もぎたてニュースナビ

毎日のちょっと気になるニュースをまとめてお伝えします

    カテゴリ:スポーツ > 東京五輪



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    嫌みっぽく聞こえるww

    1 ばーど ★ :2019/10/17(木) 15:04:22.52

    2020年東京五輪のマラソンと競歩をめぐり、国際オリンピック委員会(IOC)が暑さ対策として、会場を東京から札幌に移す計画を発表したことについて、東京都の小池百合子知事は17日午前、「たぶん東京は一番最後に知らされたんじゃないか。まさに青天のへきれきだ」と述べた。

    都内であった連合東京の定期大会での来賓あいさつで発言した。「マラソンコースではそれぞれの自治体や地域の方々が楽しみにして、どうやって盛り上げようかと考えていたところ、突然降ってわいたような話」と明かした。

    また「涼しいところでというのなら、『北方領土でやったらどうか』くらいなことを連合から声を上げていただいたらと思うわけです」とも発言。さらに「ロシアのプーチン大統領と親しい総理や森(喜朗・大会組織委員会)会長でいらっしゃるから、『平和の祭典を北方領土でどうだ』ということぐらい、呼びかけてみるのはありかと思います」と述べた。(軽部理人)

    2019年10月17日12時26分 朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASMBK3TFVMBKUTIL012.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    関連
    【東京五輪】小池都知事、マラソン“札幌案”に「かなり唐突な話。各自治体で準備された事実もある」 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571287211/


    【【唐突過ぎて】小池知事、東京五輪のマラソン変更「涼しいところでというのなら 『北方領土でやったらどうか』」】の続きを読む



    (出典 domgori.com)


    もっと気候のいいところでしようよ

    1 孤高の旅人 ★ :2019/10/16(水) 20:19:10.25

    東京五輪のマラソン、札幌で開催か IOCが猛暑を懸念
    2019年10月16日19時08分
    https://www.asahi.com/articles/ASMBJ64YMMBJUTQP01S.html?iref=comtop_8_01

     2020年東京五輪の男女マラソンについて、国際オリンピック委員会(IOC)が16日、猛暑対策で、コースを東京から札幌に移す検討に入ることがわかった。近く発表する。

     東京五輪のマラソンは女子が8月2日、男子が同9日に行われる。招致時の計画では東京午前7時半にスタートする予定だったが、暑さを考慮して昨年7月、午前7時に変更。その後、さらに午前6時に繰り上げることが決まっていた。コースは新国立競技場を発着し、浅草寺、銀座、皇居などを巡る予定だった。
     しかし、先月下旬から今月上旬にかけてドーハで開催された世界選手権では、暑さ対策で真夜中に行ったにもかかわらず、気温30度超、湿度70%以上の環境で棄権者が続出。選手やコーチから批判の声が上がり、IOCは危機感を強めていた。

    関連記事
    東京五輪 マラソン・競歩「札幌での実施を検討」IOC発表
    2019年10月16日 19時51分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/k10012135181000.html

    IOC=国際オリンピック委員会は、16日、猛暑が見込まれる来年の東京オリンピックのマラソンと競歩について、会場を札幌に移すことを検討していることを発表しました。

    IOCは理由として、オリンピック期間中の気温が札幌では東京に比べて5度から6度低いことをあげています。

    ★1:2019/10/16(水) 19:19:09.18
    前スレ
    【猛暑】東京五輪のマラソン、札幌で開催か IOCが猛暑を懸念 近く発表か? ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571223174/


    【【ついに断念ww】東京五輪のマラソン、猛暑を懸念で札幌開催を検討中】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    あと一年でどこまでできるんだろうww

    1 豆次郎 ★ :2019/08/29(木) 13:08:54.35

    2019年8月28日18:30

    目指していたのは沖縄のような清浄な海だったはずですが…。詳細は以下から。

    先日BUZZAP!で報じて大きな反響を得た「東京湾うんこまみれ問題」ですが、東京オリンピック開催決定直後にはこの東京湾を「沖縄の海に匹敵するような清浄な海」にする目標が掲げられていたことが分かりました。

    この目標は日本オリンピック委員会(JOC)の正式加盟団体である公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)が2013年10月2日に公開した「東京港お台場水質(Q&A)」によるもの。

    その質疑でJTUは、お台場海浜公園では「雨量の多いときに河川の水が海に流れ、水質に変化がある」ことを認識した上で「一般遊泳には適さなくとも、競技としての水泳は限定的な時間内であり、また、競技として訓練された選手たちの大会であり、対応できるものである」と回答しています。

    東京湾のお台場海浜公園でトライアスロンを開催してきたJTUに、この場所の水質が一般遊泳に適さないという認識がこの時からあったことも重要なポイントですが、驚くべきは以下の質疑です。

    Q4.2020年オリンピック・パラリンピックのトライアスロン実施候補地は、お台場海浜公園とのことだが、水質改善のための具体策は何か。

    A4.2009年から始まった横浜国際大会では、スイム会場となる山下公園前の海の適正が問われました。これに応えるために様々な調査を行い、水質としては適正ながら、海底の掃除は毎年行い、オイルフェンスの設置などにより適正な環境を保守できるようになりました。
    東京が2020年のオリンピック開催都市に決まった暁には、現状の「スイム競技可能」のレベルから、沖縄の海に匹敵するような清浄な海をつくるべく、環境保全技術を導入できるよう働きかける予定です。それにより、一般市民が「安心して遊べる水辺空間」をつくることをめざします。この目標がオリンピック・レガシーそのものであると考えるところです。

    (2013 JTU NEWS RELEASE-社団法人日本トライアスロン連合ニュースリリースより引用)

    JOC正式加盟団体であるJTUが「沖縄の海に匹敵するような清浄な海をつくるべく、環境保全技術を導入できるよう働きかける」と明言したものの、この6年間で状況は一向に改善せず、開催1年前の時点でも「うんこまみれ」状態は変わっていません。


    なお、理想とされた沖縄の海は辺野古を赤土を使って埋め立てていることで水質汚染が進行中。まさかとは思いますが、お台場の海をきれいにするのでなく、沖縄の海を汚して両者の差をなくそうという意味だったのでしょうか?

    https://buzzap.jp/news/20190828-jtu-odaiba-okinawa/

    ★1がたった時間:2019/08/29(木) 12:03:12.28
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567047792/


    【【う〇こまみれ状態ww】東京五輪「お台場の海は沖縄に匹敵する清浄な海にします」しかし改善せず・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