もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 皇室


    における敬称は殿下。勲等は宝冠大綬章(旧勲等では勲1等宝冠章に相当)。お印は木香茨(もっこうばら)。 妹に佳子内親王、弟に悠仁親王、婚約内定者には小室圭がいる。現在、内親王では最年長。住居は、赤坂御用地内にある秋篠宮邸。 1991年(平成3年)10月23日、宮内庁病院にて誕生。同日、賜剣の儀。この
    24キロバイト (2,853 語) - 2019年5月20日 (月) 19:55



    (出典 img.chess443.net)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/21(火) 12:39:46.30

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190521-00000005-ann-int

    秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんが、留学先のニューヨークの大学を卒業しました。

    小室さんは去年夏からニューヨークのフォーダム大学に留学し、法学修士号のコースを修了しました。
    20日の卒業式には出席せず、名前が呼ばれることはありませんでしたが、会場には小室さん用の座席が用意されていました。
     
    小室さんの同級生:「彼は素晴らしい人物だよ。きょうは来てないの?本当に良い学生で素晴らしい弁護士になるよ。とても有望だ」
     
    小室さんは8月以降、同じ大学の法務博士号のコースに編入するとみられています。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1558404070/
    1が建った時刻:2019/05/21(火) 09:08:31.15


    【【卒業】眞子さまと婚約内定の小室圭さん、ニューヨークの大学を卒業】の続きを読む



    (出典 www.at-s.com)



    1 壁に向かってアウアウアー ★ :2019/05/01(水) 21:46:14.00

    安定的な皇位継承策検討、秋以降 安倍首相は男系重視、難航必至

     政府は安定的な皇位継承策について、国会からの要請を踏まえ、10月に実施する
    「即位礼正殿の儀」を終えた秋以降に検討を進める方針だ。ただ安倍晋三首相は、
    父方に天皇を持つ「男系」継承が維持されてきた皇室の伝統を重視し、
    慎重に判断する姿勢を崩しておらず、作業は難航しそうだ。

     政府は、06年に小泉政権が女性、女系天皇を容認する皇室典範改正案の
    国会提出を模索したものの、秋篠宮妃紀子さまが懐妊されたことを受けて断念。
    12年には野田政権が皇族減少への対策として女性宮家創設を軸とする論点整理を
    公表したが、政権交代で実現しなかった。

     その際、反対派の急先鋒が安倍首相だった。


    一般社団法人共同通信社(2019/5/1 16:53 )
    https://this.kiji.is/496226668965299297?c=39546741839462401

    記者会見する菅官房長官=1日午前9時17分、首相官邸

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556709948/


    【【難航】安定的な皇位継承策検討、秋以降 安倍首相は男系重視、難航必至】の続きを読む


    明仁 (平成天皇からのリダイレクト)
    )は、日本の第125代天皇(在位:1989年〈昭和64年〉1月7日 - )。称号は継宮(つぐのみや)、お印は榮(えい)。在位中は今上天皇(きんじょうてんのう)と称される。皇室典範に定める敬称は陛下で、天皇陛下(てんのうへいか)と呼ばれる。 第124代天皇・昭和天皇と香淳皇后の第一皇子。大正天皇の皇孫かつ明治天皇の皇曾孫。
    139キロバイト (12,155 語) - 2019年4月30日 (火) 09:42



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    ありがとうございました。

    1 やなぎ ★ :2019/04/30(火) 17:12:49.84

    2019年4月30日 17時10分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190430/k10011901961000.html

    今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

    ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

    即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

    明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。


    【【速報】天皇陛下 最後のおことば 全文】の続きを読む



    (出典 rondan.net)


    簡単に入れちゃうんだね・・・

    1 靄々 ★ :2019/04/29(月) 02:58:19.63

    悠仁さまの机に刃物 名前シールで席を把握か
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190428/k10011899891000.html
    2019年4月28日 15時00分

    秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまが通われる東京 文京区の中学校で悠仁さまの机付近に刃物2本が置かれていた事件で、生徒の机には名前が書かれたシールが貼られていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は工事業者を装って侵入した男がシールを見て悠仁さまの席を把握したとみて捜査しています。

    26日、悠仁さまが通われる東京 文京区のお茶の水女子大学附属中学校の教室で、悠仁さまの席の付近に刃物2本が置かれているのが見つかりました。

    これまでの調べで、刃物の柄には棒がテープでくくりつけられ、やりのような形状になっていて、刃の部分はピンク色に塗られていたということですが、その後の調べで、教室の机にはそれぞれ生徒の名前が書かれたシールが貼られていたことが捜査関係者への取材で分かりました。

    また、防犯カメラの映像にはヘルメットをかぶった青色っぽい服を着た男が校内に侵入する姿が写っていたということですが、警視庁によりますと、男は入り口のインターホンを押して「工事の者です」と警備員に伝え、門を開けさせていたということです。

