もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: キャスター



    (出典 risazoo.com)


    あんまり似てないね

    1 湛然 ★ :2020/02/24(月) 05:55:42 ID:9kVxp+9Z9.net

    カンテレ4月入社の新人アナに、山本浩之アナの三男・山本大貴さんが登場
    2020年2月24日 1時21分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200223-OHT1T50100.html
    4月に入社するカンテレ新人アナウンサーの山本大貴さん(左)、舘山聖奈さん(中)が見届け人として「走れメロス朗読コーナー」でカンニング竹山と共演(提供写真)

    (出典 hochi.news)



     お笑いタレント・カンニング竹山(48)が局長となってカンテレアナウンサー19人に指令を出す企画の第3弾「カンテレアナウンサー真冬の挑戦SP ~カンニング竹山局長のドラマ制作指令を遂行せよ~」(23日深夜1時10分から)で、4月に入社する同局の新人アナウンサーが紹介された。

     「噛んだら終わり! 走れメロス朗読リレー」で、見届け人として登場したのは、山本大貴さん(23)、舘山聖奈さん(22)の2人。竹山から自己紹介を求められた2人が初々しくあいさつをした。竹山が「山本君、山本浩之アナウンサーの息子さんなの? 目がちょっと似てる気がする。くりっとした感じが」と指摘すると、山本さんは「はいそうです。ほんとですか? 似てますか?」と反応。その後も竹山から「入社試験の時、途中まで隠してたんでしょ? 何次まで言わなかったの?」と質問攻めにあった山本さんは「最終の面談で人事の方に初めて言わせていただいて。聞かれて。住所が奈良県なので、それで聞かれて、実はそうなんですと。まあ、びっくりされましたね」と応じた。

     4月に入社する山本大貴さんは、現在フリーアナとして活躍中の山本浩之アナウンサー(57)の三男。父は同局で長年“ヤマヒロ”の愛称で親しまれており、竹山は「なんでそこまで詳しくオレが聞いたか分かる? ここまで聞かないと世間の皆さんはお前がコネ入社だろうと思うからだよ! コネじゃないだろ?」とたたみかけた。山本さんは「違います。ありがとうございます。ありがとうございます」と笑顔で応じ、竹山も「ちゃんと受かったからだろ」とフォローした。

    (おわり)


    【【コネ入社?】カンテレ4月入社の新人アナに、山本浩之アナの三男・山本大貴さんが登場】の続きを読む


    のもんた」「休みのもんた」(『おはスタ』) やまだひさし 「上みのもんた」(『やまだひさしラジアンリミテッドDX) ホリ(数々番組で披露。本人公認) 「蚤もんたん」(漫画『元祖!浦安鉄筋家族キャラ) 「のも民夫」(漫画『アクメツキャラ)
    52キロバイト (7,103 語) - 2020年1月29日 (水) 17:30



    (出典 aaanews.net)


    おつかれさまでした

    1 ニライカナイφ ★ :2020/02/01(土) 22:29:55 ID:w4OUSZHr9.net

     2006年、「1週間で最も多く生番組に出演する司会者」として、ギネス世界記録に認定されたのが、みのもんた。『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)、『午後は○○おもいッきりテレビ』(日本テレビ系)など、1週間に延べ11番組、CM時間を除いた21時間42分の出演記録が認められたのだ。

     だが、あれから14年、時の流れは残酷だ。この4月から、みののレギュラー番組がなくなる。
     「75歳の彼ですが、唯一のレギュラーだった『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)を3月いっぱいで降板します。この真相について、一部女性誌が報じたところによると、制作スタッフ側から降板を提案されたそうです。一方で、みのも雑誌の取材で、自身の進退については『自分もここ数年思っていた』とし、『今の人たちの会話のテンポに合わなくなってきたなと思っていた』と語っています」(芸能ライター)

     13年間番組を支えてきた功労者・みの。だが、30日オンエア分を見てみると、その“勇退”もやむなし、という実情が分かってきた。
     「みのは番組冒頭、『さあお待たせしました、カミングアウトのお時間です』『エブリケンミン、カミングアウト』と、はち切れんばかりの笑顔で始まりを告げた後、時折り出演者のコメントで大笑いすることもありますが、その他はほとんど無表情。というより、直立不動で微動だにせず。静止画かと思うほど動いていません。さらに、彼が言っていた通り、パネラーの会話に対して、すぐ入っていけていない場面も見受けられました」(同)

     さらに驚くべきは、番組スタートから38分、みのは、腕組みしたまま目を閉じていたのだ。おそらく居眠りしてしまっていたのだろう。
     「女性誌の取材では、日本テレビ関係者の証言として、みのは『時には、うつらうつらして寝てしまうこともありました』というものがありました。つまり、今回の降板は、こういった行為が繰り返されてきた当然の結果とも言えるでしょう」(同)

