もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:



    (出典 torunen.com)


    うわー・・・これは気持ち悪すぎる。。

    1 ガーディス ★ :2019/05/15(水) 09:47:46.70

    2019年5月14日 7時15分
     さいたま地裁(入江猛裁判長)は4月3日、強姦罪(刑法改正前の事件のため=現・強制性交等罪)、強制わいせつ罪、児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた被告人の男Aに懲役18年(求刑23年)を言い渡した。

     2012年1月~14年8月の約2年7か月の間、血のつながった実の娘である長女(当時10~12歳)に対して、主に自宅で強姦17件、手淫や口淫など強制わいせつ4件を遂げたほか、性交の様子をビデオカメラで撮影し、動画データをハードディスクに保存・所持していた。

     起訴・追起訴は6度。昨年10月から6回の審理によって起訴内容はすべて認定された。性的行為の様子や裸体及び陰部の撮影は長女が7歳から、性行為は9歳のころから始まった。罪として認められたものは極めて一部にすぎない。

     長女が4~5歳のときに風呂場で手淫と口淫を教え込み、中学生になるまで性的及び性行為は約10年続いていた。

     この事件をさらに特異なものにさせ、長女を不幸にさせているのが、長女の母でありAの妻B(事件発覚後に離婚)も加担していたことに尽きる。4月23日、さいたま地裁(河村俊哉裁判長)はBを強姦ほう助と強制わいせつほう助の罪で懲役7年(求刑10年)の判決を言い渡した。

     BはAの指示に従い、2階寝室に長女を連れて行き、他の子供たちが2階に来ないように見張った。ときには自分も性的行為に参加して、手で勃起させたAの陰茎をそのまま長女の陰部に導くこともあれば、娘と2人でAを口淫することもあった。そして、ビデオカメラを持ってAと娘の行為を撮影したのだ。Bも起訴内容(強姦ほう助10件・強制わいせつほう助3件)を認めた。

     狂った親だが、他の4人の子供からすれば普通の親でもあった。事件化されるまで、彼らは同じ家の中で起きていたことを知らなかった。性行為の意味も分からない4~5歳から口淫を教えられ、嫌悪感や抵抗感を麻痺させられていた長女にとっても、ある意味で“普通の親”だったかもしれない。Aによる性交は長女が中学生になって終わった。それから約4年後、長女は高校生になってようやく初めて被害を被害と認識して、他者に相談できた。

     Aにも罪の意識がほぼないように見える。「悪いことというか、親子なので背徳的行為をしている認識はあった」と法廷で言っていた。逮捕された当初も取り調べでこう供述。

    「娘は自分から上に乗ってきたので、私と性交していると、きっと幸せだったと思う。娘との性交には彼氏彼女のような愛があり、和姦だったので逮捕されるなんて考えたこともない。なんでこんなことになったか不思議でしょうがない」

     Aが父娘関係と夫婦関係を言い表すところによると、長女を「最愛の女性」「運命の人」、Bを「マスター(ご主人さま)とスレイブ(奴隷)」。ゆがんだ醜い愛情を娘に注ぎ、妻は何でも言うことをきく奴隷として扱った。

     13歳未満の児童に対する強姦事件で暴行・脅迫要件は必要とされない。性交の事実さえ認定されれば、罪と認定される。Bが撮影し、Aが保存していた動画データが有罪判決に導いた。

    「娘を犯す父親は無条件でおかしい」と普通の人なら思うところだが、Aはイメージしやすい「娘に手を出すような粗暴な父親像」とも異なる。それは、他の子供たちが「自分たちにも長女にも良い父親だった」と証言し、出所後はAとBを支えると約束していることでも明らかだ。(続く)

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16454920/
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557854554/


    【【狂った愛情】実の娘に、4歳のときから強姦17件、手淫や口淫など強制わいせつ4件をした父親「娘は幸せだった」 母親はその様子を撮影】の続きを読む



    (出典 www.realdanchiestate.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/15(水) 14:59:20.11

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44819430V10C19A5LKA000/

    15日午前10時25分ごろ、千葉県市原市の公園で、遊んでいた保育園児らの近くに乗用車が突っ込み、
    かばおうとした女性保育士が右足を骨折した。市原署によると、園児は車と接触していないとみられ、けがの有無や状況を調べる。

    市原署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで同市五井、自称無職の泉水卓容疑者(65)を逮捕した。

    署によると、園児5人と保育士2人が砂場で遊んでいた際、公園近くの駐車場から発進した泉水容疑者の車が、
    フェンスを突き破って突っ込んだとみられる。



    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1557897533/
    1が建った時刻:2019/05/15(水) 14:18:53.38


    【【公園に車突っ込む】保育園児らが遊んでいた公園に車突っ込む。女性保育士が園児かばい骨折。65歳自称無職の男を逮捕。千葉県】の続きを読む



    (出典 entamejoker.com)


    怖いお兄ちゃんだったんだね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/12(日) 12:34:34.22 ID:pN2TNx7J9.net

