もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ: 調査



    (出典 hoiku-me.com)



    1 みなみ ★ :2019/10/27(日) 20:00:26.83

    10/27(日) 11:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010001-benesseks-life

    家族で食べる晩ご飯、テレビをつけている家庭はどのくらいあるのでしょうか。全国の小学1~6年生のお子さまをもつ保護者のかたを対象に、アンケートをとりました。

    晩ごはん中、テレビをつけている家庭は約7割

     ほぼ半数の46.8%の家庭が、晩ごはんの時間に毎日テレビをつけていることがわかりました。たまにつけている家庭は27.3%ですので、合計すると、テレビをつける家庭は全体で74.1%となります。また、テレビをつけていない家庭は25.6%と、全体の4分の1ほどとなりました。

    テレビを毎日つけている家庭ほど、食事中のテレビを注意する

     毎日テレビをつけている家庭でも、注意をしないのはたった2割。約半数はよく注意をすることがあるようです。たまにつける家庭でも注意をしています。テレビをつける頻度が多いほど、注意をする回数も多くなるようです。

    以下ソースで


    【【気になる他の家庭は?】晩ご飯中、テレビをつけている?】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    最近の冷凍食品はクオリティたかい

    1 みなみ ★ :2019/10/27(日) 09:08:54.63

    2019年10月26日 12時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17289000/

     6割を超える消費者が月に1回以上冷凍食品を利用している。レンジで温めなくても食べられるもの、低価格のものなど、進化する冷凍食品は日常生活に欠かせない存在になっているようだ。

     マルハニチロ株式会社は、全国の20歳から59歳の男女を対象に「冷凍食品に関する調査2019」を実施し、その結果を10月9日に発表した。調査日は9月18日と19日の2日間。

     事前調査として、対象者2,440名を対象に冷凍食品の利用頻度を調査すると、「月に1回以上」(ほぼ毎日から月1回まで)利用している人は62.6%。性・年代別では30代女性が69.7%で最も多かった。また、日頃お弁当を「作る人」では81.7%、「作らない人」では45.4%となっており、冷凍食品がお弁当の材料としてよく使われていることがわかる。

     続いて、月に1回以上冷凍食品を利用する男女1,000名を対象に、冷凍食品の購入場所を聞くと、「スーパー・店頭」が90.2%で最も多く、「ドラッグストア」23.3%、「コンビニエンスストア」22.7%、「業務用スーパー」9.7%、「ネットスーパー」6.8%が続いた。

    以下ソースで


    【【簡単、助かる!】冷凍食品人気ランキング1位は?】の続きを読む



    (出典 www.mapple.net)



    1 みなみ ★ :2019/10/26(土) 20:34:28.38

    1みなみ ★2019/10/26(土) 14:56:19.98ID:RgNqkgp79>>63

    2019年10月25日 17時47分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17285662/

    大和ネクスト銀行は10月24日、国内旅行に関する調査結果を発表した。調査は今年9月25日~26日にネット上で実施し、1年以内に国内旅行をしたことがある20~69歳の男女を1000人から回答を得た。

    今まで旅行したことがある都道府県を聞いたところ、1位は「京都府」(64.2%)となった。2位以降、「東京都」(61.8%)、「大阪府」(61.7%)、「北海道」(60.4%)、「千葉県」(56.6%)と続く。歴史的建造物や観光名所として有名な場所の多い都道府県や、グルメ満足度1位の北海道などが上位に並んだ。

    一方、旅行したことのない都道府県1位は「佐賀県」(80.4%)。次いで、「高知県」(79.4%)、「徳島県」(78.8%)、「秋田県」(78.7%)、「宮崎県」(77.8%)となった。

    旅行中の喧嘩の原因「妻が文句ばかり言う」「夫が無計画に動く」

    配偶者と旅行に行ったことのある人(566人)のうち、喧嘩したことのある人は58.1%。喧嘩の原因としては、「文句ばかり言う」(30.7%)が最も高く、次いで、「自分勝手・わがまま」(28.0%)、「無計画で動く」(27.4%)、「優柔不断・決められない」(25.8%)、「計画の段取りが悪い」(22.2%)と続く。

    男女別にみると、男性は「文句ばかり言う」(37.2%)が一番多く、旅行中の妻の不機嫌そうな言動が原因であることが多かった。

    一方、女性は「無計画で動く」(29.3%)、「計画の段取りが悪い」「自分勝手・わがまま」(同27.6%)が多かった。夫の無計画さや段取りにイライラを募らせることが多いようだ。

    以下ソースで
    ★1 2019/10/26(土) 09:26:16.05
    前スレ★5 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572076085/-100


    【【人気なし!?】旅行で行ったことのない都道府県は?】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ひぃぃ ★ :2019/10/18(金) 21:00:00.23

    普段、からだを洗う時に何を使うか――。泡立てやすく、ボトル入りで管理もしやすいボディソープを使っているという人が多いかもしれない。

    しかし、インターネット上を調べてみると、昔からの馴染みや肌への刺激を考慮して固形石鹸を使っている人も決して少なくない。また、新商品も2019年に入ってから発売されるなど、決して固形石鹸派が「絶滅危惧種」といったわけではないようだ。

    そこでJタウンネットでは2019年4月11日から9月18日まで、「からだは何で洗っていますか?」と題して読者アンケートを行った(総投票数758票)。はたして、その結果は――。

    ■まさかの結果に...