     また通常、親しまれてきたタレントが番組を去る際は、名残惜しい声が聞かれるものだが、SNS上では「お地蔵様のように立ってるだけ」「みのもんたさん置物になっちゃってるね そりゃ降板勧告されるわな」「そりゃ見てれば分かったよ」「死に際見てる感じする」と、納得する声が相次いでいる。ゆっくり余生を楽しんでほしいものだ。


    (出典 image.news.livedoor.com)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17749850/


    【【3月いっぱいでクビ】みのもんた、『ケンミンSHOW』降板 番組中に立って居眠り 直立不動で静止画かと思うほど動かず無表情】の続きを読む


    安住 紳一郎(あずみ しんいちろう、1973年8月3日 - )は、TBSアナウンサー。TBSテレビ編成局次長待遇(2019年7月1日付)。身長174cm、体重76.6kg。血液型AB型[要出典]。 北海道帯広市生まれ。網走郡美幌町、河西郡芽室町育ち。北海道帯広柏葉高等学校、明治大学文学部文学科卒業。
    19キロバイト (2,481 語) - 2019年10月19日 (土) 13:28



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 muffin ★ :2019/10/19(土) 18:11:09.46 ID:ml1eBf2O9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/19/kiji/20191019s00041000247000c.html
    2019年10月19日 17:46

     TBSの安住紳一郎アナウンサー(46)が19日、同局系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。大学時代、国語の教員を目指していたが諦めた過去や、結婚観などを赤裸々に語った。

     北海道の高校を卒業後上京し、1浪を経て明大に入学した安住アナは、「私たち団塊ジュニアはですね、学校に入った後も大変で」と切り出した。
    大学時代が就職氷河期だったことをその理由に挙げ、「私、中学校と高校の国語科の教員を目指していたんですよ。当時、少子化がもう始まっているので、東京、神奈川、千葉などの公立高校、中学では国語科の教員採用が何人と出てたと思います?新卒採用2人って出てたんですよ!」と驚いた様子で告白した。
    当時の社会の流れに「運、不運があるんだ」とも感じたそうで、「これは教職無理だなって思いまして…」と教員になることを諦めた理由を振り返った。

     司会を務めるエッセイストの阿川佐和子さん(65)から、教師を諦めた後にアナウンサーを志望した理由について水を向けられると、「学校の先生って1対40とか、1体30くらいで説明するんですけど、マスコミュニケーションも1対多数っていう説明の仕方で、変わらないんだなってことに気付いて。放送局も就職の範疇に入れてやってみようかなって思いました」と説明した。

     阿川さんからは私生活についても鋭く切り込まれた。「最近は彼女いる?」のストレートな問いには、「そんな話、いたとしてもするわけないじゃないですか、こんな私に彼女なんかいるわけないじゃないですか!」と苦笑。「46歳よ。だいたい結婚する気はないの?」と尋ねられると、「あります。自分の生活リズムはできているので、これを人に合わせるのは無理だなと考えているんですけど。ただ、結婚はしてみようと思います」とタジタジになっていた。


    【【意外な過去】安住アナ、大学時代は国語の教員を“目指していたが諦めた過去 結婚観なども赤裸々告白】の続きを読む


    笠井 信輔(かさい しんすけ、1963年4月12日 - )は、フジテレビアナウンサー。 東京都世田谷区出身。 祖父に劇作家・脚本家の阿木翁助。妻はテレビ東京社員の茅原ますみ。 血液型はA型。身長は170cm、体重は62kg。 町田市立薬師中学校、東京都立狛江高等学校、早稲田大学商学部卒業。1987年
    13キロバイト (1,606 語) - 2019年7月29日 (月) 22:54



    (出典 www.officiallyjd.com)


    56歳で退社って思い切ったね

    1 muffin ★ :2019/07/30(火) 14:21:01.33 ID:MgVzwBC09.net

    7/30(火) 5:00 スポニチアネックス
    フジ笠井アナ、9月いっぱいで退社 56歳フリー転身 小倉氏と同事務所に移籍
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000003-spnannex-ent

    笠井信輔アナウンサー

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     フジテレビの笠井信輔アナウンサー(56)が9月いっぱいで同局を退社しフリーになることが29日、分かった。現在出演中の「とくダネ!」(月~金曜前8・00)も同時に卒業。10月からは、同番組で共演する小倉智昭キャスター(72)や作家でタレントの室井佑月(49)らが在籍する芸能事務所オールラウンドに所属する。