    吉田明世アナウンサーの兄で、DJ HALが、5月11日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、
    「妹・吉田明世アナウンサーの人気に便乗してSNSに2ショット写真をアップしまくっていること」を反省した。

    有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。
    毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、友近、博多大吉。

    レギュラー放送300回目という記念すべき回に登場したのは、元TBSアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍している吉田アナの兄・DJ HAL。
    14歳からDJを始め、現在は年間300本以上の現場で活躍しているDJ HALだが、妹の吉田アナの人気に便乗しようと、SNSで2ショットを連発しているという。

    DJ HALのSNSには、吉田アナとの2ショット写真と共に、「大好きな妹とスイカ! 目指すは『満天☆青空レストラン』」や、
    「超仲良しの妹と昔から通いつめるスキー場。ここが俺たちの『アナザースカイ』」など、具体的な番組名を盛り込んだコメントが頻出。
    業界人にアピールしまくりのこのSNSには、本人も「妹がバーンといっているんで、ちょっと力を借りたいと、ちょっとだけ思っています」と白状。
    「バラエティとか一緒に出て、いろいろアピりたい」と本心をのぞかせた。

    今回がバラエティ初出演となるDJ HAL。スタジオでは、その見た目からは想像できない“おぼっちゃん”ぶりや、意外な交友関係を明かした。

    実は、祖父が凸版印刷(香港)の創始者の一人というお金持ちの家柄で、実家は間取りが3LLDKだったという。
    出身高校は成城学園で、同級生には日本マクドナルドの創業者の孫娘や、全身をグッチで固めた学生など、お金持ちばかり。
    その中には、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信もおり、クラスも一緒だったのだとか。

    小宮は他の番組で吉田アナと共演した際に、「高校時代にDJ HALからいじめられていた」と告げていたそうで、
    これにはDJ HALが「まったくいじめてないです、むしろいじってたくらいです」と弁明。
    その一方で、「そのいじりが本人にとってはちょっと苦しかったかも」と反省していた。

    また、バカリズムは、「いじめてきたヤンキーが売れてから馴れ馴れしくなった」という小宮から聞いたエピソードを引き合いに出し、
    「あなたでしたか」と追求。有吉も「絶対こっちが悪い」と断罪していた。

    そんなDJ HALへの禊は、「今後一切、妹の名前、画像を出さない」に決定。有吉から「自分で頑張ってほしいというか……。
    妹も今、頑張りどきですからね」と説得されたDJ HALは、「ちょっと迷惑かけているかも」と反省していた。

    番組にはこのほか、アイドルグループ・東京おとめ太鼓のメンバーが登場。「メンバーにおばさんが紛れていること」を反省した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16446508/
    2019年5月12日 11時15分 テレビドガッチ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 nekomarimo.hyper-cdn.jp)


    【【驚きの関係性】吉田明世アナの兄、ヤンキー時代に三四郎の小宮浩信をいじめていた過去「あなたでしたか」】の続きを読む


    小池 一夫(こいけ かずお、本名及び僧号: 俵谷 星舟〈たわらや せいしゅう〉、旧名: 譲〈たわらや ゆずる〉、作詞家としての別名: 東 文彦〈あずま ふみひこ〉、1936年5月8日 - 2019年4月17日 )は、日本の漫画原作者、小説家、脚本家、作詞家、作家。秋田県大仙市出身。男性、身長183
    37キロバイト (5,333 語) - 2019年4月19日 (金) 04:25



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/04/19(金) 13:01:26.35

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904190000276.html

    漫画原作者の小池一夫さんが、肺炎のため死去したことがわかった。82歳。秋田県大仙市出身。
    小池さんのツイッターで19日、発表された。

    「かねてより入院療養中であった小池一夫は肺炎により4月17日永眠いたしました。生前は多くの方々に小池一夫と
    小池一夫作品を愛していただき、心より感謝申し上げます。なお故人の遺志により葬儀は親族のみで執り行いました。
    皆様には大変お世話になり、ありがとうございました」としている。

    小池さんは漫画「子連れ狼」(作画:小島剛夕)や、「オークション・ハウス」(作画:叶精作)、「クライングフリーマン」
    (作画:池上遼一)などの原作で知られる。17日にはモンキー・パンチさんの死去を受け、ツイッターで
    「モンキーパンチさんとは40年前、漫画アクションの初期に『ルパン三世』と『子連れ狼』で人気争いをしたライバルでもあった。
    一緒に組んで『書記官鳥(セクレタリーバード)』という漫画も作ったなあ。淋しくなるなあ」と追悼していた。


    https://twitter.com/koikekazuo/status/1119061843933192192

    かねてより入院療養中であった小池一夫は肺炎により4月17日永眠いたしました。
    生前は多くの方々に小池一夫と小池一夫作品を愛していただき、心より感謝申し上げます。
    なお故人の遺志により葬儀は親族のみで執り行いました。
    皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。

    11:15 - 2019年4月19日
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【訃報】漫画原作者、小池一夫さん死去。享年82。「子連れ狼」「実験人形ダミー・オスカー」等★2】の続きを読む

    このページのトップヘ