    こちらは全758票の全国の結果を円グラフにまとめたものだ。いかがだろうか。ボディソープ派と固形石鹸派がまさかの同数。いずれも42%ずつで、固形石鹸が根強い人気を見せつけた。

    途中経過では固形石鹸派が上回っていたタイミングもあったが、手軽さが魅力のボディソープが終盤に追いつき同数となった。

    しかし、驚くことに念のために入れておいた「からだは洗わない」が122票で16%も獲得。ボディソープと固形石鹸派を合わせて90%は少なからず超えるであろうとの見立てだった。

    この予想を覆して16%を獲得し、なんと約6人に1人が「洗わない派」という結果になった。

    ネット上を調べてみると、効果の真偽は全くもってわからないものの、からだを洗わない入浴法を紹介しているサイトなどがチラホラ。人によって洗わない方が調子は良いなどあるのかもしれない。

    こちらは地域別のトップを色分けした地図だ。票数の少なかった岩手(3票)、福井(6票)、島根(7票)では「洗わない派」がトップになってしまった。

    そのほかの地域ではボディソープ派は青森、山形、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、山梨、静岡、石川、京都、広島、長崎、佐賀の14地域でトップになった。

    また、固形石鹸が北海道、秋田、埼玉、東京、神奈川、富山、長野、岐阜、滋賀、三重、大阪、兵庫、香川、徳島、愛媛、大分、熊本、鹿児島、沖縄の19地域で首位に立ち、地域別では差が出た。中部・近畿や関東の一部地域など、固形石鹸派は中日本で強さを見せた印象だ。

    さして今回目立ったのが、結果が拮抗した地域だ。宮城、新潟、愛知、奈良、和歌山、岡山、鳥取、高知、山口、福岡、宮崎の11地域で結果が並んだ。

    ボディソープ派と固形石鹸派が僅差だった地域も多く、最も得票の多い東京(241票)でも固形石鹸派とボディソープ派の差はわずか6票。そのほかの地域でも両選択肢の差は最大で東京と千葉の6票で、10票差を超えた地域はなかった。

    あくまで得票が同数だった場所を「結果が拮抗」としたが、どの地域でも大きな差はない。

    今回の結果から「ボディソープ派と固形石鹸派の数はほとんど同じ。洗わない派も一定数いる」と推測できるものになった。

    2019年10月18日 6時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/17249579/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【衝撃の結果】「からだ、何で洗う?」のアンケート 6人に1人が「そもそも洗わない」】の続きを読む



    (出典 usaponn.com)


    なんか違うような・・・

    1 Egg ★ :2019/10/11(金) 09:30:38.46 ID:NGOLJZaX9.net

    現在活躍している女性タレントの中には、お茶の間が感心するほどトークがうまい人も少なくありません。そこで今回は、ガチでトークがうまいと思う女性タレントについて探ってみました。

    1位 友近
    2位 近藤春菜
    3位 指原莉乃
    3位 上沼恵美子

    1位は「友近」

    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    周囲にいそうな個性的なキャラクターを演じさせたら右に出るものはいないと言っても過言ではない、人気お笑い芸人の友近。“演歌ひとすじ40周年”のキャッチフレーズを持つ水谷千重子や、ピザ屋店員の西尾一男は誰もが一度は見たことがある人気キャラクター。コントで笑いがとれるだけでなく、トークがうまいのも彼女の魅力。特にロケではまわしもできて、適度にボケ、心地よく周囲をいじることもできると評判。「友近がスベッているところを見たことがない」という人が多く、1位となりました。

    2位は「近藤春菜」!

    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜。角野卓造やマイケル・ムーア監督に似ていると言われたときのお決まりのツッコミ「○○じゃねぇよ!」が印象的な彼女ですが、ここ数年は『スッキリ』(日本テレビ系)でサブMCを務め、仕事の幅を広げています。『スッキリ』では自分の意見もしっかり伝えられ、振られたボケには的確に返し、ゲストにも上手に絡む…そんな彼女の姿を見てトークがうまいと感じた人が多く、2位となりました。

    3位は「指原莉乃」

    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    元HKT48の指原莉乃。最近はバラエティー番組に引っ張りだこで、テレビで見ない日はないと言っても過言でないほどの活躍ぶり。そんな彼女はトークの瞬発力が魅力。端的に、的確に笑いをとることができ、高い評価を得ています。

    同率3位は「上沼恵美子」!

    『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送テレビ)、『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ放送)など、長年帯番組のMCを続けている上沼恵美子。リズミカルで軽快なトークで毎日お茶の間を楽しませている彼女は、関西になくてはならない大きな存在。「関西でしゃべりがうまいといえば上沼恵美子」と多くの人から支持されています。

    このように、バラエティー番組で大活躍している女性タレントが上位に選ばれる結果となりました。気になる5位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの女性タレントのトークがうまいと思いますか?

    https://article.yahoo.co.jp/detail/717befe39e100f3b7d21df52fc6a3e0aae4ae9ff


    【【ガチでトークがうまい!】女性タレントランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