    警視庁は男が工事業者を装って侵入し、机のシールを見て悠仁さまの席を把握したとみて建造物侵入などの疑いで捜査するとともに、学校側は警備体制を見直すことにしています。

    学校側「ご心配かけおわび 警備体制見直す」
    お茶の水女子大学はホームページにコメントを掲載し、「このたびの附属中学校における事件につきまして、皆様に多大なご心配をおかけしましたことをおわび申し上げます。附属学園側との連携のもと、早急に警備体制を見直して今後このようなことが二度と起こらないよう安全確保に努めてまいります」としています。


    【【業者装う】机に刃物「工事の者です」と警備員に伝え門を開けさせ侵入 学校側はHPに「おわび 警備体制見直す」コメントを掲載】の続きを読む


    佳子内親王(かこないしんのう、1994年〈平成6年〉12月29日 - )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第二女子。第125代今上天皇の2番目の孫にあたる。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は宝冠大綬章(旧勲等では勲一等宝冠章に相当)。お印はゆうな。
    16キロバイト (1,984 語) - 2019年4月28日 (日) 04:20



    (出典 www.dailyshincho.jp)


    ゴシップにされること間違いなしだもんね

    1 ガーディス ★ :2019/04/28(日) 20:00:50.35

    2019年4月28日 6時0分
    文春オンライン

     秋篠宮家の次女・佳子さまは、自己主張をするきっぱりした女性だ。美貌とファッション性で話題になることが多いが、その点もぜひ注目していただきたい。

    「お相手はいますか」という質問に答えられ
     2019年3月22日、国際基督教大学(ICU)を卒業するにあたっても、佳子さまの芯の強さがうかがえるご発言があった。

    「相手がいるかについてですが、このような事柄に関する質問は、今後も含めお答えするつもりはございません」

     記者会見ではなく、あらかじめ出された宮内記者会からの質問への文書回答だった。「お相手はいますか」という質問に佳子さまは、こう答えられたのだ。

    佳子さまの個性が際立ったお言葉
     その文書には、姉の眞子さまと小室圭さんとについて「一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています」という答えもあった。メディアは主にそちらを話題にしていたが、きっぱりした現代女性としての佳子さまに注目していた身としては、そちらより「お相手」についての回答に感動した。

     念のため書いておくと、「お相手」とはつまり「結婚を意識するような相手」または「交際相手」のことだ。私なりに翻訳するなら、「その手の質問には未来永劫、答えません」と言ったのだ。

     こうした佳子さまの個性が際だったお言葉は、今回だけではない。

     2014年12月、成人にあたっての記者会見で「母は、週刊誌などでは様々な取り上げ方をされているようですが、娘の私から見ると、非常に優しく前向きで明るい人だと感じることが多くございます」と語られた。ちょうどメディアの矛先が、皇太子妃雅子さまから秋篠宮妃紀子さまに移りつつある頃だった。「ご両親はどんな性格か」という質問だったからもっと無難なことを言っても良かったのに、メディアに異を唱えられたのだ。

     24歳の佳子さまは「公開するプライバシー」に線引きをしたのだと思う。

     宮内記者会からは「結婚の時期」「理想の男性像」も尋ねられた。前者への答えは「遅過ぎずできれば良いと考えております」。後者については「以前もお答えしていますが、一緒にいて落ち着ける方が良いと考えております」。素っ気なさに「答えるのは、ここまで」という意志が感じられる。

    佳子さまの発言が照らした「公人とプライバシー」の問題
     堀北真希を思い出した。俳優の山本耕史と結婚、現在は引退している。皇室の話と芸能界の話を一緒にするなという指摘は承知の上だが、「公開するプライバシー」への線引きという意味で、軽く衝撃を受けたのだ。2016年、第一子を出産直後、彼女の事務所が発表したのは「母子ともに健康。性別など詳細を発表する予定はありません」だった。生まれた子が男の子か女の子か知らせない。最近ではよくあることだが、走りは彼女だったのではないかと思う。びっくりした。山口百恵ちゃん世代だからだ。

     山口百恵という人は、芸能界を既に引退していたにもかかわらず、第一子出産後、カメラの前に立った。夫の三浦友和と並び、長男を顔が映る角度で抱いていた。1984年、引退から4年も経ってからのことである。なぜそうしたのかは、知る由もない。芸能界にも世間にも、まだ「芸能人=公人」という意識が強かったのだろう。

     皇室と芸能界。まったく異なる世界であるが、敢えてここで触れたのは、皇室における「公開するプライバシー」のあり方が、社会の動きと重なっていることを明示したかったからだ。佳子さまのお言葉は、美智子さまや雅子さまの時代と比べると隔世の感がある。言い換えれば、美智子さまと雅子さまの時代は、「公開するプライバシー」を自ら線引きすることが叶わなかった。

    スリーサイズを書かれた美智子さま

    全文
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16384893/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【お相手はいますか?】佳子さま「このような事柄に関する質問は、今後も含めお答えするつもりはございません」】の続きを読む

    このページのトップヘ