     関係者によると、フリー転身に向けて動きだしたのが昨年5月ごろ。20年以上にわたって番組で共演してきた小倉氏と相談しながら話を進めてきたという。既に周囲にはメールなどで報告。関係者によると「最近は、管理職としての仕事が増えてきましたが、私は現場屋、どこまで行ってもプレーヤーなのだという思いを強くしています」と語っているという。

     1987年に入社して以来、情報・報道番組を中心に活動。今後はバラエティー番組の出演などにも意欲を見せているといい「映画・演劇という自分の専門分野を生かせる仕事をもっともっと自由に行いたいと思い、打って出ようと決めました」と周囲に語っているという。特に映画への思い入れが強いようで、作品への推薦文の寄稿、新聞広告への協力、劇場パンフレット・マスコミ用プレスの執筆等に意欲。フジで培ったトーク力を生かし、記者会見や映画祭の司会など、テレビにこだわらず雑誌やネットも含め幅広い活動をする意向という。

     キー局から独立した男性アナウンサーは久米宏(75)、生島ヒロシ(68)らが有名。最近では日本テレビ出身の羽鳥慎一(48)が活躍している。笠井アナ“56歳の決断”に注目が集まる。

     ◆笠井 信輔(かさい・しんすけ)1963年(昭38)4月12日生まれ、東京都出身の56歳。早稲田大学を卒業後、87年にフジテレビ入社。「めざましテレビ」「ナイスデイ」などに出演。現在は「とくダネ!」のほか金曜日の「バイキング」などを担当。90年にテレビ東京社員の茅原ますみ氏(55)と結婚し、3児の父。趣味は映画・舞台鑑賞。スキー1級の資格を持つ。血液型A。

    (おわり)

    ★1が立った日時:2019/07/30(火) 05:04:31.90
    【芸能】フジ笠井アナ、9月いっぱいで退社 56歳フリー転身 小倉氏と同事務所に移籍
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564430671/


    【【フジ退社】笠井アナ、9月いっぱいで退社 56歳フリー転身 小倉氏と同事務所に移籍】の続きを読む


    田中 大貴(たなか だいき、1980年4月28日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビアナウンサー。 兵庫県小野市出身。兵庫県立小野高等学校(普通科)時代は野球部に所属。2年次から4番に座り、主将も任された3年次は兵庫県大会では春ベスト16、夏(東兵庫大会)ベスト8。対ブラジル選抜戦では
    12キロバイト (1,549 語) - 2019年7月10日 (水) 13:09



    (出典 i.daily.jp)


    フジのアナウンサーいろいろあるね

    1 ひかり ★ :2019/07/10(水) 18:19:17.51 ID:xYsucbI09.net

     フジテレビを退社し、昨年5月に米倉涼子らを擁する大手芸能事務所「オスカープロモーション」に移籍した田中大貴(39)。彼が女性トラブルを起こし、
    6月下旬にオスカーを“クビ”になっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

     女性トラブルの発端は、6月中旬に出張先で行なわれた合コンだった。田中は後輩男性を一人引き連れて参加。お相手の女性陣は2人で、そのうち1人は
    大学院に通う学生だったという。

    「夕方から飲み会は始まり、8時半頃にお開きになりました。女子学生がかなり酔っ払っていたらしく、田中は自分が宿泊するホテルの部屋に
    連れ込んだのです。彼女が部屋を後にしたのは約1時間後のことだったそうです」(事務所関係者)

     数日後、女子学生の母親から事務所に「田中さんに乱暴された」と訴える電話があったという。

    「母親は『警察にも被害を訴えている』とすごい剣幕だったようです。すぐさま事務所が田中に聞き取りを行なったところ、田中は男女関係を否定。
    しかし、事態を重く見た事務所は、翌日付で契約解除に踏み切りました」(同前)

     ホテルの密室で一体、何があったのか。オスカーに尋ねると、「契約上、違反する行為があり、契約解除に至りました」と答えるのみで、
    詳細は明かさなかった。

     改めて、女性トラブルについて田中に聞いた。

    「全く事実ではありません。確かにその女性とお酒を飲みましたが、彼女が『酔っ払った状態で家に帰れない』と言うので、自分のホテルの部屋に
    連れて行き、水を飲ませるなど介抱しました。男女の関係はありません。ただ、一つ屋根の下に入ったことについて脇が甘かったと反省しております」

     田中は元モデルの妻と09年に結婚しており、女児をもうけている。

     7月11日(木)発売の「週刊文春」では、田中がオスカーから契約解除に至った経緯を詳細に報じている。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年7月18日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190710-00012754-bunshun-ent
    慶應大・野球部出身の田中大貴

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562742458/


    【【契約解除】元フジ田中大貴アナが女性トラブルで事務所から契約解除】の続きを読む

    このページのトップヘ