のメンバーより出遅れたにもかかわらず、同曲ではいきなり選抜の主要ポジションに抜擢された秋元。
    しかし、もともと同ポジションにいた西野は“玉突き人事的”にはじき出される格好となり、これをよく思わなかった西野は、秋元と口を利かなくなったという。

    美談扱いの演出にファンが発狂
    2人の険悪ムードは1年以上にも及んだが、ここ『横浜アリーナ』での結成2周年記念ライブを機に、
    わだかまりが解消。西野が「真夏おかえり、一緒にがんばろう」と発したことで、2人は現在まで続く友好関係を築き上げたのだ。

    この騒動を、涙ながらの“感動エピソード”として西野は語ったが、ファンからはすぐに「ただのイジメだろ」との批判が噴出。
    また、これを美談として扱っている番組の姿勢も疑問視されることになり、ネット上には、

    《美談にしているけど、ほんとのイジメだよ》
    《嫉妬で無視して、その仲直りを美談扱いって…》
    《西野やファンは美談にしてるが、真夏が大人の対応だっただけ。1年も無視されるなんて許せないよ》
    《真夏の性格が仏レベルだから許された話。普通なら耐えきれずに辞めてるかブチギレてる》
    《そもそも怒りを真夏にぶつけた西野が元凶。運営が悪いだけで、真夏には一切非がない》

    などの意見が上がっている。

    当人同士にとっては成長と絆のエピソードでも、秋元のオタクにとっては“永遠に許せない”恨みごとになってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1570485/
    2018.11.14 19:00 まいじつ VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【実はドロドロ】『乃木坂46』内でイジメが横行!1年以上“無視”を「美談にするな」】の続きを読む


    白石 麻衣(しらいし まい、1992年8月20日 - )は、日本のアイドル、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『LARME』の元レギュラーモデル、『Ray』の元専属モデルである。群馬県出身。身長162cm。血液型A型。3サイズはバスト81cm、ウエスト59cm、ヒップ84cm、靴のサイズは23
    81キロバイト (10,828 語) - 2018年11月12日 (月) 10:47



    (出典 beauty-cdn.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/12(月) 20:49:25.11 ID:CAP_USER9.net

    人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(26)が昨年2月に発売した2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)が、通算22度目の重版で1万部を増刷し、累計発行部数が33万部を突破したことが、わかった。
    発売から1年9ヶ月が経過しても売れ続ける“異常事態”のロングヒットを記録し続けている。

    売れ行きのペースがまったく衰えないことから、定期的な重版決定のニュースが当然のようになってきた『パスポート』。
    軒並みヒットを続ける坂道シリーズのソロ写真集の中でも、発行部数30万部を突破しているのは本作のみで、20回を超える重版を繰り返す驚異的なロングセラーは、歴史的傑作との呼び声も高い。

    創業108年を誇る大手出版社・講談社の歴史の中でも、ソロ写真集の史上最高部数で、その記録も更新中。
    同社の販売担当者は「発売から1年9ヶ月が経過してもセールスが落ちない。前代未聞の“異常事態”です」と止まらない勢いに驚きをあらわにしている。

    本作はは昨年2月7日に初版10万部の大部数でスタートするも、発売と同時に完売状態に。
    その後も、"おしゃれでセクシー”な内容が評判を呼び、何度も重版を繰り返しており、天井知らずのロングヒットを更新し続けている。

     【『パスポート』重版の履歴】
    初版 10万部 2017年2月発行
    2刷 1万部 2017年2月発行 ※発売前重版
    3刷 2万部 2017年2月発行 ※発売前重版
    4刷 5万部 2017年2月発行
    5刷 1万部 2017年3月発行
    6刷 1万部 2017年4月発行
    7刷 1万部 2017年5月発行
    8刷 5000部 2017年7月発行
    9刷 5000部 2017年8月発行
    10刷 1万部 2017年9月発行
    11刷 5000部 2017年11月発行
    12刷 5000部 2017年11月発行
    13刷 1万部 2017年12月発行
    14刷 5000部 2017年12月発行
    15刷 5000部 2018年1月発行
    16刷 1万部 2018年1月発行
    17刷 1万部 2018年2月発行
    18刷 5000部 2018年3月発行
    19刷 5000部 2018年4月発行
    20刷 1万部 2018年5月発行
    21刷 1万部 2018年6月発行
    22刷 1万部 2018年8月発行
    23刷 1万部 2018年11月発行

    http://news.livedoor.com/article/detail/15583544/
    2018年11月12日 15時0分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 i2.wp.com)


    【【異常事態】白石麻衣写真集、22度目重版 発売から1年9ヶ月も勢いは止まらず 異常事態のロングヒット】の続きを読む

    このページのトップヘ